トップ

製品の詳細

パラメータ

Arm CPU 2 Arm Cortex-A72 Arm MHz (Max.) 2000 Co-processor(s) MCU Island of 1 Dual Arm Cortex-R5, SoC of 1 Dual Arm Cortex-R5 CPU 64-bit Protocols Ethernet, TSN Ethernet MAC 4-port 2.5Gb Switch PCIe 1 PCIe Gen 3 Features Networking Operating system Linux, RTOS Security Debug security, Secure boot & storage & programming, Cryptographic acceleration, Trusted execution environment, Software IP protection, Device identity, Isolation firewalls Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ

特長

プロセッサ・コア:

  • デュアル 64 ビット ARM Cortex-A72 イクロプロセッサ・サブシステム、最大 2.0Ghz、24k DMIPS
    • デュアル・コア Cortex-A72 クラスタごとに 1MB L2 共有キャッシュ
    • A72 ごとに 32KB L1 D キャッシュと 48KB L1 I キャッシュ
  • 4 つの ARM Cortex-R5F マイコン、最大 1.0GHz で動作、オプションのロックステップ動作、8K DMIPS
    • 32K I キャッシュ、32K D キャッシュ、64K L2 TCM
    • 分離マイコン・サブシステムに 2 つの ARM Cortex-R5F マイコン
    • 汎用コンピューティング・パーティションに 2 つの ARM Cortex-R5F マイコン

    メモリ・サブシステム:

  • 1MB のオンチップ L3 RAM、ECC およびコヒーレンシ機能付き
    • ECC エラー保護
    • 共有コヒーレント・キャッシュ
    • 内部 DMA エンジンをサポート
  • ECC 付きの外部メモリ・インターフェイス (EMIF) モジュール
    • LPDDR4 メモリ・タイプをサポート
    • 最高 3200 MT/s の速度をサポート
    • インライン ECC 付きで最高 12.8GB/s の 32 ビットおよび 16 ビット・データバス
  • 汎用メモリ・コントローラ (GPMC)
  • MAIN ドメインの 512KB のオンチップ SRAM、ECC 保護付き

    仮想化:

  • ARM Cortex-A72 のハイパーバイザ・サポート
  • 独立した処理サブシステム、ARM Cortex-A72、ARM Cortex-R5F、分離セーフティ・マイコン・アイランド付き
  • IO 仮想化のサポート
    • 低レイテンシ広帯域幅ペリフェラル・トラフィック用のペリフェラル仮想化ユニット (PVU)
  • メモリとペリフェラルの分離を目的としたマルチ領域ファイアウォールのサポート
  • イーサネット、PCIe、DMAによる仮想化サポート
  • デバイスのセキュリティ

  • セキュアなランタイム・サポートによるセキュア・ブート
  • お客様がプログラム可能なルート・キー (RSA-4K または ECC-512 まで)
  • 組み込みハードウェア・セキュリティ・モジュール
  • 暗号化ハードウェア・アクセラレータ - ECC 付き PKA、AES、SHA、RNG、DES、3DES

    機能安全:

  • 機能安全性準拠製品向け
    • 機能安全性アプリケーション向けに開発
    • ISO 2626262/IEC 61508 機能安全システム設計を支援するための資料を入手可能、ASIL-D までを対象
    • 決定論的対応能力、ASIL-D / SIL-3 までを対象
    • ハードウェア整合性、MCU ドメイン向け ASIL-D/sil-3 までを対象
    • ハードウェアの整合性、メイン・ドメイン向け ASIL-B/SIL-2 までを対象
    • 安全性関連の認証
      • ISO 26262 を計画
  • 高速インターフェイス:

    5 つのギガビット・イーサネット・ポート
    • 最大 4 つの外部ポートをサポートする統合型イーサネット TSN/AVB スイッチ:
      • 1 つの 2.5Gb XFI または SGMII
      • 最大 4 つの 1Gb SGMII
      • 最大 8 つの RMII (10/100) または RGMII (10/100/1000)
      • 1 つの 5Gb QSGMII
      • ノン・ブロッキング・ワイヤ・レート・ストア・アンド・フォワード・スイッチ
      • VLAN 間 (レイヤ 3) ルーティングのサポート
      • IEEE 1588 による時間同期のサポート (Annex D、E、F)
      • トラフィック・スケジューリングおよびシェーピング用の TSN/AVB サポート
      • デバッグおよび診断用のポート・ミラーリング機能
      • ポリシングおよびレート制限のサポート
    • セーフティ・マイコン・アイランドに 1 つの RGMII/RMII ポート
  • 1 つの PCI-Express Gen3 コントローラ
    • オートネゴシエーションを使用した Gen 1、Gen 2、Gen 3 の動作
    • 4 レーン
  • 1 つの USB 3.1 Gen1 デュアルロール・デバイス・サブシステム
    • Type-C スイッチングをサポート
    • 個別に USB ホスト、USB ペリフェラル、USB デュアルロール・デバイスとして構成可能

    車載インターフェイス:

  • 20 個の CAN-FD ポート
  • 12 個の UART (Universal Asynchronous Receivers/Transmitter)
  • 11 個のシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI)
  • 1 つの 8 チャネル ADC
  • 10 個の I2C™ (Inter-Integrated Circuit)
  • 2 つの I3C (mproved Inter-Integrated Circuit)

    オーディオ・インターフェイス:

  • 3 つのマルチチャネル・オーディオ・シリアル・ポート (McASP) モジュール

    フラッシュ・メモリ・インターフェイス:

  • eMMC™ 5.1 (Embedded Multi-Media Card) インターフェイス
    • 最大 HS400 の速度をサポート
  • 1 つのSecure Digital 3.0/Secure Digital Input Output 3.0 (SD3.0/SDIO3.0) インターフェイス
  • 1 つの Octal SPI / Xccela™ / HyperBus™ メモリ・コントローラ (HBMC) インターフェイス
  • 16nm FinFET テクノロジ
  • 17.2mm × 17.2mm、0.8mm ピッチ、IPC Class 3 PCB

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ

概要

Jacinto™ DRA821x プロセッサは、Armv8 64 ビット・アーキテクチャをベースとし、クラウド接続を使用するゲートウェイ・システム向けに最適化されています。システム・オン・チップ (SoC) 設計により、特にシステム・マイコン、機能安全とセキュリティ機能、高速通信用のイーサネット・スイッチなどの統合によって、システム・レベルのコストと複雑さを低減できます。統合型の診断機能と安全機能は、ASIL-D および SIL3 認証要件を対象としています。PCIe コントローラと TSN 対応のギガビット・イーサネット・スイッチにより、リアルタイム制御と低レイテンシ通信が可能になります。

最大 4 つの汎用 ARM Cortex-R5F サブシステムにより、ローレベルのタイミング重視の処理タスクを処理でき、ARM Cortex-A72 コアを高度なクラウド・ベースのアプリケーションに使用できます。

open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ
ダウンロード
情報

サンプルのご注文

量産開始前サンプルが入手可能です (XDRA821UXXGALM)。 ご注文

おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
新製品 DRA829J プレビュー Dual Arm Cortex-A72, quad Cortex-R5F, multi-core DSP, 8-port Ethernet switch, and 4-port PCIe switch 完全なイーサネット・スイッチ、GPU、またはDSPコアが必要な場合に使用
DRA829V プレビュー ゲートウェイと自動車のコンピューティング向け、アプリケーション・プロセッサ ネットワーク・アプリケーションに PCIe スイッチ全体が必要な場合に使用

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 14
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DRA821 Jacinto™ プロセッサ データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2020年 12月 18日
* エラッタ J72100 DRA821 Silicon Errata 2020年 12月 18日
ホワイト・ペーパー Jacinto™ 7 プロセッサのセキュリティ・イネーブラー 英語版をダウンロード 2021年 1月 4日
ユーザー・ガイド DRA821 Technical Reference Manual (Rev. A) 2021年 1月 4日
ホワイト・ペーパー Security Enablers on Jacinto™ 7 Processors.. 2021年 1月 4日
ホワイト・ペーパー Security Enablers on Jacinto™ 7 Processors.... 2021年 1月 4日
技術記事 Tailor-made gateway processors lay the groundwork for zone architectures 2020年 11月 17日
ユーザー・ガイド User's Guide for Powering DRA82x with TPS6594-Q1 and LP8764-Q1 2020年 10月 30日
ホワイト・ペーパー Enabling Automotive Differentiation through MCU Integration on the Jacinto™ 7 PG 2020年 10月 22日
ホワイト・ペーパー Enabling Automotive Differentiation through MCU Integration on the Jacinto™ 7 PK 2020年 10月 22日
ホワイト・ペーパー 差異化に貢献するマイコンの統合を Jacinto™ 7 プロセッサで実現 英語版をダウンロード 2020年 10月 22日
技術記事 Bringing the next evolution of machine learning to the edge 2018年 11月 27日
技術記事 Industry 4.0 spelled backward makes no sense – and neither does the fact that you haven’t heard of TI’s newest processor yet 2018年 10月 30日
技術記事 How quality assurance on the Processor SDK can improve software scalability 2018年 8月 22日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
DRA821 system-on-module
J7200XSOMXEVM
document-generic ユーザー・ガイド
概要

The J7200XSOMG01EVM system-on-module—when paired with the J721EXCP01EVM common processor board—lets you evaluate the DRA821 processor for networking applications throughout automotive and industrial markets. These processors perform particularly well in industrial and automotive gateway (...)

特長
  • DRA821 (J7200) processor
  • Mates with the Common Processor board (SOM and CP are needed for base EVM functionality)
  • Optimized power solution (PMIC)
  • DRAM, LPDDR4‐3733, 4GByte total memory, support inline ECC
  • xSPI NOR flash, 512Mb memory (8bit)
  • HyperFlash + HyperRAM, 512Mb flash memory + 256Mb RAM
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
1500
概要

The J721EXCP01EVM common processor board for Jacinto™ 7 processors lets you evaluate vision analytics and networking applications in automotive and industrial markets. The common processor board is compatible with all Jacinto 7 processors system-on-modules (sold separately or as a (...)

