トップ

製品の詳細

パラメータ

Protocols Proprietary Frequency bands (MHz) 850-950 TX power (Max) (dBm) 27.7 Sensitivity (best) (dBm) 6 Rating Catalog open-in-new その他の Sub-1GHz 製品

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGV) 16 16 mm² 4 x 4 open-in-new その他の Sub-1GHz 製品

特長

  • Seamless Interface to Sub-1 GHz Low Power RF Devices from Texas Instruments
  • Up to 27 dBm (0.5 W) Output Power
  • 6 dB Typical Sensitivity Improvement with CC11xx and CC430
  • Few External Components
    • Integrated PA
    • Integrated LNA
    • Integrated Switches
    • Integrated Matching Network
    • Integrated Inductors
  • Digital Control of LNA and PA Gain by HGM Pin
  • 50-nA in Power Down (LNA_EN = PA_EN = 0)
  • High Transmit Power Efficiency
    • PAE = 50% at 26 dBm Output Power
  • Low Receive Current Consumption
    • 3 mA for High Gain Mode
    • 26 µA for Low Gain Mode
  • 2.9 dB LNA Noise Figure, Including Switch and External Antenna Match
  • RoHS Compliant 4-mm × 4-mm QFN-16 Package
  • 2 V to 3.7 V Operation
  • APPLICATIONS
    • 850 - 950 MHz ISM Bands Wireless Systems
    • Wireless Sensor Networks
    • Wireless Industrial Systems
    • IEEE 802.15.4 Systems
    • Wireless Consumer Systems
    • Wireless Metering (AMR/AMI) Systems
    • Smart Grid Wireless Networks
open-in-new その他の Sub-1GHz 製品

概要

CC1190 is a cost-effective and high-performance RF Front End for low-power and low-voltage wireless applications at 850 - 950 MHz.

CC1190 is a range extender for the sub-1 GHz low-power RF transceivers, transmitters, and System-on-Chip devices from Texas Instruments.

CC1190 integrates a power amplifier (PA), a low-noise amplifier (LNA), switches, and RF matching for the design of a high-performance wireless systems.

CC1190 increases the link budget by providing a power amplifier for increased output power, and an LNA with low noise figure for improved receiver sensitivity.

CC1190 provides an efficient and easy-to-use range extender in a compact 4-mm × 4-mm QFN-16 package.

open-in-new その他の Sub-1GHz 製品
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 26
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 850 – 950-MHz RF Front End データシート 2010年 2月 5日
* エラッタ CC1190 Q & A Sheet 2010年 2月 15日
ユーザー・ガイド LaunchPad QuickStart Guide (QSG) CC1310-CC1190 2018年 4月 9日
アプリケーション・ノート Debugging Communication Range 2018年 3月 27日
技術記事 Smart sensing with ultra-low-power MCUs – part 2: smart fault indicators 2017年 4月 11日
アプリケーション・ノート Using CC1190 Front End With CC13xx Under EN300220 2017年 3月 9日
アプリケーション・ノート Using qDMA on CC3120/CC3220 SimpleLink Wi-Fi and Internet of Things Devices 2017年 3月 9日
ホワイト・ペーパー Smart Fault Indicator with MSP430 FRAM Microcontrollers 2016年 9月 26日
ホワイト・ペーパー Frequency hopping for long-range IoT networks 2016年 7月 18日
ユーザー・ガイド TI-Sigfox SDK Demo Getting Started User’s Guide 2016年 5月 27日
技術記事 European smart grid RF communication in Sub-1 GHz – part 4 2016年 5月 2日
技術記事 Long-range Sub-1 GHz connectivity in the real world 2015年 12月 4日
その他の技術資料 無線通信ソリューション 2015年 11月 4日
アプリケーション・ノート CC11x and CC112x Example and Range Test Software for MSP430-Based LaunchPads 2015年 10月 19日
アプリケーション・ノート CC1120-CC1190 Boost Module 2015年 10月 5日
技術記事 UNB (ultra-narrow band) long range communication for a smarter City 2015年 4月 24日
アプリケーション・ノート CC1190 Evaluation Module for 868 MHz 2015年 2月 18日
ホワイト・ペーパー 6LoWPAN Overview 2014年 10月 28日
アプリケーション・ノート AN112 -- Using CC1190 Front End with CC112x Under EN300220 2013年 6月 21日
アプリケーション・ノート AN110 - Using CC1190 Front End with CC112x Under FCC 15.247 2013年 6月 13日
アプリケーション・ノート DN035 -- Antenna Quick Guide 2013年 2月 12日
アプリケーション・ノート DN036 +20 dBm Transmit Power without using FHSS under FCC 15.247 2011年 11月 7日
アプリケーション・ノート AN096 Using CC1190 Front End with CC1101 under FCC 15.247 2011年 5月 2日
アプリケーション・ノート CC1101-CC1190 application note 2011年 1月 11日
アプリケーション・ノート AN058 -- Antenna Selection Guide 2010年 10月 6日
アプリケーション・ノート DN031 -- Design Notes 2010年 8月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
59.99
概要

