ホーム センサ ミリ波レーダー・センサ 産業用ミリ波レーダー・センサ

センサ

産業用ミリ波レーダー・センサ – 交通監視

概要

交通監視に適した TI の産業用ミリ波ソリューションは、あらゆる照度条件と気象条件下において、100m 以上離れた場所にいる車両と歩行者を検出し、インテリジェントな報告機能と意思決定機能を搭載した推論エンジンに対して、距離と速度に関する高精度の情報を提供します。 

ホワイト・ペーパー(無償)で交通用途のレーダー向けミリ波センサの基礎を解説しています。ダウンロードしてご活用ください。

アプリケーション
マルチレーン監視 
シングル・レーン監視
使用事例 交差点や駐車場 高速道路
利点 過密な都市環境で移動している複数の物体(歩行者、自動車、自転車など)の広範囲に及ぶ検出と追跡 シングルチップ・センサを使用した、高速の環境での長距離にわたる自動車の検出と追跡 
ハードウェア IWR1642 評価基板 IWR1642 評価基板
最大視野(分解能) (120 度水平、30 度垂直) (60 度水平、30 度垂直)
最大距離(分解能) 70m(0.4m) 200m(0.8m)
最大速度(分解能) 時速 80km(時速 1.0km) 時速 195km(時速 1.6km)
オンボード・アルゴリズム

基本的なクラスタリング

高度なグループ追跡

Vmax 拡張

基本的なクラスタリング

高度なグループ追跡

Vmax 拡張

実践評価

評価基板のご購入、TI の実験とラボの活用、ビル・オートメーションに関連する各種 TI Designs リファレンス・デザインの参照を通じて、TI のミリ波レーダー・センサを評価できます。

IWR1642 評価基板

フル・プログラマブルなアルゴリズムの開発向けにマイコンと DSP を搭載したシングルチップ・センサの評価プラットフォーム。

実験とラボ

ご自分の手で実験してミリ波センサの
性能を確認し、交通用途のレーダーに関する実験とラボの説明に従って
デモを再現することができます。

設計

準備ができたら、設計プロセスでこれらのリソースをご活用ください。

IWR1642

フル・プログラマブルなアルゴリズムの開発向けにマイコンと DSP を搭載したシングルチップ・センサです。

IWR6843

最新の 60GHz センサは、サイズとシステム・コストを抑えながら、エッジでのインテリジェンスを実現します。

設計プロセスに関する疑問をお持ちでしたら、TI のミリ波関連トレーニング・シリーズをぜひご活用ください。

TI のミリ波センサに関するフォーラム(英語)でエキスパートに質問を行ったり、各種の設計アイデアを調べることができます。