製品の詳細

Processor Arm® Cortex®-M4 Package (mm) 9x9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin Protocols Wi-Fi 2.4 GHz Throughput (Max) (Mbps) 16 Security Secure boot, Device identity, Secure FW and SW update, Secure storage, Software IP protection, Networking security (WPA3) Features 802.11bgn, IPv4 & IPv6, 16 secure sockets, 4 STA's, 2.4-GHz coexistence
Processor Arm® Cortex®-M4 Package (mm) 9x9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin Protocols Wi-Fi 2.4 GHz Throughput (Max) (Mbps) 16 Security Secure boot, Device identity, Secure FW and SW update, Secure storage, Software IP protection, Networking security (WPA3) Features 802.11bgn, IPv4 & IPv6, 16 secure sockets, 4 STA's, 2.4-GHz coexistence
VQFN (RGK) 64 81 mm² 9 x 9
  • マルチコア・アーキテクチャのシステム・オン・チップ (SoC)
  • マルチレイヤのセキュリティ機能、開発段階で ID、データ、ソフトウェア IP を保護するのに有効
  • バッテリ駆動アプリケーション用の低消費電力モード
  • BLE 無線との共存 (CC13x2/CC26x2)
  • ネットワーク支援型ローミング
  • 産業用温度範囲:–40℃~+85℃
  • Wi-Fi Alliance による Wi-Fi CERTIFIED を取得済み
  • アプリケーションのマイクロコントローラ・サブシステム
    • 80MHz 動作の Arm Cortex-M4 コア
    • ユーザー専用メモリ
      • 256KB の RAM
      • オプションで 1MB の実行可能フラッシュ
    • 豊富なペリフェラルとタイマ
    • 柔軟な多重化オプションを持つ 27 の I/O ピン
      • UART、I2S、I2C、SPI、SD、ADC、 8 ビット・パラレル・インターフェイス
      • タイマと PWM
  • Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステム
    • Wi-Fi コア
      • 802.11b/g/n 2.4GHz
      • モード
        • アクセス・ポイント (AP)
        • 基地局 (STA)
        • Wi-Fi Direct
      • セキュリティ
        • WEP
        • WPA™/WPA2™ PSK
        • WPA2 エンタープライズ
        • WPA3™ パーソナル
        • WPA3™ エンタープライズ
    • インターネットおよびアプリケーション・プロトコル
      • HTTPs サーバー、mDNS、DNS-SD、DHCP
      • IPv4 および IPv6 TCP/IP スタック
      • 16 の BSD ソケット (完全にセキュリティ保護された TLS v1.2 および SSL 3.0)
    • パワー・マネージメント・サブシステム内蔵
      • 低消費電力プロファイルを構成可能 (常時、断続的、タグ)
      • 高度な低消費電力モード
      • DC/DC レギュレータを内蔵
  • マルチレイヤのセキュリティ機能
    • 独立した実行環境
    • ネットワーク・セキュリティ
    • デバイス ID およびキー
    • ハードウェア・アクセラレータ暗号化エンジン (AES、DES、SHA/MD5、CRC)
    • アプリケーション・レベルのセキュリティ (暗号化、認証、アクセス制御)
    • 初期セキュア・プログラミング
    • ソフトウェアの改ざん検出
    • セキュア・ブート
    • 認証署名要求 (CSR)
    • デバイスごとに固有のキーのペア
  • アプリケーションのスループット
    • UDP:16Mbps、TCP:13Mbps
    • ピーク:72Mbps
  • パワー・マネージメント・サブシステム
    • 電源電圧範囲の広い内蔵 DC/DC コンバータ
      • VBAT 広電圧範囲モード:2.1V~3.6V
      • VIO は常に VBAT と連動
    • 高度な低消費電力モード
      • シャットダウン:1µA、ハイバネーション:4.5µA
      • 低消費電力ディープ・スリープ (LPDS):120µA
      • アイドル接続時 (MCU が LPDS 時):710µA
      • RX トラフィック (MCU がアクティブ時):59mA
