トップ

製品の詳細

パラメータ

Features LE 1M PHY Flash (KB) 256 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog open-in-new その他の Bluetooth Low Energy 製品

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RHA) 40 36 mm² 6 x 6 open-in-new その他の Bluetooth Low Energy 製品

特長

  • RF
    • 2.4-GHz Bluetooth low energy Compliant and Proprietary RF System-on-Chip
    • Supports 250-kbps, 500-kbps, 1-Mbps, 2-Mbps Data Rates
    • Excellent Link Budget, Enabling Long-Range Applications Without External Front End
    • Programmable Output Power up to 0 dBm
    • Excellent Receiver Sensitivity (–94 dBm at 1 Mbps), Selectivity,
      and Blocking Performance
    • Suitable for Systems Targeting Compliance With Worldwide Radio
      Frequency Regulations: ETSI EN 300 328 and EN 300 440 Class 2 (Europe),
      FCC CFR47 Part 15 (US), and ARIB STD-T66 (Japan)
  • Layout
    • Few External Components
    • Reference Design Provided
    • 6-mm × 6-mm QFN-40 Package
    • Pin-Compatible With CC2540 (When Not Using USB or I2C)
  • Low Power
    • Active-Mode RX Down to: 17.9 mA
    • Active-Mode TX (0 dBm): 18.2 mA
    • Power Mode 1 (4-µs Wake-Up): 270 µA
    • Power Mode 2 (Sleep Timer On): 1 µA
    • Power Mode 3 (External Interrupts): 0.5 µA
    • Wide Supply-Voltage Range (2 V–3.6 V)
  • TPS62730 Compatible Low Power in Active Mode
    • RX Down to: 14.7 mA (3-V supply)
    • TX (0 dBm): 14.3 mA (3-V supply)
  • Microcontroller
    • High-Performance and Low-Power 8051 Microcontroller Core
      With Code Prefetch
    • In-System-Programmable Flash, 128- or 256-KB
    • 8-KB RAM With Retention in All Power Modes
    • Hardware Debug Support
    • Extensive Baseband Automation, Including Auto-Acknowledgment
      and Address Decoding
    • Retention of All Relevant Registers in All Power Modes
  • Peripherals
    • Powerful Five-Channel DMA
    • General-Purpose Timers (One 16-Bit, Two 8-Bit)
    • IR Generation Circuitry
    • 32-kHz Sleep Timer With Capture
    • Accurate Digital RSSI Support
    • Battery Monitor and Temperature Sensor
    • 12-Bit ADC With Eight Channels and Configurable Resolution
    • AES Security Coprocessor
    • Two Powerful USARTs With Support for Several Serial Protocols
    • 23 General-Purpose I/O Pins
      (21 × 4 mA, 2 × 20 mA)
    • I2C interface
    • 2 I/O Pins Have LED Driving Capabilities
    • Watchdog Timer
    • Integrated High-PerformanceComparator
  • Development Tools
    • CC2541 Evaluation Module Kit (CC2541EMK)
    • CC2541 Mini Development Kit (CC2541DK-MINI)
    • SmartRF™ Software
    • IAR Embedded Workbench™ Available

Software Features

  • Bluetooth v4.0 Compliant Protocol Stack for Single-Mode BLE
    Solution
    • Complete Power-Optimized Stack, Including Controller and
      HostGAP – Central, Peripheral, Observer, or Broadcaster
      (Including Combination Roles)ATT / GATT – Client and ServerSMP –
      AES-128 Encryption and DecryptionL2CAP
    • Sample Applications and Profiles
      • Generic Applications for GAP Central and Peripheral Roles
      • Proximity, Accelerometer, Simple Keys, and Battery GATT Services
      • More Applications Supported in BLE Software Stack
    • Multiple Configuration Options
      • Single-Chip Configuration, Allowing Applications to Run on CC2541
      • Network Processor Interface for Applications Running on an External
        Microcontroller
    • BTool – Windows PC Application for Evaluation, Development, and Test
open-in-new その他の Bluetooth Low Energy 製品

概要

The CC2541 is a power-optimized true system-on-chip (SoC) solution for both Bluetooth low energy and proprietary 2.4-GHz applications. It enables robust network nodes to be built with low total bill-of-material costs. The CC2541 combines the excellent performance of a leading RF transceiver with an industry-standard enhanced 8051 MCU, in-system programmable flash memory, 8-KB RAM, and many other powerful supporting features and peripherals. The CC2541 is highly suited for systems where ultralow power consumption is required. This is specified by various operating modes. Short transition times between operating modes further enable low power consumption.

