トップ

製品の詳細

パラメータ

Function Clock generator, Spread-spectrum clock Number of outputs 3 Output frequency (Max) (MHz) 230 VCC core (V) 1.8 VCC out (V) 2.5, 3.3 Input type XTAL, LVCMOS Output type LVCMOS Operating temperature range (C) -40 to 85 Features I2C, Integrated EEPROM, Pin programmable, Spread-spectrum clocking (SSC) Rating Catalog open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4 open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

特長

  • Member of Programmable Clock Generator Family
    • CDCE913/CDCEL913: 1-PLL, 3 Outputs
    • CDCE925/CDCEL925: 2-PLL, 5 Outputs
    • CDCE937/CDCEL937: 3-PLL, 7 Outputs
    • CDCE949/CDCEL949: 4-PLL, 9 Outputs
  • In-System Programmability and EEPROM
    • Serial Programmable Volatile Register
    • Nonvolatile EEPROM to Store Customer Settings
  • Flexible Input Clocking Concept
    • External Crystal: 8 MHz to 32 MHz
    • On-Chip VCXO: Pull Range ±150 ppm
    • Single-Ended LVCMOS Up to 160 MHz
  • Free Selectable Output Frequency Up to 230  MHz
  • Low-Noise PLL Core
    • PLL Loop Filter Components Integrated
    • Low Period Jitter (Typical 50 ps)
  • Separate Output Supply Pins
    • CDCE913: 3.3 V and 2.5 V
    • CDCEL913: 1.8 V
  • Flexible Clock Driver
    • Three User-Definable Control Inputs [S0/S1/S2], for Example, SSC Selection, Frequency Switching, Output Enable, or Power Down
    • Generates Highly Accurate Clocks for Video, Audio, USB, IEEE1394, RFID, Bluetooth®, WLAN, Ethernet™, and GPS
    • Generates Common Clock Frequencies Used With TI-DaVinci™, OMAP™, DSPs
    • Programmable SSC Modulation
    • Enables 0-PPM Clock Generation
  • 1.8-V Device Power Supply
  • Wide Temperature Range: –40°C to 85°C
  • Packaged in TSSOP
  • Development and Programming Kit for Easy PLL Design and Programming (TI Pro-Clock™)
  • APPLICATIONS
    • D-TVs, STBs, IP-STBs, DVD Players, DVD Recorders, and Printers

All other trademarks are the property of their respective owners

open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

概要

The CDCE913 and CDCEL913 devices are modular PLL-based, low-cost, high-performance, programmable clock synthesizers. They generate up to three output clocks from a single input frequency. Each output can be programmed in-system for any clock frequency up to 230 MHz, using the integrated configurable PLL.

The CDCx913 has separate output supply pins, VDDOUT, which is 1.8 V for CDCEL913 and 2.5 V to 3.3 V for CDCE913.

The input accepts an external crystal or LVCMOS clock signal. A selectable on-chip VCXO allows synchronization of the output frequency to an external control signal.

The PLL supports SSC (spread-spectrum clocking) for better electromagnetic interference (EMI) performance.

The device supports nonvolatile EEPROM programming for easy customization of the device to the application. All device settings are programmable through the SDA/SCL bus, a 2-wire serial interface.

The CDCx913 operates in a 1.8-V environment. It operates in a temperature range of –40°C to 85°C.

open-in-new その他の クロック・ジェネレータ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CDCE(L)913: Flexible Low Power LVCMOS Clock Generator With SSC Support for EMI Reduction データシート 2016年 10月 27日
技術記事 How to select an optimal clocking solution for your FPGA-based design 2015年 12月 9日
技術記事 Clocking sampled systems to minimize jitter 2014年 7月 31日
技術記事 Timing is Everything: How to optimize clock distribution in PCIe applications 2014年 3月 28日
その他の技術資料 クロック&タイミング・ソリューション (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2013年 12月 11日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9XX & CDCEx06 Programming Evaluation Module Manual 2010年 11月 22日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9xx Performance Evaluation Module 2010年 7月 7日
アプリケーション・ノート General I2C / EEPROM usage for the CDCE(L)9xx family 2010年 1月 26日
アプリケーション・ノート Troubleshooting I2C 2009年 10月 19日
アプリケーション・ノート Usage of I2C for CDCE(L)949, CDCE(L)937, CDCE(L)925, CDCE(L)913 2009年 9月 23日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9XX & CDCEx06 Programming Evaluation Module Manual 2008年 12月 9日
アプリケーション・ノート Generating Low Phase-Noise Clocks for Audio Data Converters from Low Frequency 2008年 3月 31日
アプリケーション・ノート Practical consideration on choosing a crystal for CDCE(L)9xx family 2008年 3月 24日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
$149.00
概要

