トップ

製品の詳細

パラメータ

Resolution (Bits) 16 Number of input channels 4 Sample rate (Max) (kSPS) 0.86 Interface type I2C Architecture Delta-Sigma Input type Differential, Single-Ended Multi-channel configuration Multiplexed Rating Catalog Reference mode Int Input range (Max) (V) 5.5 Input range (Min) (V) 0 Features Comparator, Oscillator, PGA Operating temperature range (C) -40 to 125 Power consumption (Typ) (mW) 0.3 Analog voltage AVDD (Min) (V) 2 Analog voltage AVDD (Max) (V) 5.5 INL (Max) (+/-LSB) 1 Digital supply (Min) (V) 2 Digital supply (Max) (V) 5.5 open-in-new その他の 高精度 ADC (10MSPS 以下)

パッケージ|ピン|サイズ

VSSOP (DGS) 10 9 mm² 3 x 3 X2QFN (RUG) 10 3 mm² 1.5 x 2 open-in-new その他の 高精度 ADC (10MSPS 以下)

特長

  • 超小型X2QFNパッケージ:
    2mm × 1.5mm × 0.4mm
  • 広い電源電圧範囲: 2.0V~5.5V
  • 低消費電流: 150µA
    (連続変換モード時)
  • データ・レートを設定可能:
    8 SPS~860 SPS
  • 収束時間は1サイクル
  • 低ドリフト基準電圧を内蔵
  • オシレータを内蔵
  • I2Cインターフェイス: 4つのピンでアドレスを選択可能
  • 4つのシングルエンド入力または2つの差動入力(ADS1115)
  • プログラマブル・コンパレータ (ADS1114およびADS1115)
  • 動作温度範囲:
    -40℃~+125℃
open-in-new その他の 高精度 ADC (10MSPS 以下)

概要

ADS1113、ADS1114、ADS1115デバイス (ADS111x) は、高精度、低消費電力、16ビット、I2C互換のA/Dコンバータ (ADC) です。超小型のリードレスX2QFN-10パッケージとVSSOP-10パッケージで供給されます。ADS111xデバイスは低ドリフト基準電圧とオシレータを内蔵しています。ADS1114とADS1115は、プログラマブル・ゲイン・アンプ (PGA) とデジタル・コンパレータも内蔵しています。これらの機能を有し動作電源電圧範囲が広いADS111xは、省電力と省スペースが要求される、センサを使用した測定アプリケーションに適します。

ADS111xは最大で860サンプル/秒 (SPS) までのデータ・レートで変換処理を実行できます。PGAは入力電圧範囲が±256mV~±6.144Vであり、振幅の小さな信号から大きな信号まで高精度に測定できます。ADS1115には入力マルチプレクサ(MUX)が使用されており、2つの差動入力または4つのシングルエンド入力を測定できます。過電圧や低電圧の検出には、ADS1114とADS1115のデジタル・コンパレータを使用してください。

ADS111xは、連続変換モードまたはシングル・ショット・モードで動作します。シングル・ショット・モード時は、1回の変換動作後にデバイスの電源が自動的にオフになるため、アイドリング中の消費電力を大幅に低減できます。

open-in-new その他の 高精度 ADC (10MSPS 以下)
ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 14
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 基準電圧、オシレータ、プログラマブル・コンパレータ内蔵、ADS111x 超小型、低消費電力、I2C互換、860 SPS、16ビットA/Dコンバータ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2018年 4月 20日
アプリケーション・ノート Ultra-Small, Precision Analog Temperature Sensor Measurement With ADC (Rev. A) 2021年 8月 24日
ユーザー・ガイド ADS1x15V2EVM User's Guide 2021年 3月 25日
e-Book(PDF) Fundamentals of Precision ADC Noise Analysis 2020年 6月 19日
アプリケーション・ノート 16-Channel, Singled-Ended Precision Measurement Circuit With I2C Interface 2019年 10月 31日
アプリケーション・ノート QFN and SON PCB Attachment (Rev. B) 2018年 8月 24日
アプリケーション・ノート Digital Filter Types in Delta Sigma ADCs 2017年 6月 27日
アプリケーション・ノート How delta-sigma ADCs work, Part 1 (Rev. A) 2016年 9月 19日
e-Book(PDF) Best of Baker's Best: Precision Data Converters -- Delta-Sigma ADCs 2015年 3月 19日
アプリケーション・ノート How delta-sigma ADCs work, Part 2 2011年 11月 9日
アプリケーション・ノート 高速データ変換 英語版をダウンロード 2009年 12月 11日
アプリケーション・ノート データ収集と A/D 変換の原理 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2009年 8月 5日
アプリケーション・ノート データ・コンバータのドリフトに関する設計者の必須知識: 最悪劣化度の構成要素を理解して仕様の条件を減らす 2009年 4月 22日
アプリケーション・ノート アナログ・デジタルの仕様とパフォーマンス特性の用語集 (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2008年 1月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

