ホーム センサ 温度センサ/制御 IC サーミスタ

センサ

業界最小のリニア・サーミスタ

高感度、およびシングルポイント・キャリブレーションによる高精度

TI の各種サーミスタは、従来の NTC サーミスタと同じ低コスト、小型サイズで、シリコン・ベースのリニア・サーミスタ・テクノロジーの利点を実現します。これらのデバイスは高い感度を維持し、 NTC サーミスタよりも最大 50% 高い精度を実現します。追加の線形化回路やマルチポイント・キャリブレーションを不要にできるサーミスタの採用で、開発中の設計を簡素化できます。さらに、 NTC サーミスタとは異なり、これらのリニア・サーミスタ・センサは室温オフセットのみを使用して較正を行い、分解能を最適化して、システム・ノイズの影響をソフトウェア内で低減できるので、高精度の測定を実現するうえで、外付け部品やマルチポイントの較正が不要になります。TI のアプリケーション・ページにアクセスすると、これらのサーミスタ・センサ代替製品を活用し、車載と産業用の各システムで、モーター、電源ソリューション、プロセッサそれぞれの限界を拡大する方法を確認できます。

高精度のサーミスタ

高精度

TI の各種サーミスタは、精度、抵抗の許容誤差、長期的な信頼性が NTC サーミスタより優れています

  • 低消費電力
  • 自己発熱を最小限に抑制
  • 最大センサ・ドリフト 1% 未満

設計の簡素化

抵抗と許容誤差を線形計算で求めることができるので、設計の簡素化を通じ、ハードウェアとソフトウェアの両面でシステム・コストを削減可能

  • ゼロ線形化
  • シングルポイント室温キャリブレーション
  • 分解能とノイズのソフトウェア最適化
小型サイズのサーミスタ

小型パッケージ

業界最小のリニア・サーミスタ・パッケージ採用で、PCB レイアウト面積の節減と、サーマル・ホット・スポットへの近接配置が可能

  • 0402、0603、0805 の各小型パッケージ
  • 業界最小の 2 ピン TO-92
  • 応答時間 0.6 秒

主なサーミスタ

NTC センサと比較した場合のドロップイン・ハードウェア (直接置き換え可能な) 選択肢 (サイズは 0402、0603、0805、オフボード) を提示しています。これらのサーミスタを採用すると、低価格で性能を改善できます。UL と AEC-Q100 の各認証済みオプションも利用可能です。

TMP61

許容誤差 ±1% の 10kΩ リニア・サーミスタ

TMP61-Q1

車載対応、許容誤差 ±1% の 10kΩ リニア・サーミスタ

TMP63

許容誤差 ±1% の 100kΩ リニア・サーミスタ

設計リソース

このビデオは、NTC サーミスタ・センサと TI のシリコン・ベース・リニア・サーミスタ・センサを比較するために、抵抗の公差、キャリブレーション、信頼性、消費電力、自己発熱について説明します。

サーミスタ設計ツールを使用すると、抵抗表を参照し、温度変換方法とサンプル・コードを使用して設計を開始することができます

Temperature Sensing with Thermistors

このホワイト・ペーパーが説明する 2 種類のサーミスタは、NTC (負の温度係数) サーミスタと、シリコン・ベースでリニア形式の PTC (正の温度係数) サーミスタであり、これらのサーミスタを使用する設計時の検討事項を示します。