製品の詳細

Illumination wavelength (Min) (nm) 400 Illumination wavelength (Max) (nm) 700 Micromirror array size 1920 x 1080 Chipset family DLP6500FLQ, DLPC900, DLPC910, DLPR910 Pattern rate, binary (Max) (Hz) 11574 Pixel data rate (Max) (Gbps) 24 Micromirror pitch (um) 7.6 Component type DMD Display resolution (Max) 1920 x 1080 (1080p) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 1446 Micromirror array orientation Orthogonal Micromirror driver support Integrated Power consumption (mW) 6300 Thermal dissipation (°C/W) 0.7
Illumination wavelength (Min) (nm) 400 Illumination wavelength (Max) (nm) 700 Micromirror array size 1920 x 1080 Chipset family DLP6500FLQ, DLPC900, DLPC910, DLPR910 Pattern rate, binary (Max) (Hz) 11574 Pixel data rate (Max) (Gbps) 24 Micromirror pitch (um) 7.6 Component type DMD Display resolution (Max) 1920 x 1080 (1080p) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 1446 Micromirror array orientation Orthogonal Micromirror driver support Integrated Power consumption (mW) 6300 Thermal dissipation (°C/W) 0.7
CLGA (FLQ) 203
  • High Resolution 1080p (1920×1080) Array With >2 Million Micromirrors
    • 0.65-Inch Micromirror Array Diagonal
    • 7.56 µm Micromirror Pitch
    • ±12° Micromirror Tilt Angle (Relative to Flat State)
    • Designed for Corner Illumination
  • Designed for Use With Broadband Visible Light (400 nm – 700 nm)
    • Window Transmission 97% (Single Pass, Through Two Window Surfaces)
    • Micromirror Reflectivity 88%
    • Array Diffraction Efficiency 86%
    • Array Fill Factor 92%
  • Two 16-Bit, Low Voltage Differential Signaling (LVDS), Double Data Rate (DDR) Buses
  • Two Dedicated Controller Options at 400 MHz Input Data Clock Rate
  • DLPC900 Digital Controller
    • Up to 9523 Hz (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 19.7 Giga-bits Per Second (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 1031 Hz (8-Bit Gray Patterns Pre-Loaded With Illumination Modulation), External Input Up to 360 Hz
  • DLPC910 Digital Controller
    • Up to 11574 Hz (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 24 Giga-bits Per Second (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 1446 Hz (8-Bit Gray Patterns With Illumination Modulation)
  • Integrated Micromirror DriverCircuitry
  • Hermetic Package
  • High Resolution 1080p (1920×1080) Array With >2 Million Micromirrors
    • 0.65-Inch Micromirror Array Diagonal
    • 7.56 µm Micromirror Pitch
    • ±12° Micromirror Tilt Angle (Relative to Flat State)
    • Designed for Corner Illumination
  • Designed for Use With Broadband Visible Light (400 nm – 700 nm)
    • Window Transmission 97% (Single Pass, Through Two Window Surfaces)
    • Micromirror Reflectivity 88%
    • Array Diffraction Efficiency 86%
    • Array Fill Factor 92%
  • Two 16-Bit, Low Voltage Differential Signaling (LVDS), Double Data Rate (DDR) Buses
  • Two Dedicated Controller Options at 400 MHz Input Data Clock Rate
  • DLPC900 Digital Controller
    • Up to 9523 Hz (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 19.7 Giga-bits Per Second (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 1031 Hz (8-Bit Gray Patterns Pre-Loaded With Illumination Modulation), External Input Up to 360 Hz
  • DLPC910 Digital Controller
    • Up to 11574 Hz (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 24 Giga-bits Per Second (1-Bit Binary Patterns)
    • Up to 1446 Hz (8-Bit Gray Patterns With Illumination Modulation)
  • Integrated Micromirror DriverCircuitry
  • Hermetic Package

Featuring over 2 million micromirrors in a hermetic package, the high resolution 0.65 1080p digital micromirror device (DMD) is a spatial light modulator (SLM) that modulates the amplitude, direction, and/or phase of incoming light. The unique capability and value offered by the DLP6500, including operation at 405nm, makes it well suited to support a wide variety of industrial, medical, and advanced imaging applications. Reliable function and operation of the DLP6500 requires that it be used in conjunction with the DLPC900 or the DLPC910 digital controllers. This dedicated chipset provides full HD resolution at high speeds and can be easily integrated into a variety of end equipment solutions.

Featuring over 2 million micromirrors in a hermetic package, the high resolution 0.65 1080p digital micromirror device (DMD) is a spatial light modulator (SLM) that modulates the amplitude, direction, and/or phase of incoming light. The unique capability and value offered by the DLP6500, including operation at 405nm, makes it well suited to support a wide variety of industrial, medical, and advanced imaging applications. Reliable function and operation of the DLP6500 requires that it be used in conjunction with the DLPC900 or the DLPC910 digital controllers. This dedicated chipset provides full HD resolution at high speeds and can be easily integrated into a variety of end equipment solutions.