特長
  • UFS flash memory, 32GByte, 2Lane, Gear3
  • USB3.1 type C interface, support DFP, DRP, UFP modes
  • Display port, up to 4K resolution with MST support
  • 2x PCIe card slot, 1x PCIe M.2 slot (M‐Key), all Gen3
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
400
概要

Expand the capabilities of the J721EXCP01EVM common processor board for evaluating Jacinto 7 processors in vision analytics and networking applications in automotive and industrial markets with our Gateway/Ethernet switch expansion card.

特長
  • Ethernet
    • 4x 10/100/1000Mbps - RGMII ports (DP83867E)
    • 1x 10/100Mbps - RMII port (DP83822I)
  • 6x CAN interface
  • 6x LIN interface
  • PROFI BUS/RS485 port (DB9)
  • USS/IMU sensor header
  • Motor control header
  • Booster pack interface header
  • Board ID EEPROM

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
Software Development Kit for DRA821 Jacinto™ processors
PROCESSOR-SDK-J7200 プロセッサ SDK RTOS (PSDK RTOS) は、プロセッサ SDK Linux (PSDK Linux) またはプロセッサ SDK QNX (PSDK QNX) のどちらかと組み合わせて使用することができます。この組み合わせを活用して、TI の Jacinto™ プラットフォームに属する (...)
特長
  • 各 SDK に対応する詳細な機能リストは、SDK ダウンロード・ページにある該当リリース・ノートのリンクに掲載されています。
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ ダウンロード
Code Composer Studio IDE
CCSTUDIO

Code Composer Studio™ - 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。

特長

プラットフォームごとの特長- 個別のプロセッサ・ファミリで利用できる機能の詳細をご確認ください。

 

Code Composer Studio は TI の幅広い組込みプロセッサ・ポートフォリオを包括的にサポートします。お探しのファミリに対応するリンクが上に表示されていない場合は、そのファミリのプロセッサ・コアが最も類似した製品のリンクを選択してください。


ダウンロード

  • Code Composer Studio の最新バージョンをダウンロード
  • 追加のダウンロード - 以前のバージョンを含む包括的なダウンロード・リストを利用するには、Code Composer Studio download site(英語)にアクセスしてください。
  • クラウド・ツール - TI のクラウド・ツールにアクセスするには、dev.ti.com をご利用ください。特定のデバイスに関連するリソース全般の参照や、デモ・アプリケーションの実行、さらに Code Composer Studio Cloud を使用した開発が可能です。

追加情報

オペレーティング・システム (OS) ダウンロード
Green Hills 社の INTEGRITY RTOS
Green Hills Software からの提供 — Green Hills Software オペレーティング・システムの主力製品、INTEGRITY RTOS はパーティショニング・アーキテクチャを基盤として構築され、トータルな信頼性、絶対的なセキュリティ、および最大リアルタイム・パフォーマンスを実現する組込みシステムを提供しています。INTEGRITY はさまざまな業界での認定実績により、そのリーダーシップを裏付けられており、オペレーティング・システムのリアルタイムな安全性、セキュリティ、信頼性で高いレベルのソリューションを提供しています。

Green Hills Software の詳細については、www.ghs.com をご覧ください。 

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM774.ZIP (185 KB) - Thermal Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM775.ZIP (2294 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM776.ZIP (10 KB) - BSDL Model
計算ツール ダウンロード
ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)
設計ツール ダウンロード
Arm-based MPU, arm-based MCU and DSP third-party search tool
PROCESSORS-3P-SEARCH TI has partnered with companies to offer a wide range of software, tools, and SOMs using TI Processors to accelerate your path to production. Download this search tool to quickly browse our third-party solutions and find the right third-party to meet your needs. The software, tools and modules (...)
特長
  • Supports many TI processors including Sitara and Jacinto Processors and DSPs
  • Search by type of product, TI devices supported, or country
  • Links and contacts for quick engagement
  • Third-party companies located around the world

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
Gateway automotive reference design
TIDEP-01022 自動車業界の各種トレンドは急速に進化しています。その結果、継続的に量が増加している流入データを効率的に処理し、自動車内全体で適切に転送してクラウドに送信するために、新しいドメインベースとゾーンベースのゲートウェイ・アーキテクチャの採用が進んでいます。適切に機能するドメイン・ゲートウェイ (またはゾーン・ゲートウェイ) は、1 つの機能ドメイン / ゾーン内に位置する複数の ECU (電子制御ユニット) の相互間、および ECU と集中型ゲートウェイの間で、安全かつセキュアにデータを転送します。集中型ゲートウェイは、自動車の多数のドメイン / ゾーン間で、安全かつセキュアにデータを転送します。

この TIDEP-01022 は車載対応ゲートウェイのリファレンス・デザイン (GCARD) であり、使いやすい 8 層 PCB を採用し、ドメインまたはゾーン・ベースの集中型コントローラの詳細を示すと同時に、TI の (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
(ALM) 433 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