      • TX トラフィック (MCU がアクティブ時):223mA
  • Wi-Fi TX 出力
    • 1DSSS で 18.0dBm
    • 54OFDM で 14.5dBm
  • Wi-Fi RX 感度
    • 1DSSS で –96dBm
    • 54OFDM で –74.5dBm
  • クロック・ソース
    • 40.0MHz 水晶振動子と内部発振器
    • 32.768kHz 水晶振動子または外部 RTC
  • RGK パッケージ
    • 64 ピン、9mm × 9mm の VQFN (Very Thin Quad Flat Nonleaded) パッケージ、0.5mm ピッチ
  • SimpleLink™ MCU プラットフォームの開発者エコシステムをサポート
  • マルチコア・アーキテクチャのシステム・オン・チップ (SoC)
  • マルチレイヤのセキュリティ機能、開発段階で ID、データ、ソフトウェア IP を保護するのに有効
  • バッテリ駆動アプリケーション用の低消費電力モード
  • BLE 無線との共存 (CC13x2/CC26x2)
  • ネットワーク支援型ローミング
  • 産業用温度範囲:–40℃~+85℃
  • Wi-Fi Alliance による Wi-Fi CERTIFIED を取得済み
  • アプリケーションのマイクロコントローラ・サブシステム
    • 80MHz 動作の Arm Cortex-M4 コア
    • ユーザー専用メモリ
      • 256KB の RAM
      • オプションで 1MB の実行可能フラッシュ
    • 豊富なペリフェラルとタイマ
    • 柔軟な多重化オプションを持つ 27 の I/O ピン
      • UART、I2S、I2C、SPI、SD、ADC、 8 ビット・パラレル・インターフェイス
      • タイマと PWM
  • Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ・サブシステム
    • Wi-Fi コア
      • 802.11b/g/n 2.4GHz
      • モード
        • アクセス・ポイント (AP)
        • 基地局 (STA)
        • Wi-Fi Direct
      • セキュリティ
        • WEP
        • WPA™/WPA2™ PSK
        • WPA2 エンタープライズ
        • WPA3™ パーソナル
        • WPA3™ エンタープライズ
    • インターネットおよびアプリケーション・プロトコル
      • HTTPs サーバー、mDNS、DNS-SD、DHCP
      • IPv4 および IPv6 TCP/IP スタック
      • 16 の BSD ソケット (完全にセキュリティ保護された TLS v1.2 および SSL 3.0)
    • パワー・マネージメント・サブシステム内蔵
      • 低消費電力プロファイルを構成可能 (常時、断続的、タグ)
      • 高度な低消費電力モード
      • DC/DC レギュレータを内蔵
  • マルチレイヤのセキュリティ機能
    • 独立した実行環境
    • ネットワーク・セキュリティ
    • デバイス ID およびキー
    • ハードウェア・アクセラレータ暗号化エンジン (AES、DES、SHA/MD5、CRC)
    • アプリケーション・レベルのセキュリティ (暗号化、認証、アクセス制御)
    • 初期セキュア・プログラミング
    • ソフトウェアの改ざん検出
    • セキュア・ブート
    • 認証署名要求 (CSR)
    • デバイスごとに固有のキーのペア
  • アプリケーションのスループット
    • UDP:16Mbps、TCP:13Mbps
    • ピーク:72Mbps
  • パワー・マネージメント・サブシステム
    • 電源電圧範囲の広い内蔵 DC/DC コンバータ
      • VBAT 広電圧範囲モード:2.1V~3.6V
      • VIO は常に VBAT と連動
    • 高度な低消費電力モード
      • シャットダウン:1µA、ハイバネーション:4.5µA
      • 低消費電力ディープ・スリープ (LPDS):120µA
      • アイドル接続時 (MCU が LPDS 時):710µA
      • RX トラフィック (MCU がアクティブ時):59mA
      • TX トラフィック (MCU がアクティブ時):223mA
  • Wi-Fi TX 出力
    • 1DSSS で 18.0dBm
    • 54OFDM で 14.5dBm
  • Wi-Fi RX 感度
    • 1DSSS で –96dBm
    • 54OFDM で –74.5dBm
  • クロック・ソース
    • 40.0MHz 水晶振動子と内部発振器
    • 32.768kHz 水晶振動子または外部 RTC
  • RGK パッケージ
    • 64 ピン、9mm × 9mm の VQFN (Very Thin Quad Flat Nonleaded) パッケージ、0.5mm ピッチ
  • SimpleLink™ MCU プラットフォームの開発者エコシステムをサポート