The CC2541 is pin-compatible with the CC2540 in the 6-mm × 6-mm QFN40 package, if the USB is not used on the CC2540 and the I2C/extra I/O is not used on the CC2541. Compared to the CC2540, the CC2541 provides lower RF current consumption. The CC2541 does not have the USB interface of the CC2540, and provides lower maximum output power in TX mode. The CC2541 also adds a HW I2C interface.

The CC2541 is pin-compatible with the CC2533 RF4CE-optimized IEEE 802.15.4 SoC.

The CC2541 comes in two different versions: CC2541F128/F256, with 128 KB and 256 KB of flash memory, respectively.

open-in-new その他の Bluetooth Low Energy 製品
ダウンロード

Special note

This device is now Bluetooth 5 qualified, without extended features. For more information on supported features, please see BLE-STACK.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 46
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 2.4-GHz Bluetooth® low energy and Proprietary System-on-Chip データシート 2013年 6月 24日
* エラッタ CC2541 Errata Note 2014年 3月 26日
アプリケーション・ノート CE Regulations for SRDs Operating in License-Free 2.4GHz/5GHz Bands-WiFi Devices 2020年 4月 15日
セレクション・ガイド ワイヤレス・コネクティビティ技術セレクション・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide.. 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide... 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide..... 2020年 2月 28日
ユーザー・ガイド CC2540/41 Bluetooth Low Energy Software Developer’s Guide 2020年 1月 27日
アプリケーション・ノート How to Certify Your Bluetooth Product 2019年 9月 24日
アプリケーション・ノート Debugging Communication Range 2018年 3月 27日
ホワイト・ペーパー Wireless Connectivity For The Internet of Things, One Size Does Not Fit All 2017年 10月 16日
アプリケーション・ノート CC-Antenna-DK2 and Antenna Measurements Summary 2017年 10月 2日
ユーザー・ガイド Getting started with Bluetooth low energy CC2541, CC2541-Q1, CC2540, & CC2540T f 2017年 7月 11日
アプリケーション・ノート ETSI EN 300 328 Blocking Test for Bluetooth Low Energy 2017年 2月 8日
アプリケーション・ノート AN119 - Using an External 32kHz Clock to Drive a CC254x chip 2016年 12月 12日
アプリケーション・ノート Bluetooth Low Energy Beacons 2016年 10月 19日
技術記事 Trends in building automation: connected sensors in safety and security 2016年 7月 20日
アプリケーション・ノート Voiceover RF 2016年 5月 19日
技術記事 360-degree video: A fly’s eye view 2016年 3月 15日
その他の技術資料 SimpleLink Bluetooth CC256x Solutions 2016年 2月 3日
技術記事 An electronic leash – for your wallet 2015年 11月 5日
その他の技術資料 無線通信ソリューション 2015年 11月 4日
ユーザー・ガイド CC2540/41 Bluetooth Low Energy Software Developer’s Guide 2015年 9月 4日
技術記事 Stanford student creates pocket-size science lab 2015年 4月 7日
ユーザー・ガイド CC253x/4x User's Guide 2014年 4月 9日
ホワイト・ペーパー Three flavors of Bluetooth®: Which one to choose? 2014年 3月 25日
ホワイト・ペーパー Wireless connectivity for the Internet of Things (IoT) with MSP430 MCUs 2014年 3月 13日
アプリケーション・ノート AN100 - Crystal Selection Guide 2013年 11月 26日
その他の技術資料 TI: The IoT technology leader 2013年 11月 1日
その他の技術資料 The Evolution of the Internet of Things 2013年 9月 9日
ユーザー・ガイド Gas Sensor Platform Reference Design 2013年 8月 9日
ホワイト・ペーパー Enabling secure portable medical devices with TI’s MSP430™ MCU 2013年 6月 4日
アプリケーション・ノート Using CC2590 Front End with CC2541 2013年 3月 13日
アプリケーション・ノート DN035 -- Antenna Quick Guide 2013年 2月 12日
アプリケーション・ノート DN041 -- Using CC253X or CC254X with Dipole PCB antenna 2013年 1月 24日
アプリケーション・ノート AN081 -- Johanson Technology balun optimized for CC2530 2012年 11月 6日
アプリケーション・ノート AN118 -- CC253x, CC254x Flash Programming 2012年 9月 5日
アプリケーション・ノート AN098 - Layout Review Techniques for Low Power RF Designs 2012年 8月 2日
アプリケーション・ノート AN092 -- Measuring Bluetooth Low Energy Power Consumption 2012年 4月 19日
アプリケーション・ノート AN097 - Current Savings in CC254x Using the TPS62730 2012年 2月 8日
その他の技術資料 Bluetooth Low Energy 4-page brochure 2012年 1月 9日
アプリケーション・ノート AN107 - Murata Balun for CC253x and CC254x, LFB182G45BG2D280 2011年 10月 26日
アプリケーション・ノート Basic RF Testing of CCxxxx Devices 2011年 8月 8日
アプリケーション・ノート DN034 -- YAGI 2.4 GHz PCB Antenna 2010年 10月 14日
アプリケーション・ノート AN058 -- Antenna Selection Guide 2010年 10月 6日
アプリケーション・ノート DN031 -- Design Notes 2010年 8月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

