製品の詳細

CPU C28x, Cortex-M3 Frequency (MHz) 150, 125 Flash memory (KB) 1024 RAM (KB) 232 ADC resolution 12-bit Total processing (MIPS) 275 Features Dual security zones, FPU32, VCU, Watchdog timer UART 6 CAN (#) 2 Sigma-delta filter 0 PWM (Ch) 24
CPU C28x, Cortex-M3 Frequency (MHz) 150, 125 Flash memory (KB) 1024 RAM (KB) 232 ADC resolution 12-bit Total processing (MIPS) 275 Features Dual security zones, FPU32, VCU, Watchdog timer UART 6 CAN (#) 2 Sigma-delta filter 0 PWM (Ch) 24
NFBGA (ZWT) 289 256 mm² 16 x 16
  • Master Subsystem — Arm® Cortex®-M3
    • 125 MHz
    • Embedded memory
      • Up to 1MB of flash (ECC)
      • Up to 128KB of RAM (ECC or parity)
      • Up to 64KB of shared RAM
      • 2KB of IPC Message RAM
    • Five Universal Asynchronous Receiver/Transmitters (UARTs)
    • Four Synchronous Serial Interfaces (SSIs)
      and a Serial Peripheral Interface (SPI)
    • Two Inter-integrated Circuits (I2Cs)
    • Universal Serial Bus On-the-Go (USB-OTG) + PHY
    • 10/100 ENET 1588 MII
    • Two Controller Area Network, D_CAN, modules (pin-bootable)
    • 32-channel Micro Direct Memory Access (µDMA)
    • Dual security zones (128-bit password per zone)
    • External Peripheral Interface (EPI)
    • Micro Cyclic Redundancy Check (µCRC) module
    • Four general-purpose timers
    • Two watchdog timer modules
    • Three external interrupts
    • Endianness: little endian
  • Clocking
    • On-chip crystal oscillator and external clock input
    • Dynamic Phase-Locked Loop (PLL) ratio changes supported
  • 1.2-V digital, 1.8-V analog, 3.3-V I/O design
  • Interprocessor Communications (IPC)
    • 32 handshaking channels
    • Four channels generate IPC interrupts
    • Can be used to coordinate transfer of data through IPC Message RAMs
  • Up to 142 individually programmable, multiplexed General-Purpose Input/Output (GPIO) pins
    • Glitch-free I/Os
  • Control Subsystem — TMS320C28x 32-bit CPU
    • 150 MHz
    • C28x core hardware built-in self-test
    • Embedded memory
      • Up to 512KB of flash (ECC)
      • Up to 36KB of RAM (ECC or parity)
      • Up to 64KB of shared RAM
      • 2KB of IPC Message RAM
    • IEEE-754 single-precision Floating-Point Unit (FPU)
    • Viterbi, Complex Math, CRC Unit (VCU)
    • Serial Communications Interface (SCI)
    • SPI
    • I2C
    • 6-channel Direct Memory Access (DMA)
    • 12 Enhanced Pulse Width Modulator (ePWM) modules
      • 24 outputs (16 high-resolution)
    • Six 32-bit Enhanced Capture (eCAP) modules
    • Three 32-bit Enhanced Quadrature Encoder Pulse (eQEP) modules
    • Multichannel Buffered Serial Port (McBSP)
    • EPI
    • One security zone (128-bit password)
    • Three 32-bit timers
    • Endianness: little endian
  • Analog Subsystem
    • Dual 12-bit Analog-to-Digital Converters (ADCs)
    • Up to 2.88 MSPS
    • Up to 24 channels
    • Four Sample-and-Hold (S/H) circuits
    • Up to six comparators with 10-bit Digital-to-Analog Converter (DAC)
  • Package
    • 289-ball ZWT New Fine Pitch Ball Grid Array (nFBGA)
  • Temperature options:
    • T: –40ºC to 105ºC Junction
    • S: –40ºC to 125ºC Junction
  • Master Subsystem — Arm® Cortex®-M3
    • 125 MHz
    • Embedded memory
      • Up to 1MB of flash (ECC)
      • Up to 128KB of RAM (ECC or parity)
      • Up to 64KB of shared RAM
      • 2KB of IPC Message RAM
    • Five Universal Asynchronous Receiver/Transmitters (UARTs)
    • Four Synchronous Serial Interfaces (SSIs)
      and a Serial Peripheral Interface (SPI)
    • Two Inter-integrated Circuits (I2Cs)
    • Universal Serial Bus On-the-Go (USB-OTG) + PHY
    • 10/100 ENET 1588 MII
    • Two Controller Area Network, D_CAN, modules (pin-bootable)
    • 32-channel Micro Direct Memory Access (µDMA)
    • Dual security zones (128-bit password per zone)
    • External Peripheral Interface (EPI)
    • Micro Cyclic Redundancy Check (µCRC) module
    • Four general-purpose timers
    • Two watchdog timer modules
    • Three external interrupts
    • Endianness: little endian
  • Clocking
    • On-chip crystal oscillator and external clock input
    • Dynamic Phase-Locked Loop (PLL) ratio changes supported
  • 1.2-V digital, 1.8-V analog, 3.3-V I/O design
  • Interprocessor Communications (IPC)
    • 32 handshaking channels
    • Four channels generate IPC interrupts
    • Can be used to coordinate transfer of data through IPC Message RAMs
  • Up to 142 individually programmable, multiplexed General-Purpose Input/Output (GPIO) pins
    • Glitch-free I/Os
  • Control Subsystem — TMS320C28x 32-bit CPU
    • 150 MHz
    • C28x core hardware built-in self-test
    • Embedded memory
      • Up to 512KB of flash (ECC)
      • Up to 36KB of RAM (ECC or parity)
      • Up to 64KB of shared RAM
      • 2KB of IPC Message RAM
    • IEEE-754 single-precision Floating-Point Unit (FPU)
    • Viterbi, Complex Math, CRC Unit (VCU)
    • Serial Communications Interface (SCI)
    • SPI
    • I2C
    • 6-channel Direct Memory Access (DMA)
    • 12 Enhanced Pulse Width Modulator (ePWM) modules
      • 24 outputs (16 high-resolution)
    • Six 32-bit Enhanced Capture (eCAP) modules
    • Three 32-bit Enhanced Quadrature Encoder Pulse (eQEP) modules
    • Multichannel Buffered Serial Port (McBSP)
    • EPI
    • One security zone (128-bit password)
    • Three 32-bit timers
    • Endianness: little endian
  • Analog Subsystem
    • Dual 12-bit Analog-to-Digital Converters (ADCs)
    • Up to 2.88 MSPS
    • Up to 24 channels
    • Four Sample-and-Hold (S/H) circuits
    • Up to six comparators with 10-bit Digital-to-Analog Converter (DAC)
  • Package
    • 289-ball ZWT New Fine Pitch Ball Grid Array (nFBGA)
  • Temperature options:
    • T: –40ºC to 105ºC Junction
    • S: –40ºC to 125ºC Junction

