ホーム プロセッサ Sitara プロセッサ AMIC 産業用イーサネット・プロセッサ

プロセッサ

AMIC11x - 設計および開発

主なソフトウェア

TI は開発をサポートするため、ランタイム・ソフトウェア・コンポーネントや関連技術資料を提供しています。最も使用されているのは、以下のソフトウェア・コンポーネントです。

PRU-ICSS 向け産業用ソフトウェア

PRU-ICSS で産業用通信をサポートするソフトウェアはプロセッサ SDK 上位の PRU-ICSS-INDUSTRIAL-SW パッケージを通して提供されます。

Code Composer Studio(CCStudio)

CCStudio ソフトウェアは、TI の組込みプロセッサ・ファミリ向けに TI が開発/サポートしている Eclipse ベースの IDE であり、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。

主な開発ツール

TMDXICE110 – 産業用通信エンジン(ICE)

AMIC110 産業用通信エンジン(ICE)は、AMIC110 マルチプロトコル・プログラマブル産業用通信 SoC に搭載されている産業用通信機能を特に重視するシステム向けに製作された開発プラットフォームです。

AM437x/AMIC120 産業用開発キット(IDK)

AM437x/AMIC120 IDK は産業用アプリケーション向け Sitara™ AM4379、AM4377、AMIC120 プロセッサの産業用通信機能と制御機能を評価するためのアプリケーション開発プラットフォームです。

AMIC 110 SoC 用のリファレンス・デザイン

最適な Sitara AMIC11x 産業用イーサネット・プロセッサを活用したリファレンス・デザインを検索してシステム・レベルの課題解決にお役立てください。