トップ

製品の詳細

パラメータ

Input range (Vp-p) 50mV Interface type Serial CMOS Sample rate (Max) (MSPS) 21 Rating Catalog Isolation (kV peak) 5.657 CMTI (Min) (kV/µs) 15 Number of input channels 1 Architecture Delta-Sigma SNR (dB) 82.5 Operating temperature range (C) -40 to 125 INL (Max) (+/-LSB) 4 Power consumption (Typ) (mW) 45 open-in-new その他の 絶縁型 ADCs

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5 open-in-new その他の 絶縁型 ADCs

特長

  • シャント抵抗を用いた電流測定用に最適化された、±50mVの入力電圧範囲
  • マンチェスター符号化または非符号化のビットストリーム・オプション
  • 優れたDC性能により、システム・レベルで高精度のセンシングを実現:
    • オフセット誤差およびドリフト: ±50µV、±1µV/℃(最大値)
    • ゲイン誤差およびドリフト: ±0.2%、±40ppm/℃(最大値)
  • 3.3Vで動作し、絶縁膜の両側で消費電力を削減
  • システム・レベル診断機能
  • 高い電磁界耐性
    (『ISO72x デジタル・アイソレータ磁界耐性』アプリケーション・レポートを参照)
  • 安全関連の認定:
    • DIN V VDE V 0884-11 (VDE V 0884-11): 2017-01に準拠した5657VPKの基本絶縁
    • UL1577に準拠した絶縁耐圧: 4000VRMS (1分間)
    • CAN/CSA No.5A-Component Acceptance Service Notice、IEC 60950-1、およびIEC 60065 End Equipment Standards認定

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 絶縁型 ADCs

概要

AMC1106は高精度のデルタ・シグマ(ΔΣ)変調器で、磁気干渉に対して高い耐性のある静電容量性絶縁膜により、入力と出力の回路が分離されています。

AMC1106の入力段は、多相電気メータによく採用されるシャント抵抗やその他の低電圧レベルの信号源と直接接続するように最適化されており、優れたACおよびDC性能を実現します。±50mVという低い入力電圧範囲により、シャント抵抗値を小さくして消費電力を最小限に抑えることができます。AMC1106の出力ビットストリームは、適切なデジタル・フィルタを使用して間引くことができます。MSP430F67xTMS320F2807x、およびTMS320F2837xマイクロコントローラ、ならびにAMC1210には、こうしたデジタル・フィルタが内蔵されているため、AMC1106を使用した場合にシームレスに動作します。


ハイサイドでは、この変調器は3.3Vまたは5V電源(AVDD)から電源を供給されます。絶縁デジタル・インターフェイスは、3.0V、3.3V、5Vの電源(DVDD)で動作します。

AMC1106は、-40℃~+125℃の拡張工業用温度範囲で仕様が規定されています。

open-in-new その他の 絶縁型 ADCs
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 7
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AMC1106x 小型で高精度の基本絶縁型デルタ-シグマ変調器 データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2018年 7月 17日
技術記事 Isolation 101: How to find the right isolation solution for your application 2020年 2月 11日
ユーザー・ガイド AMC1303, AMC1306, and AMC1336 Evaluation Module User's Guide 2019年 12月 16日
技術記事 Chief Technology Officer Ahmad Bahai discusses isolation in a world of collaboration 2018年 10月 2日
その他の技術資料 UL Certification (File: E181974 Project: 478705069) 2018年 6月 11日
技術記事 Why capacitive isolation: a vital building block for sensors in smart cities 2018年 1月 16日
技術記事 The top trends in high-voltage power, from isolation to wide-bandgap technologies 2017年 12月 6日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
The AMC1306 devices are 1-bit modulators with an output buffer separated from the input interface circuitry by a silicon dioxide (SiO2) isolation barrier. The isolation barrier provides galvanic isolation of up to 8000 VPEAK. When used in combination with an FPGA or other digital filter, AMC1306 (...)
特長
  • Full-featured evaluation board for the AMC1306 single-channel delta-sigma modulators
  • Configurable AVDD and DVDD power supplies
  • Screw terminals for easy access to analog inputs and digital outputs

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
スタンドアロン・デジタル・フィルタ搭載、絶縁型シャント電流測定のリファレンス・デザイン
TIDA-01639 — TIDA-01639 リファレンス・デザインは絶縁型変調器と独立型デジタル・フィルタを使用した絶縁型シャント・センサを搭載し、Class 0.5 の 3 (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