トップ

製品の詳細

パラメータ

Input range (Vp-p) 2 Isolation working voltage VIOWM (rms) (V) 1000 Isolation transient overvoltage VIOTM (peak) (V) 4250 CMTI (Min) (kV/µs) 30 Input offset (+/-) (Max) (mV) 1.5 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 3 Gain error (+/-) (Max) (%) 0.3 Gain error drift (+/-) (Typ) (ppm/°C) 5 Gain non-linearity (+/-) (Max) (%) 0.04 Small signal bandwidth (Typ) (kHz) 275 Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 TI functional safety category Functional Safety-Capable open-in-new その他の 絶縁アンプ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5 open-in-new その他の 絶縁アンプ

特長

  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度範囲    –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • 絶縁電圧測定用に最適化された2Vの高インピーダンス入力電圧範囲
  • 低いオフセット誤差およびドリフト係数:
    • ±1.5mV (最大値)、±15µV/℃(最大値)
  • 固定ゲイン: 1
  • 非常に低いゲイン誤差およびドリフト係数:
    • ±0.3% (最大値)、±45ppm/℃(最大値)
  • 低い非直線性およびドリフト係数: 0.01%、1ppm/℃(標準値)
  • ハイサイドの3.3V動作
  • ハイサイド電源喪失の表示
  • 安全関連の認定:
    • DIN V VDE V 0884-11 (VDE V 0884-11): 2017-01に準拠した基本絶縁耐圧: 4250VPK
    • UL1577に準拠した絶縁耐圧: 4250VRMS (1分間)
    • CAN/CSA No.5A-Component Acceptance Service Notice

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 絶縁アンプ

概要

AMC1211A-Q1は高精度の絶縁アンプで、磁気干渉に対して高い耐性のある絶縁膜により、入力側と出力側の回路が分離されています。この絶縁膜は、VDE V 0884-11およびUL1577に準拠した、4.25kVPEAKまでの基本ガルバニック絶縁体に認定されています。この絶縁アンプを絶縁電源と組み合わせて使用すると、システムの中で異なる同相電圧レベルで動作する部分が分離され、低電圧の部分が損傷から保護されます。

AMC1211A-Q1の高インピーダンス入力は、高電圧の分圧抵抗回路や出力抵抗の高い他の電圧信号ソースと接続するよう最適化されています。デバイスの優れた性能から、正確で温度ドリフト係数の低い電圧または温度センシングや、閉ループ・システムでの制御に対応できます。ハイサイド電源喪失の検出機能が内蔵されているため、システム・レベルの設計や診断が容易になります。

open-in-new その他の 絶縁アンプ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AMC1211x-Q1 高インピーダンス、2V入力、基本絶縁アンプ データシート 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2018年 2月 2日
アプリケーション・ノート AMC1211-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA 2020年 5月 15日
技術記事 Isolation 101: How to find the right isolation solution for your application 2020年 2月 11日
技術記事 Chief Technology Officer Ahmad Bahai discusses isolation in a world of collaboration 2018年 10月 2日
アプリケーション・ノート Isolated Voltage Measurements in HEV/EV Applications Using AMC1311-Q1 2018年 6月 13日
その他の技術資料 UL Certification (File: E181974 Project: 478705069) 2018年 6月 11日
ホワイト・ペーパー Understanding failure modes in isolators 2018年 5月 10日
技術記事 Why capacitive isolation: a vital building block for sensors in smart cities 2018年 1月 16日
技術記事 The top trends in high-voltage power, from isolation to wide-bandgap technologies 2017年 12月 6日
アプリケーション・ノート Interfacing a Differential-Output (Isolated) Amp to a Single-Ended Input ADC 2017年 4月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The AMC1311 device is a high-voltage isolation amplifier with a differential output separated from the input interface circuitry by a silicon dioxide (SiO2) isolation barrier. The isolation barrier provides galvanic isolation of up to 7000 VPEAK.  When used in combination with TLV6001, the (...)

特長
  • Full-featured evaluation board for AMC1311 single-channel isolation amplifier
  • Single-ended output option
  • Screw terminals for easy access to analog inputs and outputs
  • Configurable AVDD and DVDD power supplies

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