RF PLL / シンセサイザ

高性能テスト装置、衛星、レーダー、5G ワイヤレス・システム向けの超低位相ノイズを実現します

parametric-filter製品をすべて表示
TI は、RF フェーズ・ロック・ループ (PLL) とシンセサイザで構成された幅広い製品ラインナップを提供しています。これらの製品は同期機能を搭載し、-230dBc/Hz 未満の正規化位相ノイズを達成しており、広帯域の高速アプリケーション向けに最適化済みです。TI の RF PLL とシンセサイザは、航空宇宙、防衛、試験 / 測定、ワイヤレス通信などのアプリケーションの性能要件を満たしつつ、設計時間の短縮を可能にします。

カテゴリ別の参照

主な機能別の選択

低位相ノイズ

電圧制御発振器( VCO )と PLL を内蔵した TI のシンセサイザを使用して、最高の位相ノイズ性能を実現します

高速データ・コンバータのクロック供給

SYSREF および JESD204B 対応デバイスを搭載した、高速 ADC および DAC のクロックを供給します

宇宙用と高信頼性

放射線強化された拡張温度デバイスの使用により、宇宙環境や過酷な環境で動作します

低消費電力

電力に制約のあるアプリケーションやバッテリ駆動アプリケーションの消費電流を低減します

主な RF PLL とシンセサイザ

設計と開発に役立つリソース

Application software & framework
PLLatinum™ シミュレーション・ツール

PLLATINUMSIM-SW は、開発ユーザーが TI の各種 PLLatinum™ IC の詳細な設計とシミュレーションを行うためのシミュレーション・ツールです。これらの IC は LMX シリーズのフェーズ・ロック・ループ (PLL) とシンセサイザを搭載しています。

Application software & framework
TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェア

TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェアを使用すると、接頭辞 (製品型番の先頭部分) が以下のいずれかに該当する製品と組み合わせて、評価基板 (EVM) をプログラム (設定) することができます。CDC、LMK、LMX。これらの製品は、フェーズ・ロック・ループと電圧制御発振器 (PLL+VCO)、シンセサイザ、クロック関連デバイスを搭載しています。

Design tool
Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア

Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。

LMX2571-EP 新製品

エンハンスド製品、FSK 変調機能搭載、1.34GHz、低消費電力、極限温度拡張 RF シンセサイザ

概算価格 (USD) 1ku | 24.2

LMX1204 新製品

JESD204B/C 対応、SYSREF サポート、位相同期機能搭載、12.8GHz RF バッファ、逓倍器、分周器

概算価格 (USD) 1ku | 200