The Concerto family is a multicore system-on-chip microcontroller unit (MCU) with independent communication and real-time control subsystems. The F28M36x family of devices is the second series in the Concerto family.

The communications subsystem is based on the industry-standard 32-bit Arm Cortex-M3 CPU and features a wide variety of communication peripherals, including Ethernet 1588, USB OTG with PHY, Controller Area Network (CAN), UART, SSI, I2C, and an external interface.

The real-time control subsystem is based on TI’s industry-leading proprietary 32-bit C28x floating-point CPU and features the most flexible and high-precision control peripherals, including ePWMs with fault protection, and encoders and captures—all as implemented by TI’s TMS320C2000™ Entry performance MCUs and Premium performance MCUs. In addition, the C28-CPU has been enhanced with the addition of the VCU instruction accelerator that implements efficient Viterbi, Complex Arithmetic, 16-bit FFTs, and CRC algorithms.

A high-speed analog subsystem and supplementary RAM memory is shared, along with on-chip voltage regulation and redundant clocking circuitry. Safety considerations also include Error Correction Code (ECC), parity, and code secure memory, as well as documentation to assist with system-level industrial safety certification.

The Concerto family is a multicore system-on-chip microcontroller unit (MCU) with independent communication and real-time control subsystems. The F28M36x family of devices is the second series in the Concerto family.

