製品の詳細

Processor Arm® Cortex®-M4 Package (mm) 20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module Protocols Wi-Fi 2.4 GHz Throughput (Max) (Mbps) 16 Security AES, DES and 3 DES, SHA2 and MD5, CRD and checksum Features 802.11bgn, IPv4, 2 secure sockets, 1 STA
Processor Arm® Cortex®-M4 Package (mm) 20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module Protocols Wi-Fi 2.4 GHz Throughput (Max) (Mbps) 16 Security AES, DES and 3 DES, SHA2 and MD5, CRD and checksum Features 802.11bgn, IPv4, 2 secure sockets, 1 STA
QFM (MOB) 63 359 mm² 17.5 x 20.5
  • CC3200MOD は、CC3200R1M2RGC シングル・チップ・ワイヤレス・マイクロコントローラ (MCU) で構成される Wi-Fi モジュール
  • 完全に統合されたモジュールで、必要なクロック、SPI フラッシュ、パッシブをすべて内蔵
  • モジュールの FCC、IC、TELEC、CE 認定によりユーザーの手間、時間、コストを削減
  • Wi-Fi Alliance のメンバーは Wi-Fi CERTIFIED™ モジュール証明書の転送を要求可能
  • 1.27mm ピッチの QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
  • アプリケーション MCU サブシステム:
    • 80MHz の Arm® Cortex®-M4 コア
    • 組み込みメモリ:
      • シリアル・フラッシュ
      • RAM 内蔵 (最大 256KB)
      • ROM にペリフェラル・ドライバを内蔵
    • ハードウェア暗号化エンジンによる高度なハードウェア・セキュリティ:
      • AES、DES、3DES
      • SHA および MD5
      • CRC およびチェックサム
    • 8 ビットの並列カメラ
    • I2S フォーマットをサポートする、1 つのマルチチャネル・オーディオ・シリアルポート (McASP) インターフェイス
    • 1 つの SD (MMC) インターフェイス
    • 32 チャネルのマイクロ・ダイレクト・メモリ・アクセス (µDMA)
    • 2 つの UART (Universal Asynchronous Receivers and Transmitter)
    • 2 つのシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI)
    • 1 つの I2C (Inter-Integrated Circuit)
    • 4 つの汎用タイマ (GPT)
    • 16 ビットのパルス幅変調 (PWM) モード
    • 1 つのウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • 4 チャネル、12 ビットのアナログ / デジタル・コンバータ (ADC)
    • 最大 25 の個別にプログラム可能な GPIO ピン
  • Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステム:
    • 802.11 b/g/n 無線、ベースバンド、およびメディア・アクセス制御
    • TCP/IP スタック
      • 8 つの TCP、UDP、または RAW ソケットを同時に使用可能
      • 2 つの TLS v1.2 または SSL 3.0 ソケットを同時に使用可能
    • ARP、ICMP、DHCP、DNS、mDNS のサポート
    • HTTP サーバーと組み込みのプログラム可能 HTML ページにより、ネットワーク経由でデバイスを構成
    • 強力な暗号化エンジンによる、高速で 256 ビット暗号化を使用するセキュアな WLAN 接続
    • ステーション、アクセス・ポイント、Wi-Fi Direct の各モード
    • WPA2 パーソナルおよびエンタープライズ・セキュリティ
    • SimpleLink™ 接続マネージャによる Wi-Fi セキュリティ状態の管理
    • TX 出力:
      • 1DSSS で 17.0dBm
      • 11CCK で 17.25dBm
      • 54OFDM で 13.5dBm
    • RX 感度:
      • 1DSSS で –94.7dBm
      • 11CCK で –87.0dBm
      • 54OFDMで –73.0dBm
    • アプリケーションのスループット:
      • UDP:16Mbps
      • TCP:13Mbps
  • パワー・マネージメント・サブシステム:
    • 電源電圧範囲の広い内蔵 DC/DC コンバータ
      • VBAT:2.3~3.6V
    • 低消費電力3.6V:
      • ハイバネーション (リアルタイム・クロック (RTC) を使用): 7µA
      • 低消費電力ディープ・スリープ:275µA 未満
      • RX トラフィック:54OFDM で 59mA
      • TX トラフィック:54OFDM で 229mA
    • パッケージおよび動作条件:
      • 1.27mm ピッチ、63 ピン、20.5mm × 17.5mm の QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
      • 動作温度範囲:–20℃~+70℃
  • 追加の内蔵コンポーネント:
    • 40.0MHz 水晶振動子
    • 32.768kHz 水晶振動子 (RTC)
    • 8Mbit の SPI シリアル・フラッシュ
    • RF フィルタおよび受動部品
  • QFM パッケージ
    • 1.27mm ピッチ、63 ピン、20.5mm × 17.5mm の QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
  • 動作温度:
    • 周囲温度範囲:–40℃~+85℃
  • SimpleLink 開発者エコシステムによるサポート
  • CC3200MOD は、CC3200R1M2RGC シングル・チップ・ワイヤレス・マイクロコントローラ (MCU) で構成される Wi-Fi モジュール
  • 完全に統合されたモジュールで、必要なクロック、SPI フラッシュ、パッシブをすべて内蔵
  • モジュールの FCC、IC、TELEC、CE 認定によりユーザーの手間、時間、コストを削減
  • Wi-Fi Alliance のメンバーは Wi-Fi CERTIFIED™ モジュール証明書の転送を要求可能
  • 1.27mm ピッチの QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
  • アプリケーション MCU サブシステム:
    • 80MHz の Arm® Cortex®-M4 コア
    • 組み込みメモリ:
      • シリアル・フラッシュ
      • RAM 内蔵 (最大 256KB)
      • ROM にペリフェラル・ドライバを内蔵
    • ハードウェア暗号化エンジンによる高度なハードウェア・セキュリティ:
      • AES、DES、3DES
      • SHA および MD5
      • CRC およびチェックサム
    • 8 ビットの並列カメラ
    • I2S フォーマットをサポートする、1 つのマルチチャネル・オーディオ・シリアルポート (McASP) インターフェイス
    • 1 つの SD (MMC) インターフェイス
    • 32 チャネルのマイクロ・ダイレクト・メモリ・アクセス (µDMA)
    • 2 つの UART (Universal Asynchronous Receivers and Transmitter)
    • 2 つのシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI)
    • 1 つの I2C (Inter-Integrated Circuit)
    • 4 つの汎用タイマ (GPT)
    • 16 ビットのパルス幅変調 (PWM) モード
    • 1 つのウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • 4 チャネル、12 ビットのアナログ / デジタル・コンバータ (ADC)
    • 最大 25 の個別にプログラム可能な GPIO ピン
  • Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステム:
    • 802.11 b/g/n 無線、ベースバンド、およびメディア・アクセス制御
    • TCP/IP スタック
      • 8 つの TCP、UDP、または RAW ソケットを同時に使用可能
      • 2 つの TLS v1.2 または SSL 3.0 ソケットを同時に使用可能
    • ARP、ICMP、DHCP、DNS、mDNS のサポート
    • HTTP サーバーと組み込みのプログラム可能 HTML ページにより、ネットワーク経由でデバイスを構成
    • 強力な暗号化エンジンによる、高速で 256 ビット暗号化を使用するセキュアな WLAN 接続
    • ステーション、アクセス・ポイント、Wi-Fi Direct の各モード
    • WPA2 パーソナルおよびエンタープライズ・セキュリティ
    • SimpleLink™ 接続マネージャによる Wi-Fi セキュリティ状態の管理
    • TX 出力:
      • 1DSSS で 17.0dBm
      • 11CCK で 17.25dBm
      • 54OFDM で 13.5dBm
    • RX 感度:
      • 1DSSS で –94.7dBm
      • 11CCK で –87.0dBm
      • 54OFDMで –73.0dBm
    • アプリケーションのスループット:
      • UDP:16Mbps
      • TCP:13Mbps
  • パワー・マネージメント・サブシステム:
    • 電源電圧範囲の広い内蔵 DC/DC コンバータ
      • VBAT:2.3~3.6V
    • 低消費電力3.6V:
      • ハイバネーション (リアルタイム・クロック (RTC) を使用): 7µA
      • 低消費電力ディープ・スリープ:275µA 未満
      • RX トラフィック:54OFDM で 59mA
      • TX トラフィック:54OFDM で 229mA
    • パッケージおよび動作条件:
      • 1.27mm ピッチ、63 ピン、20.5mm × 17.5mm の QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
      • 動作温度範囲:–20℃~+70℃
  • 追加の内蔵コンポーネント:
    • 40.0MHz 水晶振動子
    • 32.768kHz 水晶振動子 (RTC)
    • 8Mbit の SPI シリアル・フラッシュ
    • RF フィルタおよび受動部品
  • QFM パッケージ
    • 1.27mm ピッチ、63 ピン、20.5mm × 17.5mm の QFM パッケージにより組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計可能
  • 動作温度:
    • 周囲温度範囲:–40℃~+85℃
  • SimpleLink 開発者エコシステムによるサポート