The CC2541 Evaluation Module Kit contains two CC2541 Bluetooth low energy Evaluation Modules, which can be used either as standalone modules (requires a power source and a simple carrier board like the SoC Battery Board, or connected to e.g. the SmartRF05EB Evaluation Boards (included in the (...)

特長

The CC2541EMK includes:

  • 2 x CC2541EM Evaluation Modules
  • 2 x 2.4 GHz Antennas
  • Documentation

 

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要
The CC2541DK-MINI development kit provides a working reference design for software development of single-mode Bluetooth low energy (BLE) applications based on the Texas Instruments CC2541. The included "keyfob" board operates as a BLE peripheral device, and contains modifiable software that can be (...)
特長

The kit contains the following hardware components:


1 x CC2540 USB Dongle: This is the device that will be acting as the BLE Master. It connects to a Windows PC’s USB port, and is pre-loaded with the master demo application software.


1 x CC2541 Keyfob: This is the device that will be acting as the BLE (...)

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

The CC2541 Bluetooth Smart Remote Control Kit provides a reference platform for Bluetooth low energy remote control application development. It is based on TI's industry leading CC2541 Bluetooth low energy device and contains the hardware and tools required for evaluating, developing, testing, and (...)

特長

The kit contains:

  • 1 x CC2541 Advanced Remote Control
  • 1 x CC2540 USB Dongle
  • 1 x CC Debugger
  • Documentation

ソフトウェア開発

サンプル・コードとデモ ダウンロード
SWRC257.ZIP (763 KB)
デバッグ・プローブ ダウンロード
デバッガおよびプログラマ、RF システム・オン・チップ用
CC-DEBUGGER The CC Debugger is a small programmer and debugger for the TI Low Power RF System-on-Chips. It can be used together with IAR Embedded Workbench for 8051 (version 7.51A or later) for debugging and SmartRF Flash Programmer for flash programming. The CC Debugger can also be used for controlling (...)
49
特長

Contents in the box:

  • CC Debugger
  • Mini USB cable
  • 10-pin flat cable with 2x5 2.54mm connector
  • 10-pin flat cable with 2x5 1.27mm connector
  • Converter board 2.54mm-1.27mm connector
  • Documentation

CC-Debugger can be used to program and debug the following 8051-based system-on-chips from Texas Instruments:

  • CC1110 (...)

ドライバとライブラリ ダウンロード
Bluetooth 低エネルギ・ソフトウェア・スタック
BLE-STACK

CC26xx と CC13xx の各 SimpleLink™ ワイヤレス・マイコン向け BLE-STACK

テキサス・インスツルメンツ (TI) のロイヤルティ・フリー BLE-Stack ソフトウェア開発キット (SDK) は、TI の SimpleLink™ Bluetooth® Low Energy ファミリに属する Arm® Cortex®-M3 ベースの各種ワイヤレス・マイコン (MCU) を対象としており、これらに該当するのは、SimpleLink (...)

