車載 PPAP

PPAP (生産部品承認プロセス) は、自動車業界で標準化された、資料に関するアクティビティであり、品質プロセスの一貫性を確保できるように、自動車メーカーとサプライヤ (下請け会社) の両方が量産向け設計に関するコミュニケーションと承認を実施するのに役立ちます。

TI (テキサス・インスツルメンツ) は、市場にリリースされているすべてのアクティブな製品に対応して、自動車業界標準の PPAP (生産部品承認プロセス) 資料を TI.com に提示しています。TI は、「qualified for automotive applications」 (車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み) または AEC (Automotive Electronics Council、車載電子部品評議会) の「AEC-Q100 qualified」 (AEC-Q100 認定済み) に該当する製品については、データシートでそのことを明示しています。TI は、AIAG (Automotive Industry Action Group 全米自動車産業協会) の『Production Part Approval Process [PPAP] Manual, 4th edition』 (生産部品承認プロセス (PPAP) マニュアル、第 4 版) に従って PPAP 資料を生成します。

開発中の車載アプリケーションで使用する TI 製品を裏付ける資料が必要な場合、myTI のオンライン PPAP 依頼ページから PPAP の依頼や管理ができます。

PPAP は、TI の製品とそれに関連する製造プロセスの信頼を確立するための重要なツールです。リクエストされた PPAP 資料のレベルにもよりますが、TI の PPAP 資料は最大 18 個の要素で構成されることがあります。PPAP の提出には AIAG が定義した 5 つの分類が存在しますが、TI のオンライン PPAP 請求ツールが現時点でサポートしているのは以下のレベルです。

レベル 1 – 部品提出保証書 (Part Submission Warrant, PSW) のみ  

レベル 2 – 限定的なサポート・データが付属している PSW 

レベル 3 – 包括的なサポート・データが付属している PSW 

PCN PPAP – TI によって発行された、PCN に対するサポート・データが付属している PSW

PPAP パッケージには、お客様の要件を満たす TI の能力を示すさまざまな部門横断的ツールの資料が付属しており、TI 製品がお客様の仕様を満たすかどうかをお客様が検証するために必要な情報を提示します。

*PPAP 文書は、入手でき次第、提供されます。PPAP 提供時期は、業務状況や具体的なリクエストの詳細によって異なることがあります。

関連リソース