業界初のプログラム可能で、Wi-Fi® コネクティビティ機能が内蔵された、FCC、IC、CE、Wi-Fi CERTIFIED™ のワイヤレス MCU モジュールを使用して、設計を開始できます。IoT 用に開発された SimpleLink™ CC3200MOD は、Arm® Cortex®-M4 MCU を内蔵するワイヤレス MCU モジュールであるため、ユーザーは 1 つのデバイスによりアプリケーション全体を開発できます。オンチップの Wi-Fi、インターネット、および堅牢なセキュリティ・プロトコルがあるため、過去に Wi-Fi の経験がなくても迅速に開発を行えます。CC3200MOD には、クロック、SPI フラッシュ、RF スイッチ、パッシブを含む、必要なシステム・レベルのハードウェア・コンポーネントがすべて QFM パッケージに内蔵されているため、組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計できます。CC3200MOD は、ソフトウェア、サンプル・アプリケーション、ツール、ユーザーおよびプログラミング・ガイド、リファレンス・デザイン、TI E2E™ サポート・コミュニティを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションを実現します。

アプリケーション MCU サブシステムには、80 MHz で動作する業界標準の Arm® Cortex®-M4 コアが内蔵されています。

このデバイスには、高速なパラレル・カメラ・インターフェイス、I2S、SD/MMC、UART、SPI、I2C、4 チャネルの ADC など、広範なペリフェラルが含まれています。CC3200 ファミリには、コードおよびデータ用の柔軟な組み込み RAM、外部のシリアル・フラッシュ・ブートローダーおよびペリフェラル・ドライブを持つ ROM、および Wi-F iネットワーク・プロセッサのサービス・パック、Wi-Fi 証明書、資格情報用の SPI フラッシュが含まれています。

Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステムは、Wi-Fi Internet-on-a chip™ を搭載しており、アプリケーション MCU を完全にオフロードする専用の Arm® MCU を追加しています。このサブシステムには、802.11b/g/n 無線、ベースバンド、MAC が含まれ、強力な暗号化エンジンが搭載されているため、256 ビットの暗号化を使用して、高速でセキュアなインターネット接続が可能です。CC3200MOD は、ステーション、アクセス・ポイント、Wi-Fi Direct モードに対応しています。また、このデバイスは WPA2 パーソナルおよび WPA2 エンタープライズ・セキュリティと、WPS 2.0 にも対応しています。Wi-Fi Internet-on-a-chip には、組み込みの TCP/IP および TLS/SSL スタック、HTTP サーバー、および複数のインターネット・プロトコルが含まれています。電源管理サブシステムには DC/DC コンバータが内蔵され、広範な電源電圧に対応します。このサブシステムにより、7µA 未満の電流しか必要としない、RTC 使用ハイバネーション・モードなどの、低消費電力モードが可能になります。