サポート・ソフトウェア ダウンロード
CC2541 SensorTag ソフトウェア
SENSORTAG-SW The SensorTag includes an open hardware and software reference design for low cost and low power wireless IoT applications. The SensorTag is supplied with complete source code with everything you need to customize it for your application as well as source code examples for mobile apps.
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SWRC251B.ZIP (232 KB)
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SWRC258Q.ZIP (34446 KB)

設計ツールとシミュレーション

計算ツール ダウンロード
Third party wireless module search tool
3P-WIRELESS-MODULES Engineers looking to incorporate wireless connectivity technology into their IoT design can use the third party wireless module search tool to identify products that meet their end equipment specifications, procure production ready wireless modules, and help accelerate their development and time to (...)
特長
  • Based on our TI wireless technology supporting Wi-Fi®, Bluetooth®, Zigbee®, Sub-1 GHz, Sigfox, 2.4 GHz ,multi-band connectivity and more
  • Integrates clocks, SPI flash and passive components
  • Years of successful collaboration
  • Includes hardware customization, software integration and cloud services
  • Links to (...)
計算ツール ダウンロード
SmartRF プロトコル Packet Sniffer
PACKET-SNIFFER
SmartRF Packet Sniffer 2

SmartRF Packet Sniffer 2 includes software and firmware to capture and display over-the-air packets. The capture device is connected to the PC via USB. SmartRF Packet Sniffer 2 supports the CC13xx and CC26xx family of devices as capture device and uses Wireshark for packet (...)

document-generic ユーザー・ガイド
計算ツール ダウンロード
SmartRF スタジオ
SMARTRFTM-STUDIO SmartRF™ Studio は TI のローパワー RF 製品の評価や構成に使用できる Windows アプリケーションです。RF システム設計プロセスの初期段階での無線の容易な評価を可能にします。特に、構成レジスタの値やコマンドの生成、RF (...)
document-generic ユーザー・ガイド
特長
  • リンク・テスト:ノード間でパケットを送受信します。
  • アンテナ / 放射線試験:連続波の TX と RX 状態で無線を設定します。
  • 全製品に対するレジスタの推奨 / 代表値。
  • 個別の RF レジスタの読み取りと書き込みを行います。
  • 無線制御のために個別のコマンドを実行します。
  • 各レジスタまたはコマンドのビット・フィールドに関する詳細情報。
  • ファイルからデバイス構成データの保存と読み込みを行います。
  • レジスタの設定値とコマンド引数を、ユーザー定義可能なフォーマットにエクスポートします。
  • 無線構成コードをエクスポートします(CC13xx、CC26xx)。
  • カスタム GPIO 構成を可能にします(CC13xx、CC26xx)。
  • デバッグ・プローブまたは評価ボードを通じて、USB 経由で複数の評価ボードと通信します。
  • 単一のコンピュータで最大 32 の評価ボードをサポートします。

互換性に関する問題

SmartRF Studio 6 は、Microsoft® Windows 98、Windows 2000、Windows XP (32 ビット)、Windows Vista (32 ビット)、Windows 7 (32 ビット) の各環境で動作します。

SmartRF Studio 7 は、32 ビット版と 64 ビット版の Microsoft® Windows 7、8、10 で動作します。

インストール手順:
  • 該当 ZIP ファイルをハード・ディスクにダウンロードします。
  • そのファイルを解凍します。
  • readme.txt ファイルを読み、このリリースに関する情報を参照します。
  • 手順に従ってセットアップ・ファイルを実行します。
計算ツール ダウンロード
SWSC001C.ZIP (562 KB)
設計ツール ダウンロード
組立図面 ダウンロード
SWRR125.PDF (496 KB)
組立図面 ダウンロード
TIDC154A.PDF (27 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
SNVC113.PDF (102 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
SWRR116.ZIP (865 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
SWRR127.ZIP (89 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
TIDR192.PDF (54 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
TIDR194.PDF (98 KB)
部品表(BOM) ダウンロード
TIDR204A.PDF (97 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SNVC114.ZIP (901 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SWRR096.ZIP (820 KB)
PCB レイアウト ダウンロード
SWRR133.ZIP (661 KB)
回路図 ダウンロード
SNVC112.PDF (214 KB)
回路図 ダウンロード
SWRR126.PDF (697 KB)
回路図 ダウンロード
SWRR131A.ZIP (411 KB)
回路図 ダウンロード
TIDR191.PDF (186 KB)
回路図 ダウンロード
TIDR193.PDF (62 KB)
回路図 ダウンロード
TIDR203A.PDF (25 KB)

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 CC2541 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHA) 40 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