The CDCE913Perf-Evaluation Module allows the verification of the functionality and performance of CDCE913 and CDCEL913 with the options of crystal and 1.8 V LVCMOS inputs. The outputs can be connected to the Oscilloscope directly with SMA cables.

特長

  1. Easy-to-use evaluation module for fast prototyping and application evaluation
  2. Easy and fast device programming through TI Pro-Clock software
  3. Evaluation of multiple crystals and reference clocks due to flexible input structure
  4. EVM completely USB powered in factory default
  5. Option for USB power and (...)

評価基板 ダウンロード
$99.00
概要

The clock generator CDCE(L)949 family has integrated EEPROM that allows the default frequency settings to be saved upon start up. CDCEL9XXPROGEVM is a programming board that allows a fast programming of prototyping samples or small production quantities. It applies to all 8 devices in the family (...)

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM に接続すると、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングを実行するには、PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないので、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラル評価モードの USB 入力
  • 最大 8 枚のボードに接続
  • スピーカ保護機能を評価するための TAS2559YZEVM 向けインターフェイス
  • TAS2770 向けの PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
TAS2770EVM-Stereo はデベロッパー向けの、ステレオ・ソリューションとして事前構成済みの使いやすい評価モジュールです。IV センスを有効または無効にし、TAS2770 のステレオ実装またはモノラル実装を評価できます。従来型アンプとして TAS2770 を評価するために必要なものをすべて提供します。TAS2559YZEVM を接続し、スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実施することにより、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングには PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないため、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラルの評価モード
  • USB 入力
  • IV センス評価モジュール
  • スピーカ保護機能評価のための TAS2559YZEVM へのインターフェイス
  • TAS2770 PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
The TAS2770YFFEVM provides developers with a simple to use mono evaluation module that can be configured as a stereo solution and as a multi-channel solution. It is powerful tool kit for assessing stereo and mono implementations of the TAS2770 with or without IV sense. Everything needed for (...)
特長
  • Stereo or Mono evaluation mode
  • USB input
  • Connect up to eight boards
  • Interface to TAS2559YZEVM for speaker protection evaluation
  • Access to TAS2770 add-in PurePath Console 3
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$249.00
概要
To get started:

Step 1: Hardware
Purchase the TAS3251 Evaluation Module
If you intend to use Smart Amp features, purchase the Speaker Characterization Board for PurePath™ Audio Smart Amp 

Step 2: Software
Request access to PurePath™ Console 3 and TAS3251 Software 
If you intend to use Smart Amp features,  (...)

