トップ

製品の詳細

パラメータ

Input range (Vp-p) ±12 Isolation working voltage VIOWM (rms) (V) 1500 Isolation transient overvoltage VIOTM (peak) (V) 7000 CMTI (Min) (kV/µs) 15, 55 Input offset (+/-) (Max) (mV) 50, 5 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 12, 3 Gain error (+/-) (Max) (%) 1, 0.3 Gain error drift (+/-) (Typ) (ppm/°C) 20, 10 Gain non-linearity (+/-) (Max) (%) 0.02, 0.01 Small signal bandwidth (Typ) (kHz) 185, 275 Rating Catalog Operating temperature range (C) -55 to 125 open-in-new その他の 絶縁アンプ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5 open-in-new その他の 絶縁アンプ

特長

  • 高グレード(ISO224B)と低グレード(ISO224A)のバージョンで供給
  • 工業用アプリケーションでの絶縁電圧測定用に最適化された、±12Vの入力電圧範囲
  • 9kV ESDの過電圧入力クランプ
  • ±4Vの差動出力電圧範囲(同相電圧VDD2/2)
  • 低いDC誤差の動作(ISO224B)
    • 入力オフセット:25°Cで±5mV、最大値±15µV/°C
    • ゲイン誤差:25°Cで±0.3%、最大値±35ppm/°C
    • 非線形性:最大値±0.01%、標準値±0.1ppm/°C
  • ハイサイドで4.5V~18Vの単一電源
  • ローサイドで4.5V~5.5Vの動作
  • 安全関連の認定
    • DIN VDE V 0884-11: 2017-01に準拠した強化絶縁耐圧: 7071VPEAK
    • UL1577に準拠した絶縁耐圧: 5000VRMS (1分間)
  • 高いCMTI (ISO224B):80kV/µs(標準値)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 絶縁アンプ

概要

ISO224は高精度の絶縁アンプで、磁気干渉に対して高い耐性のある絶縁膜により、入力側と出力側の回路が分離されています。この絶縁膜は最高5kVRMSの強化ガルバニック絶縁の認定済みで、寿命が非常に長く、低消費電力です。絶縁電源と組み合わせて使用すると、システムの中で異なる同相電圧レベルで動作する部分が分離され、低電圧デバイスの損傷を防止します。

ISO224の入力は、工業用アプリケーションで広く使用されている±10V信号を正確に検出できるよう最適化されています。このデバイスは、ハイサイドの単一電源で動作します。この独自の機能により絶縁電源の設計が簡素化され、システムのコストを削減できます。内蔵のハイサイド電源電圧検出機能により、システム・レベルの診断が簡単になります。ISO224の出力は±4Vで、低コストのアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)を使用できます。出力は差動構造なので、ノイズに高い耐性があります。

ISO224は拡張工業用温度範囲の-55°C~+125℃で完全に動作が規定されており、幅広の8ピンSOIC (DWV)パッケージで供給されます。




open-in-new その他の 絶縁アンプ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート ISO224 ±12Vのシングルエンド入力と±4Vの差動出力を持つ強化絶縁アンプ データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2018年 12月 13日
技術記事 What the DIN VDE V 0884-11:2017-01 standard means for your isolated designs 2020年 2月 27日
アプリケーション・ノート •Introduction to high voltage direct current (HVDC) architecture and TI solutio 2020年 2月 25日
技術記事 Isolation 101: How to find the right isolation solution for your application 2020年 2月 11日
技術記事 Why signal isolation matters in 48-V HEV/EV systems 2019年 11月 20日
技術記事 Solving lifetime and temperature challenges in AC motor drives with capacitive-based isolation 2019年 11月 1日
アプリケーション・ノート 絶縁アンプと差動入力 SAR ADC を使用した ±12V の電圧センシング回路 英語版をダウンロード 2019年 4月 26日
アプリケーション・ノート 絶縁アンプと疑似差動入力 SAR ADC を使用した ±12V の電圧センシング回路 英語版をダウンロード 2019年 4月 26日
アプリケーション・ノート 差動出力対応 ±480V 絶縁型電圧センシング回路 英語版をダウンロード 2019年 2月 13日
その他の技術資料 Nonoptical Isolating Devices UL 1577 Certificate of Compliance 2018年 11月 26日
アプリケーション・ノート ±12 V Input, Next Generation, Reinforced Isolated Amplifier for Voltage Sensing 2018年 9月 28日
アプリケーション・ノート ISO224 Fail-Safe Mode 2018年 9月 24日
ユーザー・ガイド DAC90X Evaluation Module User's Guide 2018年 6月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要

The ISO224 evaluation module (EVM) is an evaluation platform for ISO224, which is a 7-kV reinforced isolation amplifier designed for use in voltage-measuring applications. ISO224EVM allows the user to explore all the features of the ISO224 device. ISO224EVM also features a bipolar and (...)

特長
  • Reinforced isolation amplifier: 7-kV peak, 10-kV surge
  • Fixed gain of 0.25
  • ±12-V input range
  • Low gain error and drift
  • Extended industrial temperature range

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SBAC213.ZIP (60 KB)
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SBAC232.ZIP (36 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM386.ZIP (8 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM387.TSC (56 KB) - TINA-TI Reference Design
設計ツール ダウンロード
SBAC226.ZIP (99 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
計測範囲 ±10V の 16 ビット SAR ADC を使用する高精度アナログ・フロント・エンド のリファレンス・デザイン
TIDA-00834 — TIDA-00834 は、±10V 対応、バイポーラ入力の同時サンプリング 16 ビット逐次比較型 ADC による電圧入力と電流入力の高精度測定のためのリファレンス・デザインです。電源システムの異常や、障害に関連する電力品質を高精度かつ迅速に識別します。また、電源システムのダウンタイムの低減も可能にします。AFE が搭載しているのは、高精度計測機器、または最大 125A の電流測定向け高精度アンプ・ベースのシグナル・コンディショニング機器と、最大 300V の電圧測定に対応するオペアンプ・ベースのシグナル・コンディショニング回路です。電圧入力と電流入力対応のゲイン・アンプは、ADC の入力範囲に合わせてセンサ出力をスケール化します。アナログ入力信号に対する整合性の高いサンプリングは、コンパレータと FPGA を使用して実装しています。データ・アクイジション・フロント・エンド用の電源電圧は、+5V 入力を使用して生成しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
24 ビット・デルタ・シグマ ADC を使用して ±0.5% の高精度電流測定と絶縁型電圧測定を行うリファレンス・デザイン
TIDA-00835 TIDA-00835 リファレンス・デザインにより、ダイナミック・レンジが広い 4 チャネル同時サンプリング差動入力 24 ビット・デルタ・シグマ ADC を使用して、バイポーラ入力構成で電圧と電流を高精度測定することができます。ADC は ±2.5V のバイポーラ入力測定向けに構成済みです。  これらの入力は固定ゲイン・アンプを使用して ±2.5V の ADC 測定範囲向けにスケーリングされています。この AFE は共通の外部クロックを使用して 2 個の ADC をチェーン接続し、入力チャネル数を 8 個に拡張すると同時に、入力チャネルすべての同時サンプリングを行います。モジュールごとの測定チャネル数を増やすことにより、総システム・コストを削減します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位

このビデオは、静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位に関する情報について解説します。 テーマは、絶縁の定義、絶縁テクノロジー、絶縁関連の用語、業界規格、アプリケーション事例です。 また、このビデオは、業界最高性能の強化絶縁型アンプである AMC1301 にも注目します。 

投稿日: 17-Jan-2016
時間: 19:34

関連ビデオ