業界初のプログラム可能で、Wi-Fi® コネクティビティ機能が内蔵された、FCC、IC、CE、Wi-Fi CERTIFIED™ のワイヤレス MCU モジュールを使用して、設計を開始できます。IoT 用に開発された SimpleLink™ CC3200MOD は、Arm® Cortex®-M4 MCU を内蔵するワイヤレス MCU モジュールであるため、ユーザーは 1 つのデバイスによりアプリケーション全体を開発できます。オンチップの Wi-Fi、インターネット、および堅牢なセキュリティ・プロトコルがあるため、過去に Wi-Fi の経験がなくても迅速に開発を行えます。CC3200MOD には、クロック、SPI フラッシュ、RF スイッチ、パッシブを含む、必要なシステム・レベルのハードウェア・コンポーネントがすべて QFM パッケージに内蔵されているため、組み立てが簡単で、低コストの PCB を設計できます。CC3200MOD は、ソフトウェア、サンプル・アプリケーション、ツール、ユーザーおよびプログラミング・ガイド、リファレンス・デザイン、TI E2E™ サポート・コミュニティを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションを実現します。

アプリケーション MCU サブシステムには、80 MHz で動作する業界標準の Arm® Cortex®-M4 コアが内蔵されています。

このデバイスには、高速なパラレル・カメラ・インターフェイス、I2S、SD/MMC、UART、SPI、I2C、4 チャネルの ADC など、広範なペリフェラルが含まれています。CC3200 ファミリには、コードおよびデータ用の柔軟な組み込み RAM、外部のシリアル・フラッシュ・ブートローダーおよびペリフェラル・ドライブを持つ ROM、および Wi-F iネットワーク・プロセッサのサービス・パック、Wi-Fi 証明書、資格情報用の SPI フラッシュが含まれています。

Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステムは、Wi-Fi Internet-on-a chip™ を搭載しており、アプリケーション MCU を完全にオフロードする専用の Arm® MCU を追加しています。このサブシステムには、802.11b/g/n 無線、ベースバンド、MAC が含まれ、強力な暗号化エンジンが搭載されているため、256 ビットの暗号化を使用して、高速でセキュアなインターネット接続が可能です。CC3200MOD は、ステーション、アクセス・ポイント、Wi-Fi Direct モードに対応しています。また、このデバイスは WPA2 パーソナルおよび WPA2 エンタープライズ・セキュリティと、WPS 2.0 にも対応しています。Wi-Fi Internet-on-a-chip には、組み込みの TCP/IP および TLS/SSL スタック、HTTP サーバー、および複数のインターネット・プロトコルが含まれています。電源管理サブシステムには DC/DC コンバータが内蔵され、広範な電源電圧に対応します。このサブシステムにより、7µA 未満の電流しか必要としない、RTC 使用ハイバネーション・モードなどの、低消費電力モードが可能になります。