SimpleLink™ Wi-Fi CC3230x ワイヤレス MCU には 2 つのバリアント(CC3230S、C3230SF) があります。

  • CC3230S は、ファイル・システム暗号化、ユーザー IP (MCU イメージ) 暗号化、セキュア・ブート、デバッグ・セキュリティなどの MCU レベルのセキュリティ機能だけでなく、256KB の RAM、IoT ネットワーク・セキュリティ、デバイス ID / キーを備えています。
  • CC3230SF は CC3230S の上位製品であり、256KB の RAM に加えて、ユーザー専用の 1MB の実行可能フラッシュも搭載しています。

Wi-Fi CERTIFIED™ のワイヤレス・マイクロコントローラ (MCU) により、IoT 設計を簡素化できます。 SimpleLink™ Wi-Fi® CC3230x デバイス・ファミリは、次の 2 つのプロセッサを 1 つのチップに搭載したシステム・オン・チップ (SoC) ソリューションです。

  • アプリケーション・プロセッサ。この Arm® Cortex®-M4 MCU は、ユーザー専用の 256KB の RAM と、オプションとして 1MB の実行可能フラッシュを内蔵しています。
  • すべての Wi-Fi およびインターネット論理レイヤを実行するネットワーク・プロセッサ。この ROM ベースのサブシステムは、ホスト MCU を負荷から完全に解放し、802.11b/g/n 2.4GHz 無線、ベースバンド、強力なハードウェア暗号化エンジンを持つ MAC を内蔵しています。

これらのデバイスは、IoT 接続をより簡単にする新しい機能を導入しています。主要な新機能は次のとおりです。

  • Bluetooth Low Energy および Wi-Fi 2.4GHz 無線の共存 (CC13x2/CC26x2)
  • アンテナの選択
  • 最大 16 の同時セキュア・ソケット
  • 認証署名要求 (CSR)
  • オンライン認証ステータス・プロトコル (OCSP)
  • Wi-Fi Alliance 認定済みの IoT 省電力機能 (BSS 最大アイドル、DMS、プロキシ ARP など)
  • テンプレート・パケットの転送負荷から解放するための、ホスト不要モード
  • ネットワーク支援型ローミング

CC3230x デバイス・ファミリは SimpleLink™ MCU プラットフォームの一部です。SimpleLink MCU プラットフォームは、豊富なツールセットとリファレンス・デザインを備えた、シングルコア・ソフトウェア開発キット (SDK) に基づく一般的で使いやすい開発環境です。E2E™ コミュニティは、Wi-Fi、Bluetooth Low Energy、Sub-1GHz、ホスト MCU をサポートしています。詳細については、www.ti.com/simplelink または www.ti.com/simplelinkwifi をご覧ください。

SimpleLink™ Wi-Fi CC3230x ワイヤレス MCU には 2 つのバリアント(CC3230S、C3230SF) があります。

  • CC3230S は、ファイル・システム暗号化、ユーザー IP (MCU イメージ) 暗号化、セキュア・ブート、デバッグ・セキュリティなどの MCU レベルのセキュリティ機能だけでなく、256KB の RAM、IoT ネットワーク・セキュリティ、デバイス ID / キーを備えています。
  • CC3230SF は CC3230S の上位製品であり、256KB の RAM に加えて、ユーザー専用の 1MB の実行可能フラッシュも搭載しています。

Wi-Fi CERTIFIED™ のワイヤレス・マイクロコントローラ (MCU) により、IoT 設計を簡素化できます。 SimpleLink™ Wi-Fi® CC3230x デバイス・ファミリは、次の 2 つのプロセッサを 1 つのチップに搭載したシステム・オン・チップ (SoC) ソリューションです。

