ホーム プロセッサ DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ) メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ

プロセッサ

メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ – 設計および開発

TI は、TI の DSP および SoC でのオーディオ・アプリケーションの評価と開発に使用できるフル機能の評価ボード(EVM)や低コストのスタータ・キットを提供しています。また、TI のプロセッサ EVM とのインターフェイスが可能で、音声アシスタント、車載オーディオ・アンプ、プロフェッショナル・オーディオ・ミキサなどのマルチチャネル・オーディオ・アプリケーションの開発が容易になるオーディオ・ドーター・カードも利用できます。 TI のプロセッサ SDK(Linux および TI-RTOS)は、製品ライン全体を簡単に移行できる、スケーラブルで包括的なソフトウェア・パッケージを提供します。プロセッサ SDK で提供されているベンチマーク、ライブラリ、サンプル・コードを使用して、迅速な評価と開発が可能です。ぜひご利用ください。

評価モジュール

66AK2G12 評価モジュール

K2G 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。

TMS320C5517 評価モジュール

TMDSEVM5517 は汎用の評価モジュールで、C5517 DSP を評価するために必要なハードウェアとソフトウェアで構成されています。この評価モジュールを使用すると、C5517 DSP の先進的な機能を迅速かつ簡単に評価できます。

66AK2Gx(K2G)オーディオ・ドーター・カード

K2G オーディオ・ドーター・カードは、K2G 汎用評価モジュール(EVMK2G)と組み合わせて動作するように設計されており、オーディオ・ドーター・カードの動作には EVMK2G が必要です。このドーター・カードを使用することで、ユーザーはマルチチャネル・オーディオ・アプリケーションを開発できます。

TMS320C6747 浮動小数点 DSP スタータ・キット

OMAP-L137/TMS320C6747 浮動小数点スタータ・キットは、低価格の開発プラットフォームです。TI の OMAP-L137 アプリケーション・プロセッサと TMS320C674x 固定/浮動小数点 DSP(TMS320C6747、TMS320C6745、TMS320C6743)をベースにした高精度を必要とするアプリケーションの開発期間の短縮を可能にします。

ソフトウェア

オーディオ・ベンチマーク・デモ・スタータ・キット

プロセッサ SDK ベースのオーディオ・ベンチマーク・スタータ・キットには、C66x および C674x DSP TI RTOS ソフトウェア、オーディオ・ベンチマーク・アプリケーション、およびビルドと実行方法に関する説明が含まれています。

66AK2G プロセッサ向けのソフトウェア開発キット

プロセッサ SDK(ソフトウェア開発キット)は、TI の組込みプロセッサを対象にした統合ソフトウェア・プラットフォームであり、セットアップが簡単で、ベンチマークとデモにすぐにアクセスできます。66AK2G プロセッサは TI-RTOS、Linux、および RT-Linux バージョンでサポートされています。

TI のプロセッサ向けのスケーラブルな Linux および TI-RTOS ソリューション

プロセッサ SDK は、TI の最新プロセッサ・ファミリに対応した、次世代の統合ソフトウェア・プラットフォームであり、Linux と TI-RTOS に対するスケーラブルなサポートを実現し、ボード・サポート・パッケージ、資料、ライブラリ、ベンチマーク、ユーティリティ、サンプル・コードが付属しています。 

音声ベース・アプリケーション

音声 UI アプリケーションで必要なオーディオ前処理機能に関する TI Designs サンプル・リファレンスを利用できます。これらのサンプル・リファレンスは、マイク・アレイと TI の DSP の高度な信号処理アルゴリズムを使用して、ノイズの多い環境からクリアなオーディオを抽出します。

C5000 低消費電力 DSP、リニア・マイク・アレイ入力付き

複数のマイク、1 個のビーム・フォーミング・アルゴリズム、他の複数のプロセスを使用して、ノイズや他の散乱要因からクリアな音声とオーディオを抽出するリファレンス・デザインです。  

C674x 浮動小数点 DSP、サーキュラー・マイク・アレイ入力付き

TIDEP-0099 リファレンス・デザインは、マイク・アレイと高性能の信号処理を使用して、ノイズの多い環境からクリアなオーディオを抽出します。

K2G DSP + ARM SoC、サーキュラー・マイク・アレイ入力付き

このデザインでは、複数のマイクと 1 個のビーム・フォーミング・アルゴリズムを使用して、ソリューション向けにノイズからクリアな音声とオーディオを抽出します。 

IBM Watson へのクラウド接続を持つ音声トリガ

単一のプラットフォームでエンド・ツー・エンドの音声キャプチャ、認識、処理機能のデモを行えるリファレンス・デザインです。

リファレンス・デザイン

ライブラリ

C5000 および C6000 DSP 用ビーム・フォーミング、AEC、およびテレコム・ライブラリ

ライブラリには VoLIB、FAXLIB、AEC-AER が含まれ、組み合わせて使用することで音声アプリケーション用の信号処理チェーンを開発するためのコンポーネントを提供します。 

TMS320C55xx チップ・サポート・ライブラリ(CSL)

