ワイヤレス・コネクティビティ

革新的で手ごろな価格のワイヤレス・ソリューションは、常に進化を続けるコネクテッド・ワールド (ネットワーク接続型の環境) に最適です

parametric-filter製品をすべて表示
適切なワイヤレス技術を選択することは重要であり、TI はそのお手伝いをします。TI は 20 年以上の経験を活用し、Wi-Fi®、Bluetooth®、Sub-1GHz、ZigBee® などのコネクティビティ・プロトコルの改善を進めています。TI は、手ごろな価格、高品質、低消費電力のワイヤレス・マイコン (MCU)、認証済みモジュール、トランシーバで構成された製品ラインアップとともに、あらゆる RF 設計ニーズに対応する包括的なソフトウェア製品ラインアップを提供しています。次期 IoT コネクテッド (ネットワーク接続) プロジェクトを開始する際に、開発に使用するプロトコルを選択できます。

カテゴリ別の参照

TI のワイヤレス・コネクティビティ製品採用に伴う利点

checkmark

20 年以上にわたって革新を推進

ワイヤレス機能に対して、プロトコル標準化、水晶不使用のマイコン、高度なセキュリティ機能などの革新を統合することができます。

checkmark

お客様に最適なコネクティビティ

2.4GHz、Sub-1GHz、Wi-Fi の各コネクティビティに適した実証済みワイヤレス無線で構成された幅広く手ごろな製品ラインアップから最適な製品を選定できます。

checkmark

コネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションでの皆様のパートナー

TI が提供する直観的な開発ツールとリソースを活用して、開発中アプリケーションに最適なワイヤレス技術を容易に選択することができます。 

ワイヤレス・コネクティビティの推進

Bluetooth LE (BLE) をこれまで以上に多くの場所で導入可能

高品質の Bluetooth Low Energy (BLE) を手ごろな価格で実現する新しい SimpleLink™ CC2340 ワイヤレス・マイコンを使用すると、次期コネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションの開発を開始できます。業界トップクラスのスタンバイ電流、産業用温度範囲のサポート、高品質 RF という特長があるので、医療、スマート・ホーム、資産管理 (アセット・トラッキング)、パーソナル・エレクトロニクスなどの各種アプリケーションに Bluetooth LE (BLE) を追加できます。

TI のワイヤレス BMS ソリューション採用で EV (電気自動車) のバッテリ管理を革新

ワイヤレス・バッテリ管理システム (BMS) を採用すると、複数のケーブルとコネクタを除外する方法で、信頼性や設計のフレキシビリティを向上させると同時に、システムのコストを削減することもできます。ただし、ワイヤレス BMS には、ASIL D 機能安全準拠を達成するなどの課題があります。

TI には、TÜV SÜD 評価済みの機能安全コンセプトと独自のワイヤレス・プロトコルがあります。これらを通じて、業界で初めて最善のネットワーク可用性を実現しました。その結果、お客様は信頼性と効率が世界最高クラスの電気自動車 (EV) を製作しやすくなります。"

ホワイト・ペーパー
Wired vs. Wireless Communications In EV Battery Management..
このホワイト・ペーパーは、電気自動車 (EV) で採用する有線とワイヤレスのバッテリ管理システムを設計する際の検討事項について考慮します。
document-pdfAcrobat PDF
ユーザー・ガイド
Implementing Functional Safety in a Wireless Battery Management System
このホワイト・ペーパーは、ワイヤレス・バッテリ管理システムの設計時に直面する、機能安全に関する独自の課題について説明します。
document-pdfAcrobat PDF
ビデオ
ワイヤレス BMS (バッテリ管理ステム) のデモ
自動車のバッテリ管理システムで、TI の先進的な独自ワイヤレス・プロトコルを活用し、配線ハーネスとコネクタを不要にする方法をご確認ください (英語トレーニング)。
ワイヤレス BMS に関する主な製品
CC2662R-Q1 プレビュー 車載認証済み、ワイヤレス・バッテリ管理システム用途、SimpleLink™ ワイヤレス・マイコン
新製品 BQ79614-Q1 アクティブ 車載対応、ASIL-D 準拠、14S (14 個の直列)、高精度バッテリ・モニタ、バランサ、統合型プロテクタ

ネットワーク接続型デバイス向けの土台:Matter

Matter SoC:シンプルで信頼性が高くセキュアな方法で複数のスマート・デバイスとの接続を実現Matter は、Connectivity Standards Alliance (以前の ZigBee Alliance) が策定した、ロイヤリティ・フリーのコネクティビティ規格です。Thread と Wi-Fi の各ネットワーク・レイヤで動作し、Bluetooth Low Energy を使用してコミッショニングを実行します。メーカー各社はこの統合型アプリケーション・レイヤを活用して、開発期間を短縮し、IoT スマート・デバイス全体の互換性を向上させることができます。