The communications subsystem is based on the industry-standard 32-bit Arm Cortex-M3 CPU and features a wide variety of communication peripherals, including Ethernet 1588, USB OTG with PHY, Controller Area Network (CAN), UART, SSI, I2C, and an external interface.

The real-time control subsystem is based on TI’s industry-leading proprietary 32-bit C28x floating-point CPU and features the most flexible and high-precision control peripherals, including ePWMs with fault protection, and encoders and captures—all as implemented by TI’s TMS320C2000™ Entry performance MCUs and Premium performance MCUs. In addition, the C28-CPU has been enhanced with the addition of the VCU instruction accelerator that implements efficient Viterbi, Complex Arithmetic, 16-bit FFTs, and CRC algorithms.

A high-speed analog subsystem and supplementary RAM memory is shared, along with on-chip voltage regulation and redundant clocking circuitry. Safety considerations also include Error Correction Code (ECC), parity, and code secure memory, as well as documentation to assist with system-level industrial safety certification.

ダウンロード

See Also

F28M36P63C2 - The device is an EXACT EQUIVALENT in functionality and peripherals to the compared device, with faster clock speeds.

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
TMS320F28388D アクティブ コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、ENET、EtherCAT 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) 本製品は先進閉ループ制御向けに設計された、最新の強力な 32 ビット浮動小数点マイクロコントローラ・ユニット(MCU)です。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
20 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート F28M36x Concerto Microcontrollers データシート (Rev. F) 2020年 6月 23日
* エラッタ F28M36x Concerto™ MCUs Silicon Errata (Rev. L) 2020年 6月 23日
* ユーザー・ガイド Concerto F28M36x Technical Reference Manual (Rev. E) 2019年 12月 9日
ユーザー・ガイド TMS320C28x Extended Instruction Sets Technical Reference Manual (Rev. C) 2019年 10月 29日
アプリケーション・ノート Calculating Useful Lifetimes of Embedded Processors (Rev. B) 2019年 5月 7日
ユーザー・ガイド TMS320F28M35x and TMS320F28M36x Flash API Version 1.53 Reference Guide 2019年 3月 3日
アプリケーション・ノート MSL Ratings and Reflow Profiles (Rev. A) 2018年 12月 13日
アプリケーション・ノート Dual Motor Ctl Using FCL and Perf Analysis Using SFRA on TMS320F28379D LaunchPad (Rev. A) 2018年 3月 20日
アプリケーション・ノート Dual Motor Control Using FCL and Performance Analysis Using SFRA on C2000 MCUs 2018年 3月 6日
ユーザー・ガイド Fast Current Loop Library_needs new title 2018年 3月 6日
ユーザー・ガイド TMS320F28M35x and TMS320F28M36x Flash API Reference Guide (v1.53) (Rev. B) 2018年 1月 16日
ユーザー・ガイド TI-RTOS 2.16 User's Guide (Rev. M) 2016年 6月 17日
アプリケーション・ノート Calculator for CAN Bit Timing Parameters 2016年 3月 22日
ユーザー・ガイド TI-RTOS 2.15 User's Guide (Rev. L) 2016年 2月 22日
ユーザー・ガイド TMS320C28x DSP CPU and Instruction Set Reference Guide (Rev. F) 2015年 4月 10日
アプリケーション・ノート Calculating FIT for a Mission Profile 2015年 3月 24日
ユーザー・ガイド TMS320C28x Floating Point Unit and Instruction Set Reference Guide (Rev. B) 2014年 1月 23日
アプリケーション・ノート High Voltage Solar Inverter DC-AC Kit 2012年 7月 9日
セレクション・ガイド C2000 Concerto シリーズ ハイスピード・マイコン TMS320F28M35 2011年 6月 27日
ユーザー・ガイド TMS320C28x Floating Point Unit and Instruction Set Reference Guide (Rev. A) 2008年 8月 8日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TMDSDOCK28M36 — H63C2 Concerto 検証用キット

The C2000 Experimenter Kits from Texas Instruments are ideal products for initial device exploration and testing. The Concerto H63C2 Experimenter Kit has a docking station that features access to all controlCARD signals, breadboard areas and RS-232 and JTAG connectors. Each kit contains a H63C2 (...)

