Wi-SUN 製品

グローバル周波数帯域対応、復元力があり、相互運用可能な標準ベースの Sub-1GHz メッシュ・ソリューション

parametric-filter製品をすべて表示
スマート・グリッドとスマート・シティの各アプリケーションで、他のトポロジよりも干渉に対する耐性が高い堅牢なワイド・エリア・ネットワークを構築する際に、長距離対応で信頼性の高いメッシュ・トポロジが不可欠です。自己修復型のメッシュ・ネットワークを採用すると、ネットワークの冗長性が向上します。TI の Wi-SUN® ソリューションは、数千のノードを持つ大規模な屋外ネットワーク向けに低消費電力でコスト効率の優れた通信を実現する、互いにピン互換性のあるワイヤレス・マイコン・ファミリで構成されています。

TI の Wi-SUN を選択する理由

checkmark

標準ベースのコネクティビティ

Wi-SUN は、市場で統一を推進しているオープン規格のプロトコル (IEEE 802.15.4g) です。TI は Wi-SUN Alliance のメンバーであり、相互運用可能なソリューション、ロイヤリティ・フリーのソフトウェア、マルチレイヤ・セキュリティを取り揃えています。

checkmark

認証済み Wi-SUN スタック

TI の Wi-SUN ソフトウェアを活用すると、周波数ホッピング機能を搭載したメッシュ・ネットワークを実装できます。このネットワークは、868MHz と 915MHz の ISM 周波数帯をグローバルにサポートしているので、開発中の最終製品の認定と展開が容易になります。

checkmark

グリッド・インフラなど

Wi-SUN プロトコルは、ネットワーク接続型 (コネクテッド) のスマート・メーターやスマート街路照明など、高いデータ・スループット、多くのノード数、および自己修復型のメッシュ機能を必要とするアプリケーションに適しています。

Wi-SUN の主な利点

TI の Wi-SUN® ソリューションの詳細

Wi-SUN® 技術は複数のデータ・レートと複数の周波数帯をサポートしており、世界各地のさまざまな規制要件に適合しています。該当するアプリケーションは、スマート・グリッドやスマート・シティの各アプリケーションであり、認証済み製品を採用する方法で、マルチベンダの相互運用性を確保しています。

このビデオで、TI の Wi-SUN 製品を使用して、ネットワーク接続型の街路灯アプリケーションのプロトタイプを迅速に製作する方法を参照できます。

その他の技術資料
Quick Start Guide for Wi-SUN® Wireless MCUs and Transceivers
この getting started guide (英語) は、Wi-SUN® ワイヤレス・マイコンとトランシーバを使用してソフトウェアと製品を開発するための情報を提供しています。
document-pdfAcrobat PDF
ビデオ
Getting Started with Wi-SUN (英語)
Wi-SUN® 技術は複数のデータ・レートと複数の周波数帯をサポートしており、世界各地のさまざまな規制要件に適合しています。TI の複数のエキスパートが、Wi-SUN の使用や開発を今すぐ開始する方法を説明しています (英語)。
Wi-SUN 技術 に関する主な製品
CC1312R アクティブ 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
新製品 CC1352P7 アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz 対応のワイヤレス・マイコン
CC1200 アクティブ 低消費電力、高性能のワイヤレス・トランシーバ