トップ

製品の詳細

パラメータ

Function Ultra-low jitter clock generator Number of outputs 8 Output frequency (Max) (MHz) 800 Core supply voltage (V) 3.3, 2.5, 1.8 Output supply voltage (V) 3.3, 2.5, 1.8 Input type CML, LVCMOS, LVDS, LVPECL, XTAL Output type CML, HCSL, LVCMOS, LVDS, LVPECL Operating temperature range (C) -40 to 85 Features I2C, Pin programmable, SPI Rating Catalog open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGZ) 48 49 mm² 7 x 7 open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

特長

  • 低消費電力と優れた性能
    • 低ノイズのシンセサイザ(標準ジッタ265fs-rms)または低ノイズのジッタ・クリーナ(標準ジッタ1.6ps-rms)
    • 標準消費電力0.5W
    • チャネル間の高い分離と非常に優れたPSRR
    • 柔軟な1.8V、2.5V、3.3V電源によりデバイスの性能をカスタマイズし、混在出力電圧が可能
  • 柔軟な周波数プラン
    • 4x整数ダウン分割の差動クロック出力により、LVPECL類似、CML、またはLVDS類似の信号処理をサポート
    • 4x分数または整数分割の差動クロック出力により、HCSL、LVDS類似の信号処理、または8つのCMOS出力をサポート
    • フラクショナル出力デバイダは0ppm~1ppm未満の周波数誤差を達成するため、水晶振動子や他のクロック・ジェネレータが不要
    • 最大周波数800MHz
  • 2つの差動入力、XTALサポート、スマート・スイッチング機能
  • SPI、I2C、ピンによりプログラム可能
  • プロフェッショナルなユーザーGUIにより、設計時間を短縮
  • 7×7mmの48-VQFNパッケージ(RGZ)
  • -40℃~85℃の温度範囲

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の クロック・ジェネレータ

概要

CDCM6208は汎用性が高く、低ジッタ、低消費電力の周波数シンセサイザで、LVPECL類似のハイ・スイングCML、通常スイングCML、LVDS類似の低電力XML、HCSL、またはLVCMOSを選択して、8つの低ジッタ・クロック出力を生成できます。低い周波数の水晶振動子やCML、LVPECL、LVDS、LVCMOS信号による1つまたは2つの入力を使用でき、各種のワイヤレス・インフラストラクチャ・ベースバンド、スモールセル、有線データ通信、コンピュータ、低消費電力の医療用画像処理、携帯用試験および測定機器に使用できます。また、CDCM6208の出力のうち4つは革新的なフラクショナル・デバイダ・アーキテクチャを採用しているため、あらゆる周波数を1ppm以内の周波数精度で生成できます。CDCM6208は、I2CまたはSPIプログラミング・インターフェイスにより簡単に設定できます。シリアル・インターフェイスがない場合はピン・モードを選択すれば、制御ピンを使用してデバイスを32種類のプログラム済み構成のどれにでも設定できます。

open-in-new その他の クロック・ジェネレータ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
LMK03806 アクティブ 14 出力を搭載した超低ジッタ・クロック・ジェネレータ Has Higher performance, more outputs compared to CDCM6208

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CDCM6208 フラクショナル・デバイダ付きの2:8クロック・ジェネレータ、ジッタ・クリーナ データシート (Rev. G 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.G) 2018年 4月 20日
アプリケーション・ノート How to measure Total Jitter (TJ) 2017年 8月 8日
技術記事 The five benefits of multiple-personality clocking devices 2016年 5月 17日
技術記事 How to select an optimal clocking solution for your FPGA-based design 2015年 12月 9日
技術記事 Timing is Everything: Understanding LVPECL and a newer LVPECL-like output driver 2015年 1月 9日
技術記事 Clocking sampled systems to minimize jitter 2014年 7月 31日
アプリケーション・ノート Crystal or Crystal Oscillator Replacement with Silicon Devices 2014年 6月 18日
その他の技術資料 クロック&タイミング・ソリューション (Rev. A 翻訳版) 2013年 12月 11日
ユーザー・ガイド CDCM6208 EVM User's Guide 2012年 12月 19日
アプリケーション・ノート Driving the TLK10002 10Gpbs SERDES with the CDCM6208 Clock Generator 2012年 12月 14日
アプリケーション・ノート A Step by Step Guide on Using the MSP430 as a Bootloader for the CDCM6208VxEVM 2012年 12月 4日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The CDCM6208 is a highly versatile, low jitter low power frequency synthesizer which can generate eight clock outputs, selectable between LVPECL-like high-swing CML, normal-swing CML, LVDS-like low-power CML, HCSL, or LVCMOS, from one of two inputs that can feature a low frequency crystal or CML (...)

特長
  • Easy-to-use evaluation module to generate low phase noise clocks up to 800 MHz
  • Easy device programming via host-powered USB port or control pins
  • Rapid configuration through provided EVM Control Software
  • Can be powered from the USB port, or by an external 3.3V/2.5V/1.8V power supply
  • Single-ended or (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The CDCM6208 is a highly versatile, low jitter low power frequency synthesizer which can generate eight clock outputs, selectable between LVPECL-like high-swing CML, normal-swing CML, LVDS-like low-power CML, HCSL, or LVCMOS, from one of two inputs that can feature a low frequency crystal or CML (...)

特長
  • Easy-to-use evaluation module to generate low phase noise clocks up to 800 MHz
  • Easy device programming via host-powered USB port or control pins
  • Rapid configuration through provided EVM Control Software
  • Can be powered from the USB port, or by an external 3.3V/2.5V/1.8V power supply
  • Single-ended or (...)
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
699
概要

The K2G Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating the 66AK2Gx - 600MHz processor, and to accelerate the development of audio, industrial motor control, smart grid protection and other high reliability, real-time compute intensive applications.  Similar to (...)

特長
  • 66AK2G02 C66x DSP+ARM A15 Processor at 600MHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS659118 PMIC
  • Audio and Serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
  • Supports Gigabit Ethernet
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
SCAC134D.ZIP (2469 KB)

ソフトウェア開発

サンプル・コードとデモ ダウンロード
SLAC541.ZIP (40 KB)
ファームウェア ダウンロード
SLAC550.ZIP (2 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCAM058.ZIP (241 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
66AK2Gx DSP + ARM プロセッサ・オーディオ・プロセッシングのリファレンス・デザイン
TIDEP0069 — This reference design is a reference platform based on the 66AK2Gx DSP + ARM processor  System-On-Chip (SoC) and companion AIC3106 Audio codec and enables a quick path to audio processing algorithm design and demonstration. This audio solution design includes real time application software (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
66AK2Gx DSP + ARM プロセッサ電源ソリューションのリファレンス・デザイン
TIDEP0067 — This reference design is  based on the 66AK2Gx multicore System-on-Chip (SoC) processor and companion TPS65911 power management integrated circuit (PMIC) which includes power supplies and power sequencing for the 66AK2Gx processor in a single device. This power solution design also includes the (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
K2G 汎用 EVM(GP EVM)向け、PCI Express 対応 PCB 設計検討のリファレンス・デザイン
TIDEP0068 PCI-Express provides for low pin-count, high reliability, and high-speed with data transfer at rates of up to 5.0 Gbps per lane, per direction, and an PCIe module is included on the TI 66AK2Gx DSP + ARM Processor system on chip (SoC).  This PCIe PCB design considerations reference design  (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
66AK2Gx ベース・システムでメモリの信頼性を向上させる DDR ECC のリファレンス・デザイン
TIDEP0070 — This reference design describes system considerations for Dual Data Rate (DDR) memory interface with Error Correcting Code (ECC) support in high-reliability applications, based on the 66AK2Gx Multicore DSP + ARM processor System-on-Chip (SoC).  It enables developers to implement a high (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
SDI ビデオ アグリゲーション・リファレンス・デザイン
TIDA-00352 This verified reference design is a complete four channel SDI aggregation and de-aggregation solution. One TLK10022 is used to aggregate four synchronous HD-SDI sources together into one 5.94 Gbps serial link. The serial data is transferred via copper or optical fiber where a second TLK10022 is used (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
DisplayPort ビデオ 4:1 アグリゲーション・リファレンス・デザイン
TIDA-00309 This verified reference design is a complete four channel DisplayPort aggregation and de-aggregation solution. One TLK10022 is used to aggregate four synchronous DisplayPort (DP) sources together into one 10.8 Gbps serial link. The serial data is transferred via copper or optical fiber where a (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ギガビット・イーサネット・リンク・アグリゲータ・リファレンス・デザイン
TIDA-00269 The Gigabit Ethernet Link Aggregator reference design features the TLK10081 device which is a multi-rate link aggregator intended for use in high-speed bi-directional point-to-point data transmission systems to reduce the number of physical links by multiplexing lower speed serial links into higher (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
設計ファイル
リファレンス・デザイン ダウンロード
デュアル・チャネル XAUI、SFI リファレンス・デザイン、2 基以上の SFP+ 光学ポート付きシステム用
TIDA-00234 The TIDA-00234 XAUI to SFI reference design is intended for Enterprise and Service Provider Networking applications like Ethernet Switches and Routers that implement multiple 10G Ethernet compliant Optical (SFP+) ports. This reference design features the TLK10232 device which is the most compact (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGZ) 48 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