製品の詳細

Number of receivers 4 Number of transmitters 0 Duplex Half Supply voltage (Nom) (V) 5 Signaling rate (Max) (Mbps) 10 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) None Fault protection (V) -25 to 25 Common mode range -7 to 7 Number of nodes 32 Isolated No ICC (Max) (mA) 70 Rating Catalog Operating temperature range (C) 0 to 70
Number of receivers 4 Number of transmitters 0 Duplex Half Supply voltage (Nom) (V) 5 Signaling rate (Max) (Mbps) 10 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) None Fault protection (V) -25 to 25 Common mode range -7 to 7 Number of nodes 32 Isolated No ICC (Max) (mA) 70 Rating Catalog Operating temperature range (C) 0 to 70
PDIP (N) 16 181 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 16 59 mm² 9.9 x 6 SOP (NS) 16 80 mm² 10.2 x 7.8 TSSOP (PW) 16 22 mm² 4.4 x 5
  • AM26LS32A Devices Meet or Exceed the Requirements of ANSI TIA/EIA-422-B, TIA/EIA-423-B, and ITU Recommendations V.10 and V.11
  • AM26LS32A Devices Have ±7-V Common-Mode Range With ±200-mV Sensitivity
  • AM26LS33A Devices Have ±15-V Common-Mode Range With ±500-mV Sensitivity
  • Input Hysteresis 50 mV Typical
  • Operate From a Single 5-V Supply
  • Low-Power Schottky Circuitry
  • 3-State Outputs
  • Complementary Output-Enable Inputs
  • Input Impedance 12 kΩ Minimum
  • Open Input Fail-Safe
  • AM26LS32A Devices Meet or Exceed the Requirements of ANSI TIA/EIA-422-B, TIA/EIA-423-B, and ITU Recommendations V.10 and V.11
  • AM26LS32A Devices Have ±7-V Common-Mode Range With ±200-mV Sensitivity
  • AM26LS33A Devices Have ±15-V Common-Mode Range With ±500-mV Sensitivity
  • Input Hysteresis 50 mV Typical
  • Operate From a Single 5-V Supply
  • Low-Power Schottky Circuitry
  • 3-State Outputs
  • Complementary Output-Enable Inputs
  • Input Impedance 12 kΩ Minimum
  • Open Input Fail-Safe

The AM26LS32Ax and AM26LS33Ax devices are quadruple differential line receivers for balanced and unbalanced digital data transmission. The enable function is common to all four receivers and offers a choice of active-high or active-low input. The 3-state outputs permit connection directly to a bus-organized system. Fail-safe design ensures that, if the inputs are open, the outputs always are high.

Compared to the AM26LS32 and the AM26LS33, the AM26LS32A and AM26LS33A incorporate an additional stage of amplification to improve sensitivity. The input impedance has been increased, resulting in less loading of the bus line. The additional stage has increased propagation delay; however, this does not affect interchangeability in most applications.

The AM26LS32AC and AM26LS33AC are characterized for operation from 0°C to 70°C. The AM26LS32AI is characterized for operation from –40°C to 85°C. The AM26LS32AM and AM26LS33AM are characterized for operation over the full military temperature range of –55°C to 125°C.

The AM26LS32Ax and AM26LS33Ax devices are quadruple differential line receivers for balanced and unbalanced digital data transmission. The enable function is common to all four receivers and offers a choice of active-high or active-low input. The 3-state outputs permit connection directly to a bus-organized system. Fail-safe design ensures that, if the inputs are open, the outputs always are high.

Compared to the AM26LS32 and the AM26LS33, the AM26LS32A and AM26LS33A incorporate an additional stage of amplification to improve sensitivity. The input impedance has been increased, resulting in less loading of the bus line. The additional stage has increased propagation delay; however, this does not affect interchangeability in most applications.

The AM26LS32AC and AM26LS33AC are characterized for operation from 0°C to 70°C. The AM26LS32AI is characterized for operation from –40°C to 85°C. The AM26LS32AM and AM26LS33AM are characterized for operation over the full military temperature range of –55°C to 125°C.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
1 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AM26LS32Ax, AM26LS33Ax Quadruple Differential Line Receivers データシート (Rev. F) 2016年 9月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 16 オプションの表示
SO (NS) 16 オプションの表示
SOIC (D) 16 オプションの表示
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