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
CC3220MOD アクティブ SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 Wi-Fi CERTIFIED™ ワイヤレス・モジュール このモジュールは 2.4GHz 帯に対応し、追加のセキュリティ機能と低消費電力を提供します。
比較対象デバイスと類似の機能。
CC3235MODSF アクティブ 1MB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4、デュアル・バンド Wi-Fi® CERTIFIED™ ワイヤレス・モジュール 本製品は強化したセキュリティ機能と 1MB XIP フラッシュを搭載し、2.4GHz と 5GHz の デュアルバンド Wi-Fi に対応しています。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
32 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CC3200MOD SimpleLink™ Wi-Fi® およびモノのインターネット・モジュール、ソリューション、シングル・チップのワイヤレス MCU データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2021年 1月 20日
* ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi Wireless MCU Technical Reference Manual (Rev. D) 2018年 5月 9日
* 放射線と信頼性レポート CC3200MOD Reliability Data - Reliability Estimate 2017年 7月 27日
証明書 CC3200MODR1M2AMOB EC Declaration of Conformity (DoC) (Rev. A) 2021年 3月 3日
ユーザー・ガイド CC3100/CC3200 SimpleLink Wi-Fi Internet-on-a-Chip User's Guide (Rev. C) 2020年 12月 16日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ Wi-Fi® Enabled Electronic Smart Lock (Rev. A) 2020年 9月 29日
アプリケーション・ノート CE Compliance Test Procedure for TI’s WiFi Devices 2020年 8月 19日
証明書 Product Information for CC3xxx Devices as Per Annex-E of EN 300 328 2020年 8月 10日
アプリケーション・ノート CC3x00 Power Management Optimization and Measures (Rev. A) 2020年 6月 2日
アプリケーション・ノート CE Regulations for SRDs Operating in License-Free 2.4GHz/5GHz Bands-WiFi Devices 2020年 4月 15日
アプリケーション・ノート Transfer of TI Wi-Fi® Alliance Certifications to Products Using WFA Cert Policy (Rev. F) 2020年 1月 30日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3100, CC3200 UniFlash User's Guide 2020年 1月 15日
アプリケーション・ノート CC3x00 Production Line Guide 2019年 10月 22日
ホワイト・ペーパー Low-Power Internet Connectivity Over Wi-Fi (Rev. A) 2019年 5月 23日
ホワイト・ペーパー A primer to Wi-Fi® provisioning for IoT applications (Rev. A) 2019年 1月 31日
ユーザー・ガイド CC3200MOD SimpleLink Wi-Fi and IoT Solution With MCU-Module LaunchPad User Guide (Rev. A) 2018年 8月 27日
その他の技術資料 IP smart door locks: Power optimized and added security features for cloud conne (Rev. B) 2018年 6月 26日
技術記事 An out-of-the-box Internet of Things: building a seamless and secure smart home network 2018年 6月 12日
技術記事 Thread vs. Zigbee – what’s the difference? 2018年 5月 16日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi and IoT Solution w/ MCU LaunchPad Getting Started Guide (Rev. E) 2018年 5月 9日
その他の技術資料 Design a low power camera with optimized cloud streaming and enhanced security u (Rev. A) 2018年 4月 24日
その他の技術資料 Design a video doorbell with optimized cloud streaming and enhanced security fea (Rev. A) 2018年 4月 24日
技術記事 Your microcontroller deserves a nap – designing “sleepy” wireless applications 2018年 3月 28日
ホワイト・ペーパー Wireless Connectivity For The Internet of Things, One Size Does Not Fit All (Rev. A) 2017年 10月 16日
技術記事 SimpleLink™ MCU SDKs: Breaking down TI Drivers 2017年 4月 12日
その他の技術資料 Streamline the challenges of RF design with certified wireless modules 2017年 1月 25日
その他の技術資料 TI SimpleLink™ Wi-Fi® Family - Internet-on-a-chip solutions (Rev. C) 2016年 9月 7日
ユーザー・ガイド TI-RTOS 2.15 for CC32xx SimpleLink Wireless MCUs Getting Started Guide (Rev. F) 2016年 2月 22日
その他の技術資料 無線通信ソリューション 2015年 11月 4日
ユーザー・ガイド Antenna Board User's Guide 2014年 8月 7日
ホワイト・ペーパー A link to the Internet of Things IoT made easy with SimpleLink Wi-Fi solutions 2014年 7月 31日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ CC3100/CC3200 Wi-Fi Internet-on-a-chip™ Sub-system Power Managemen 2014年 7月 28日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

CC3200AUDBOOST — SimpleLink Wi-Fi CC3200 オーディオ・ブースタパック

The SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 Audio BoosterPack enables the evaluation and development with the digital audio peripheral [I2S] present on the SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 device. This BoosterPack can be used along with the SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 LaunchPad™ (CC3200-LAUNCHXL), SimpleLink&trade (...)

在庫あり
制限: 50
デバッグ・プローブ

TMDSEMU110-ETH — XDS110 ダイナミック・レンジの広い(ETHDR)EnergyTrace™ デバッグ・プローブ・アドオン

TI の XDS110 ETHDR(EnergyTrace™ High Dynamic Range、広いダイナミック・レンジ)は、XDS110 デバッグ・プローブ(エミュレータ)のアクセサリで、EnergyTrace 機能のダイナミック・レンジを拡大します。この結果、どの Simplelink (...)

