製品の詳細

Chipset family DLP230GP, DLPC3432, DLPA2000, DLPA2005, DLPA3000 Component type DMD Display resolution (Max) qHD (960x540) Array diagonal (in) 0.23 Input frame rate (Max) (Hz) 120 Micromirror array size 960x540 Micromirror pitch (um) 5.4
Chipset family DLP230GP, DLPC3432, DLPA2000, DLPA2005, DLPA3000 Component type DMD Display resolution (Max) qHD (960x540) Array diagonal (in) 0.23 Input frame rate (Max) (Hz) 120 Micromirror array size 960x540 Micromirror pitch (um) 5.4
CLGA (FQP) 54 99 mm² 5.92 x 16.8
  • 超小型 0.23-Inch (5.95-mm) 対角マイクロミラー・アレイ
    • 960 × 540 ピクセル・アレイを表示
    • 5.4µm のマイクロミラーピッチ
    • マイクロミラー傾斜角:17°(水平面に対して)
    • 側面照明による最適な効率と光学エンジン・サイズ
    • 偏波無依存のアルミニウム製マイクロミラー表面
  • 8 ビット SubLVDS 入力データ・バス
  • 表示および光制御専用の DLPC3432 and DLPC3472 コントローラ・オプション
  • 専用の DLPA2000, DLPA2005 or DLPA3000 PMIC/LEDドライバによる信頼性の高い動作
  • 超小型 0.23-Inch (5.95-mm) 対角マイクロミラー・アレイ
    • 960 × 540 ピクセル・アレイを表示
    • 5.4µm のマイクロミラーピッチ
    • マイクロミラー傾斜角:17°(水平面に対して)
    • 側面照明による最適な効率と光学エンジン・サイズ
    • 偏波無依存のアルミニウム製マイクロミラー表面
  • 8 ビット SubLVDS 入力データ・バス
  • 表示および光制御専用の DLPC3432 and DLPC3472 コントローラ・オプション
  • 専用の DLPA2000, DLPA2005 or DLPA3000 PMIC/LEDドライバによる信頼性の高い動作

DLP230GP デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) は、デジタル制御の MOEMS (micro-opto-electromechanical system) 空間光変調器 (SLM) です。適切な光学システムと組み合わせることで、 DLP230GP DMD は鮮明で高品質の画像または映像を表示できます。 DLP230GP は、 DLP230GP DMD および DLPC3432 and DLPC3472 コントローラで構成されるチップセットの一部です。このチップセットは、 DLPA2000, DLPA2005 or DLPA3000 PMIC/LED ドライバでもサポートされています。 DLP230GP は小型であるため、小さな外形と低消費電力が重視される携帯機器に最適です。コンパクトな DLP230GP DMD とコントローラおよび PMIC/LED ドライバとを組み合わせて使うことにより、完全なシステム・ソリューションとして小型化、低消費電力化、表示画質向上を実現できます。

DLP230GP DMD を使用して設計を開始する方法については、「TI DLP® PicoTM ディスプレイ・テクノロジーを使用した設計の開始」ページを参照してください。

DLP230GP には、設計期間の短縮に役立つ定評あるリソースが用意されており、これには量産可能な光モジュール、 光モジュール・メーカー、 デザイン・ハウスが含まれます。

DLP230GP デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) は、デジタル制御の MOEMS (micro-opto-electromechanical system) 空間光変調器 (SLM) です。適切な光学システムと組み合わせることで、 DLP230GP DMD は鮮明で高品質の画像または映像を表示できます。 DLP230GP は、 DLP230GP DMD および DLPC3432 and DLPC3472 コントローラで構成されるチップセットの一部です。このチップセットは、 DLPA2000, DLPA2005 or DLPA3000 PMIC/LED ドライバでもサポートされています。 DLP230GP は小型であるため、小さな外形と低消費電力が重視される携帯機器に最適です。コンパクトな DLP230GP DMD とコントローラおよび PMIC/LED ドライバとを組み合わせて使うことにより、完全なシステム・ソリューションとして小型化、低消費電力化、表示画質向上を実現できます。

DLP230GP DMD を使用して設計を開始する方法については、「TI DLP® PicoTM ディスプレイ・テクノロジーを使用した設計の開始」ページを参照してください。

DLP230GP には、設計期間の短縮に役立つ定評あるリソースが用意されており、これには量産可能な光モジュール、 光モジュール・メーカー、 デザイン・ハウスが含まれます。

ダウンロード
Information

Request more information

An optical module will be required for you to continue development. View the optical module search tool to select an optical module that works with your DMD. View more information

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
9 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DLP230GP 0.23 qHD S246 データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード 2021年 11月 29日
アプリケーション・ノート TI DLP® Pico™ Technology for Smart Displays 2021年 10月 26日
アプリケーション・ノート TI DLP® Pico™ System Design: Optical Module Specifications (Rev. B) 2021年 9月 20日
アプリケーション・ノート TI DLP® Pico™ Technology for Augmented Reality Glasses 2021年 8月 20日
ホワイト・ペーパー DLP® Pico™ technology for smart speaker displays 2019年 2月 11日
ホワイト・ペーパー Smart speaker fundamentals: Weighing the many design trade-offs.. 2019年 2月 8日
ホワイト・ペーパー Smart speaker fundamentals: Weighing the many design trade-offs.... 2019年 2月 8日
ホワイト・ペーパー スマート・スピーカの基礎:多くの設計トレードオフの比較考量 英語版をダウンロード 2019年 2月 8日
技術記事 Designing smaller mobile projection and display applications with DLP Pico products 2018年 10月 9日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

光学モジュール

DLP-OMM-SEARCH — DLP® 製品サードパーティの検索ツール

お客様の設計ニーズを最適な方法で満たし、市場投入までの期間を短縮できるように、DLP® Products は、さまざまなサード・パーティーと連携します。これらのサード・パーティーは、光学モジュールやハードウェアの設計から、専用ソフトウェアやその他の量産サービスまで、あらゆる支援を行っています。以下に示す検索ツールの一方または両方をダウンロードすると、TI のサード・パーティー各社を手早く参照すること、またはお客様のニーズに適した特定の光学モジュールを見つけることができます。掲載されている各種製品、ソフトウェア、サービスの製造と管理を実施しているのは、TI (テキサス・インスツルメンツ) (...)

ファームウェア

DLP-PICO-FW-SEL — DLP® Pico™ Firmware Selector

Firmware selector for various DLPC34xx controllers and configurations.
リファレンス・デザイン

TIDA-080002 — ウルトラモバイル低消費電力 DLP® Pico™ qHD ディスプレイのリファレンス・デザイン

The 0.23 qHD DLP chipset is an affordable platform enabling the use of DLP technology with embedded host processor. This chipset is incorporated in to this reference design to enable a low power, on-demand free-form sub-system display for a variety of applications.
パッケージ ピン数 ダウンロード
CLGA (FQP) 54 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