ホーム プロセッサ DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ) メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ

プロセッサ

メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ – サポートとトレーニング

トレーニング

すべて展開するすべて折り畳む

プロセッサ・トレーニング

66AK2Gx プロセッサ・トレーニング・シリーズ 既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。   トレーニング・シリーズを表示
プロセッサ SDK トレーニング・シリーズ TI は開発をサポートするため、ランタイム・ソフトウェア・コンポーネントや関連技術資料を提供しています。TI のオンライン・トレーニングでは、プロセッサ SDK の概要に加えて、このソフトウェアを使用して TI の組込みプロセッサでアプリケーションの構築を開始する方法を説明します。 トレーニング・シリーズを表示

音声認識組込みシステムの開発に関するビデオ・トレーニング

Running the Audio Benchmark Starter Kit on the EVMK2G(英語) このハウツー・ビデオは、事前に組み込まれているプロジェクトを Code Composer Studio 開発環境に構築することで、66AK2G02 プロセッサ評価基板でオーディオ DSP ベンチマークを再現する方法を示します。    トレーニング・ビデオを見る
Embedded Processor Voice-Recognition Systems Training Series(英語) このトレーニング・シリーズは、音声認識の概要と、音声をユーザー・インターフェイスとして使用するオーディオ・システムのいくつかの基本的な概念について説明します。 必要なコンポーネントと、各コンポーネントがテキサス・インスツルメンツ(TI)の提供する組込みプロセッサなどのデバイスとどのように対応するかを示します。また、独自の音声認識および音声処理アプリケーション構築のために TI が提供するソフトウェア、ツール、設計、デモについて確認します。 トレーニング・ビデオを見る
Audio System Hardware with Voice as User Interface(英語) このトレーニングでは、C55x、C674x、K2Gx、OMAP-L137、PCM186x、TAS5760M、TPA3136D2、TAS2555、TLV320DAC3203 など、音声認識機能を使用したアプリケーションの構築に必要なハードウェア・コンポーネントについて説明します。マイクの数(ADC の選択、必要な DSP MIPS)、前処理/後処理機能(DSP MIPS)、オーディオ出力に必要な電力(どのアンプを使用するか)など、デバイスをアプリケーション要件と一致させる条件について説明します。  トレーニング・ビデオを見る
Voice Processing Tools and Software for K2G and C5517 Designs(英語) このトレーニングは、ビーム・フォーミングと呼ばれる音声認識処理技術に関するいくつかの基本的な概念について説明し、EVMK2G および TMDSEVM5517 開発プラットフォーム向けに TI が提供するリアルタイム・ビーム・フォーミング・デモに導入される設計ツール、ハードウェア、ソフトウェアの概要を示します。   トレーニング・ビデオを見る
Demonstrating Voice Pre-Processing on the EVMK2G(英語) このビデオは、EVMK2G プラットフォーム向けの音声の前処理に関する TI Design を示します。  ハードウェア要件とソフトウェア要件、デモのセットアップ、Code Composer Studio を使用した EVMK2G でのデモの実行について説明します。 トレーニング・ビデオを見る

C66x DSP のアーキテクチャに関するトレーニング

KeyStone C66x DSP CorePac Overview(英語)
このモジュールにより、各 C66x DSP コア内で高い性能を実現する方法がわかります。C66x DSP CorePac アーキテクチャ、SIMD(Single Instruction Multiple Data、単一命令複数データ)、メモリ・アクセス、ソフトウェア・パイプラインなどのテーマを取り上げています。
トレーニング・ビデオを見る
KeyStone Instruction Set Architecture (ISA)(英語)
このモジュールにより、TMS320C674x 命令セット・アーキテクチャと、KeyStone CorePac に含まれている TMS320C66x 命令セットの違いがわかります。
トレーニング・ビデオを見る

C66x DSP メモリとトランスポートに関するトレーニング

KeyStone Multicore Navigator(英語)
このモジュールにより、Multicore Navigator のアーキテクチャと、Queue Manager Subsystem(QMSS)と Packet DMA(PKTDMA)などの機能コンポーネントの概要がわかります。
トレーニング・ビデオを見る
KeyStone Multicore Navigator: Queue Manager Subsystem (QMSS)(英語)
このモジュールにより、QMSS の機能エレメントの詳細情報や、レジスタと下位レベルのドライバを使用して QMSS をプログラミングするための情報を入手できます。
トレーニング・ビデオを見る
KeyStone Multicore Navigator: Packet DMA(英語)
このモジュールにより、PKTDMA のインフラと機能面の詳細情報や、レジスタと下位レベルのドライバを使用して PKTDMA をプログラミングするための情報を入手できます。
トレーニング・ビデオを見る
KeyStone Inter-Processor Communication (IPC)(英語)
このモジュールにより、KeyStone I C66x DSP マルチコア・デバイスの複数の実行スレッド間でデータや信号をトランスポートするハードウェアとソフトウェアの概要がわかります。
トレーニング・ビデオを見る

C66x DSP の外部インターフェイスに関するトレーニング

KeyStone External Interfaces (EMIF-A, UART, I2C, SPI, TSIP)(英語) このモジュールにより、UART、I2C、SPI、TSIP、EMIF-A などの KeyStone デバイスで選択した外部インターフェイスの概要がわかります。 ビデオを見る
KeyStone Serial Rapid IO (SRIO)(英語) このモジュールにより、KeyStone デバイスの SRIO に追加された新機能と拡張の詳細情報を入手できます。 ビデオを見る

DSP ソフトウェアとツールのトレーニング

KeyStone II Software Overview(英語)
このモジュールにより、Linux と SYS/BIOS 両方の観点から、KeyStone II DSP+ARM マルチコア・デバイスを対象にしたソフトウェア開発エコシステムについて情報を入手できます。
ビデオを見る
KeyStone Power Management(英語)
このモジュールにより、C66x の電力ドメインのトポロジ、省電力機能、電力ドメインとクロック・ドメイン、電源状態、Smart Reflex についての情報を入手できます。
ビデオを見る

TI デザイン・ネットワーク

TI のデベロッパー・ネットワークは、数百社の企業で構成されるグローバルなネットワークで、TI DSP をサポートした製品やサービスを提供しています。こうしたデベロッパー・ネットワークが提供する製品やサービスにより、開発の簡素化と、製品開発期間の短縮が可能になります。

  • ハードウェア・ツール – リファレンス・デザイン、開発ボード/評価基板、量産プログラミング・ツール、設計用キット、アダプタ/サポート・コンポーネント。
  • ソフトウェア・ツール - アプリケーション・ソフトウェア、コンパイラ/アセンブラ/リンカ、リアルタイム・オペレーティング・システム、オープンソース・ソフトウェア・ツール。
  • コンサルタント・サービス – ワールドワイド・コンサルティング・サポートおよびサービス。

サポート・フォーラム

日本語での投稿や知識の共有に、TI E2E 日本語コミュニティをご利用ください。