USB 検出機能搭載、1.2A 電流増幅動作、I2C 制御、1 セル、3A 降圧バッテリ・チャージャ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of series cells 1 Charge current (Max) (A) 3 Operating Vin (Max) (V) 13.5 Cell chemistry Li-Ion/Li-Polymer, Lithium Phosphate/LiFePO4 Battery charge voltage (Min) (V) 3.5 Battery charge voltage (Max) (V) 4.52 Absolute Vin (safety rating) (Max) ((V)) 22 Control topology Switch-Mode Buck Control interface I2C Features BAT temp thermistor monitoring (hot/cold profile), Input OVP, Power Path, USB OTG integrated, VINDPM (Input voltage threshold to maximize adaptor power) Operating Vin (Min) (V) 3.9 Rating Catalog open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

パッケージ|ピン|サイズ

WQFN (RTW) 24 16 mm² 4 x 4 open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

特長

  • 高効率の 1.5MHz 同期整流スイッチモード降圧型充電器
    • 5V 入力から 2A で 92% の充電効率
    • ±0.4% の充電電圧レギュレーション (10mV 刻み)
    • プログラム可能な JEITA スレッショルド
    • リモート・バッテリ・センシングによる高速充電
  • USB On-The-Go (OTG) 対応、4.6V~5.15V の可変出力
    • 昇圧コンバータ、最大 1.2A の出力
    • 1A 出力で 92% の昇圧効率
    • 正確な定電流 (CC) 制限
    • 最大 500µF の容量性負荷に対するソフトスタート
  • USB 入力、高電圧アダプタ、ワイヤレス電源をサポートするシングル入力
    • 4V~13.5V の入力電圧範囲 (絶対最大定格 22V) に対応
    • 130ns 高速ターンオフの入力過電圧保護、
    • I2C (100mA~3.2A、100mA 刻み) により入力電流制限値 (IINDPM) をプログラム可能
    • 最大電力が得られるように、VINDPM スレッショルド (最大 5.4V) がバッテリ電圧を自動的に追跡
    • USB SDP、CDP、DCP、非標準アダプタの自動検出
  • ナロー VDC (NVDC) 電力パス管理
    • バッテリ未接続または深放電状態でもシステムを即時オン
  • RDSON が低い 19.5mΩ の BATFET により、充電損失を最小化し、バッテリ動作時間を延長
    • シップ・モード用の BATFET 制御、およびアダプタあり / なしでの完全なシステム・リセット
  • シップ・モードで 7µA の低いバッテリ・リーク電流
  • システム・スタンバイ状態で 9.5µA の低いバッテリ・リーク電流
  • 高精度のバッテリ充電プロファイル
    • ±6% の充電電流レギュレーション
    • ±7.5% の入力電流レギュレーション
    • ±3% の VINDPM 電圧レギュレーション
    • バッテリを完全に充電するためのプログラム可能なトップオフ・タイマ
  • すべての MOSFET、電流センシング、ループ補償を含む高度な統合
  • 安全性関連の認定
    • IEC 62368-1 CB 認定

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

概要

BQ25611D は、シングル・セルのリチウム・イオンおよびリチウム・ポリマー・バッテリに対応した高集積 3A スイッチ・モード・バッテリ充電管理およびシステム電力パス管理デバイスです。このソリューションは、入力逆電流ブロックFET (RBFET Q1)、ハイサイド・スイッチングFET (HSFET、Q2)、ローサイド・スイッチングFET (LSFET、Q3)、およびシステムとバッテリの間のバッテリFET (BATFET、Q4)を高度に統合しています。電力パスのインピーダンスが低いため、スイッチ・モード動作効率の最適化、バッテリ充電時間の短縮、放電フェーズ中のバッテリ駆動時間の延長が実現できます。

BQ25611D は、リチウム・イオンおよびリチウム・ポリマーのバッテリに対応した高集積 3A スイッチ・モード・バッテリ充電管理およびシステム電力パス管理デバイスです。高い入力電圧による高速充電をサポートしているため、スマートフォン、タブレットなど、幅広いアプリケーションに対応できます。電力パスのインピーダンスが低いため、スイッチ・モード動作効率の最適化、バッテリ充電時間の短縮、放電フェーズ中のバッテリ駆動時間の延長が実現できます。入力電圧および電流レギュレーションバッテリのリモート・センシングにより、バッテリに最大限の充電電力を供給できます。

このソリューションは、入力逆電流ブロックFET (RBFET Q1)、ハイサイド・スイッチングFET (HSFET、Q2)、ローサイド・スイッチングFET (LSFET、Q3)、およびシステムとバッテリの間のバッテリFET (BATFET、Q4)を高度に統合しています。また、ハイサイド・ゲート・ドライブ用のブートストラップ・ダイオードを内蔵し、システム設計の簡素化を実現しています。 の I2C シリアル・インターフェイスと充電およびシステム設定は、本デバイスを真に柔軟なソリューションとしています。

このデバイスは、標準の USB ホスト・ポート、USB 充電ポート、USB 対応高電圧アダプタ、ワイヤレス電源など、幅広い入力ソースをサポートしています。このデバイスは、入力電流および電圧のレギュレーションにより、USB 2.0 および USB 3.0 の電力仕様に準拠しています。本デバイスは、システム内の検出回路 ( の USB PHY デバイスなど) から結果を取得します。

本デバイスには降圧充電器と昇圧レギュレータが統合されているため、1 つのインダクタでソリューションが完成します。本デバイスは 5V (可変 4.6V/4.75V/5V/5.15V) を供給し、最大 1.2A の定電流制限を備えることで、USB On-The-Go (OTG) 動作電源定格仕様を満たしています。

電力パス管理により、システムは、アダプタが接続された状態で、バッテリ電圧より少し高く、かつ最低システム電圧の 3.5V (プログラム可能) を下回らないようにレギュレートされます。この機能により、システムはバッテリが完全に消耗した、または取り除かれたときでも、動作を継続できます。入力電流制限値または電圧制限値に達すると、電力パス管理機能が自動的に充電電流を低下させます。システム負荷が増加し続けるとバッテリは放電を開始し、システムの電力要件が満たされるまで放電を続けます。この補助モードにより入力ソースの過負荷を防止します。

このデバイスはソフトウェア制御なしに、充電サイクルを開始・完了できます。バッテリ電圧を感知し、プレコンディショニング、定電流、定電圧という3フェーズでバッテリを充電します。充電サイクルの終わりに、充電電流がプリセットされた制限値を下回り、バッテリ電圧が再充電スレッショルドを上回ると、充電器は自動的に処理を終了します。十分に充電されたバッテリが再充電スレッショルドを下回ると、充電器は自動的にまた充電サイクルを開始します。

この充電器は、バッテリの負温度係数サーミスタ監視、充電安全タイマ、過電圧/過電流保護など、バッテリ充電とシステム運用のための多様な安全機能を備えています。熱レギュレーションは、接合部温度が 110℃を超えると充電電流を低減させます。ステータス・レジスタは、充電ステータスとすべてのフォルト条件を報告します。I2C を使用して、VBUS_GD ビットは、良好な電源が存在するかどうかを示し、 INT 出力は、フォルトが発生すると即座にホストに通知します。

本デバイスは、BATFET イネーブルおよびリセット制御で低消費電力シップ・モードを終了し、または全体システム・リセットを実行するための QON ピンも備えています。

BQ25611D デバイスは、24 ピン、4mm × 4mm × 0.75mm の薄型 WQFN パッケージで供給されます。

open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
BQ25890 アクティブ I2C 1cell 5A buck battery charger Maxcharge™ tech for high input with D+/D- 本製品の充電電流は 5A です。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート BQ25611D USB 検出機能と 1.2A 昇圧機能を搭載した I2C 制御の 1 セル、3.0A 降圧バッテリ充電器 データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2020年 12月 2日
アプリケーション・ノート USB D+/D- Input Current Limit Detection for BQ2419x/BQ2429x/BQ2589x/BQ25898x/BQ2 2020年 12月 30日
ユーザー・ガイド BQ25619 BMS025 Evaluation Module User's Guide (Rev. B) 2019年 10月 18日
技術記事 When to use rechargeable batteries in small battery applications 2019年 10月 1日
技術記事 Should I use a linear charger or a switching charger? 2015年 10月 31日
技術記事 Summertime and the livin' is easy 2014年 6月 20日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要
The BQ25611DEVM evaluation module (EVM) is designed to evalute the BQ25611D device. The BQ25611D device is a 3-A single-cell battery charger optimized for power bank applications in low power portable designs. The OTG reverse synchronous boost operation and forward buck mode operation allows (...)
特長
  • 92% charge efficiency at 2 A from 5-V input and 92% boost efficiency at 1-A output
  • Output short circuit protection and soft-start up to 500-µF capacitive load in OTG mode
  • 10-µA low battery leakage current with system voltage standby 3-µA low battery leakage current in ship mode
  • BATFET control to support (...)

ソフトウェア開発

ドライバまたはライブラリ ダウンロード
Linux driver for BQ256XX
BQ256XXSW-LINUX — この Linux ドライバは、I2C 制御で、1 セルのスイッチ・モード・バッテリ充電管理とシステムのパワー・パス管理を実施する IC である BQ256XX ファミリをサポートしています。また、この Linux ドライバは I2C バス経由の通信をサポートしており、電源サブシステムとのインターフェイスとして機能します。

Linux のメインライン・ステータス

Linux メインラインで利用可能か:はい
git.ti.com から入手可能か:いいえ

Linux ソース・ファイル

このデバイスに関連付けられているファイル:

  1. drivers/power/supply/bq256xx_charger.c

ソース・ファイル

drivers/power/supply/bq256xx_charger.c

ドライバ・サポートの有効化

"make menuconfig" を使用してカーネルを構成します (代わりに、"make xconfig" または "make nconfig" を使用できます)

Menuconfig の位置

Symbol: CHARGER_BQ256XX [=y]

Type  : tristate

Prompt:TI BQ256XX battery charger driver

  Location:

(...)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RTW) 24 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