製品の詳細

Chipset family DLP3010LC, DLPC3478, DLPA2005, DLPA3000 Pattern rate, binary (Max) (Hz) 2487 Component type Display and Light Controller Number of triggers (Input / Output) 1 / 2 GPIO 20 Display resolution (Max) 1280 x 720 (720p) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 272 Micromirror driver support Integrated
Chipset family DLP3010LC, DLPC3478, DLPA2005, DLPA3000 Pattern rate, binary (Max) (Hz) 2487 Component type Display and Light Controller Number of triggers (Input / Output) 1 / 2 GPIO 20 Display resolution (Max) 1280 x 720 (720p) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 272 Micromirror driver support Integrated
NFBGA (ZEZ) 201 169 mm² 13 x 13
  • DLP3010LC (0.3 720p) DMD 向けディスプレイおよび照明コントローラ
  • 照明制御機能:
    • マシン・ビジョンおよびデジタル露光用に最適化されたパターン・ディスプレイ
    • 柔軟な内部 (1D) および外部 (2D) パターンのストリーミング・モード
      • 露光時間をプログラミング可能
      • 最高 2500Hz (1ビット) および3 60Hz (8ビット) の高速パターン・レート
    • 2D 静的パターンをプログラム可能
    • 内部パターンのストリーミング・モードにより、システム設計を簡素化
      • ビデオ・インターフェイス不要
      • 1000 を超えるパターンをフラッシュ・メモリに格納
    • カメラ / センサ同期用の柔軟なトリガ信号
      • 1 つの構成可能な入力トリガ
      • 2 つの構成可能な出力トリガ
  • ディスプレイの特長
    • 最大 720p の入力画像サイズに対応
    • 最高 120Hz までの入力フレーム・レート
    • 24ビットの入力ピクセル・インターフェイスに対応:
      • パラレルまたは BT656 インターフェイス・プロトコル
      • 最高 155 MHz のピクセル・クロック
    • 画像処理 - IntelliBright™ アルゴリズム、画像のサイズ変更、1D Keystone、プログラム可能な逆ガンマ補正
  • システム機能:
    • I2C を通じたデバイス構成
    • プログラミング可能なスプラッシュ・スクリーン
    • プログラミング可能な LED 電流制御
    • 電源切断時の自動 DMD パーキング
  • DLP3010LC (0.3 720p) DMD 向けディスプレイおよび照明コントローラ
  • 照明制御機能:
    • マシン・ビジョンおよびデジタル露光用に最適化されたパターン・ディスプレイ
    • 柔軟な内部 (1D) および外部 (2D) パターンのストリーミング・モード
      • 露光時間をプログラミング可能
      • 最高 2500Hz (1ビット) および3 60Hz (8ビット) の高速パターン・レート
    • 2D 静的パターンをプログラム可能
    • 内部パターンのストリーミング・モードにより、システム設計を簡素化
      • ビデオ・インターフェイス不要
      • 1000 を超えるパターンをフラッシュ・メモリに格納
    • カメラ / センサ同期用の柔軟なトリガ信号
      • 1 つの構成可能な入力トリガ
      • 2 つの構成可能な出力トリガ
  • ディスプレイの特長
    • 最大 720p の入力画像サイズに対応
    • 最高 120Hz までの入力フレーム・レート
    • 24ビットの入力ピクセル・インターフェイスに対応:
      • パラレルまたは BT656 インターフェイス・プロトコル
      • 最高 155 MHz のピクセル・クロック
    • 画像処理 - IntelliBright™ アルゴリズム、画像のサイズ変更、1D Keystone、プログラム可能な逆ガンマ補正
  • システム機能:
    • I2C を通じたデバイス構成
    • プログラミング可能なスプラッシュ・スクリーン
    • プログラミング可能な LED 電流制御
    • 電源切断時の自動 DMD パーキング

DLPC3478 ディスプレイおよび照明コントローラは、ビデオ表示および照明制御アプリケーション用の DLP3010LC デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)の高信頼性動作をサポートします。DLPC3478 コントローラは、ユーザーの電子機器と DMD との間の使いやすいインターフェイスとして機能し、ビデオの表示、光パターンの高速、高精度、かつ効率的な操作を実現します。

設計を始める方法については、「TI DLP Pico ディスプレイ・テクノロジー」ページを参照し、「Programmer’s Guide」 (英語) をご覧ください。

このチップセットには、設計期間の短縮に役立つ定評あるリソースが用意されており、これにはすぐに量産可能な光モジュール、光モジュール・メーカーデザインハウスなどが含まれます。

