トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of series cells (Min) 3 Vin (Max) (V) 75 Features High-side driver Number of series cells (Max) 16 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog open-in-new その他の バッテリ・モニタとバランサ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 open-in-new その他の バッテリ・モニタとバランサ

特長

  • CHGおよびDSGハイサイドNMOS FETドライバによる、バッテリ保護用FETの高速なターンオン/ターンオフ時間
  • プリチャージPFETドライバ(著しく消耗したセルパックの電流制限プリチャージ用)
  • 独立のデジタル・イネーブル制御による充電と放電
  • 最小限の必要外付け部品
  • 外付けコンデンサをベースとするスケーラブルなチャージ・ポンプにより、さまざまな範囲の並列FETに対応可能
  • 高耐圧(絶対最大定格100V)
  • 内部スイッチによりパック電圧のセンシングが可能
  • 共通/独立の充電および放電パス構成をサポート
  • bq76940bq76930bq76920バッテリ・モニタと直接連携可能な設計
  • 消費電流
    • 通常モード: 40µA
    • シャットダウン時:10µA未満
open-in-new その他の バッテリ・モニタとバランサ

概要

bq76200デバイスは低消費電力、ハイサイドのNチャネル・システムです。ハイサイドの保護機能により、システム内のグランド切断が回避され、バッテリ・パックとホスト・システムとの間で連続的な通信も可能になります。このデバイスは、著しく消耗したバッテリに低電流でプリチャージできる追加のPチャネルFET制御機能と、ホストがPACK+電圧を検出するためのPACK+電圧モニタ制御機能を備えています。

独立したイネーブル入力を備えているため、CHGおよびDSG FETを別々にオン/オフでき、バッテリ・システムを柔軟に実装できます。

bq76200デバイスは、bq76920/30/40ファミリなどのコンパニオン・アナログ・フロント・エンド・デバイス、3~15直列セルのアナログ・フロント・エンド監視、およびホスト・マイクロコントローラまたは専用SOC (State-Of-Charge)トラッキング残量計デバイスと組み合わせて使用できます。

open-in-new その他の バッテリ・モニタとバランサ
ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート bq76200 高電圧バッテリ・パック・フロントエンド充電/放電のハイサイドNFETドライバ データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2018年 12月 21日
ホワイト・ペーパー Powering Alternative Forms of Transportation with Industrial Battery Packs... 英語版をダウンロード 2020年 3月 17日
ホワイト・ペーパー Powering Alternative Forms of Transportation with Industrial Battery Packs.. 2020年 3月 17日
ホワイト・ペーパー Powering Alternative Forms of Transportation with Industrial Battery Packs.... 2020年 3月 17日
技術記事 Protector, monitor or gauge – selecting the correct battery electronics for your Li-ion-powered system 2019年 6月 13日
アプリケーション・ノート bq76200 Beyond the Simple Application Schematic 2017年 1月 30日
アプリケーション・ノート bq76200 Reverse Voltage Considerations 2017年 1月 3日
アプリケーション・ノート Minimizing Shutdown Current of the bq76200 2016年 12月 12日
アプリケーション・ノート FET Configurations for the bq76200 High-Side N-Channel FET Driver (Rev. A) 2016年 2月 15日
技術記事 Big batteries? Take a walk on the (high) side 2016年 2月 1日
ユーザー・ガイド bq76940EVM User's Guide 2015年 7月 27日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

BQ76200EVM-606 は、パック電圧センス・イネーブル機能を搭載したハイサイド N チャネル FET ドライバである BQ76200 の動作実証を目的とする、部品実装済みの基板です。 一連のヘッダーに複数のシャントを取り付け、この基板に電力を供給すると、このデバイスの機能を制御し、基板上にある複数の FET を流れる電流を切り替えることができます。ねじ込み端子台を使用して、電源を接続します。複数のヘッダー・ピンまたは 1 個の端子台を使用して電流パスを制御できるように、この基板をマイコン (MCU) 基板や他の機器に接続することもできます。

特長
  • BQ76200 の 10 ~ 70V 実証向けに部品実装済みの基板
  •  最大 15A の電流を制御する例を示す複数の FET
  •  電流パス接続向けのねじ込み端子台
  •  ヘッダー・ピンまたは端子台との接続を経由する手動制御または外部制御

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
高精度残量計と 50μA スタンバイ電流、13S、48V リチウムイオン・バッテリ・パックのリファレンス・デザイン
TIDA-010030 — TIDA-010030 はスタンバイ・モードとシップ・モードの消費電流が小さく、SOC(充電状態)の高精度残量計測を実現する 13S、48V (...)
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
テレコム BBU / 電動二輪車バッテリ向け、コスト競争力のあるリチウムイオン・バッテリ・パックのリファレンス・デザイン
TIDA-010074 — このリファレンス・デザインは、テレコムのバッテリ・バックアップや電動バイクのための、スタンバイ時およびシップ・モード時の消費電流が小さい 16S ~ 17S LiFePO4 リチウムイオン・バッテリ・パックのリファレンス・デザインです。2 層PCB に実装しました。9S ~ 15S AFE bq76940 は下側の 15 セルの電圧を監視し、2 チャネル汎用アンプLM2904B は 16 番目と 17 番目のバッテリ・セルの電圧を監視しますこのリファレンス・デザインを使用すると、過電圧、低電圧、過電流、過熱からバッテリ・パックを保護するとともに、巧みに設計された補助電源方式と高効率低静止電流の DC/DC コンバータ LM5164 によってスタンバイ時およびシップ・モード時のエネルギー消費を低減し、より長い輸送時間やアイドル時間に対応できます。
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
マルチセル 36 ~ 48V バッテリ・マネージメント・システムのリファレンス・デザイン
TIDA-00792 — このリファレンス・デザインは、リチウムイオンまたはリン酸鉄リチウムをベースとする 12 ~ 15 セルのバッテリの監視、バランシング、1 次側保護、残量計測を実施します。この基板は、産業用システムの筺体内に取り付けることを想定しています。このリファレンス・デザインは、コード開発を必要とせず、パラメータ設定でバッテリの保護と残量計測を構成できます。また、ハイサイド保護の切り替えを行い、バッテリが保護されている状態であっても、バッテリ・ステータスに関して、シンプルなパック基準の SMBus 通信を実行できます。
document-generic 回路

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