  • アプリケーション・プロセッサ。この Arm® Cortex®-M4 MCU は、ユーザー専用の 256KB の RAM と、オプションとして 1MB の実行可能フラッシュを内蔵しています。
  • すべての Wi-Fi およびインターネット論理レイヤを実行するネットワーク・プロセッサ。この ROM ベースのサブシステムは、ホスト MCU を負荷から完全に解放し、802.11b/g/n 2.4GHz 無線、ベースバンド、強力なハードウェア暗号化エンジンを持つ MAC を内蔵しています。

これらのデバイスは、IoT 接続をより簡単にする新しい機能を導入しています。主要な新機能は次のとおりです。

  • Bluetooth Low Energy および Wi-Fi 2.4GHz 無線の共存 (CC13x2/CC26x2)
  • アンテナの選択
  • 最大 16 の同時セキュア・ソケット
  • 認証署名要求 (CSR)
  • オンライン認証ステータス・プロトコル (OCSP)
  • Wi-Fi Alliance 認定済みの IoT 省電力機能 (BSS 最大アイドル、DMS、プロキシ ARP など)
  • テンプレート・パケットの転送負荷から解放するための、ホスト不要モード
  • ネットワーク支援型ローミング

CC3230x デバイス・ファミリは SimpleLink™ MCU プラットフォームの一部です。SimpleLink MCU プラットフォームは、豊富なツールセットとリファレンス・デザインを備えた、シングルコア・ソフトウェア開発キット (SDK) に基づく一般的で使いやすい開発環境です。E2E™ コミュニティは、Wi-Fi、Bluetooth Low Energy、Sub-1GHz、ホスト MCU をサポートしています。詳細については、www.ti.com/simplelink または www.ti.com/simplelinkwifi をご覧ください。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
24 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CC3230S および CC3230SF SimpleLink Wi-Fi 2.4GHz ワイヤレス MCU、共存可能 データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2021年 10月 5日
* ユーザー・ガイド CC323x SimpleLink™ Wi-Fi® and Internet of Things TRM (Rev. A) 2020年 9月 17日
技術記事 How Wi-Fi®︎ and Bluetooth®︎ Low Energy can coexist in building automation and medical applications 2021年 7月 23日
アプリケーション・ノート SimpleLink Wi-Fi CC3x20, CC3x3x Test Strategy Overview (Rev. A) 2021年 7月 1日
技術記事 An FAQ about the Matter connectivity standard 2021年 5月 11日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3x20, CC3x3x Network Processor (Rev. M) 2020年 9月 30日
アプリケーション・ノート CC3x20, CC3x35 SimpleLink™ Wi-Fi® Internet-on-a chip™ Solution Built-In Security (Rev. C) 2020年 9月 29日
アプリケーション・ノート CC3235x Production Line Guide (Rev. A) 2020年 9月 18日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ Wi-Fi® CC3x20, CC3x3x Over-the-Air Update Application Report (Rev. B) 2020年 9月 17日
アプリケーション・ノート CC3135, CC3235x SimpleLink™ Wi-Fi® IoC™ Networking Subsystem Power Management (Rev. A) 2020年 8月 17日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ Wi-Fi® CC3135x, CC3235x BLE Coexistence Application Report (Rev. A) 2020年 8月 17日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3x20 and CC3x35 Provisioning for Mobile Applications User G (Rev. B) 2020年 8月 17日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3x20, CC3x3x Radio Tool User Guide (Rev. B) 2020年 8月 17日
ユーザー・ガイド UniFlash CC3x20, CC3x3 SimpleLink™ Wi-Fi® and IoC™ Solution ImageCreator and Pro (Rev. H) 2020年 8月 17日
アプリケーション・ノート Using Serial Flash on CC3135 and CC3235x SimpleLink™ Wi-Fi® and IoT Devices (Rev. B) 2020年 8月 17日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ Wi-Fi® CC32xx ADC 2020年 7月 13日
アプリケーション・ノート CE Regulations for SRDs Operating in License-Free 2.4GHz/5GHz Bands-WiFi Devices 2020年 4月 15日
アプリケーション・ノート Transfer of TI Wi-Fi® Alliance Certifications to Products Using WFA Cert Policy (Rev. F) 2020年 1月 30日
ホワイト・ペーパー Low-Power Internet Connectivity Over Wi-Fi (Rev. A) 2019年 5月 23日
技術記事 Top 3 design challenges that the new generation of SimpleLink Wi-Fi devices will help you overcome 2019年 2月 21日
ホワイト・ペーパー A primer to Wi-Fi® provisioning for IoT applications (Rev. A) 2019年 1月 31日
技術記事 An out-of-the-box Internet of Things: building a seamless and secure smart home network 2018年 6月 12日
アプリケーション・ノート CC3135 and CC3235 Simplelink™ Wi-Fi® Embedded Programming User's Guide 2018年 3月 21日
ユーザー・ガイド CC3235 SimpleLink™ Wi-Fi® LaunchPad™ Development Kit Hardware 2017年 12月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

