DS280MB810

アクティブ

クロスポイント付き低消費電力 28Gbps 8 チャネル・リピータ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Type Mux Buffer Number of channels (#) 8 Input compatibility DC-coupling Speed (Max) (Gbps) 28.125 Protocols 10GbE, 25GbE, CPRI, Interlaken, Fibre Channel, sRIO, General Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の イーサネット・リタイマ、リドライバ、マルチプレクサ、バッファ

パッケージ|ピン|サイズ

NFBGA (ZBL) 135 104 mm² 13 x 8 open-in-new その他の イーサネット・リタイマ、リドライバ、マルチプレクサ、バッファ

特長

  • Octal-Channel Multi-Protocol Linear Equalizer Supporting up to 28 Gbaud Interfaces
  • Integrated 2x2 Cross-point with Pin or Register Control for Mux, Fanout, and Signal Crossing Applications
  • Low Power Consumption: 93 mW / Channel (Typical)
  • No Heat Sink Required
  • Linear Equalization for Seamless Support of Link Training, Auto-Negotiation, and FEC Pass-Through
  • Extends Channel Reach by 17dB+ Beyond Normal ASIC-to-ASIC Capability at 14 GHz
  • Ultra-Low Latency: 100 ps (Typical)
  • Low Additive Random Jitter
  • Small 8 mm x 13 mm BGA Package with Integrated RX AC Coupling Capacitors for Easy Flow-Through Routing
  • Unique Pinout Allows Routing High-Speed Signals Underneath the Package
  • Pin-Compatible Retimer with Cross-point Available
  • Single 2.5-V ±5% Power Supply
  • –40°C to +85°C Operating Temperature Range

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の イーサネット・リタイマ、リドライバ、マルチプレクサ、バッファ

概要

The DS280MB810 is an extremely low-power, high-performance eight-channel linear equalizer supporting multi-rate, multi-protocol interfaces up to 28 Gbaud. It is used to extend the reach and improve the robustness of high-speed serial links for backplane, front-port, and chip-to-chip applications.

The DS280MB810 includes a full 2x2 cross-point switch between each pair of adjacent channels which enables 2-to-1 multiplexing and 1-to-2 de-multiplexing applications for failover redundancy, as well as signal cross-over to aid PCB routing. The cross-point can be controlled through pins or the SMBus register interface.

The linear nature of the DS280MB810’s equalization preserves the transmit signal characteristics, thereby allowing the host and link partner ASICs to freely negotiate transmit equalizer coefficients (100G-CR4/KR4). This transparency to the link training protocol facilitates system-level interoperability with minimal effect on the latency. The DS280MB810 supports two-level and four-level pulse amplitude modulation (PAM) for symbol rates up to 28 Gbaud and peak signal amplitude within the linear operating range.

Each channel operates independently, and every channel can be configured uniquely. In most application scenarios, the same configuration can be used regardless of data rate.

The DS280MB810’s small package dimensions, optimized high-speed signal escape, and the pin-compatible Retimer portfolio make the DS280MB810 ideal for high-density backplane applications. Simplified equalization control, low power consumption, and ultra-low additive jitter make it suitable for front-port interfaces such as 100G-SR4/LR4/CR4. The small 8-mm x 13-mm footprint easily fits behind numerous standard front-port connectors like QSFP, SFP, CFP, and CDFP without the need for a heat sink.

Integrated AC coupling capacitors (RX side) eliminate the need for external capacitors on the PCB. The DS280MB810 has a single power supply and minimal need for external components. These features reduce PCB routing complexity and bill of materials (BOM) cost.

A pin-compatible Retimer device with cross-point is available for longer reach applications.

The DS280MB810 can be configured either through the SMBus or through an external EEPROM. Up to 16 devices can share a single EEPROM.

open-in-new その他の イーサネット・リタイマ、リドライバ、マルチプレクサ、バッファ
ダウンロード

Special note

To request IBIS AMI models, and device GUI profile: Request DS280MB810

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 3
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DS280MB810 Low Power 28 Gbps 8 Channel Linear Repeater with Cross-point データシート 2019年 10月 3日
アプリケーション・ノート Selection Guide for TI 25G and 28G Retimers and Repeaters 2020年 1月 7日
その他の技術資料 Advanced Signal Conditioning Made Easy and Efficient 2017年 1月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
1499
概要
The DS280MB810EVM allows for easy evaluation of the DS280MB810 28 Gbps  8-channel linear repeater with crosspoint. To use this EVM, supply power (2.5V or 3.3V) via standard banana connectors and high-speed traffic via Huber+Suhner 1x8 MXP connectors. Huber+Suhner cable assemblies are not included.

(...)
特長
  • Programmable via on-board USB2ANY and EVM software
  • Supports data rates up to 28Gbps
  • EVM supports single supply (2.5V or 3.3V)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
***プレースホルダ***
TIDA-00427 This verified reference design is a signal conditioning solution for front-port QSFP28 supporting two 100GbE ports compatible with 100G-CR4/SR4/LR4, 40G-CR4/SR4/LR4 and 10G SFF-8431 requirements. The design is applicable to optical and passive/active copper cables. It allows for reach extension (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
NFBGA (ZBL) 135 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