ホーム プロセッサ オートモーティブ・プロセッサ TDAx ADAS SoCs

プロセッサ

TDAx ADAS SoC - 設計および開発

ソフトウェア開発キット(SDK)とライブラリ

SDK フレームワークは、レーダーやビデオ・キャプチャ、レーダー処理、ビデオ前処理、ビデオ分析アルゴリズム、ビデオ・ディスプレイが関係する、さまざまな ADAS アプリケーション・データ・フローの製作を可能にします。

迅速なソフトウェア開発

  • TI-RTOS 
  • リンク/OpenVX 準拠のフレームワーク
  • ドライバ
  • コンピューティング・ライブラリ
  • PC から組込みデバイスへの変換機能を備えた TI ディープ・ラーニング・ライブラリ
  • DSP/EVE/ISS 上のリファレンス・アルゴリズム

最適化された性能

  • 異種アーキテクチャ
  • 最適化されたライブラリ
  • フレームワーク - 低レイテンシ、低オーバーヘッド
  • 最適化されたコードを開発するためのツール
  • サード・パーティー開発ネットワーク

車載グレード

  • 車載 SPICE 準拠
  • ISO26262
  • AUTOSAR MCAL

キットと評価基板

TDAx Jacinto™ 車載用プロセッサとその関連評価基板(EVM)は、開発作業を迅速化し、ADAS アプリケーションの開発期間を短縮します。  メイン・ボードには、イーサネット、FPD-Link、HDMI などの主要なペリフェラルが搭載されており、ビジョンおよびフュージョン・アプリケーション・ドーター・ボードのオプションとして一般的なセンサ・モジュール用のインターフェイスが実装されています。

TDA4VMXEVM

ADASアプリケーション用のTDA4VMxプロセッサに基づく評価モジュール。このボードはオンチップ周辺機器をサポートし、CSI-2を介した複数のカメラ、PCIe経由の車両接続、CAN-FDおよびイーサネット、ディスプレイ、およびシステムがASIL-D認証を達成するのに役立つ安全アイランドへのアクセスを可能にします。

TDA3x 評価基板キット

TDA3x プロセッサをベースとした、汎用の評価基板。EVM は、パラレル/シリアル・マルチカメラ・インターフェイス、CAN、CAN-FD、GigB イーサネット PHY、FPD-Link III、ディスプレイ、シリアライザ/デシリアライザ・モジュールなど各種ペリフェラルのホスト機能、およびセーフティ・マイコン EVM とのインターフェイスのサポートを統合しています。

TDA2Px-ACD 評価基板キット

TDA2Px-ACD プロセッサをベースとした、汎用の評価基板。このボードは、オプションのビジョンまたはフュージョン・アプリケーション・ボードや 1920 x 1200 のマルチタッチ・ディスプレイとのインターフェイス機能をサポートしているので、評価とアプリケーション開発の迅速な開始に貢献します。

TDA2x 評価基板キット

TDA2x プロセッサをベースとした、汎用の評価基板。このボードは、ビジョン・アプリケーション・ボードや 1920 x 1200 のマルチタッチ・ディスプレイとのインターフェイス機能をサポートしており、迅速な評価とアプリケーション開発を可能にします。

TDA2Ex 評価基板キット

TDA2Ex プロセッサをベースとした、汎用の評価基板。このボードは、ビジョン・アプリケーション・ボードや 1920 x 1200 のマルチタッチ・ディスプレイとのインターフェイス機能をサポートしているので、評価とアプリケーション開発の迅速な開始に貢献します。

TDA2Ex-17 評価基板キット

TDA2Ex-17 プロセッサをベースとした、汎用の評価基板。このボードは、ビジョン・アプリケーション・ボードや 1280 x 800 のマルチタッチ・ディスプレイとのインターフェイス機能をサポートしているので、評価とアプリケーション開発の迅速な開始に貢献します。

DesignCore™ Rugged Vision Platform Development Kit(DesignCore™ 過酷対応ビジョン・プラットフォーム開発キット)(TDA2x、TDA2Ex、TDA3x)

TI の TDAx 車載ビジョン・プロセッサ・ファミリをベースとし、過酷な用途に対応したコンパクトな開発キットで、複数のビジョン・センサやレーダー・センサの同時処理をサポートしています。さらに、ディスプレイ、CAN、USB、ギガビット・イーサネットなど複数のペリフェラルをホストでき、開発期間の短縮を可能にします。

By D3 Engineering

DesignCore ADAS Development Kit(DesignCore ADAS 開発キット)(TDA2x、TDA2Ex、TDA3x)

DesignCore ADAS 開発キットには、DesignCore™ の RVP 開発キットの 1 つが組み込まれています。さらに、このキットには、最大 4 つの過酷対応カメラ・モジュール、ディスプレイ、ケーブル、ソフトウェア、およびキャリブレーション・ツールが含まれています。

By D3 Engineering

DesignCore TDA3x 車載スタータ・キット

この卓上スタータ・キットは組込み ADAS テクノロジーを評価を可能にします。高度なビジョン・プロセッサであるテキサス・インスツルメンツ TDA3x をベースとしており、4 つの FPD-Link III HD データ・ストリーム(動画、レーダー、Lidar など)の同期収集を可能にし、リアルタイム・ビジョン処理と分析を行います。

By D3 Engineering

RT-RK Automotive Machine Vision Alpha リファレンス・ボード

3 つの TDA2x ADAS Soc に基づくリファレンス・デザインを提供し、基本警告システムと高度警告システム、アクティブ制御システム、半自律的な動作の開発の迅速な開始に貢献する車載カメラを最大 10 台サポートします。

By RT-RK

DesignCore ドライバー監視システム開発キット

Jacinto TDA3x プロセッサをベースとした DesignCore DMS 開発キット。エンジニアはこのキットを使用して、車内 DMS 機能を迅速に開発できます。この DMS キットはドライバーとその目の動きを監視します。

By D3 Engineering

開発ツール

Code Composer Studio™ IDE

Code Composer Studio™ IDE は、TI の DSP、マイコン、およびアプリケーション・プロセッサを対象とした Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)です。

  • CCS には、組込みアプリケーションの開発とデバッグに使用する一連のツール、TI の各デバイス・ファミリ用のコンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラ、シミュレータ、その他の多くの機能が付属しています。使いやすいツールとインターフェイスにより、従来に比べて迅速に設計を開始できるほか、アプリケーションに機能を容易に追加することができます。