トップ

製品の詳細

パラメータ

Input range (Vp-p) ±0.25 Isolation working voltage VIOWM (rms) (V) 1000 Isolation transient overvoltage VIOTM (peak) (V) 7000 CMTI (Min) (kV/µs) 15 Input offset (+/-) (Max) (mV) 0.2 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 1 Gain error (+/-) (Max) (%) 0.3 Gain error drift (+/-) (Typ) (ppm/°C) 15 Gain non-linearity (+/-) (Max) (%) 0.03 Small signal bandwidth (Typ) (kHz) 210 Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の 絶縁アンプ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5 open-in-new その他の 絶縁アンプ

特長

  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み
    • 温度グレード1: -40℃~+125℃
    • HBM ESD分類レベル2
    • CDM ESD分類レベルC6
  • 低オフセット誤差およびその温度係数:
    25℃において±200µV、±3 µV/℃
  • 固定ゲイン: 8.2
  • 非常に低いゲイン誤差およびその温度係数:
    25℃において±0.3%、±50ppm/℃
  • 非常に低い非直線性およびその温度係数:
    0.03%、1ppm/℃
  • 1次側、2次側共に3.3Vで動作可能
  • システム・レベル診断機能
  • 安全関連の認定

    • DIN V VDE V 0884-10 (VDE V 0884-10): 2006-12に準拠した強化絶縁耐圧: 7000 VPK
    • UL1577に準拠した絶縁耐圧: 5000 VRMS(1分間)
    • CAN/CSA No. 5A-Component Acceptance Service Notice

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 絶縁アンプ

概要

AMC1301-Q1デバイスは高精度の絶縁アンプで、磁気干渉に対して高い耐性のある絶縁膜により、入力側と出力側の回路が分離されています。この絶縁膜はVDE V 0884-10およびUL1577に準拠した、7 kVPEAKまでの強化ガルバニック絶縁体に認定されています。このデバイスを絶縁電源と組み合わせて使用すると、同相電圧の高い1次側で発生したノイズ電流が2次側のグランドに回り込み、制御回路に干渉または損傷を与えることを防止できます。

AMC1301-Q1デバイスの入力は、シャント抵抗または他の低電圧レベルの信号源と直接接続するよう最適化されています。デバイスの優れた性能により、電流が正確に制御され、システム・レベルで電力を削減できるほか、特にモータ制御用途でトルクのリップルを低減できます。AMC1301-Q1には、同相モード過電圧検知および1次側電源電圧喪失検知の機能が内蔵されているため、システム・レベルの設計と診断が簡単になります。

AMC1301-Q1デバイスは、幅広の8ピンSOIC (DWV)パッケージで供給されます。

open-in-new その他の 絶縁アンプ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AMC1301-Q1 高精度、±250mV入力、3µs遅延、強化絶縁アンプ データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2018年 1月 8日
技術記事 What the DIN VDE V 0884-11:2017-01 standard means for your isolated designs 2020年 2月 27日
技術記事 Isolation 101: How to find the right isolation solution for your application 2020年 2月 11日
技術記事 Why signal isolation matters in 48-V HEV/EV systems 2019年 11月 20日
技術記事 Solving lifetime and temperature challenges in AC motor drives with capacitive-based isolation 2019年 11月 1日
ホワイト・ペーパー Comparing shunt- and Hall-based current-sensing solutions in onboard chargers an 2019年 3月 19日
ホワイト・ペーパー Comparing isolated amplifiers and isolated modulators 2019年 2月 28日
アプリケーション・ノート Comparing Shunt- and Hall-Based Isolated Current Sensing Solutions in HEV/EV 2019年 1月 17日
その他の技術資料 Nonoptical Isolating Devices UL 1577 Certificate of Compliance 2018年 11月 26日
その他の技術資料 Optical Isolating Devices UL 1577 Certificate of Compliance 2018年 3月 7日
セレクション・ガイド Isolation Glossary Summary 2016年 5月 23日
ユーザー・ガイド Isolated Current Sensing 2013年 6月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード $49.00
概要
The AMC1301EVM is an evaluation platform for the AMC1301, a 7kV reinforced isolation amplifier designed for use in current shunt measuring applications.  The AMC1301EVM allows the user to explore all the features of the AMC1301 device.
特長
  • Reinforced Isolation Amplifier; 7kV Peak, 10kV Surge
  • Fixed Gain of 8.2
  • +/-250 mV Input Range
  • Low Gain Error and Drift
  • Extended Industrial Temperature Range

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM271A.TSC (122 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM272A.ZIP (13 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM290D.ZIP (5 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
3 種類の IGBT/SiC 向けバイアス電源ソリューション搭載、HEV/EV トラクション・インバータ出力段のリファレンス・デザイン
TIDA-020014 — このリファレンス・デザインは、ハイブリッド車と電気自動車(HEV / EV)システム向けに、3 つの 12V 車載バッテリ入力を受け入れ、4.2W バイアス電源ソリューションを搭載した、トラクション・インバータの単相出力段を紹介します。すべてのバイアス電源ソリューションは、公称 12V の車載バッテリから、4.5V ~ 42V DC の広い入力電圧範囲を受け入れ、+15V、-8V、または +20V、-4V に構成可能な出力を最大電流 180mA で生成します。この出力段は、5.7kVRMS の強化絶縁型ゲート・ドライバを搭載し、SiC / IGBT ハーフ・ブリッジ・モジュールに収まる 100mm × 62mm のフォーム・ファクタで設計してあります。絶縁型 DC バス・センシング機能、絶縁型温度センシング機能、ロジック貫通電流保護機能、診断機能を搭載しています。入力が低電圧の場合のスタートアップ、効率、負荷レギュレーションの各テストを実施済みであるほか、高電圧の場合を想定し、すべてのバイアス電源を出力段と IGBT モジュールに接続する方法で、CMTI、ダブル・パルス、短絡の各テストも実施済みです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載高電圧絶縁型リーク電流測定のリファレンス・デザイン
TIDA-01513 — このリファレンス・デザインには、高電圧バスからシャーシ・グランドへの絶縁抵抗を監視する機能があります。高電圧側とシャーシ・グランドの間にある結合デバイスと部品の絶縁強度を監視する機能は、HEV/EV(ハイブリッド車と電気自動車)のバッテリ管理システムや、高電圧(60V 超過)で動作するトラクション・インバータ、DC/DC コンバータ、オンボード・チャージャ、その他のサブシステムにとって必須です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位

このビデオは、静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位に関する情報について解説します。 テーマは、絶縁の定義、絶縁テクノロジー、絶縁関連の用語、業界規格、アプリケーション事例です。 また、このビデオは、業界最高性能の強化絶縁型アンプである AMC1301 にも注目します。 

投稿日: 17-Jan-2016
時間: 19:34

関連ビデオ