ホーム センサ ミリ波レーダー・センサ

センサ

ミリ波レーダー・センサ

業界をリードする TI の統合型 RF CMOS レーダー・テクノロジーは、60GHz と 77GHz の各種センサで構成された非常に幅広い製品ラインアップを提供しています

TI は、高性能の統合型 RF (無線周波数) CMOS (complementary metal-oxide semiconductor) レーダー・テクノロジーを使用して、世界中の車載と産業用の各アプリケーションでビジョン・センシングの課題解決を支援しています。TI は、長距離、高分解能、エッジ側インテリジェンスを実現する各種センシング・アプリケーションに貢献する、60GHz と 77GHz の各種センサで構成された幅広い製品ラインアップを提供し、レーダーをtポリ扱いやすい技術にしています。

性能の革新

TI の高分解能レーダー・テクノロジーを採用すると、エッジ側インテリジェンスを搭載し、環境条件への耐性を満たすセンシング・アプリケーションを実現できます。

各種アプリケーションに対応するレーダー

60GHz と 77GHz の各種センサで構成された TI の幅広い製品ラインアップを採用すると、シンプルな動作検出からハイエンドの画像処理レーダーまで、既存のセンシング・アプリケーションの刷新と強化を実現できます。

使いやすい

TI は開発中の設計への TI 製品の採用が容易になるように、技術的な各種障壁の排除を進めてきました。そのような例として、包括的なレーダー・システム・オン・チップ (SoC) と、RF アンテナ設計時の課題へのに対処を容易にするアンテナ・オン・パッケージ (AoP) センサを挙げることができます。

車載ミリ波レーダー・センサ

車載対応の各種ミリ波ソリューションを採用すると、車外と車内の各環境の分析とそれらへの反応を実施し、より安全で簡単な運転操作を実現できるようになります。実際に動作している TI の各種センサをご覧ください。

産業用ミリ波レーダー・センサ

各種産業用ミリ波ソリューションは、物体の距離、速度、角度を比類のない精度と復元力で検出します。実際に動作している TI の各種センサをご覧ください。 

ミリ波レーダー・テクノロジーとは何ですか?

ミリ波 (mmWave) レーダーは、物体を検出し、それらの物体の距離、速度、角度を提示する非接触型のセンシング・テクノロジーです。

ミリ波レーダー・テクノロジーの特長:

  • 暗闇、非常に明るい光、ほこり、雨、雪、極端な温度など、難易度の高い環境条件下での動作。
  • サブミリ波の距離精度。
  • プラスチック、セメント、布など、各種物質を貫通することが可能。
  • 特定可能な情報を何もセンスしない、プライバシーに配慮したセンサ。

ミリ波テクノロジーに関する主なリソース

ミリ波レーダー・センサの基礎を確認し、迅速に開発を開始するのに役立つ TI (テキサス・インスツルメンツ) のトレーニング・シリーズをご覧ください。

この情報グラフをお読みになると、ミリ波など TI が提供している各種近接センシング・テクノロジーの長所と短所、および設計のインテリジェンスを強化する方法を簡単に理解できます。

The fundamentals of millimeter wave (Rev. A)

ミリ波レーダー・センサの基礎に関するホワイト・ペーパーをお読みになると、ミリ波レーダー・テクノロジーの基礎と、システムの課題を解決するのに役立つ TI のサポート活用方法を確認できます。

アンテナ搭載パッケージの設計を活用して、ビルや工場のミリ波センシングを簡素化する方法

アンテナ・オン・パッケージの設計を活用してミリ波センシングを簡素化し、オートメーションとインテリジェンスを次のレベルに引き上げる方法を説明したホワイト・ペーパーをご覧ください。

TI の機能安全準拠ミリ波センサ

TI のミリ波 IC と SoC は複数の安全性メカニズムを内蔵しており、ASIL (車載セーフティ・インテグリティ・レベル) と SIL の目標達成に貢献します。これらのセンサは、危険な故障を検出および防止するか、その影響を低減する方法で信頼性の向上に貢献します。  TI のミリ波センサは、ISO (国際標準化機構) 26262 と IEC (国際電気標準会議) 61508 に準拠したアプリケーションの開発をサポートし、安全性の開発の迅速化に役立つほか、システム・レベルでのシームレスな統合につながります。

TI の自律的な監視機能を活用すると、ホスト側の負荷を最小限に抑えて機能安全の要件を満たすこと、また性能を維持すると同時に外部部品の必要性を低減することができます。

安全性開発の迅速化

独立系サードパーティーによる認定などの TI のミリ波センサの安全性イネーブラ (実現手段) を活用すると、安全性の確保が重要なアプリケーションのシステム開発の効率化や、製品の市場投入の早期化に役立ちます。