環境情報 (Eco 情報)

環境と製品に対する責任を遂行するための TI の包括的なアプローチは、TI の事業のあらゆる側面を含んだものです。TI は、TI の IC 製品で使用している制限化学物質と原材料 (restricted chemicals and materials、RCM) に関するルールや法的規制の要件を満たしているほか、それ以上の取り組みも進めています。

製品に対する責任 - RCM プログラム

TI は、 IEC QC080000 要件に準拠した RCM (制限化学物質と原材料) プログラムを、自社の製品責任プログラムの基礎として作成しました。これらに該当するのは、Tier 1 サプライヤ (1 次下請け企業) の管理、最終製品の一部となる原材料を取り扱う社内の製造プロセス、データ収集、適切な試験と報告、経営監査、最新の法的要件とお客様からの要望に対応するための適宜更新です。

製品の環境ステータスと詳細な原材料成分表示は、 Material content search (英語) ページで検索できます。  コーポレイト・シティズンシップ・ページをクリックすると、TI のコーポレイト・シティズンシップ・レポートを参照して、会社レベルでの TI のアプローチに関する詳細を確認することができます。

EU RoHS と EU REACH などの法令や指令、また特定の物質に関してお客様から要望のあった一般的な声明を以下に示します。& その他のお問い合わせは、 TI.com のサポート・トレーニング・ヘッダーの下にある、 カスタマ・サポート・センター 宛にお送りください。&

環境情報グラフィック

立場に関する声明

関連リソース