在庫あり
制限: 1
ドーター・カード

TMDSHSECDOCK — HSEC180 controlCARD ベースボード・ ドッキング・ステーション

TMDSHSECDOCK is a baseboard that provides header pin access to key signals on compatible HSEC180-based controlCARDs.  A breadboard area is available for rapid prototyping.  Board power can be provided by the provided USB cable or a 5V barrel supply.

在庫あり
制限: 2
デバッグ・プローブ

TMDSEMU200-U — Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ

Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

在庫あり
制限: 3
デバッグ・プローブ

TMDSEMU560V2STM-U — Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ

The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

在庫あり
制限: 1
デバッグ・プローブ

TMDSEMU560V2STM-UE — Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット

The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

在庫あり
制限: 1
ハードウェア・プログラミング・ツール

C2000-GANG — マルチ・デバイス C2000 プログラマ

C2000 ギャング・プログラマは、同時に 8 個の同じ C2000 デバイスをプログラムできる C2000 デバイス・プログラマです。C2000 ギャング・プログラマでは、標準の RS-232 または USB 接続を使用してホスト PC に接続できるほか、ユーザーがプロセスのフル・カスタマイズを行うことのできるフレキシブルなプログラミング・オプションが提供されます。

C2000 ギャング・プログラマには、GANG スプリッタと呼ばれるボードが付属しており、C2000 ギャング・プログラマと複数のターゲット・デバイス間の相互接続が可能になります。拡張ボードと 8 個のターゲット・デバイスを接続する 8 本のケーブルが供給されます(JTAG または Spy-Bi-Wire コネクタ経由)。プログラミングは、PC を使用しても、スタンドアロン・デバイスとしても行うことができます。PC 側のグラフィカル・ユーザー・インターフェイスも使用可能であり、DLL ベースです。

代表的なソフトウェア・ファイル

インターフェイス・アダプタ

TMDSADAP180TO100 — 180 ~ 100 ピン DIMM アダプタ

TMDSADAP180TO100 アダプタを使用すると、既存の 100 ピン DIMM ベースの評価ツールとともに、180 ピン C2000 制御カードを使用できます。
在庫あり
制限: 1
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CCSTUDIO-C2000 — C2000 MCU Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for C2000 32-bit Real-time Control MCUs

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to develop (...)

サポート・ソフトウェア

MATHW-3P-SLEC — MathWorks Simulink and Embedded Coder

Embedded Coder Hardware Support Package for TI C2000™: Save design time and get into production faster with C2000 MCU’s using MathWorks software tools.

MATLAB Coder™, Simulink Coder™, and Embedded Coder® generate ANSI/ISO C/C++ code that can be compiled and executed on Texas (...)

MathWorks, Inc. からの提供
シミュレーション・モデル

F28M35x RFP IBIS Model

SPRM557.ZIP (288 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル

F28M36x ZWT BSDL Model (Rev. A)

SPRM599A.ZIP (6 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル

F28M36x ZWT IBIS Model

SPRM628.ZIP (358 KB) - IBIS Model
設計ツール

C2000-3P-SEARCH — 3P search tool

TI は複数の企業と協力し、TI の C2000 デバイスに対応する多様なソリューションとサービスを提供しています。これらの企業は、各種 C2000 デバイスを使用した量産へと至るお客様の開発工程の迅速化に役立ちます。この検索ツールをダウンロードすると、サード・パーティー各社の概要を手早く参照し、お客様のニーズに適したサード・パーティーを見つけることができます。

このツールは、Applications (アプリケーション) および Flash programming (フラッシュ書き込み) という、ソリューションやサービスに関する 2 種類の大分類を使用しています。

Applications (アプリケーション) 内の各カテゴリ:

  1. トレーニング / ワークショップ
  2. モデリング・ツール
  3. モーター制御
  4. デジタル電源
  5. ソフトウェア・スタック
  6. 機能安全
  7. セキュリティ
  8. ハードウェア・サービス
  9. ソフトウェア・サービス
パッケージ ピン数 ダウンロード
NFBGA (ZWT) 289 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