DLPC3478 ディスプレイおよび照明コントローラは、ビデオ表示および照明制御アプリケーション用の DLP3010LC デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)の高信頼性動作をサポートします。DLPC3478 コントローラは、ユーザーの電子機器と DMD との間の使いやすいインターフェイスとして機能し、ビデオの表示、光パターンの高速、高精度、かつ効率的な操作を実現します。

設計を始める方法については、「TI DLP Pico ディスプレイ・テクノロジー」ページを参照し、「Programmer’s Guide」 (英語) をご覧ください。

このチップセットには、設計期間の短縮に役立つ定評あるリソースが用意されており、これにはすぐに量産可能な光モジュール、光モジュール・メーカーデザインハウスなどが含まれます。

ダウンロード

おすすめの類似製品

比較対象デバイスと類似の機能。
新製品 DLPC1438 アクティブ DLP300S と DLP301S の各デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) 向け DLP® コントローラ DLP300S および DLP301S を組み合わせた DLP 3D プリント・アプリケーション用コントローラ

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DLPC3478 ディスプレイおよび照明コントローラ データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2021年 11月 5日
アプリケーション・ノート Highly Scalable TI DLP Technology for 3D Machine Vision 2021年 7月 6日
ユーザー・ガイド DLP Display and Light Control EVM GUI Tool User Guide (Rev. A) 2019年 9月 24日
ユーザー・ガイド DLPC34xx Controller API User's Guide 2019年 7月 30日
ユーザー・ガイド DLPC3470 and DLPC3478 Software Programmer's Guide (Rev. A) 2019年 4月 26日
ユーザー・ガイド DLP3010 Light Control EVM User’s Guide (Rev. B) 2018年 12月 30日
ホワイト・ペーパー High accuracy 3D scanning using Texas Instruments DLP® technology for structured (Rev. A) 2018年 9月 25日
技術記事 Capture, imagine, create: Enabling highly-accurate desktop 3D printing and portable 3D scanning with new DLP Pico chipsets 2018年 7月 10日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DLP3010EVM-LC — DLP® 3010 ライト・コントロールの評価モジュール

The DLP® 3010 Light Control evaluation module (EVM) is an easy-to-use evaluation platform for a wide variety of industrial applications like 3D scanning, 3D printing, medical imaging, automated optical inspection (AOI) and facial recognition. It supports two configurable input triggers and one (...)
評価ボード

POLYGA-3P-3DEVM3010 — Polyga 3D Scanner Evaluation (EVM) Kit is an open and easy-to-use 3D scanning evaluation platform.

Polyga’s 3D Scanner Evaluation (EVM) Kit is an open and easy-to-use 3D scanning platform to evaluate 3D imaging technology for embedded applications in the consumer and industrial markets. This turnkey structured-light 3D imaging optical module is based on TI DLP® Technology featuring (...)
POLYGA からの提供
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

DLPC-API — API for the DLPC3470, DLPC3478, and DLPC3479 controllers

DLP® Pico™ ディスプレイと照明制御 API (DLPC-API) は、DLPC34xx チップセットを制御するための API (アプリケーション・プログラミング・インターフェイス) です。DLPC34xx チップセットは、DLPC34xx コントローラ、関連する DMD、および関連する PMIC で構成されています。API は、HTML 資料ファイルに記載された DMD とコントローラのみを明示的にサポートしますが、API はすべての DLPC34xx コントローラと何らかのレベルの互換性を持ちます。
ファームウェア

DLP-PICO-FW-SEL — DLP® Pico™ Firmware Selector

Firmware selector for various DLPC34xx controllers and configurations.
シミュレーション・モデル

DLPC347x IBIS Model

DLPM017.ZIP (792 KB) - IBIS Model
リファレンス・デザイン

TIDA-080003 — DLP® Pico™ 技術を使用したデスクトップ 3D プリンタ向け小型フォーム・ファクタ・ライト・エンジンのリファレンス・デザイン

この 3D プリント・リファレンス・デザインは、DLP® Pico テクノロジーを使用してデスクトップ 3D プリント・アプリケーションの開発を迅速化できます。このリファレンス・デザインは、ステレオリソグラフィ (SLA) テクノロジーを使用します。このテクノロジーでは、感光性樹脂が連続する 2 次元パターンにさらされることで、一度に1つの層で3 次元の物体を作成します。レイヤーベースのプリントにより、この技術は、代替テクノロジーと比較すると根本的に速度がはるかに速くなります。このリファレンス・デザインは、DLP Pico 0.3 インチ TRP HD 720p DMD (DLP3010) (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
NFBGA (ZEZ) 201 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