在庫あり
制限: 1
ソフトウェア開発キット (SDK)

CC3200SDK — SimpleLink Wi-Fi CC3200 ソフトウェア開発キット(SDK)

The SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SDK contains drivers for the CC3200 programmable MCU, 40+ sample applications, and documentation needed to use the solution. It also contains the flash programmer, a command line tool for flashing software, configuring network and software parameters (SSID (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CC3XXXRADIOTEST — SimpleLink Wi-Fi 無線試験ツール

SimpleLink™ Wi-Fi® 無線試験ツールは、開発段階と認定段階で、SimpleLink Wi-Fi CC31xx と CC32xx を使用した設計に関する RF の評価と試験を行うための Windows ベース・ソフトウェア・ツールです。  (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CCSTUDIO-WCS — ワイヤレス・コネクティビティ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for SimpleLink™ Wireless Connectivity Solutions

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to (...)

ソフトウェア・プログラミング・ツール

EMBEDDED-PROGRAMMING — SimpleLink™ Wi-Fi® 埋込プログラミング

Each product that has an embedded CC3120/CC3220 device on board must also have a serial flash device connected. The serial flash must be formatted and, at minimum, be programmed with the Service Pack that contains necessary software updates and additional features. In the case of CC3220, a binary (...)
ソフトウェア・プログラミング・ツール

UNIFLASH — UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family

サポート対象のデバイス: CC13xx、CC25xx、CC26xx、CC3x20、CC3x30、CC3x35、Tiva、C2000、MSP43x、Hercules、PGA9xx、IWR12xx、IWR14xx、IWR16xx、IWR18xx、IWR68xx、AWR12xx、AWR14xx、AWR16xx、AWR18xx。  コマンドライン専用:AM335x、AM437x、AM571x、AM572x、AM574x、M65XX、K2G

CCS Uniflash は、TI マイコン (MCU) 上のオンチップ・フラッシュ・メモリや、Sitara プロセッサのオンボード・フラッシュ・メモリをプログラムする (書き込む) 目的で使用する、スタンドアロンのツールです。Uniflash には、GUI、コマンド・ライン、スクリプト・インターフェイスがあります。CCS Uniflash は無料で利用できます。

計算ツール

PINMUXTOOL — ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用

The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)
設計ツール

SIMPLELINK-WIFI-DESIGN-REVIEWS — Hardware design reviews for SimpleLink™ Wi-Fi devices

設計ツール

CC3x00 Design Checklist

SWRR177.ZIP (162 KB)
認証

SIMPLELINK-CC3XXX-CERTIFICATION — SimpleLink™ CC3XXX の無線認証

Are you looking for CC31XX or CC32XX certification support? SIMPLELINK-CC3XXX-CERTIFCATION provides the relevant information and support for successful certification of your product. Within this page you will find the latest certification reports of our Modules as well as our evaluation boards for (...)
リファレンス・デザイン

TIDC-CC3200-VIDEO — Wi-Fi でビデオ/オーディオ・ストリーミングを実施する SimpleLink™ CC32xx-OV788 のリファレンス・デザイン

The design enables OV788 ultra-low power video compression chip users to bring live streaming capabilities of audio and video data over Wi-Fi® very easily. It showcases a single chip implementation of RTP video streaming + Wi-Fi connection on the SimpleLink™ CC3200 Wi-Fi wireless (...)
リファレンス・デザイン

TIDC-CC3200MODLAUNCHXL — SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 モジュール LaunchPad

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200MOD ローンチパッド(および認定モジュール)は、CC3200 ワイヤレス・マイコン用の評価開発プラットフォームです。このマイコンは、Wi-Fi (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00486 — 24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの非絶縁 RS-485、リファレンス・デザイン

TIDA-00486 は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の SimpleLink Wi-Fi® CC3200 Internet-on-a-chip ワイヤレス・マイコン・モジュールを使用して、RS-485 ネットワークと Wi-Fi ネットワーク間にデータ・ブリッジを作成します。ISO15 トランシーバは、最大 2500VRMS の絶縁能力のある絶縁型 RS-485 インターフェイスを実現します。LM5160 Fly-Buck™ 電源は、回路の 2 つの領域に対して、絶縁型と非絶縁型両方の 3.3V 出力を供給します。このデザインに対して、最大 30VRMS の AC または 48V ピークの DC で電力を供給できます。

