品質方針と手順に関する FAQ

TI の品質管理システム、一般的な品質に関するガイドライン(general quality guidelines、GQG)、品質方針マニュアル、変更管理、製品の撤退 / 廃品の方針に関する質問とその答えを掲載しています。

TI は品質管理システムを導入済みですか?

TI の品質管理システムの方針と手順については、Quality System Manual (QSM000) (英語) をご覧ください。

一般的な品質に関するガイドラインとはどのようなもので、どこで入手できますか?

TI の一般的な品質に関するガイドライン(GQG)は、TI の部品が品質に関する各種仕様に準拠するための保証方法の概略を規定しています。これらのガイドラインは、TI が原材料の取り扱い、製造プロセス、試験、管理、取り扱い、貯蔵、輸送、および TI 製品の顧客への納入を実施する際に適用されます。 

詳細は、TI の「一般的な品質に関するガイドライン」をご覧ください。

TI の品質方針マニュアルをどこで入手できますか?

TI の品質方針マニュアルについては、TI の「品質方針」ページをご覧ください。

TI の変更管理プロセスはどのようなものですか?

TI は、製品変更の通知に関する最新の版である JESD46 の要件に準拠しています。変更が、製品の形状、適合性、機能、または品質や信頼性に対する悪影響に関係する場合、業界規格と整合性のある方法で、お客様への通知を行います。カスタム・デバイスの場合、お客様からの承認を受け取るまで、TI (テキサス・インスツルメンツ) は変更を実施しません。 

詳細については、TI の「製品変更の通知」ページをご覧ください。

製品撤退や廃品に関する TI の方針はどのようなものですか?

TI は、便宜性を理由に製品の生産および出荷を終了しないよう努めます。便宜性とは、生産量が少ないデバイス、低収益、 お客様による限定的な採用、または同様の製品を意味します。廃品と撤退に関する TI の日程は、業界規格より長いリード・タイムを採用しています。TI は 12 か月にわたって顧客からの最終注文を受け入れ、廃止された製品の最終納入までに 6 か月を許容しています。 

特定の状況下では、撤退スケジュールの加速が必要になる可能性があります。このような状況では、TI は寿命終了 (end of life、EOL) に関する通知の中で、最終注文日と最終納入日、さらに早期の廃品が必要になった状況に関する説明を提示します。