トップ

製品の詳細

パラメータ

Haptic actuator type Piezo Input signal I2C, PWM, Analog Vs (Min) (V) 3 Vs (Max) (V) 5.5 Output voltage (Max) (V) 200 Vout (Max) (V p-p) 200 Iq (Typ) (mA) 5 Shutdown current (uA) 10 Startup time (ms) 2 Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の ピエゾ ・ ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGP) 20 16 mm² 4 x 4 open-in-new その他の ピエゾ ・ ドライバ

特長

  • デジタル・フロント・エンドを内蔵
    • 最高400kHzのI2Cバス制御
    • 先進の波形シンセサイザ
    • 2KBの内部波形メモリ
    • 100バイトの内部FIFOインターフェイス
    • Immersion TS5000準拠
    • オプションのアナログ入力
  • 高電圧ピエゾ・ハプティクス・ドライバ
    • 200VPP、300Hzで最大100nFを駆動
    • 150VPP、300Hzで最大150nFを駆動
    • 100VPP、300Hzで最大330nFを駆動
    • 50VPP、300Hzで最大680nFを駆動
    • 差動出力
  • 105Vの内蔵昇圧コンバータ
    • 可変昇圧電圧
    • 可変昇圧電流制限
    • プログラム可能な昇圧電流制限機能
    • パワーFETおよびダイオードを内蔵
    • 変圧器不要
  • 2msの短いスタートアップ時間
  • 3~5.5Vの広い電源電圧範囲
  • 1.8V互換、VDD許容のデジタル・ピン

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の ピエゾ ・ ドライバ

概要

DRV2667デバイスは、105V昇圧スイッチ、パワー・ダイオード、完全差動アンプ、デジタル・フロント・エンドを内蔵したピエゾ・ハプティクス・ドライバであり、高電圧と低電圧の両方のピエゾ・ハプティクス・アクチュエータを駆動可能です。この多用途デバイスは、I2Cポートまたはアナログ入力により、HDハプティクスをサポートします。

DRV2667デバイスのデジタル・インターフェイスは、I2C互換バス経由で利用可能です。デジタル・インターフェイスにより、プロセッサでPWMを生成することによるコスト増が回避でき、ホスト・システムにアナログ・チャネルを追加する必要がありません。内部FIFOへの書き込みが行われるたびに、本デバイスは自動的に復帰し、2msの内部スタートアップ手順の後で波形の再生を開始します。データ・フローが停止するか、FIFOがアンダーランすると、本デバイスは自動的にポップなしのシャットダウン手順に移行します。

DRV2667デバイスは、波形を保存して最低限のレイテンシで呼び出せる波形メモリ、最小限のメモリを使って複雑なハプティクス波形を構築できる先進の波形シンセサイザも備えています。これにより、ハードウェア・アクセラレーションが可能となり、ホスト・プロセッサはハプティクス生成の役目から解放され、ハプティクス・インターフェイス上のバス・トラフィックも最小限になります。

昇圧電圧は2つの外付け抵抗によって設定され、昇圧電流制限はREXT抵抗によりプログラム可能です。標準のスタートアップ時間が2msであるDRV2667は、高速のハプティクス応答に理想的なピエゾ・ドライバです。過熱保護機能により、過駆動時の損傷からデバイスを保護しています。

open-in-new その他の ピエゾ ・ ドライバ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 14
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DRV2667 ピエゾ・ハプティクス・ドライバ 昇圧/デジタル・フロント・エンド/内部波形メモリ付き データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2019年 1月 7日
ユーザー・ガイド Haptic Control Console GUI 2018年 6月 4日
アプリケーション・ノート Piezo Haptics With Integrated Waveforms: DRV2605L-Q1 and DRV2700 2017年 9月 27日
技術記事 Haptics: touch screens come alive in the new HMI design 2015年 9月 22日
技術記事 Solving the problems of mechanical buttons and capacitive touch sensors 2015年 2月 6日
その他の技術資料 Haptic Solutions for Wearable Devices 2014年 9月 30日
アプリケーション・ノート DRV8662, DRV2665, and DRV2667 Configuration Guide 2014年 9月 5日
ユーザー・ガイド DRV8662, DRV2665, and DRV2667 Design Equations 2014年 8月 21日
技術記事 “Feeling” safe on the road this summer 2014年 7月 29日
アプリケーション・ノート Energy Consumption of Haptics 2014年 6月 4日
技術記事 Future cars – Not so far away! 2013年 10月 18日
その他の技術資料 Automotive Haptics Solutions 2013年 9月 16日
その他の技術資料 ハプティクス技術 タッチ・フィードバックにより、現実感をさらに強化 (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2013年 9月 13日
ユーザー・ガイド DRV2667 Piezo Haptics Driver Evaluation Module 2013年 6月 28日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

The DRV-ACC16-EVM tool allows users to easily measure and characterize haptic feedback, acceleration, and vibration strength.  The tool captures acceleration using an accelerometer IC and outputs X, Y, and Z axis data as an analog signal that can be measured by an oscilloscope. With the (...)

