HDC1000 低電力・湿度および温度のデジタル・センサ

HDC1000 は新規設計での使用を推奨しません。
この製品は、これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のために提供しています。以下の代替品をご検討ください。
類似しているが機能が同等ではない比較製品
HDC2010 アクティブ 低消費電力デジタル温湿度センサ This product is an integrated humidity and temperature sensor that provides high accuracy measurements with very low power consumption, in an ultra-compact WLCSP (Wafer Level Chip Scale Package)
トップ

製品の詳細

パラメータ

この製品のパラメータはありません。

特長

  • Relative Humidity (RH) Operating Range 0% to
    100%
  • 14 Bit Measurement Resolution
  • Relative Humidity Accuracy ±3%
  • Temperature Accuracy ±0.2°C
  • 200 nA Sleep Mode Current
  • Average Supply Current:
    • 820 nA @ 1sps, 11 bit RH Measurement
    • 1.2 µA @ 1sps, 11 bit RH and Temperature
      Measurement
  • Supply Voltage 3 V to 5 V
  • Tiny 2 mm × 1.6 mm Device Footprint
  • I2C Interface
open-in-new その他の 湿度センサ

概要

The HDC1000 is a digital humidity sensor with integrated temperature sensor that provides excellent measurement accuracy at very low power. The device measures humidity based on a novel capacitive sensor. The humidity and temperature sensors are factory calibrated. The innovative WLCSP (Wafer Level Chip Scale Package) simplifies board design with the use of an ultra-compact package. The sensing element of the HDC1000 is placed on the bottom part of the device, which makes the HDC1000 more robust against dirt, dust, and other environmental contaminants. The HDC1000 is functional within the full –40°C to +125°C temperature range.

open-in-new その他の 湿度センサ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
技術記事 Understanding tamper detection sensors 2019年 11月 18日
技術記事 Why capacitive isolation: a vital building block for sensors in smart cities 2018年 1月 16日
ユーザー・ガイド Air Quality Sensor 2016年 2月 23日
技術記事 Cold chain in the IoT 2015年 11月 20日
技術記事 Time-of-flight measurements using high-performance time-to-digital converters 2015年 7月 31日
その他の技術資料 温湿度センサIC『HDC1000ファミリ』 2015年 7月 13日
ユーザー・ガイド HDC1000 Evaluation Module 2014年 7月 24日
ユーザー・ガイド HDC1000EVM User Guide 2014年 7月 24日
アプリケーション・ノート HDC1000 Texas Instruments Humidity Sensors 2014年 6月 13日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
Wi-Fi SensorTag
CC3200STK-WIFIMK
document-generic ユーザー・ガイド
$39.99
概要

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SensorTag 開発キットは、迅速かつ簡単にセンサのクラウドへの直接接続を可能にします。

新しい Wi-Fi SensorTag キットは、低消費電力 SimpleLink Wi-Fi CC3200 ワイヤレス・マイコンをベースとしており、Wi-Fi コネクティビティを内蔵した業界初の (...)

特長
  • Wi-Fi によりセンサをクラウドに直接接続
  • クラウド接続機能により、あらゆる場所から SensorTag へのアクセスと制御が可能
  • 3 分以内にセットアップと接続が可能
  • SensorTag スマートフォン・アプリからワイヤレスで SensorTag ファームウェアのアップグレードが可能
  • TELEC 取得済み
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要
この NFC-DATALOGGER-EVM は、包括的なリファレンス・デザインを提示しています
用途は、アセット・トラッキング (資産管理) とコールド・チェーンのデータ・ロギングです。
5 年以上のバッテリ動作に対応し、シンプルな NFC (近距離
無線通信) インターフェイスを通じて、構成と読み取りに
対応しています。フレキシビリティを最大限に高めるために、システムが提供している
選択肢は複数のセンサ構成に対応しており、監視対象は、
温度 (TMP112)、周辺光 (OPT3001)、
湿度 (HDC1000) のいずれかまたは複数です。NFC を実現しているのは
TI の RF430CL331H であり、最大 64KB の不揮発性
FRAM メモリを利用できるのは MSP430FR5969
マイコン (MCU) です。

この NFC-DATALOGGER-EVM は、資産管理とコールド・チェーンのデータ・ロギング向けの包括的なリファレンス・デザインです。5 年以上のバッテリ寿命を実現するとともに、構成と読み取りのためのシンプルな NFC (近距離無線通信) インターフェイスを搭載しています。フレキシビリティを最大限に高めるために、このシステムは温度 (TMP112)、周辺光 (OPT3001)、湿度 (HDC1000) のそれぞれを監視する目的で、複数のセンサ構成を選択肢として用意しています。NFC を実現しているのは TI の RF430CL331H であり、MSP430FR5969 マイコンで最大 64KB の不揮発性 FRAM メモリが利用できます。

特長
  • 1 個の CR2032 コイン・セルで 5 年超のバッテリ動作時間
  • RF430CL33xH による NFC ダイナミック・タグ・タイプ 4B 準拠の通信機能
  • NFC を使用した構成とデータ読み取り
  • 複数のセンサ・オプション
- 周辺光 (OPT3001)

- 温度 + 湿度 (HDC1000)

  • 最大 64KB の不揮発性 FRAM メモリ
開発キット ダウンロード
$59.00
概要
新しい SensorTag IoT キットは、クラウド対応製品の設計に便利です。この新しい SensorTag は、小さな赤いパッケージに封止されている 10 個の低消費電力 MEMS センサが内蔵されています。また、DevPack を使用して拡張できることから、独自のセンサやアクチュエータを簡単に追加できます。

 

Bluetooth Low Energy を使用すると、わずか 3 分でクラウドとの接続を確立してセンサ・データをオンラインで利用可能にすることができます。SensorTag は購入時の状態で iOS / Android アプリから利用可能で、プログラミング経験が不要です。

新しい SensorTag のベースとなっている CC2650 ワイヤレス・マイコン (MCU) は、Bluetooth Low Energy の従来製品と比べて 75% の消費電力削減を実現しています。このため SensorTag はバッテリ動作が可能であり、コイン・セル・バッテリ 1 個で数年間の動作を実現できます。

Bluetooth Low Energy SensorTag は iBeacon テクノロジーを採用しています。この結果、携帯電話やスマートフォンからアプリケーションを起動し、SensorTag データと物理的な位置に基づいてコンテンツをカスタマイズすることができます。

さらに、ZigBee®/6LoWPAN 技術と組み合わせて SensorTag を活用することもできます。

特長
  • より多くのセンサへの対応
    • より多くの低消費電力センサをサポート
    • 光、デジタル・マイク、磁気センサ、湿度、圧力、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、物体の温度、周囲温度の検出が可能な 10 個のセンサ
  • 消費電力を低減
    • コイン・セル・バッテリを使用して長期のバッテリ動作が可能。バッテリ不要アプリケーションの実現も可能
  • 高性能 ARM Cortex M3(CC2650)
  • クラウド接続
    • あらゆる場所から SensorTag へのアクセスと制御が可能
    • モバイル・アプリケーションとのシームレスな統合
  • DevPack を使用すると、実際の設計に合わせて SensorTag を拡張可能
    • あらゆる種類の SensorTag の相互間で交換が可能
  • 包括的な開発システム
    • 15 ドルのデバッグ用 DevPack を使用して拡張可能
    • Code Composer Studio コンパイラのライセンスが付属
  • IoT アプリケーション向けの優れたフレキシビリティ
    • ファームウェアのアップグレードにより ZigBee や 6LoWPAN に対応可能
  • SimpleLink Arm® Cortex®-M4F CC2642R や、352kB のフラッシュと 80kB の SRAM を搭載した CC2652R Bluetooth Low Energy / マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) とピン互換
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
SNOC028F.ZIP (61513 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLYM072A.ZIP (51 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
MSP430FR4133 マイコン大気環境センサのリファレンス・デザイン
TIDM-AIRQUALITYSENSOR In this TI Design reference design, a simple air quality monitor is created and implemented using the particulate matter 2.5 level. This design uses the TI MSP430FR4133 microcontroller (MCU) in tandem with the Sharp™ DN7C3CA006 PM2.5 sensor. The  ultra-low-power centric design of the (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
ワイヤード KNX サーモスタットのリファレンス・デザイン
TIDM-KNXTHERMOSTAT — MSP430™ マイコン(MCU)向け、TI と TAPKO Technologies GmbH™ の KNX ソフトウェア / ハードウェア製品のプラットフォームのリファレンス・デザインです。有線式 KNX サーモスタットは、MSP430FR5969 マイコンの超低消費電力 FRAM (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Bluetooth 接続のポータブル化学分析用 DLP 超モバイル NIR 分光計
TIDA-00554 このウルトラモバイル近赤外線(NIR)分光器リファレンス・デザインは TI の DLP テクノロジーと単素子 InGaAs 検出器の組み合わせにより高性能測定を可能にします。高価な InGaAs アレイ検出器や壊れやすい回転回折格子を使用したアーキテクチャとは異なり、低コストでポータブルなフォーム・ファクタを実現します。このリファレンス・デザインは Bluetooth Low Energy に対応しており、食品、農業、製薬、石油化学などのアプリケーション向けのハンドヘルド分光器によるモバイル・ラボ測定を可能にします。TI の Tiva プロセッサにより、クラウド上にあるデータベースを携帯電話/スマートフォン・ネットワーク経由で活用し、ラボと同等の分析をリアルタイムで実行することができます。それにより、食品や肌の分析、ウェアラブル機器による健康管理ソリューションを実現できます。デベロッパー企業は、革新的な iOS と Android アプリケーションを通じ、独自のデータ・コレクションと分析が可能になります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
湿度および温度センサ・ノード、1 GHz 以下のスター型ネットワーク用、コイン型電池の 10 年以上の寿命を実現
TIDA-00484 TIDA-00484 TI Design リファレンス・デザインは TI のナノパワー・システム・タイマ、昇圧コンバータ、SimpleLink™ 超低消費電力 Sub-1GHz (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.E)
リファレンス・デザイン ダウンロード
SensorTag TI デザイン
TIDC-CC2650STK-SENSORTAG 新しい SimpleLink™ マルチスタンダード SensorTag キットは、モノのインターネット (IoT) 対応製品のアイデアを実現するデバイスの試作用として便利です。このキットは、1 個の超小型パッケージの中に 10 個の低消費電力 MEMS センサを搭載しており、DevPack を使用して拡張可能なので、独自のセンサやアクチュエータを簡単に追加できます。

Bluetooth® により、わずか 3 分でクラウドとの接続を確立して、センサ・データをオンラインで活用できるようになります。SensorTag は購入直後に iOS / Android アプリから利用することができ、プログラミング経験がないお客様でも作業に着手することができます。

新しい SensorTag のベースとなっている CC2650 ワイヤレス・マイコン (MCU) は、Bluetooth の従来製品と比べて 75% の消費電力削減を実現しています。このため SensorTag はバッテリ動作が可能であり、コイン・セル・バッテリ 1 個で数年間のバッテリ寿命を実現できます。

Bluetooth SensorTag は iBeacon テクノロジーを採用しています。この結果、携帯電話やスマートフォンからアプリケーションを起動し、SensorTag データと物理的な位置に基づいてコンテンツをカスタマイズすることができます。

さらに、ZigBee® や 6LoWPAN テクノロジーと組み合わせて SensorTag キットを活用することもできます。

詳細については、www.ti.com/sensortag をご覧ください。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
タッチ・オン・メタル・ボタン、ハプティクス・フィードバック内蔵、リファレンス・デザイン
TIDA-00314 このリファレンスデザインでは、インダクタンスをデジタル数値に変換するTIのコンバータ・テクノロジを使用し、金属面に設置したボタンの押下量を高精度で検出すると同時に、TI のハプティクス・ドライバを採用して高品質のハプティクス・フィードバックをユーザーに提供しています。TIDA-00314 は、システム設計、環境補正、電磁干渉に対する保護を実現する手法を示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.D)
リファレンス・デザイン ダウンロード
湿度および温度センサ・ノード、スター型ネットワーク用、コイン型電池の 10 年以上の寿命を実現
TIDA-00374 TI のナノパワー・システム・タイマ、SimpleLink&trade (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.D)
リファレンス・デザイン ダウンロード
周辺光および耐ノイズ型近接センサによるバックライトおよびスマート・ライティング制御、リファレンス・デザイン
TIDA-00754 The TIDA-00754 TI Design demonstrates a proximity sensor implementation for HMI applications. The design can be used for backlight control that dynamically adjusts LCD backlight brightness relative to the environment's ambient light levels. A capacitive proximity sensor saves power and increases the (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
FSK モジュレーション リファレンス・デザインのシングル電流ループを使用したデュアル・センサ測定
TIDA-00483 The TIDA-00483 reference design demonstrates a 4-20mA current loop subsystem capable of measuring the surrounding environment and communicating the temperature, humidity, and ambient light over the loop. The small footprint of the design contains all sensors, filters, and control circuitry to (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
中断ベース周辺光および環境センサ・ノード、1GHz 以下のネットワーク用、リファレンス・デザイン
TIDA-00758 TIDA-00758 TI Design リファレンス・デザインは、低消費電力のワイヤレス環境センシング機能を採用しており、最大 10 年にわたるバッテリ寿命を可能にします。  このリファレンス・デザインは、TI の SimpleLink&trade (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
超低消費電力マルチセンサ・データ・ロガー、NFC インターフェイス付、リファレンス・デザイン
TIDA-00524 TIDA-00524 は、資産管理とコールド・チェーンのデータ・ロギング向けの包括的なリファレンス・デザインです。5 年以上のバッテリ寿命を実現するとともに、構成と読み取りのためのシンプルな NFC (近距離無線通信) インターフェイスを搭載しています。

フレキシビリティを最大限に高めるために、このシステムは温度 (TMP112)、周囲光 (OPT3001)、湿度 (HDC1000/HDC1010) のそれぞれを監視する目的で、複数のセンサ構成を選択肢として用意しています。

NFC は TI の RF430CL331H によって実現されており、MSP430FR5969 マイコンで最大 64KB の不揮発性 FRAM メモリが利用できます。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
周辺光および近接センサによるバックライトおよびスマート・ライティング制御、リファレンス・デザイン
TIDA-00373 This system conserves power and extends backlight life by dynamically adjusting the backlight brightness relative to the environment's ambient light.  A capacitive proximity sensor wakes up the system when a user is close to save even more power.

 

Watch related videos about Sensing NOW.

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YPA) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示