トップ

製品の詳細

パラメータ

Common mode voltage (Max) (V) 36 Common mode voltage (Min) (V) 0 Input offset (+/-) (Max) (uV) 10 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 0.02 Gain (V/V) 1 Gain error (%) 0.1 Gain error drift (+/-) (Max) (ppm/°C) 50 CMRR (Min) (dB) 126 Bandwidth (kHz) 3.5 Supply voltage (Max) (V) 5.5 Supply voltage (Min) (V) 2.7 Iq (Max) (mA) 0.42 Digital interface I2C, SMBus Features Alert Function, Bi-directional, Low-side Capable Resolution (Bits) 16 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の 電流/電圧/電力監視

パッケージ|ピン|サイズ

VSSOP (DGS) 10 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の 電流/電圧/電力監視

特長

  • Senses Bus Voltages From 0 V to 36 V
  • High-Side or Low-Side Sensing
  • Reports Current, Voltage, and Power
  • High Accuracy:
    • 0.1% Gain Error (Max)
    • 10 µV Offset (Max)
  • Configurable Averaging Options
  • 16 Programmable Addresses
  • Operates from 2.7-V to 5.5-V Power Supply
  • 10-Pin, DGS (VSSOP) Package
open-in-new その他の 電流/電圧/電力監視

概要

The INA226 is a current shunt and power monitor with an I2C™- or SMBUS-compatible interface. The device monitors both a shunt voltage drop and bus supply voltage. Programmable calibration value, conversion times, and averaging, combined with an internal multiplier, enable direct readouts of current in amperes and power in watts.

The INA226 senses current on common-mode bus voltages that can vary from 0 V to 36 V, independent of the supply voltage. The device operates from a single 2.7-V to 5.5-V supply, drawing a typical of 330 µA of supply current. The device is specified over the operating temperature range between –40°C and 125\xC2°C and features up to 16 programmable addresses on the I2C-compatible interface.

open-in-new その他の 電流/電圧/電力監視
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 34
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート INA226 High-Side or Low-Side Measurement, Bi-Directional Current and Power Monitor with I2C Compatible Interface データシート 2014年 9月 19日
ホワイト・ペーパー Simplifying Current Sensing 2020年 1月 9日
ホワイト・ペーパー 電流センス・アンプで 電流センシング設計時の 問題を解決 (Rev. A 翻訳版) 2020年 1月 9日
技術記事 How current sensors help monitor and protect the world’s wireless infrastructure 2019年 12月 30日
アプリケーション・ノート Improving Power Amplifier Efficiency with Current Monitors 2019年 12月 20日
アプリケーション・ノート Current Sensing Applications in Communication Infrastructure Equipment 2019年 9月 19日
アプリケーション・ノート Precision, Low-Side Current Measurement 2019年 3月 6日
アプリケーション・ノート External Current Sense Amps vs Integrated Onboard Amplifiers For Current Sensing 2019年 2月 19日
技術記事 A key to accurate system thermal management: monitoring both current flow and temperature 2018年 10月 4日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Integrating a Current Sense Resistor With a Current Sense Amplifier 2018年 7月 20日
セレクション・ガイド Current Sense Amplifiers 2018年 4月 4日
ユーザー・ガイド IMETER-BOOST User's Guide 2018年 3月 9日
ユーザー・ガイド 絶縁付きの-48Vテレコム用電流、電圧、電力検出のリファレンス・ デザイン (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 11月 28日
アプリケーション・ノート デジタル電流センサによる電力とエネルギーの監視 英語版をダウンロード 2017年 9月 14日
アプリケーション・ノート 分離電流センス・アンプの最大同相範囲外への拡大 英語版をダウンロード 2017年 9月 14日
アプリケーション・ノート 電流検出デバイス用のデジタル・インターフェイス 英語版をダウンロード 2017年 9月 14日
アプリケーション・ノート 電流検出における外部電流検出アンプと内蔵アンプとの比較 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 9月 13日
技術記事 System trade-offs for high- and low-side current measurements 2017年 6月 1日
アプリケーション・ノート 電流センシングA/Dコンバータ 英語版をダウンロード 2017年 2月 13日
アプリケーション・ノート 電流に関する複数の異常状況の監視 (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 2月 10日
アプリケーション・ノート 電流センシング信号パスのインテグレーション (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 2月 10日
アプリケーション・ノート 電流センシング抵抗のインテグレーション (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 2月 10日
アプリケーション・ノート 高精度のローサイド電流測定 (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 2月 10日
アプリケーション・ノート 高精度のローサイド電流測定 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2016年 12月 11日
アプリケーション・ノート 電流に関する複数の異常状況の監視 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2016年 12月 6日
アプリケーション・ノート 電流センシング信号パスのインテグレーション 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2016年 12月 6日
アプリケーション・ノート 電流センシング抵抗のインテグレーション 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2016年 12月 6日
技術記事 Why should you care about overcurrent protection in your system? 2016年 6月 16日
ホワイト・ペーパー Overcurrent protection enables more efficient and reliable systems 2016年 5月 16日
アプリケーション・ノート Applying I²C Compatible Temperature Sensors in Systems with Slow Clock Edges 2015年 12月 1日
アプリケーション・ノート Understanding the I2C Bus 2015年 6月 30日
アプリケーション・ノート System telemetry: What, why and how? 2014年 4月 11日
ユーザー・ガイド INA226EVM User Guide 2011年 6月 24日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
249
概要

ADC3541 評価基板 (EVM) は、超低消費電力で直線性の高い ADC3541 製品の性能を評価するためのプラットフォームです。オンボードの電圧レギュレーション機能とフレキシブルなアナログ入力オプションにより、多様なアプリケーションを容易に評価できます。

FMC コネクタ経由で (別売りの) TSW1400EVM とのインターフェイスを確立できるほか、パラレルとシリアルの CMOS インターフェイスで (最大 512MB の) データ・キャプチャを実施できるので、実数と複素数のデシメーション・モードを含め、評価を容易に実行できます。

特長
  • パラレルとシリアルの CMOS インターフェイス
  • オンボードの電力レギュレーション機能付き USB 電源動作
  • ADC354x 製品とのピン互換性
  • THS4541 FDA と複数のバラン結合型入力を通じて、フレキシブルな評価が可能
  • TSW1400EVM と高速データ・コンバータ Pro ソフトウェア (DATACONVERTERPRO-SW) を使用すると、データ・キャプチャを容易に実施可能
  • FPGA 開発プラットフォームとの容易な統合に貢献する FMC コネクタ
評価基板 ダウンロード
1146.54
概要
J6Entry, RSP and TDA2E-17 CPU Board EVM is an evaluation platform designed to speed up development efforts and reduce time to market for Infotainment  reconfigurable Digital Cluster or Integrated Digital Cockpit and ADAS applications. The CPU board integrates key peripherals such as parallel (...)
特長
  • 2GB DDR3L
  • LP8733/LP8732 Power Solution
  • On-board eMMC, NAND, NOR
  • USB3, USB2, PCIe, Ethernet, COM8Q, CAN, MLB, MicroSD and HDMI connectors
評価基板 ダウンロード
2324.44
概要

The J6Entry/RSP EVM is an evaluation platform designed to speed up development efforts and reduce time to market for applications such as Infotainment, reconfigurable Digital Cluster or Integrated Digital Cockpit.

The main CPU board integrates these key peripherals such as Ethernet or HDMI, while the (...)

特長
  • 10.1" Display with capacitive Touch
  • JAMR3 Radio Tuner Application Board
  • 2GB DDR3L
  • LP8733/LP8732 Power Solution
  • On-board eMMC, NAND, NOR
  • USB3, USB2, PCIe, Ethernet, COM8Q, CAN, MLB, MicroSD and HDMI connectors
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要
IMETER-BOOST はさまざまな LaunchPad に追加できるブースタパックです。実際の消費電力値の評価を可能にすることから、ソフトウェアのデバッグと分析をサポートします。IMETER-BOOST を CC3200-LAUNCHXL Launchpad に接続すると、CC3200 の HTTP サーバー機能を使用して、電流と電圧の測定値のグラフィック表示、サンプリング・レートの調整、データのクラウドへの送信と CSV 形式でのエクスポートを実行できます。また、IMETER-BOOST は最大 4 つの GPIO を使用してトリガと測定を行う機能も提供します。
特長
  • リモート・データ・アクイジション
  • クラウド接続
  • ビッグ・データ収集による使用事例分析
  • 電力プロファイルの生成と比較
  • 標準的なプレゼンテーション / グラフ作成ツール(Plot.ly、Excel など)を使用
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
75
概要

The INA226EVM is a platform for evaluating the performance of the INA226 under various signal, shunt, and supply conditions.

特長
  • USB Power and I/O
  • Small Form Factor
  • Simple Software Interface
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
898
概要

AM65x 評価モジュール(EVM)は、Sitara™ Arm® Cortex®-A53 AM65x プロセッサ(AM6548AM6546AM6528AM6527AM6526)の評価を迅速に開始し、HMI、ネットワーキング、医療用モニタ、他の多くの産業用アプリケーションの開発期間を短縮するのに役立つプラットフォームを提供します。これは、クワッド・コア Cortex-A53、およびデュアル Cortex-R5F プロセッサをベースとする開発プラットフォームであり、PCIe、USB 3.0/2.0、ギガビット Ethernet など多数のコネクティビティを統合しています。

特長
  • 3 ポートのギガビット Ethernet
  • ECC 付きの 4GB DDR4
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 1 レーンの PCIe Gen 3.1、USB 3.1、USB 2.0、CSI-2 の各インターフェイス
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
1369
概要
AM65x セキュリティ強化(HS)評価基板は Sitara™ Arm® Cortex®-A53 AM65x プロセッサ(AM6548AM6546AM6528AM6527AM6526)のセキュア・ブートと他のセキュリティ機能を評価するためのプラットフォームです。クワッド・コア Cortex-A53、デュアル Cortex-R5F プロセッサ・ベースの開発プラットフォームで、PCIe、USB 3.0/2.0、ギガビット Ethernet などの多数のコネクティビティを統合しています。
特長
  • 3 ポート・ギガビット Ethernet
  • ECC 付き 4GB DDR4
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 1 レーン PCIe Gen 3.1、USB 3.1、USB 2.0、CSI-2 インターフェイス
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
819
概要

ステップ 1:IDK を注文
ステップ 2:プロセッサ SDK をダウンロード
ステップ 3:産業用プロトコル・パッケージを入手
ステップ 4:ハードウェア・ユーザーズ・ガイドを読む

AM65x 産業用開発キット(IDK)はファクトリ・オートメーション、ドライブ、ロボット、グリッド・インフラなどのアプリケーションに最適な Sitara AM65x プロセッサの産業用通信機能と制御機能を評価するための開発プラットフォームです。AM65x プロセッサは PROFINET、EtherCAT、EtherNet/IP などの産業用イーサネット・プロトコルで使用できる 3 つの PRU-ICSS(プログラマブル・リアルタイム・ユニット産業用通信サブシステム)サブシステムを搭載しています。

特長
  • 最大 6 ポートの産業用ギガビット・イーサネットと 1 ポートの標準ギガビット・イーサネットが同時に使用可能
  • ECC 付き 4GB DDR4
  • PROFIBUS 接続と産業用 I/O ヘッダ
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 2 レーン PCIe Gen 3.1、USB 2.0、CSI-2 インターフェイス
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

DM38x デジタル・ビデオ評価モジュール(DVEVM)は、DM38x デジタル・メディア・プロセッサの迅速な評価と、IP セキュリティ・カメラ、アクション・カメラ、ドローン、ビデオ・ドアベル、車載デジタル・ビデオ・レコーダ(ドライブ・レコーダ)などのデジタル・ビデオ・アプリケーションの開発期間の短縮を可能にします。  デジタル・ビデオ評価モジュール(DVEVM)は、ARM 向けの開発に対応したアプリケーション・コード作成と、DM385 と DM388 の各デジタル・メディア・プロセッサ用の API を通じた HDVICP コプロセッサ・コアへのアクセスを可能にします。

特長
  • DM388 デジタル・メディア・プロセッサをベースとし、2Gb の DDR3 を搭載した開発ボード
  • コンポーネント I/O 経由のビデオ・キャプチャと NTSC または PAL 信号形式の出力
  • HDMI ビデオ出力
  • CSI2 とパラレル・カメラ入力
  • PCIe、2 x SATA、2 x イーサネット、2 x USB、オーディオ、SD カード・スロット
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要
The TPS23523 evaluation module (TPS23523EVM-863) contains evaluation and reference circuitry for the TPS23523, which is a low side Hot Swap and Oring controller targeted at telecom applications.
特長
  • Inrush current conrol
  • Hot Swap output short circuit protection
  • Undervoltage and Overvoltage protection
  • Lightning Surge support
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
699
概要

The K2G Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating the 66AK2Gx - 600MHz processor, and to accelerate the development of audio, industrial motor control, smart grid protection and other high reliability, real-time compute intensive applications.  Similar to (...)

特長
  • 66AK2G02 C66x DSP+ARM A15 Processor at 600MHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS659118 PMIC
  • Audio and Serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
  • Supports Gigabit Ethernet
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
SBOC409.ZIP (89834 KB)

ソフトウェア開発

サンプル・コードとデモ ダウンロード
SBOC410.ZIP (2080 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBOM458.ZIP (34 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
40V~400V 単方向電流/電圧/電力監視、リファレンス・デザイン
TIDA-00528 この検証済みデザインは、I2C または SMBUS 互換のインターフェイスを使用して、最大 400V を伝送するバス上で電流、電圧、電力を高精度測定することができます。このデザインが想定しているのは、ソーラー・インバータ、HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) システム、AC/DC 電子負荷向けの信号源生成、発電装置や電源など、40V 以上のバス電圧を使用し、システム電流を高精度で測定する必要がある各種産業用アプリケーションです。このデザインは、高電圧の電流監視を行う、低コストの非絶縁型ソリューションです。INA226 と OPA333 を、600V の P-FET トランジスタと組み合わせて使用します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
-48V テレコム用電流/電圧/パワー感知、絶縁付き
TIDA-00313 This verified design can accurately measure current, voltage and power on a bus that carries -48V and is able to provide this data using an I²C compatible interface. This design is targeted for Telecom applications because the most common Telecom equipment’s are fed with this negative (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
ソーラー・スマート・コンバイナ・ボックス向け 600V 単方向電流/電圧/電力モニタリングのリファレンス・デザイン
TIDA-00639 — The TIDA-00639 reference design is a non-isolated high-side current and voltage sensing design for a smart combiner box in a grounded or ungrounded system.  The non-isolated current sensing topology enables accurate power monitoring for high voltage systems.  This design is optimized for (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VSSOP (DGS) 10 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