特長
  • Measure haptic feedback, acceleration, and vibration strength
  • Analog X, Y, and Z axis acceleration measurement outputs
  • Two-board flexible PCB design for easy acceleration measurement
  • 5V USB powered
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

The DRV2667 is a digitally controlled, high-voltage driver designed to control Piezo actuators with voltages between 40 Vpp and 200 Vpp. The DRV2667 eliminates many design complexities of driving Piezo by including an integrated 105V boost converter and 200-Vpp differential output amplifier. In (...)

特長
  • Integrated Digital Front-End (I2C)
  • Integrated Boost Converter (105V) with up to 200Vpp Output
  • Piezo Actuator
  • Capacitive Touch Buttons
  • Programmable MSP430
  • 評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
    SLOC332D.ZIP (5610 KB)

    ソフトウェア開発

    アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
    ハプティクス制御コンソール・ソフトウェア
    HAPTICS-CONSOLE Haptic Control Console is an evaluation and development suite for TI Haptic Drivers.  Haptic Control console supports the evaluation of TI haptic drivers and 3rd party haptic actuators for developing advanced tactile feedback.

    Simply connect TI Haptic Driver evaluation modules (EVM) to Haptic Control (...)

    特長
    • Supports evaluation of haptic actuators including ERM, LRA, and Piezo actuators.
    • Includes device management features including a quick setup console, complete register map access, and RAM management.
    • Works with TI evaluation boards or can be connected directly to TI haptic drivers on custom boards.
    • USB (...)
    ドライバとライブラリ ダウンロード
    Linux ドライバ、DRV2667 用
    DRV2667SW-LINUX The Linux driver supports the DRV2667 haptic motor drivers. The Linux driver supports communication through the I2C bus and interfaces with the input sub-system for a forced feedback response.

     

    Linux Mainline Status

    Available in Linux Main line: Yes
    Available through git.ti.com: N/A

    Supported Devices:

    • (...)
    ファームウェア ダウンロード
    SLOC342.ZIP (116 KB)

    設計ツールとシミュレーション

    計算ツール ダウンロード
    DRV8662/DRV2665/DRV2667 デザイン平均化ツール
    DRV8662-2665-2667_DESIGN_TOOL The DRV8662/DRV2665/DRV2667 Design Equation document assists the user in the design phase by calculating the driver hardware configuration based off of user-defined input parameters. The DRV8662/2665/2667 is a piezo haptic driver with integrated 105 V boost switch, integrated power diode, and (...)
    document-generic ユーザー・ガイド
    特長
    • Piezo actuator model recommendation
    • Boost voltage and forward voltage calculation
    • Feedback resistor and boost current limit resistor values calculation
    • Current requirements approximation
    • Input capacitor and output capacitor capability calculation

    リファレンス・デザイン

    参考设计 ダウンロード
    タッチ・オン・メタル・ボタン、ハプティクス・フィードバック内蔵、リファレンス・デザイン
    TIDA-00314 このリファレンスデザインでは、インダクタンスをデジタル数値に変換するTIのコンバータ・テクノロジを使用し、金属面に設置したボタンの押下量を高精度で検出すると同時に、TI のハプティクス・ドライバを採用して高品質のハプティクス・フィードバックをユーザーに提供しています。TIDA-00314 は、システム設計、環境補正、電磁干渉に対する保護を実現する手法を示します。
    document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.D)
    参考设计 ダウンロード
    ハプティクス・フィードバック静電容量タッチ・ディスプレイ、リファレンス・デザイン、ビル・オートメーションおよび医療アプリケーション用
    TIDA-00408 The TIDA-00408 Touch Display with Haptic Feedback reference design showcases haptics for thermostats, building automation, factory automation, point of sale, and automotive applications.  The touch screen provides touch feedback when the user interacts with the on-screen user interface.  (...)
    document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
    参考设计 ダウンロード
    オートモーティブ TFT LCD ディスプレイ・ソリューション
    TIDA-00169 車載用インフォテインメント・アプリケーション向けに LVDS ソリューション経由でビデオ機能を実装するためのリファレンス・デザインです。ハプティクス・フィードバックを内蔵したマルチタッチ機能、LCD バックライト制御、周辺光検出機能を内蔵しており、ホスト・プロセッサに情報を返すための専用サポート・ラインを不要にしています。このリファレンス・デザインは、2 つの基板を使用しています。メインの電子基板である SAT0059 は、デシリアライザ、マイクロプロセッサ、バックライト・コントローラ、ハプティクス・ドライバ、電源を搭載しています。LCD インターフェイス基板である SAT0096 は、特定の LCD パネルに対する物理インターフェイスと電気的インターフェイスとして機能します。Samtec ボード間接続コネクタを使用して SAT0059 に接続されており、LCD パネル、タッチスクリーン、バックライト接続、ハプティクス・ドライバに対する接続ポイントとして機能します。SAT0096 は、Microtips UMSH-8596MD-20T ディスプレイ向けに設計されています。別のディスプレイを使用する場合は、通常、新しい LCD インターフェイス・ボードを設計する必要があります。
    document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

    CAD/CAE シンボル

    パッケージ ピン数 ダウンロード
    QFN (RGP) 20 オプションの表示

    購入と品質

    おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

    サポートとトレーニング

    TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

    コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

    TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

    トレーニング・シリーズ

    TI のトレーニングとビデオをすべて表示

    ビデオ

    関連ビデオ