トップ

製品の詳細

パラメータ

# of TX/RX 4T4R # of DUCs/TX 2 # of DDCs/RX 2 Data rate (MSPS) 750 Operating temperature range (C) -40 to 85 Applications General Purpose open-in-new その他の RF サンプリング・トランシーバ

パッケージ|ピン|サイズ

FCBGA (ABJ) 400 289 mm² 17 x 17 open-in-new その他の RF サンプリング・トランシーバ

特長

  • 4 つの 14 ビット、9GSPS の DAC
    • 最大 800MHz の信号帯域幅
    • チャネルごとに 1 つの DSA により出力電力を調整
  • 4 つの 14 ビット、3GSPS の ADC
    • 最大 800MHz の信号帯域幅
    • NSD: -151dBFS/Hz
    • fIN = 2.6GHz、-3dBFS 時の AC 性能
      • SNR: 55dBFS
      • SFDR: 73dBc (HD2、HD3)
      • SFDR: 91dBc (ワーストのスプリアス)
    • チャネルごとに 2 つの DSA によりダイナミック・レンジが拡大
    • RF およびデジタル電力検出器
  • RF 周波数範囲: 10MHz~6GHz
  • 高速な周波数ホッピング: 1µs 未満
  • 受信デジタル信号パス
    • ADC ごとのデュアル DDC
    • DDC ごとに 3 相のコヒーレントな 32 ビット NCO
    • デシメーション比: 3x~32x
  • 送信デジタル信号パス
    • DAC ごとのデュアル DUC、32 ビット NCO 付き
    • 補間比率: 8x~36x
    • sin(x)/x 訂正および構成可能な遅延
    • パワー・アンプ保護 (PAP)
  • JESD204B インターフェイス
    • 8 つの最大 15Gbps のトランシーバ
    • サブクラス 1 のマルチチップ同期
  • クロック
    • PLL および VCO 内蔵、バイパス・オプション付き
    • 最大 3GHz のクロック出力、クロック分周器付き
  • DAC 消費電力: 9GSPS で 1.7W/ch
  • ADC 消費電力: 3GSPS で 1.8W/ch
  • パッケージ: 17mm×17mm FC BGA、0.8mm ピッチ

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の RF サンプリング・トランシーバ

概要

AFE7444は、14ビット、9GSPSのDACと、14ビット、3GSPSのADCを搭載したクワッド・チャネル、広帯域、RFサンプリングのAFE(アナログ・フロント・エンド)です。このデバイスは最大 6GHz の RF で動作するため、周波数変換段の追加を必要とせず、C バンドの周波数帯域への直接 RF サンプリングが可能です。密度と柔軟性の劇的な向上により、多くのチャネル数を持つマルチミッション・システムが可能になります。

DAC信号パスは、最大800MHzの信号帯域幅を実現する補間およびデジタル・アップコンバージョン・オプションをサポートしています。差動出力パスは、DSA(デジタル・ステップ減衰器)を備えており、出力電力を調整できます。

各 ADC の入力パスは、デュアル DSA および RF/デジタル電力検出器を備えています。柔軟なデシメーション・オプションにより、データ帯域幅が最適化されます。

8レーン(8 TX + 8 RX)のサブクラス1準拠JESD204Bインターフェイスは、最大15Gbpsで動作します。バイパス可能なオンチップのPLLにより、クロック動作が簡素化され、オプションとしてクロック出力も可能です。

open-in-new その他の RF サンプリング・トランシーバ
ダウンロード

More information

See the full data sheet and other design resources for the AFE7444. Request now

For commercial wireless applications, see our wireless infrastructure RF-sampling AFEs.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AFE7444 14ビット、9GSPS の DACと 14ビット、3GSPS の ADC を搭載したクワッド・チャネル、RF サンプリング AFE データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2020年 1月 15日
アプリケーション・ノート AFE74xx Power Dissipation Comparison Across Modes 2019年 12月 7日
技術記事 So, what's a VNA anyway? 2019年 8月 23日
技術記事 So, what's the deal with frequency response? 2019年 8月 23日
アプリケーション・ノート Temp Profile to Maintain Optimum FIT Performance 2019年 7月 23日
技術記事 So, what are S-parameters anyway? 2019年 5月 23日
技術記事 How to achieve fast frequency hopping 2019年 3月 3日
アプリケーション・ノート AFE74xx as a Single-Chip Wideband Repeater Using Loopback Mode 2019年 1月 29日
アプリケーション・ノート Evaluating the Frequency Hopping Capability of the AFE74xx 2018年 12月 3日
ユーザー・ガイド AFE7444/22 User's Guide 2018年 10月 10日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

The AFE7444 evaluation module (EVM) is an RF-sampling transceiver platform that can be configured to support up to four-transmit and four-receive (4T4R) channels simultaneously. The module evaluates the AFE7444 device, which is a quad-channel RF-sampling analog front end (...)

特長
  • Allows evaluation of 4T4R RF-sampling AFE7444 solutions
  • JESD204B data interface to simplify digital interface; compliant up to 15-Gbps lane rates
  • Supports JESD204B subclass 1 for synchronization and compatibility
  • Option for DC-DC-based LDO-less power-management solution
  • Onboard clocking solution (...)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
レーダーと電子戦の各アプリケーション向け、マルチチャネル RF トランシーバのリファレンス・デザイン
TIDA-010132 — This reference design, an 8-channel analog front end (AFE), is demonstrated using two AFE7444 4-channel RF transceivers and a LMK04828-LMX2594 based clocking subsystem which can enable designs to scale to 16 or more channels. Each AFE channel consists of a 14-bit, 9-GSPS DAC and a 3-GSPS ADC that is (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
レーダー、ワイヤレス、5G テスタ向け、マルチチャネル RF トランシーバ・クロッキングのリファレンス・デザイン
TIDA-010131 — フェーズドアレイ・レーダー、ワイヤレス通信テスタ、電子戦などの高速最終製品向けのアナログ・フロント・エンドは、同期マルチトランシーバ・シグナル・チェーンを必要とします。各トランシーバ・シグナル・チェーンは高速 A/D コンバータ(ADC)と D/A コンバータ(DAC)、クロック・サブシステムを搭載しています。このクロック・サブシステムは高精度遅延調整機能を搭載した低ノイズ・サンプリング・クロックを提供し、最小のチャネル間スキューのほか、信号対ノイズ比(SNR)、スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)、IMD3、実効ビット数(ENOB)などの最適なシステム性能を実現します。このリファレンス・デザインはマルチチャネル JESD204B クロックの生成と AFE7444 EVM によるシステム性能を可能にします。最大 2.6GHz の無線周波数に対応する 6GSPS/3GSPS DAC/ADC クロックにより、10ps を超える優れたチャネル間スキューを実現します。また、AFE7444 のデータシート仕様に匹敵する SNR や SFDR などのシステム性能を提供します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
(ALK) 400 オプションの表示
FCBGA (ABJ) 400 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