このデザインに類似した、非絶縁型 RS-485 インターフェイス搭載バージョンは、TIDA-00485 という形で提供しています。

リファレンス・デザイン

TIDA-00485 — 24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの非絶縁 RS-485、リファレンス・デザイン

TIDA-00485 は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の SimpleLink Wi-Fi CC3200 Internet-on-a-chip ワイヤレス・マイコン・モジュールを使用して、RS-485 ネットワークと Wi-Fi® ネットワーク間にデータ・ブリッジを作成します。SN65HVD72 トランシーバで 12kV の ESD 保護機能のある RS-485 インターフェイスを実現しているほか、追加の保護機能もオンボードに搭載しています。このデザインに対して、最大 30V RMS の AC または 48V ピークの DC で電力を供給できます。

このデザインに類似した、絶縁型 RS-485 インターフェイス搭載バージョンは、TIDA-00486 という形で提供しています。

リファレンス・デザイン

TIDA-00375 — 24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの UART、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、TI (テキサス・インスツルメンツ) の SimpleLink Wi-Fi CC3200 Internet-on-a-chip ワイヤレス・マイコン・モジュールを使用して、ロジック・レベルの UART インターフェイスを採用した既存のハードウェアと Wi-Fi ネットワークの間にデータ・ブリッジを形成します。また、このデザインは、24V の HVAC (エアコン) システムに適したシンプルなスイッチャ電源も搭載しています。UART インターフェイスは複数のバッファを内蔵しているので、このデザインは、3.3V と 5V の間のロジック・レベルを採用している各種機器とのインターフェイスを確立できます。
リファレンス・デザイン

TIDC-SMARTPLUG-WIFI — スマート・プラグ、リモート切断および Wi-Fi コネクティビティ付

This design implements single-outlet energy measurement with remote connect/disconnect capability and Wi-Fi connectivity. Designers can quickly create networked load control devices for industrial building and home automation applications.
リファレンス・デザイン

TIDC-CC3ANTENNA-SELECTION — SimpleLink Wi-Fi アンテナ選択

SimpleLink™ Wi-Fi® Antenna BoosterPack(CC3ANTENNABOOST)では、アンテナ・ダイバーシティが必要な最終アプリケーション向けの評価と開発ができます。SimpleLink Wi-Fi CC3200 ローンチパッド(CC3200-LAUNCHXL)または CC3100 Boosterpack(CC3100BOOST) rev 3.1 以上との併用により、ユーザーは、特定のアクセス・ポイントとの接続における信号強度に基づいて最適なアンテナを選択できます。ボードには 2 組の直交アンテナが備わっており、オンボード・チップ・アンテナ、または u.Fl コネクタに接続した外部アンテナを選択できます。このボードは Wi-Fi の長距離化が必要なアプリケーション向けの Wi-Fi アンテナ評価に適しています。
リファレンス・デザイン

TIDC-CC3200AUDBOOST — Wi-Fi オーディオ・ストリーミング・アプリケーション、SimpleLink Wi-Fi CC3200 Launchpad 用

この SimpleLink Wi-Fi CC3200ローンチパッドとオーディオ・ブースタパックのデザインを活用すると、新規アプリケーションや、HD デジタル・スピーカのような既存のアプリケーションに対して、Wi-Fi オーディオ・ストリーミング機能を追加することができます。デジタル・マイクやステレオ/モノラル・オーディオ・ジャックから出力されたオーディオのキャプチャと、別の Wi-Fi 対応デバイスへのストリーミングや再生を実現できます。受信した Wi-Fi オーディオは、オンボードのステレオ・オーディオ・ジャックやターミナル・ブロックを通じて、ステレオ・スピーカやデジタル・スピーカに送信することもできます。
パッケージ ピン数 ダウンロード
QFM (MOB) 63 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