技術記事
Matter コネクティビティ規格に関する FAQ
この技術記事をお読みになると、Thread 層と Wi-Fi ネットワーク層で動作し、各種コネクテッド (ネットワーク接続型) デバイスに統合型のアプリケーション層を提供する Matter コネクティビティ規格を把握するために必要な事項全般を習得できます。
ビデオ
Introduction to Matter (英語)
TI の Connect ビデオ (英語) をご覧になると、TI の複数のエキスパートによる新しいプロトコルや各種アプリケーションの説明をご覧になれます。
ビデオ
Matter 技術のデモ (英語)
TI の SimpleLink ワイヤレス・マイコン・プラットフォームをベースとした、Matter 規格に関するこちらのデモ・ビデオ (英語) をご覧ください。こちらのデモ・ビデオをご覧になると、SimpleLink Thread 技術や SimpleLink Wi-Fi 技術と比較する形で、Matter の実験をご覧になれます。
Matter 技術 に関する主な製品
新製品 CC2652R7 アクティブ 704KB フラッシュ搭載、SimpleLink™ Arm© Cortex©-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン
新製品 CC2652P7 アクティブ 704KB フラッシュと統合型パワー・アンプ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン
CC3235SF アクティブ 1MB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 デュアル・バンド Wi-Fi® ワイヤレス・マイコン (MCU)

耐久性を重視して製作した Wi-Fi

TI は、どのような環境でも長期的に安定的な性能を達成する Wi-Fi ソリューションの提供に取り組んでいます。世界各地の 230 以上のアクセス・ポイントとの組み合わせでテストした高信頼性の Wi-Fi 無線を使用すると、周囲の状況に左右されずに接続を確立できます。TI の Wi-Fi 技術は、いつでもどこでも使用できます。 

アプリケーション・ノート
SimpleLink Wi-Fi CC3x20, CC3x3x Test Strategy Overview (Rev. A)
Wi-Fi の試験に関する TI の方針をダウンロードすると、多様な環境で 230 以上のアクセス・ポイントとの相互運用性と信頼性を保証するために、SimpleLink Wi-Fi と WiLink 8 に対応する TI の各デバイスをどのような方法で試験しているかを理解できます。
document-pdfAcrobat PDF
認定
SimpleLink CC3xxx の無線認証
SimpleLink Wi-Fi デバイスに対応する TI の無線認証リソースをご確認になると、お客様が認証を成功させ、チップへの落とし込みを前提としたソリューションの設計を開始するのが容易になります。
認定
各種 WiLink 8 デバイスの無線認証
開発中製品の認証を成功させるために、WiLink 8 Wi-Fi/Bluetooth デバイスに関する TI の無線認証リソースをご確認ください。TI のモジュールと評価ボードに関する最新の認証レポートを用意しています。
ワイヤレス に関する主な製品
CC3235SF アクティブ 1MB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 デュアル・バンド Wi-Fi® ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC3130 アクティブ 共存、WPA3、16 TLS ソケット搭載、SimpleLink™ Arm Cortex-M3 Wi-Fi® ワイヤレス・ネットワーク・プロセッサ
WL1807MOD アクティブ WiLink™ 8 産業用デュアル・バンド・コンボ、2x2 MIMO Wi-Fi モジュール

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
モノのコネクティビティ全般に関する詳細
TI の Connect ビデオ・シリーズは、さまざまなワイヤレス・コネクティビティ・プロトコルと技術に関する複数のエキスパートの話し合い、実践的なデモ、新製品のプレビュー、トレーニングなどを取り扱っています。 
セレクション・ガイド
セレクション・ガイド
ワイヤレス・コネクティビティ技術セレクション・ガイド (Rev. B 翻訳版)
TI の『ワイヤレス・コネクティビティ・テクノロジー・セレクション・ガイド』 (https://www.tij.co.jp/jp/lit/sg/jajt251a/jajt251a.pdf) をダウンロードすると、距離、周波数、スループット、ネットワーク、バッテリの各要件に基づいて、開発するアプリケーションに適したプロトコルを選定できます。 
document-pdfAcrobat PDF
関連資料
関連資料
SimpleLink Academy はワイヤレス・コネクティビティに関する対話型トレーニング 
Bluetooth、Wi-Fi、ZigBee、Sub-1GHz などをサポートする SimpleLink ワイヤレス・マイコン製品ラインアップに関する TI の実践的なトレーニング・モジュールを紹介し、基本的な例から高度なトピックまで、開発のあらゆる段階を網羅しています。