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
新製品 DLP500YX アクティブ DLP® 0.50 インチ、2048 x 1200 アレイ、S410 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)   高解像度、高速パターン・レート
DLP5500 アクティブ DLP® 0.55 XGA DMD 低価格
DLP6500FYE アクティブ DLP® 0.65 1080p s600 DMD 低価格
新製品 DLP670S アクティブ DLP® 0.67 インチ、2716 x 1600 アレイ、S610 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) 高解像度
DLP7000 アクティブ DLP® 0.7 XGA、2 x LVDS、A タイプ DMD 高速パターン・レート

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
13 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DLP6500 0.65 1080p MVSP Type A DMD データシート (Rev. A) 2016年 10月 31日
アプリケーション・ノート Highly Scalable TI DLP Technology for 3D Machine Vision 2021年 7月 6日
アプリケーション・ノート Wavelength Transmittance Considerations for DLP DMD Windows (Rev. E) 2019年 12月 17日
アプリケーション・ノート DMD Optical Efficiency for Visible Wavelengths (Rev. A) 2019年 5月 30日
ユーザー・ガイド DLP LightCrafter 6500 and 9000 EVM User's Guide (Rev. D) 2019年 3月 5日
アプリケーション・ノート Mounting Hardware and Quick Reference Guide for DLP® Advanced Light Control DMDs (Rev. A) 2018年 11月 27日
アプリケーション・ノート DMD 101: Introduction to Digital Micromirror Device (DMD) Technology (Rev. B) 2018年 2月 23日
ユーザー・ガイド TIDA-00362 High-Resolution 3D Scanner for Factory Automation Using DLP Tech (Rev. A) 2016年 5月 9日
技術記事 Printing up the future of innovation with direct imaging lithography 2015年 12月 29日
アプリケーション・ノート Geometric Optics for DLP 2013年 12月 5日
ホワイト・ペーパー Using Lasers with DLP® DMD technology 2013年 6月 13日
ホワイト・ペーパー DLP LightCommander(TM) USB and SPI Interface Definitions 2011年 10月 17日
アプリケーション・ノート DLP® System Optics Application Note 2010年 7月 20日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

INV-3P-MERCURY — In-Vision Mercury, DLP6500 based 3D metrology light engine

3D 計測、スキャン、マッピングの各アプリケーション向けの設計を採用した Mercury ライト・エンジンは、TI の DLP6500 チップセットをベースにしており、1440 x 1080 ピクセルの解像度と 4:3 のアスペクト比を使用してパターンを投影します。この光学システムは、深い被写界深度、低歪み、および高い MTF (変調伝達関数) 値を実現します。

評価ボード

DLI-3P-DLI6500 — DLP6500 向け、DLi6500 1080p 開発キット

DLi6500 開発キットは、DLPC900 デジタル・コントローラを採用しており、DLP6500FYE または DLP6500FLQ という 1080p 分解能の 0.65 インチ DMD を 2 個サポートしています。DLi6500 開発キットの中心にあるのは、DLPC900 デジタル・コントローラです。DLPC900 により、最大 9.5kHz の高速バイナリ (2 値、1 ビット) パターン・レート、最大 250Hz の 8 ビット・グレースケール・パターン、および 60Hz (...)
Digital Light Innovations からの提供
評価ボード

VIALUX-3P-SUPER-910 — DLPC910 向け ViALUX SuperSpeed V モジュール

ViALUX の各種 SuperSpeed v-module は、DLPC910 向けのコントローラ・ボード、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) である DLP6500FLQ または DLP9000X と、 ALP-4 コントローラ・スイート・ソフトウェアを採用した、総合的なサブシステムを実現します。これらの産業グレード・モジュールを採用すると、高性能のピクセル・レベル制御をすぐにサポートできます。新規開発アプリケーション向けの設計を採用したこれらの DLP サブシステムは、強力なプログラミング・インターフェイスに対応しており、新製品の早期市場投入に貢献します。

(...)
ViALUX からの提供
光学モジュール

DLP-OMM-SEARCH — DLP® 製品サードパーティの検索ツール

お客様の設計ニーズを最適な方法で満たし、市場投入までの期間を短縮できるように、DLP® Products は、さまざまなサード・パーティーと連携します。これらのサード・パーティーは、光学モジュールやハードウェアの設計から、専用ソフトウェアやその他の量産サービスまで、あらゆる支援を行っています。以下に示す検索ツールの一方または両方をダウンロードすると、TI のサード・パーティー各社を手早く参照すること、またはお客様のニーズに適した特定の光学モジュールを見つけることができます。掲載されている各種製品、ソフトウェア、サービスの製造と管理を実施しているのは、TI (テキサス・インスツルメンツ) (...)