開発キット

LAUNCHXL-CC3235SF — SimpleLink™ Wi-Fi® CC3235SF デュアル・バンド LaunchPad™ 開発キット

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3235SF デュアル・バンド LaunchPad™ 開発キット(LAUNCHXL-CC3235SF)はシングルチップ・セキュリティ・ソリューション / ワイヤレス・マイコン(MCU)である CC3235SF (...)

在庫あり
制限: 5
ソフトウェア開発キット (SDK)

SIMPLELINK-CC32XX-SDK — SimpleLink™ Wi-Fi® CC32xx ソフトウェア開発キット(SDK)

ステップ 1:LaunchPad を購入
ステップ 2:CC32xx SDK をダウンロード
ステップ 3:SimpleLink Academy で開発を開始

SimpleLink™ Wi-Fi® CC32XX SDK には CC3220 / CC3235 (...)

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

WIFISTARTERPRO — SimpleLink™ Wi-Fi® Starter Pro

Download on the iTunes App Store
Download on Google play

The SimpleLink™ Wi-Fi® Starter Pro mobile App is a new mobile application for SimpleLink provisioning. It goes along with the embedded provisioning library and example that runs on the device side. The new provisioning release is TI (...)
サンプル・コードまたはデモ

SIMPLELINK-COEXISTENCE-CC323X-CC26XX — SimpleLink™ Wi-Fi® + Bluetooth® Low Energy coexistence

This page provides the relevant software and radio frequency (RF) design collateral needed to start implementing the SimpleLink™ Wi-Fi® + Bluetooth® Low Energy coexistence solution.
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CC3XXXRADIOTEST — SimpleLink Wi-Fi 無線試験ツール

SimpleLink™ Wi-Fi® 無線試験ツールは、開発段階と認定段階で、SimpleLink Wi-Fi CC31xx と CC32xx を使用した設計に関する RF の評価と試験を行うための Windows ベース・ソフトウェア・ツールです。  (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CCSTUDIO — Code Composer Studio™ 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio™ - 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。

オペレーティング・システム (OS)

TI-RTOS-MCU — TI-RTOS:リアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)、マイコン(MCU)用


Develop MCU applications faster with TI-RTOS

TI-RTOS accelerates development schedules by eliminating the need to create basic system software functions from scratch. TI-RTOS scales from a real-time multitasking kernel - TI-RTOS Kernel - to a complete RTOS solution including additional (...)

ソフトウェア・プログラミング・ツール

UNIFLASH — UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family

サポート対象のデバイス: CC13xx、CC25xx、CC26xx、CC3x20、CC3x30、CC3x35、Tiva、C2000、MSP43x、Hercules、PGA9xx、IWR12xx、IWR14xx、IWR16xx、IWR18xx、IWR68xx、AWR12xx、AWR14xx、AWR16xx、AWR18xx。  コマンドライン専用:AM335x、AM437x、AM571x、AM572x、AM574x、M65XX、K2G

CCS Uniflash は、TI マイコン (MCU) 上のオンチップ・フラッシュ・メモリや、Sitara プロセッサのオンボード・フラッシュ・メモリをプログラムする (書き込む) 目的で使用する、スタンドアロンのツールです。Uniflash には、GUI、コマンド・ライン、スクリプト・インターフェイスがあります。CCS Uniflash は無料で利用できます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGK) 64 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