CC1120-CC1190 ブースタパック・モジュールは、MSP-EXP430F5529 および MSP-EXP430G2553 ローンチパッド開発キットで使用できます。また、SmartRF Studio アプリケーション・ソフトウェアを使用することにより、スタンドアローン・モジュールとして機能します。また、このモジュールは、米国の Sigfox ワイヤレス・ネットワークでの使用が認定されており、Sigfox から有効なライセンスを取得しています。このモジュールは、米国の 902 ~ 928MHz およびヨーロッパの 869 ~ 870MHz ISM 周波数帯域で動作する内蔵 PCB パターン・アンテナを装備しています。

特長

  • ローンチパッドおよび SmartRF Studio アプリケーションの両方で使用可能
  • 米国の Sigfox ワイヤレス・ネットワークでの使用が認定済み
  • 同じ設計で BOM コスト を少し変更するだけで 915MHz と 868MHz の両方の周波数帯域で使用可能
  • 同じ設計で BOM コスト を少し変更するだけで CC112x デバイスと CC12xx デバイスで使用可能
  • 内蔵 PCB パターン・アンテナ

開発キット ダウンロード
74.99
概要

この新しいアンテナ・キットは、実践的なテストに使用可能なほか、アプリケーションに最適なアンテナを探すのにも使えます。このアンテナ・キットには、PCB アンテナ、ヘリカル・アンテナ、チップ・アンテナ、868/915MHz と 2.4GHz を組み合わせたデュアル・バンド・アンテナを含め 16 個のアンテナが付属しており、169MHz から 2.4GHz の周波数に対応しています。

アンテナ・キットには、ワイヤレス LaunchPad と SensorTag を接続するための uSMA(JSC)ケーブルが付属しています。以下のキットには、JSC コネクタとの互換性があります。

  • LAUNCHXL-CC2650
  • LAUNCHXL-CC1310
  • LAUNCHXL-CC1310
  • CC1350STK

このキットには、キットやアンテナを標準的な SMA コネクタに接続するための uSMA(JSC)-SMA コネクタも付属しています。

アンテナ・キットに付属するすべてのアンテナは、テスト/特性測定済みです。包括的なテスト・レポートは、アプリケーション・ノート(英語)の「CC-Antenna-DK2 antenna measurement summary」(CC-Antenna-DK2 アンテナ測定概要)に掲載済みです。

特長
  • 169MHz、315MHz、433MHz、868MHz、915MHz、2.4GHz 対応の 16 個のアンテナ
  • LaunchPad および SensorTag との互換性
  • アンテナの実践的なテストに必要なすべての素材が付属
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

SimpleLink™ Sub-1 GHz CC1310-1190 ワイヤレス・マイコン(MCU)LaunchPad™ 開発キットは CC1310 Sub-1GHz ワイヤレス・マイコンを CC1190 高性能 RF フロント・エンドと組み合わせて採用しており、出力が最大 +27dBm の長距離、低消費電力コネクティビティを実現します。

CC1310 は低消費電力の長距離ワイヤレス・アプリケーション向けワイヤレス・マイコンです。メイン・プロセッサとして 48MHz で動作する 32 ビット ARM Cortex-M3 プロセッサと、独自の超低消費電力センサ・コントローラなどの豊富なペリフェラル機能で構成されています。このセンサ・コントローラは外部センサとのインターフェイスや、システムの他の機能がスリープ・モードの際のアナログ・データとデジタル・データの自動収集に最適です。

CC1190 は 850 ~ 950MHz (...)

