トップ

製品の詳細

パラメータ

Duplex Half Data rate (Max) (Mbps) 40 Isolation rating (Vrms) 2500 Integrated transformer driver No Operating temperature range (C) -40 to 85 Fail safe Idle, Open, Short HBM ESD (kV) 16 Surge voltage capability (Vpk) 4000 open-in-new その他の 絶縁型 RS-485 トランシーバ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DW) 16 77 mm² 10.3 x 7.5 open-in-new その他の 絶縁型 RS-485 トランシーバ

特長

  • Meets or Exceeds the Requirements of
    EN 50170 and TIA/EIA-485-A
  • Signaling Rates up to 40 Mbps
  • Differential Output Exceeds 2.1 V (54-Ω Load)
  • Low Bus Capacitance – 10 pF (Maximum)
  • Up to 160 Transceivers on a Bus
  • 50 kV/µs Typical Transient Immunity
  • Fail-Safe Receiver for Bus Open, Short, Idle
  • 3.3-V Inputs are 5-V Tolerant
  • Bus-Pin ESD Protection
    • 16-kV HBM Between Bus Pins and GND2
    • 6-kV HBM Between Bus Pins and GND1
  • Safety and Regulatory Approvals
    • 4000-VPK Isolation, 560-VPK VIORM per DIN V
      VDE V 0884-10 (VDE V 0884-10): 2006-12
      and DIN EN 61010-1
    • 2500 VRMS Isolation Rating per UL 1577
    • 4000 VPK Isolation Rating per CSA CA5A and
      IEC 60950-1
open-in-new その他の 絶縁型 RS-485 トランシーバ

概要

The ISO1176 device is an isolated differential line transceiver designed for use in PROFIBUS applications. The device is ideal for long transmission lines because the ground loop is broken to provide for operation with a much larger common-mode voltage range. The symmetrical isolation barrier of each device is tested to provide 2500 VRMS of isolation per UL between the line transceiver and the logic level interface.

The galvanically isolated differential bus transceiver is an integrated circuit designed for bidirectional data communication on multipoint bus-transmission lines. The transceiver combines a galvanically isolated differential line driver and differential input line receiver. The driver has an active-high enable with isolated enable-state output on the ISODE pin (pin 10) to facilitate direction control. The driver differential outputs and the receiver differential inputs connect internally to form a differential input/output (I/O) bus port that is designed to offer minimum loading to the bus allowing up to 160 nodes.

The PV pin (pin 7) is provided as a full-chip enable option. All device outputs become high impedance when a logic low is applied to the PV pin. For more information, see the function tables in Device Functional Modes.

Any cabled I/O can be subjected to electrical noise transients from various sources. These noise transients can cause damage to the transceiver and/or nearby sensitive circuitry if they are of sufficient magnitude and duration. The ISO1176 can significantly reduce the risk of data corruption and damage to expensive control circuits.

The device is characterized for operation over the ambient temperature range of –40°C to +85°C.

open-in-new その他の 絶縁型 RS-485 トランシーバ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびピン配置は同じだが、同等ではない比較製品
ISO1450 アクティブ 堅牢な EMC 特性の 5kVrms 絶縁型 RS-485/RS-422 トランシーバ This updated device has a higher isolation rating, increased transceiver EMC protection, wider supply range and stronger CMTI

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート ISO1176 Isolated RS-485 Profibus Transceiver データシート 2015年 6月 30日
技術記事 What the DIN VDE V 0884-11:2017-01 standard means for your isolated designs 2020年 2月 27日
その他の技術資料 CSA Certification 2019年 11月 19日
その他の技術資料 VDE Certification 2019年 9月 20日
その他の技術資料 UL Certification 2019年 7月 30日
アプリケーション・ノート RS-485 Reference Design 2019年 5月 10日
アプリケーション・ノート How to Isolate RS-485 for Smallest Size and Highest Reliability 2018年 10月 18日
アプリケーション・ノート How to isolate signal and power for an RS-485 system 2018年 10月 16日
アプリケーション・ノート Robust Isolated RS-485 enables new industrial applications 2018年 8月 13日
その他の資料 Blog: Top 7 design questions about isolated RS-485 transceivers 2018年 8月 6日
ユーザー・ガイド ISO1176EVM 2008年 8月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
$99.00
概要

The EVM can be used to evaluate device parameters while acting as a guide for board layout. The board allows the connection of a 50 ohm coaxial cable (via an SMA connector) to connect to instrumentation, or to 54-ohm controlled impedance cable of varying lengths (via a female header or (...)

特長
  • 4000-VPEAK Isolation
  • Bus-Pin ESD Protection
    • 16 kV HBM Between Bus Pins and GND2
    • 6 kV HBM Between Bus Pins and GND1
  • Meets or Exceeds the Requirements of EN 50170 and TIA/EIA-485
  • Signaling Rates up to 40 Mbps
  • Differential Output Exceeds 2.1 V (54 ohm Load)
  • Differential Output Exceeds 2.1 V (54 ohm Load)
  • Low (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLLC327.ZIP (18 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLLC328.ZIP (19 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
低消費電力、低ノイズのアナログ・フロント・エンド設計、モールド・ケース サーキット・ブレーカ(MCCB)用
TIDA-00128 モールド・ケース・サーキット・ブレーカ(MCCB)の電気式トリップ・ユニット向けのリファレンス・デザインです。  オペアンプ・ベースの設計を採用しており、地絡過電流リレーのための電流監視機能を果たします。低コストのオペアンプを採用しながら、 ±10% のピックアップ(A)精度と、0 ~ -20% という時間遅延精度を実現します。また、-10 ~ 70℃ の周囲温度範囲で温度からの影響を受けず、EMI 耐性も高いことから、過酷な環境条件への対応が可能です。アナログ・フロント・エンドは TI の MSP430 マイコンとのシームレスなインターフェイスを実現しており、迅速な評価と製品開発を可能にします。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
広範囲過電流検出アナログ・フロント・エンド設計、モールド・ケース配線遮断器(MCCB)用
TIDA-00130 This reference design is intended for use in molded case circuit breakers (MCCB) electronic trip units.  The programmable gain amplifier based design acts as the current monitoring for over-current earth fault relays. Utilizing a zero drift programmable amplifier, this design provides a (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
アナログ・フロント・エンド、拡張電流範囲付モーター電子過負荷リレー用
TIDA-00191 This reference design is the analog front end (AFE) for an electronic overload relay, used for monitoring and protecting motors from overcurrent or undercurrent events. It is an ideal tool for developers creating overload relays for sensitive AC motors in industrial applications. This programmable (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率絶縁型 CAN & Profibus インターフェイス・リファレンス・デザイン
TIDA-00012 The High Efficiency Isolated CAN & Profibus Interface Solution TI Design is intended for use in industrial systems that require isolated power for CAN and/or Profibus transceivers. This TI Design highlights the ability to completely shut off both the power converter and data transceivers with (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DW) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