C55x CSL は、各種 C55x デバイス間での簡単な互換性実現のため、オンチップ・ペリフェラルの構成と制御に使用する API を提供します。

デジタル・メディア・プロセッサ・カメラ・スタータ・キット

TI は、TI の DSP および SoC でのオーディオ・アプリケーションの評価と開発に使用できるフル機能の評価ボード(EVM)や低コストのスタータ・キットを提供しています。また、TI のプロセッサ EVM とインターフェイスし、A/V レシーバ、サウンドバー、オートモーティブ・アンプ、ミキシング・コンソールなどのマルチチャネル・オーディオ・アプリケーションを開発するためのオーディオ・ドーター・カードも入手可能です。TI のプロセッサ SDK(Linux および TI-RTOS)は、製品ライン全体を簡単に移行できる、スケーラブルで包括的なソフトウェア・パッケージを提供します。プロセッサ SDK で提供されているベンチマーク、ライブラリ、サンプル・コードを使用して、迅速な評価と開発が可能です。ぜひご利用ください。

名前
主な製品
特長
DM38xCSK DM385DM388 

TMDSCSK388:60mm x 44mm の DM388 プロセッサ・ボード

TMDSCSKCC:90mm x 90mm の I/O コモン・キャリア(標準機能搭載)ボード

統合型の WiLink 8 シングル・バンド・コンボ製品で、2 x 2 MIMO の Wi-Fi、Bluetooth、Bluetooth Low Energy(以前の呼称は Bluetooth Smart)モジュールを搭載

付属の SD カードに Linux 4.4 LTS カーネルをロード済みの IPNC SDK で、迅速なアプリケーション開発が可能

すぐに使用できるデモを活用して、カメラ・キャプチャ、ビデオ・エンコード、ワイヤレス転送が可能

コモン・キャリア・ボードは、他の DM デバイス・ファミリ・プロセッサ・ボードと組み合わせて使用することが可能

Leopard Imaging LI-CAM-AR0331-1.8 高解像度カメラ(付属品かつ統合済み)を使用したビデオ・キャプチャを迅速に開始

DM8127CSK DM8127

TMDSCSK8127:60mm x 44mm の

TMS320DM8127 プロセッサ・ボード

TMDSCSKCC:90mm x 90mm の I/O コモン・キャリア(標準機能搭載)ボード

統合型の WiLink 8 シングル・バンド・コンボ製品で、2 x 2 MIMO の Wi-Fi、Bluetooth、Bluetooth Low Energy(以前の呼称は Bluetooth Smart)モジュールを搭載

付属の SD カードに Linux 4.4 LTS カーネルをロード済みの IPNC SDK で、迅速なアプリケーション開発が可能

すぐに使用できるデモを活用して、カメラ・キャプチャ、ビデオ・エンコード、ワイヤレス転送が可能

コモン・キャリア・ボードは、他の DM デバイス・ファミリ・プロセッサ・ボードと組み合わせて使用することが可能

Leopard Imaging LI-CAM-AR0331-1.8 高解像度カメラ(付属品かつ統合済み)を使用したビデオ・キャプチャを迅速に開始

IPNC SDK for CSK

Linux IPNC SDK for CSK は、高性能のインターネット接続型カメラ・アプリケーションに適した包括的な SW ソリューションで、TMS320DM36x、DM38x、TMS320DM8127 の各デジタル・メディア・プロセッサをサポートしています。カメラ・スタータ・キット(CSK)とのフル統合済みで、テストも行われています。

IPNC RDK Software for DM Camera Starter Kits (CSK)

DesignCore™ DM50x 産業用スタータ・キット

D3 Engineering 社の DM50x 産業用スタータ・キットは、産業用、交通システム、原材料取り扱い、ロボットの各アプリケーションに適した、ビジョン・ベースの自律的なナビゲーション・システムの開発を促進します。このスタータ・キットが採用している最適化済みの SOM ボードは、DM505 ビジョン分析プロセッサ、ファームウェア、および IO と電源とカメラとビデオ・インターフェイスを実装したカスタム化可能なベースボードを搭載しています。このスタータ・キットを採用すると、技術面とスケジュール面のリスクを大幅に低減して、独自ハードウェアを開発することができます。DFM(design-for-manufacture、製造性考慮設計)プロセスを通じて開発したこのスタータ・キットは、最適化されたレイアウトと BOM を採用しています。

DesignCore™ DM50x 産業用スタータ・キット(開発キット)

RVP-DM50x 産業用 RDK(Rugged Development kit、堅牢開発キット)

D3 Engineering 社の DM50x 産業用スタータ・キットは、産業用、交通システム、原材料取り扱い、ロボットの各アプリケーションに適した、ビジョン・ベースの自律的なナビゲーション・システムの開発を促進します。このスタータ・キットが採用している最適化済みの SOM ボードには、DM505 ビジョン分析プロセッサ、ファームウェア、および IO と電源とカメラとビデオ・インターフェイスを実装したカスタム化可能なベースボードが搭載されています。このスタータ・キットを使用すると、技術面とスケジュール面のリスクを大幅に低減して、独自ハードウェアを開発することができます。DFM(design-for-manufacture、製造性考慮設計)プロセスを通じて開発したこのスタータ・キットは、最適化されたレイアウトと BOM を採用しています。

RVP-DM50x 産業用 RDK(Rugged Development kit、堅牢開発キット)