特長
  • Stereo, Mono, and Two-way speaker configurations
  • Audio Inputs: USB, Optical SPDIF, COAX SPDIF, Direct I2S or TDM
  • Audio Sample Rates: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz
  • Works with PurePath™ Console 3 for advanced tuning
  • Double-sided, plated-through, 2 oz. Cu 2 layer PCB layout
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$249.00
概要
TAS5431Q1EVM 評価基板 (EVM) は、TI のアナログ入力 Class D 閉ループ・モノラル・アンプの評価ができます。デフォルトの I2C レジスタ設定を使用する場合、この EVM をスタンドアロン・プラットフォームとして使用できます。また、I2C レジスタの設定をプログラムする (書き込む) ために、この EVM を PPC3 GUI と組み合わせることもできます。
特長
  • 車載緊急通話 (eCall) と VESS (バーチャル・エンジン・サウンド・システム) の各アプリケーション向けのモノラル・オーディオ
  • I2C 初期化機能を使用して動作
  • USB ポート経由の GUI 制御
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
特長
  • 96-kHz Input Sample Rate Support
  • 2.0, Mono and 2.1 Capable
  • Operates in BTL or PBTL
  • Flexible input signal routing (USB, Coaxial SPDIF and External I2S)
  • Demonstration, Evaluation and Development environment via the PurePath Console 3 software (GUI)
評価基板 ダウンロード
TPA6304Q1EVM
TPA6304Q1EVM
$299.00
概要
The TPA6304-Q1 evaluation module showcases the industry's smallest 2.1-MHz 4-channel Analog Input Class-D Audio solution for Automotive Infotainment applications. TPA6304-Q1’s 2.1-MHz switching frequency allows customers to significantly reduce inductor size and cost and optimize total system (...)
特長
  • 2.1-Mhz switching frequency
  • 4-channel Analog input Class-D automotive audio amplifier
  • 27-W/Ch at 10% THD+N into 4-Ω with a 14.4-V supply
  • 45-W/Ch at 10% THD+N into 2-Ω with a 14.4-V supply
  • I2C diagnostics and protection
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
SCAC073F.ZIP (88940 KB)

ソフトウェア開発

ドライバとライブラリ ダウンロード
SCAC131.ZIP (77 KB)
プログラミング・ツール ダウンロード
ClockPro™ プログラミング・ソフトウェア
CLOCKPRO TI's ClockPro software allows users to program/configure the following devices in a friendly GUI interface:
  • CDCE949
  • CDCE937
  • CDCE925
  • CDCE913
  • CDCE906
  • CDCE706
  • CDCEL949
  • CDCEL937
  • CDCEL925
  • CDCEL913

It is intended to be used with the evaluation modules of the above devices.

