Sub-1GHz 製品

高性能で超低消費電力のワイヤレス・デバイスを使用すると、より長距離にわたってネットワーク接続を確立できます

parametric-filter製品をすべて表示
TI は Sub-1GHz RF 設計のパートナーです。フレキシブルな低消費電力 RF トランシーバとワイヤレス・マイコンで構成された TI の製品ラインアップを採用すると、高品質の無線と超低消費電力の特性を活用して、グローバル規模で展開の障壁を取り除くことができます。

カテゴリ別の参照

RF トランシーバ

20 年以上にわたる RF 分野の経験を活用した、業界で実証済みのトランシーバを使用できます。

Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン

小規模アプリケーション向けの単一 IC で、開発中の設計を最適化できます。

マルチバンド・ワイヤレス・マイコン

開発中の設計に、Sub-1GHz と 2.4GHz の同時接続機能を追加できます。

メモリとピン配置に基づいて Sub-1GHz 製品を選択

設計プロセスと開発プロセスの簡素化

シンプルな設計、または複雑なシステム構築のどちらに取り組む場合でも、自信を持って設計を進めるだけの根拠が必要です。TI の包括的で使いやすいハードウェア・ツールやソフトウェア・ツールと、業界のエキスパートである TI のスタッフが関与している各種リソースに 24 時間 365 日アクセスできるので、お客様は革新を推進しやすくなります。

詳細はこちら

設計と開発に役立つリソース

Evaluation board
SimpleLink™ multi band CC1352R wireless MCU Launchpad™ SensorTag kit

TI LaunchPad™ SensorTag キットは、環境とモーションを対象にする統合型センサ、マルチバンドのワイヤレス・コネクティビティ、使いやすいソフトウェアを組み合わせたもので、コネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションのプロトタイプ製作に役立ちます。この単一のキットを活用すると、2.4GHz と Sub-1GHz 両方の周波数帯にまたがる Bluetooth® Low Energy、Bluetooth メッシュ、ZigBee、Thread、独自仕様プロトコルを使用するコネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションを容易に製作することができます。

(...)

Calculation tool
SmartRF スタジオ

SmartRF™ Studio は TI のローパワー RF 製品の評価や構成に使用できる Windows アプリケーションです。RF システム設計プロセスの初期段階での無線の容易な評価を可能にします。特に、構成レジスタの値やコマンドの生成、RF システムの実地試験やデバッグに有用です。スタンドアロン・アプリケーションとしての使用、あるいは RF 製品に対応する評価ボードやデバッグ・プローブとの併用が可能です。

SmartRF™ Studio は TI のすべてのローパワー RF 製品をサポートしています。一部の旧製品と組み合わせて使用する際に、SmartRF™ (...)

Design tool
サードパーティ無線モジュール検索ツール

サード・パーティーのワイヤレス・モジュール検索ツールを使用すると、開発中の最終製品の仕様を満たす製品を特定し、製造に対応したワイヤレス・モジュールを調達することができます。この検索ツールに掲載されているサード・パーティーのモジュール・ベンダ各社は、TI のワイヤレス・コネクティビティ製品を活用したワイヤレス・モジュールの設計や製造に関する専門知識がある独立系サード・パーティー企業です。

CC1311P3 新製品

352KB フラッシュ搭載、+20dBm の PA (パワー・アンプ) 内蔵、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン

概算価格 (USD) 1ku | 3.269
CC1311R3 新製品

352KB フラッシュ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン

概算価格 (USD) 1ku | 3.019
CC1312R7 新製品

704KB フラッシュ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン

概算価格 (USD) 1ku | 3.985

TI の Sub-1GHz の利点

checkmark

20 年にわたって革新を推進

実証済みの Sub-1GHz ソリューションを活用すると、RF 分野で新しいアプリケーションを実現可能

checkmark

非常にスケーラブルかつフレキシブルな製品ラインアップ

複数のメモリ・サイズでピン互換のワイヤレス・マイコン・ファミリ

checkmark

グローバル展開につきまとう障害を排除

複数の帯域への対応と高度な構成が可能な無線を活用すると、世界各地への導入と認証が容易

あらゆるニーズに対応する各種 Sub-1GHz ソフトウェア・ソリューション

ワイヤレス M-Bus プロトコル・ソフトウェア

ワイヤレス M-Bus (WMBUS) 規格は、欧州のスマート・メーター向けの仕様であり、水道、ガス、暖房、電力の各メーターとデータ収集デバイスとの間の RF 通信リンクをサポートしています。

技術記事
Wireless M-Bus 101 (英語)
ワイヤレス M-Bus は、ワイヤレス・メーターの読み取りに関する欧州専用の規格ですが、使用可能なモードやアプリケーション・プロファイルは多数存在します。ワイヤレス M-Bus 101 (入門編) であるこちらの記事 (英語) をご覧ください。 
アプリケーション・ノート
Wireless M-Bus Implementation with CC112x High Performance Transceiver Family
Wireless M-Bus implementation with CC112x/ CC120x high performance transicever family (英語)
document-pdfAcrobat PDF
M-Bus に関する主な製品
CC1310 アクティブ 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1350 アクティブ 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1120 アクティブ 狭帯域システム向け、高性能 Sub-1GHz ワイヤレス・トランシーバ
ロイヤリティ・フリーの TI 15.4 ソフトウェア・スタック

FCC と ETSI に準拠、セキュリティ機能搭載、ワイヤレス・ファームウェア・アップグレードにも対応という、事前構築済みの仕様に基づく堅牢な自社独自ネットワークを構築することに関心をお持ちの場合、TI の 15.4-Stack を検討することをお勧めします。

ビデオ
15.4 スタックの概要
こちらのビデオ (「CC」アイコンのクリックで日本語字幕が選択可能) をご覧になると、Sub-1GHz の利点や、堅牢なネットワークを製作するための要素、および Sub-1GHz 15.4 スタック (IEEE 802.15.4e/g 対応の RF 通信スタック) の概要を把握できます。
アプリケーション・ノート
USING THE SIMPLELINK SUB-1 GHZ 15.4 STACK: CHOOSING BETWEEN SYNC/ASYNC MODE
Using the SimpleLink Sub-1 GHz 15.4 Stack: Choosing between synchronous and asynchronous modes (英語)
document-pdfAcrobat PDF
関連資料
TI 15.4 Stack の例
TI 15.4-Stack は、IEEE 802.15.4e/g 対応の RF 通信スタックです。これは SimpleLink SDK (ソフトウェア開発キット) の主な要素であり、Sub-1GHz アプリケーションまたは 2.4GHz アプリケーション向けのスター・トポロジ・ネットワークをサポートします。 
事前構築済みのスター・ネットワーク に関する主な製品
新製品 CC1352P7 アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz 対応のワイヤレス・マイコン
CC1352R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
mioty 技術向けのプロトコル・ソフトウェア

TI は mioty® Alliance の創設メンバーの 1 社であり、LPWAN (low-power wide-area networks、低消費電力広域ネットワーク) 向けの Sub-1GHz スペクトルに適した標準化済みプロトコルを提供できることをうれしく思っています。

関連資料
mioty frequently asked questions (FAQ) (英語)
この新しい標準プロトコルの詳細については、TI の mioty FAQ (英語) をご覧ください
技術記事
mioty は、世界各地の Sub-1GHz 通信で高品質とスケーラビリティを実現します
mioty 技術は、新しい LPWAN (低消費電力の広域ネットワーク) ソリューションであり、ETSI 103 357 をベースとする真の標準化済み技術です。
ビデオ
Radiocrafts 社が説明する mioty モジュール
新しい LPWAN (低消費電力の広域ネットワーク) 規格である mioty の詳細について、MIOTY Alliance のメンバーである Radiocrafts 社の説明 (英語) をご覧ください。
mioty に関する主な製品
CC1310 アクティブ 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
Wi-SUN メッシュ・ネットワーク

Wi-SUN は、スマート・メーターと都市向けの標準的なメッシュ・ワイヤレス・ネットワークです。詳細については、以下のリンクをご覧ください。

アプリケーション・ノート
Wi-SUN Software Product Brief
TI の Wi-SUN ソフトウェアを活用すると、周波数ホッピング機能を搭載したメッシュ・ネットワークを実装できます。このネットワークは、868MHz と 915MHz の ISM 周波数帯をグローバルにサポートしているので、開発中の最終製品の認定と展開が容易になります。
document-pdfAcrobat PDF
ビデオ
Using Wi-SUN Fan 1.0 for EV charging communications (英語)
このデモ (英語) は、複数の EV (電気自動車) チャージャを接続する TI の Wi-SUN FAN 1.0 メッシュ・ネットワーク・ソフトウェアを提示し、ベイ、充電ステータス、パワー・デリバリなどの概要を示します。 
Wi-SUN に関する主な製品
新製品 CC1352P7 アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz 対応のワイヤレス・マイコン
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1200 アクティブ 低消費電力、高性能のワイヤレス・トランシーバ
Amazon Sidewalk 近隣ネットワーク

既存の Amazon インフラを活用し、開発中の製品で IoT クラウドとのコネクティビティを迅速に実現します。低コストかつ低消費電力でシングル・プロトコルまたはマルチプロトコルに対応した TI のワイヤレス・マイコンを活用する、具体的な実現方法をご確認ください。

技術記事
How TI helps expand connectivity beyond the front door (英語)
TI が Amazon Sidewalk を使用してコネクティビティの限界を拡張する方法 (英語) をご確認ください。このシンプルなプロトコルは、包括的で長距離に対応するデバイス・エコシステムの実現に役立ちます。
ビデオ
Push the boundaries of the smart home with Sidewalk (英語)
 Sidewalk を使用すると、お客様は独自のゲートウェイを製作する必要がなくなり、家庭で Bluetooth や Wi-Fi を上回る拡張範囲を実現できます。TI のデュアルバンド・ワイヤレス・マイコンと Amazon Sidewalk ネットワークを活用すると、何を接続できるのか確認できます (英語)。
ビデオ
Amazon Sidewalk chat with Airthings and Tag-n-Trac (英語)
Amazon Sidewalk の利点に関する、TI の顧客である Airthings と Tag-n-Trac の各社との話し合い (英語) をご覧ください
Amazon Sidewalk に関する主な製品
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1352R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1352P アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
独自仕様のソフトウェア

TI は、SimpleLink™ SDK (ソフトウェア開発キット) の一部として、複数の独自ソフトウェア・サンプルと資料で構成された信頼性の高いセットを提供しています。EasyLink API レイヤを活用して、設計プロセスを簡素化することができます。

独自仕様のソフトウェア に関する主な製品
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1352R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
CC1352P アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)