ADS1115 評価基板 (EVM) パフォーマンス・デモ・キット (PDK) は、超小型、低消費電力、高精度の 16 ビット A/D コンバータ (ADC) である ADS1115 を評価するための包括的なソリューションです。電力と I/O は、USB 接続とシンプルなソフトウェア・インターフェイス経由で供給できます。複数のアナログ入力を端子台に接続する方法で、2 つの差動入力、または 4 つのシングルエンド入力を供給できます。

特長
  • USB パワーに対応し、外部電源が不要
  • 高精度 ADC マザーボード (PAMBoard) が付属しています。このボードは便利な通信インターフェイスとして機能し、USB 経由で電力供給とデジタル・インターフェイスの両方を実施します
  • Microsoft® Windows® 7/8/10 の各 64 ビット・オペレーティング・システム、Linux® 64 ビット、および macOS® ソフトウェアに対応した使いやすい評価ソフトウェア

ソフトウェア開発

ドライバまたはライブラリ ダウンロード
Linux driver for ADS1015
ADS1015SW-LINUX The Linux driver supports the ADS1015 and ADS1115 12-Bit ADCs with Integrated MUX, PGA, Comparator, Oscillator, and Reference. The Linux driver supports communication through the I2C bus and interfaces with the IIO sub-system.

 

Linux Mainline Status

Available in Linux Main line: Yes
Available through (...)

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SBAC223.ZIP (15134 KB)
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SBAC289.ZIP (54 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM025.ZIP (19 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
シミュレーション・ツール ダウンロード
SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
TINA-TI TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft の製品であり、TI (テキサス・インスツルメンツ) 専用です。無償バージョンはフル機能ですが、フル・バージョンの TINA のすべての機能をサポートしているわけではありません。

使用可能な TINA-TI モデルの詳細なリストは、次の場所をご覧ください。SpiceRack -- 包括的なリスト 

設計の支援として、HSpice モデルが必要な場合:TI の HSpice モデル・コレクションは、こちらで見つかります。

計算ツール ダウンロード
Analog-to-digital converter (ADC) input driver design tool supporting multiple input types
ADC-INPUT-CALC ADC-INPUT-CALC は A/D コンバータ(ADC)に対する入力バッファの設計をサポートするオンライン・ツールです。ADC 入力の駆動に使用可能な 24 種類のオペアンプ・ベース・バッファ回路を用意しています。使用可能なトポロジーは差動、シングルエンド、トランス結合型入力です。AC 結合型と DC 結合型の設計、単一電源とデュアル電源トポロジーをサポートしています。Beginner モードと Expert モードの 2 つのモードを提供しています。Beginner モードでは質問に対する答えが用意されています。さらに、ソリューションの回路図が表示されます。場合によってはソリューションのオプション・バージョンが複数表示されます。Expert モードでは使用可能な 24 ソリューションすべてがブロック図の形で表示されます。希望のトポロジーをクリックするだけで、ソリューションの回路図にジャンプできます。この回路図には設計の主要な特長の概要が記載されています。場合によっては別のビルトイン・ユーティリティへのリンクも表示され、コンポーネント選択をさらに調整することが可能です。
計算ツール ダウンロード
アナログ技術者向けカリキュレータ
ANALOG-ENGINEER-CALC — アナログ・エンジニア向けカリキュレータは、アナログ回路設計エンジニアが日常的に繰り返し行っている計算の多くを迅速化します。この PC ベース・ツールはグラフィカル・インターフェイスにより、帰還抵抗を使用したオペアンプのゲイン設定から、A/D コンバータ(ADC)のドライブ・バッファ回路の安定化に最適な部品の選択に至るまで、一般的に行われている各種計算のリストを表示します。スタンドアロン・ツールとして使用できるほか、『アナログ回路設計式一覧ポケット・ガイド』で説明されているコンセプトと組み合わせることもできます。
特長
  • A/D コンバータ(ADC)と D/A コンバータ(DAC)の回路設計を迅速化
    • ノイズの計算
    • 一般的な単位変換
  • アンプ回路設計の一般的な問題を解決
    • 標準的な抵抗を使用してゲインを選択
    • フィルタの構成
    • 一般的なアンプ構成の総ノイズ
  • PCB 寄生成分の計算(R、L、C など)
  • 一般的なセンサのセンサ出力値の算定(RTD、熱電対など)
  • 受動回路の一般的な問題を解決(受動部品を使用する電圧デバイダなど)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
ヒトの皮膚用温度センサ、ウェアラブル・アプリケーション用、リファレンス・デザイン
TIDA-00824 TIDA-00824 は、人体の体表温度を測定するために、LMT70 アナログ温度センサを採用しています。このリファレンス・デザインは、最善の熱伝導率を実現することを目的とした、温度センサの機械的な取り付け方を示します。誤差 0.1% 未満の精度を達成するために、信号路に関する検討事項もこのデザインで説明します。
document-generic 回路

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VSSOP (DGS) 10 オプションの表示
X2QFN (RUG) 10 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