特長
  • Easy and fast device programming through EEPROM, I2C
  • Based on Labview
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SCAC119E.ZIP (4405 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCAM056.ZIP (41 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.C)
リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
IEC61850 GOOSE フォワード向けパケット処理エンジンのリファレンス・デザイン
TIDEP0074 The TIDEP0074 reference design demonstrates packet switching and filtering logic implemented in the M4 core of AM572x based upon the Ethertype, MAC address and Application ID (APPID) of GOOSE packets received from the PRU-ICSS. Packets are filtered and routed to destinations in order to allow (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
AM572x 向け OPC UA データ・アクセス・サーバのリファレンス・デザイン
TIDEP0078 — OPC UA は、接続された機械間の相互運用性と通信を実現する Industry 4.0 向け産業用 M2M(マシン・ツー・マシン)プロトコルです。TIDEP0078 は、設計プロジェクトで採用される組込み OPC UA (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Sitara AM57x Gb イーサネットと PRU-ICSS 上で TTS(タイム・トリガ送信)を実行する EtherCAT® のリファレンス・デザイン
TIDEP0079 TIDEP0079 は、acontis 社の EC-Master スタックを使用して、Sitara™ AM572x プロセッサで動作する EtherCAT® マスター・インターフェイスのためのリファレンス・デザインです。この EtherCAT マスター・ソリューションは、EtherCAT (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
シングル・チップ・ドライブ、産業用通信およびモーター制御用
TIDEP0025 この TI Design は、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格に基づいて、ハードウェア・インターフェイス・ソリューションを実装します。設計者はこのプラットフォームを活用して、幅広い産業用オートメーション機器でリアルタイム EtherCAT 通信規格を実装することもできます。産業用オートメーション、ファクトリ・オートメーション、産業用通信などのアプリケーションで、小型フットプリントと低消費電力のシングルチップ・ソリューションを実現できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01572 — TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
EMI/EMC 準拠、産業用温度、デュアル・ポート・ギガビット・イーサネット、リファレンス・デザイン
TIDA-00204 2 個の産業用グレード DP83867IR ギガビット・イーサネット PHY のほか、 イーサネット MAC やスイッチを集積した Sitara™ ホスト・プロセッサの性能評価を可能にするリファレンス・デザインです。EMI や EMC (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
10/100Mbps 産業用イーサネット・ブリック、IEEE 1588 精密タイム・プロトコル(PTP)トランシーバ付
TIDA-00496 TIDA-00496 は Precision PHYTER(TM) の機能を採用した小型ブリックの TI Design リファレンス・デザインです。電力グリッド内でのリアルタイム分析に時間情報を使用するシステムが増えており、タイミングの重要度が高まっています。このリファレンス・デザインは、IEEE 1588v2 の PTP(高精度タイム・プロトコル)を使用し、ナノ秒単位の精度で時間同期を実現します。  小型フォーム・ファクタの LC タイプ・トランシーバにより、10 / 100Mbps の銅線インターフェイス、または 100Mbps の光ファイバ・インターフェイス向けの構成が可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
Acontis EtherCAT マスター・スタック、リファレンス・デザイン
TIDEP0043 acontis EC-Master EtherCAT Master スタックは、移植性の高いソフトウェア・スタックで、各種組込みプラットフォームで使用できます。EC-Master は、高性能の TI Sitara MPU をサポートしており、洗練された EtherCAT Master (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
ARM MPU、内蔵型 BiSS C マスター・インターフェイス付き
TIDEP0022 PRU-ICSS(産業用通信サブシステム用の BiSS C Master プロトコル)を実装。このリファレンス・デザインは、包括的な資料と、プログラマブル・リアルタイム・ユニット(PRU)用のソース・コードを提供します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
HIPERFACE DSL Master インターフェイスを統合した ARM MPU、リファレンス・デザイン
TIDEP0035 Implementation of HIPERFACE DSL Master protocol on Industrial Communication Sub-System (PRU-ICSS). The two wire interface allows for integration of position feedback wires into motor cable.  Complete solution consists of AM437x PRU-ICSS firmware and TIDA-00177 transceiver reference design.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
EnDat 2.2 システム、リファレンス・デザイン
TIDEP0050 The TIDEP0050 TI Design implements the EnDat 2.2 Master protocol stack and hardware interface solution based on the HEIDENHAIN EnDat 2.2 standard for position or rotary encoders. The design is composed of the EnDat 2.2 Master protocol stack, half-duplex communications using RS485 transceivers and (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
サブステーション・オートメーション向け並列冗長プロトコル(PRP)イーサネットのリファレンス・デザイン
TIDEP0054 スマート・グリッド送配電ネットワークのサブステーション・オートメーション機器向けに、高信頼性で低レイテンシのネットワーク通信を実現する TI Design リファレンス・デザインです。 このリファレンス・デザインは、PRU-ICSS を使用して、IEC 62439 の PRP(Parallel Redundancy Protocol、並列冗長性プロトコル)仕様をサポートしています。このソリューションは、FPGA を使用するアプローチに比べて低コストでフレキシビリティと性能が高く、追加コンポーネントなしで、IEC 61850 サポートなどの機能の追加が可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
EN55011 準拠、産業用温度、10/100Mbps イーサネット PHY ブリック、リファレンス・デザイン
TIDA-00207 このイーサネット PHY ブリック・リファレンス・デザインでは、EN5501 Class A EMI 要件に完全に準拠した TI の産業用イーサネット PHY トランシーバ・デバイスを使用し、システムを迅速に設計して市場に投入できます。32 ビット Cortex M4 プロセッサ・ベースのコントローラ・ボードとインターフェイスするために 50 ピン・インターフェイスが提供されています。小型フォーム・ファクタ(2 インチ x 3 インチ)に合わせて設計されており、既存の製品に簡単に組み込めます。 

このリファレンス・デザインは、DP83848K イーサネット PHY トランシーバ・デバイスの先進性能を実演し、10/100 Base-T をサポート、IEEE 802.3 標準に準拠します。リファレンス・デザイン全体は単一の電源(オンボード・レギュレータ付き 5V、または 3.3V)で動作します。イーサネット PHY トランシーバに必要な他のすべての電圧は、内部で生成されます。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

Program Clock Distribution Circuits - ClockPro

Learn how to program TIClock Pro and TI Clock distribution circuits using ClockPro software.

投稿日: 29-Sep-2010
時間: 01:46

Learn More

関連ビデオ