ホーム プロセッサ DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ)

プロセッサ

DSP ライブラリ - 信号処理

TI は、信号処理アプリケーションで一般的に使用される、最適化されたライブラリを提供しています。これらのルーチンは通常、最適な実行速度が重視される、演算集中型のリアルタイム・アプリケーションで使用するものです。TI は、最適化された信号処理機能向けに、2 個のライブラリを提供しています。

Math ライブラリ(MATHLIB)

以下のカテゴリに分類される関数を含む、最適化された数学ルーチン:

  • 三角関数と双曲線関数:Sin、Cos、Tan、Arctan など
  • べき乗、指数、対数

DSP ライブラリ(DSPLIB)

以下のカテゴリに分類される関数を含む、最適化された DSP ルーチン:

  • アダプティブ・フィルタリング
  • 相関
  • FFT
  • フィルタリングと畳み込み:FIR、バイクワッド、IIR、畳み込み
  • 数学:内積、最大値、最大値など
  • 行列演算

特定の TI デバイスに対応する複数の信号処理ライブラリが利用できます。関連するライブラリ・ダウンロード・ページにアクセスするには、ダウンロード・ボタンをクリックしてください。

マルチコア C66x

マルチコア C66x

世界最高速 DSP のシングルコアとマルチコア

マルチコア Arm® + DSP 66AK2x

マルチコア Arm® + DSP 66AK2x

高性能 DSP + Arm®

Sitara™ AM57x

Sitara™ AM57x

高性能 Arm® と DSP アクセラレーションの組み合わせ