ホーム プロセッサ Sitara プロセッサ AM6x Arm Cortex-A53 プロセッサ

プロセッサ

AM6x Arm Cortex-A53 プロセッサ – 設計および開発

主なソフトウェア

TI は開発をサポートするため、ランタイム・ソフトウェア・コンポーネントや関連技術資料を提供しています。最も使用されているのは、以下のソフトウェア・コンポーネントです。

プロセッサ SDK

プロセッサ SDK 対応 Linux、TI-RTOS、Android は、Sitara™ を使った設計の際、設定が簡単で、TI の Arm® プロセッサを使用した迅速な製品開発を可能にします。 

産業用通信ソフトウェア

PRU-ICSSG で産業用通信をサポートするソフトウェアはプロセッサ SDK-RTOS 上位の PRU-ICSS-INDUSTRIAL-SW パッケージを通して提供されます。

Code Composer Studio

CCStudio ソフトウェアは、TI の組込みプロセッサ・ファミリ向けに TI が開発/サポートしている Eclipse ベースの IDE であり、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。

主な開発ツール

AM65x 評価基板

AM65x 評価基板を使用すると、AM65x プロセッサ・ファミリの評価をすぐに開始し、ハードウェアのテスト機能とコネクティビティを活用してソフトウェア・アプリケーションを開発することができます。

AM65x 産業用開発キット

AM65x 産業用開発キットは、ファクトリ・オートメーション、ドライブ、ロボット、グリッド・インフラなどのアプリケーションに最適な Sitara AM65x プロセッサの産業用通信機能と制御機能を評価するための開発プラットフォームです。