特長
  • ワイヤレス・アプリケーション向け Sub-1GHz 無線と RF フロント・エンドを搭載した LaunchPad と統合型 PCB トレース・アンテナと SMA コネクタ
  • BoosterPack コネクタによりすべての I/O 信号にアクセス
  • ブロードバンド・アンテナにより、1 つのボードで欧州の 868MHz ISM バンドと米国の 915MHz ISM バンドをサポート
  • オンボード・エミュレータにより CCS Cloud でのコード開発の迅速な開始が可能
  • LaunchPad キットと SmartRF™ Studio アプリケーションで使用可能
  • LCD ブースタパックとの互換性

設計ツールとシミュレーション

計算ツール ダウンロード
TI 15.4 スタック対応電力カリキュレータ
15.4-STACK-CALC — SimpleLink TI 15.4 Stack ソフトウェアのユーザーはこのツールにより、スリープ状態の多いネットワーク・デバイスのシステム電力プロファイルを分析できます。このカリキュレータを使用すると、潜在的なシステム・バッテリ駆動時間の評価が可能になるとともに、システム設定、スタック・パラメータ、ペイロード・プロファイル、使用率パラメータの設定を通じてバッテリ駆動時間の最適化方法を決定し、システム設計の選択肢をエミュレートすることにより望ましい性能を実現できます。このツールの開発にあたっていくつかの近似処理を行いましたが、最終的な結果に及ぼした影響は無視できる範囲にあります。
特長
  • SimpleLink 15.4 スタックを使用する TI デバイス向け電力カリキュレータ
計算ツール ダウンロード
Third party wireless module search tool
3P-WIRELESS-MODULES Engineers looking to incorporate wireless connectivity technology into their IoT design can use the third party wireless module search tool to identify products that meet their end equipment specifications, procure production ready wireless modules, and help accelerate their development and time to (...)
特長
  • Based on our TI wireless technology supporting Wi-Fi®, Bluetooth®, Zigbee®, Sub-1 GHz, Sigfox, 2.4 GHz ,multi-band connectivity and more
  • Integrates clocks, SPI flash and passive components
  • Years of successful collaboration
  • Includes hardware customization, software integration and cloud services
  • Links to (...)
計算ツール ダウンロード
TI RF 距離推定ツール
RF-RANGE-ESTIMATOR — このツールにより、TI のワイヤレス・デバイスを使用した屋内外の RF リンク向けの実用的な距離概算機能を実現できます。屋外距離の場合、見通し距離(Line-of-Sight:LOS)をベースとして概算します。屋内距離の場合、Tx(送信)ユニットと Rx(受信)ユニット間に存在する建設資材を選択することができます。Tx ユニットと Rx ユニットの間に存在する建設資材の減衰が大きいほど、距離は短くなります。
特長
  • Sub-1GHz デバイスと 2.4GHz デバイス向けの距離概算スプレッドシート
  • 距離デバッグ・チェックリスト
設計ツール ダウンロード
CAD/CAE シンボル ダウンロード
SWRR145A.ZIP (4039 KB)
PCB レイアウト ダウンロード
SWRC338A.ZIP (6337 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
CC1120-CC1190EM 868MHz Reference Design
CC1120-CC1190EM868RD This RF Layout Reference Design demonstrates good decoupling and layout techniques for a low power RF device operating in the 868 MHz frequency band. The design should be used in applications targeting compliance with EN 300 220 in the in the European 869.4-869.65 MHz frequency sub-band (g3). The (...)
リファレンス・デザイン ダウンロード
CC1120-CC1190EM 915MHz Reference Design
CC1120-CC1190EM915RD This RF Layout Reference Design demonstrates good decoupling and layout techniques for a low power RF device operating in the 915 MHz frequency band. The design should be used in applications targeting compliance with FCC Section 15.247 in the in the 902-928 MHz  frequency band. The maximum (...)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGV) 16 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