トップ

製品の詳細

パラメータ

詳細を表示できません。製品の データシートを参照してください。

パッケージ|ピン|サイズ

HSOIC (DDA) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)

特長

  • 広い入力電圧範囲: 4.5V ~ 42V
  • 内部補償による電圧モード制御
  • 低ESR セラミック・コンデンサでも安定動作
  • 200mΩ N チャネルMOSFET
  • 出力電圧オプション
    • ADJ ( 最小出力電圧1.285V)
    • 5.0 ( 出力電圧5V 固定)
  • リファレンス精度: ± 1.5%
  • スイッチング周波数: 500kHz
  • 動作時の接合部温度範囲: – 40 °C~+ 125 °C
  • 高精度イネーブル・ピン
  • ブートストラップ・ダイオード内蔵
  • ソフトスタート回路内蔵
  • WEBENCH® に完全対応
  • 降圧および反転型バックブースト・アプリケーション
  • LM22675Q は、AEC-Q100 グレード1 認定のオートモー
    ティブ・グレード製品( 接合部温度– 40 °C~+ 125 °C)

パッケージ

  • PSOP-8 ( 露出放熱パッド付き)
open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)

概要

LM22675 は、 できる限り少ない外付け部品で高効率の高耐圧降圧型 ( バック ) レギュレータを実現するために必要なすべての 機能を備えたスイッチング・レギュレータです。 使い勝手の良い このレギュレータは、 最大 1A の負荷電流を供給可能な耐圧42V の N チャネル MOSFET スイッチを内蔵しています。 優れ たライン / ロード ・ レギュレーション特性に加えて、 最高で 90% を超える高い効率を備えています。 電圧モード制御を採用して おり、 オン時間の Min 値が短いので、 入力電圧と出力電圧の 比をきわめて大きくすることができます。 また、 ループ補償回路 を内蔵しているため、ユーザーはループ補償用部品について 面倒な計算をする必要がありません。 5V の固定出力タイプと可変出 力タ イプが 用 意さ れ て い ま す。 スイッチング周波 数は 500kHz で、 外付け部品の小型化が可能なほか、 優れた過渡 応答を実現しています。 高精度イネーブル入力は、 レギュレー タの 制御と システム電源の シー ケンス制 御を簡略 化します。シャットダウン・モードにおけるこのレギュレータの消費電流はわ ずか 25µA (typ) です。 ソフトスタート回路 (500µs、 typ) を内 蔵しているので、 外付け部品数を抑えられます。 LM22675 は、 熱暴走保護機能 ( サーマル ・ シャットダウン ) と電流制限回路 を内蔵しており、 予期せぬ過負荷状態になることを防止します。

LM22675 は、 テキサス ・ インスツルメンツ (TI) の SIMPLESWITCHER® ファミリ製品です。 SIMPLE SWITCHER® コンセ プトにより、 TI の設計ツール WEBENCH® を用いて、 必要最 小限の外付け部品による設計を簡単に完了できます。 TI の WEBENCH® ツールは、 外付け部品の計算、 電気特性シミュ レーション、 熱特性シミュレーション、 Build-It ボード ( 有償の 試作ボード作成サービス ) などの機能を持ち、容易なデザイン・ インが可能です。

open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
新製品 LMR33610 アクティブ SOIC-8 パッケージ封止、SIMPLE SWITCHER®、3.8V ~ 36V、1A、同期整流降圧コンバータ SOIC-8 パッケージに封止した次世代 3.8V ~ 36V、1A 同期整流降圧コンバータ

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 27
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM22675/75Q SIMPLE SWITCHER 42V、1A 降圧型電圧レギュレータ(追加機能付き) データシート (Rev. K 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.L) 2013年 4月 15日
技術記事 Minimize the impact of the MLCC shortage on your power application 2019年 3月 29日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
技術記事 Quantifying the value of wide VIN 2016年 6月 15日
技術記事 DC/DC converter datasheets – System losses demystified 2016年 4月 25日
アプリケーション・ノート Semiconductor and IC Package Thermal Metrics 2016年 4月 19日
技術記事 DC/DC converter datasheets – System efficiency demystified 2016年 4月 18日
アプリケーション・ノート Know Your Limits 2015年 6月 2日
アプリケーション・ノート Low EMI Layout Made SIMPLE with LM43600/1/2/3 and LM46000/1/2 2014年 9月 12日
アプリケーション・ノート AN-1533 Over Voltage Protection Circuit for Automotive Load Dump 2013年 5月 6日
アプリケーション・ノート Error Amplifier Limitations in High Performance Regulator Applications 2013年 5月 6日
アプリケーション・ノート AN-1797 TO-263 THIN Package 2013年 4月 24日
アプリケーション・ノート AN-2162 Simple Success With Conducted EMI From DC-DC Converters 2013年 4月 24日
アプリケーション・ノート A Guide to Board Layout for Best Thermal Resistance for Exposed Packages 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-1149 Layout Guidelines for Switching Power Supplies 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-1197 Selecting Inductors for Buck Converters 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-1229 SIMPLE SWITCHER PCB Layout Guidelines 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-1246 Stresses in Wide Input DC-DC Converters 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-2020 Thermal Design By Insight, Not Hindsight 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート AN-2155 Layout Tips for EMI Reduction in DC / DC Converters 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート How to Measure the Loop Transfer Function of Power Supplies 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート SIMPLE SWITCHER Regulators Take Over Automotive Applications 2013年 4月 23日
アプリケーション・ノート Techniques for Thermal Analysis of Switching Pwr Supp Designs 2013年 4月 23日
ユーザー・ガイド SIMPLE SWITCHERë Design Guide 2011年 4月 11日
アプリケーション・ノート Input and Output Capacitor Selection 2005年 9月 19日
その他の技術資料 SEM1600 Topic 4: Constructing Your Power Supply – Layout Considerations 2005年 7月 12日
アプリケーション・ノート Application Note 643 EMI/RFI Board Design 2004年 5月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
25
概要

The LM22672 evaluation board is designed to demonstrate the capabilities of the LM22672 switching regulator. The LM22672 evaluation board is configured to provide an output voltage of 3.3V up to 1A load current with an input voltage range of 4.5V to 42V. Due to the low RDS(ON) of the integrated (...)

特長
  • Input Range: 4.5V to 42V
  • Output Voltage: 3.3V
  • Output Current Range: 0A to 1A
  • Frequency of Operation: 500 kHz
  • Board Size: 1.5 X 1.5 inches
  • Package: PSOP-8

At low input voltages between 4.5V and 6V, a minimum load of approximately 5 mA may be required to reach a regulated 3.3V output voltage. To aid in the (...)

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
699
概要

The K2G Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating the 66AK2Gx - 600MHz processor, and to accelerate the development of audio, industrial motor control, smart grid protection and other high reliability, real-time compute intensive applications.  Similar to (...)

特長
  • 66AK2G02 C66x DSP+ARM A15 Processor at 600MHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS659118 PMIC
  • Audio and Serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
  • Supports Gigabit Ethernet
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM104.ZIP (51 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM115.ZIP (204 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM123.TSC (183 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM124.TSC (216 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM125.ZIP (20 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM126.TSC (225 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM127.TSC (189 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM128.TSC (141 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM129.ZIP (7 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM281.ZIP (166 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM282.ZIP (55 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM622.ZIP (21 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM623.ZIP (401 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM928.ZIP (1 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM929.ZIP (4 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM930.ZIP (4 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM931.ZIP (1 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
計算ツール ダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SO PowerPAD (DDA) 8 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