光学モジュール

INV-3P-IKARUS — In-Vision Ikarus は、DLP6500 向けの付加製造用光学エンジンです

In-Vision の Ikarus II は、3D プリント・アプリケーション向けの青色波長照明を使用したライト・エンジン・モジュール・ファミリの 1 つです。DLP6500 チップセットをベースとする Ikarus II は、光性能を犠牲にせずにコスト効率の優れたソリューションを実現します。各種の既製プロジェクション・レンズを簡単に入手できます。In-Vision のエンジニアリング部門と製造部門は、特定の波長や投影比に合わせたカスタム・レンズや照明システム設計も短いリード・タイムで提供することができます。
In-Vision Digital Imaging Optics GmbH からの提供
光学モジュール

VIALUX-3P-STAR-065 — DLP6500 向け ViALUX STAR-065 光学モジュール

ViALUX の STAR-065 CORE は、DLP6500FYE または DLP6500FLQ (0.65 インチ 1080p DMD) 向けに設計済みの各種オプションが利用できる小型光学系を提供します。この製品は、DLP® LightCrafter™ 6500 EVM と組み合わせて使用できるモノクロの大出力 LED 光源を採用したアクセサリまたは評価基板という形で入手できます。

製品オプションのリスト全体については、以下のご注文リンクをご覧ください。
ViALUX からの提供
光学モジュール

WDST-3P-PRO6500 — WDST-3P-PRO6500

Wintech の PRO6500 は、0.65 インチ 1080p 分解能の DMD、DLP6500FYE および DLP6500FLQ をサポートする量産対応のモジュール式光学エンジンです。この光学エンジンは、最大限の光強度を必要とする 3D プリント、3D 測定、およびマシン・ビジョン・アプリケーション向けに最適化されています。
Wintech Digital Systems Technology からの提供
ソフトウェア開発キット (SDK)

DLP-ALC-LIGHTCRAFTER-SDK — LightCrafter™ シリーズ・コントローラ向け DLP® 先進光制御 SDK

This DLP® Software Development Kit (SDK) supports the DLPC900 controller used in multiple DLP Advanced Light Control LightCrafter™ series evaluation modules. The SDK provides APIs to integrate DLP technology with cameras to create 3D machine vision or 3D printer solutions for a variety of (...)
ファームウェア

DLPC900REF-SW — DLP® LightCrafter 6500 および 9000、ファームウェアとソフトウェアのバンドル

Texas Instruments provides free software and firmware downloads to give developers flexibility and advanced control of the DLP LightCrafter  6500 and DLP LightCrafter  9000 EVMs. The reference design documentation allows customers to develop custom products based on the DLP6500 and DLP9000 (...)
ファームウェア

DLPR900 — DLPC900 構成およびサポート・ファームウェア

DLPR900 の構成およびサポート向けのファームウェアを活用すると、DLPC900 デジタル・コントローラの幅広い機能を有効にすることができます。DLPC900 は、DLP670SDLP500YXDLP6500FYEDLP6500FLQDLP9000 の各デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) を信頼性の高い方法で動作させることができます。DLPC900 コントローラと組み合わせると、DLPR900 ファームウェアはフレキシブルなインターフェイスと拡張機能セットを実現するので、空間光変調を使用する最終製品の開発を促進できます。
シミュレーション・モデル

DLP6500FLQ IBIS Model

DLPM007.ZIP (19 KB) - IBIS Model
設計ツール

DLI-3P-ACCESSORIES — DLP 製品向け、DLi アクセサリとアセンブリ

Digital Light Innovations (DLi) は、各種 DLP® 製品を採用した開発と製造に適した、各種アクセサリ、ボード、アセンブリを提供しています。その例は、DMD コントローラ・ボード、DMD ボード・アセンブリ、フレックス・ケーブル (フラット・ケーブル)、DMD マウント・ハードウェア・アセンブリ、LED ドライバ・ボード、LED とファイバの各照明 / 発光アセンブリです。
  • 以下のプラットフォーム向けの各種アクセサリが入手可能です。
    • DLP® Discovery™ 4100
    • DLP® LightCrafter™ 6500
    • DLP® LightCrafter™ 9000
    • (...)
Digital Light Innovations からの提供
リファレンス・デザイン

TIDA-00362 — 高解像度 3D スキャナ、DLP® テクノロジを使用するファクトリ・オートメーション用

TI の DLP ソフトウェア開発キット(SDK)を採用した FA(ファクトリ・オートメーション)用リファレンス・デザインで、TI のデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)技術とカメラ、センサ、モーター、その他のペリフェラルを集積しており、3D ポイント・クラウドの容易な構築を可能にします。200 万個以上のマイクロミラーを搭載した、この高解像度システムは、1080p の DMD である DLP6500 を実装し、産業機器向けのストラクチャード・ライト・ソリューションに対し高精度パターンのフレキシブルな制御を可能にする DLP® LightCrafter™ 6500 (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
CLGA (FLQ) 203 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