ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 昇圧 (ブースト) レギュレータ 昇圧コンバータ (スイッチ内蔵)

520kHz/1.6MHz、スペース効率のよい昇圧 / SEPIC DC/DC レギュレータ

製品の詳細

Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 24 Switch current limit (Typ) (A) 2.25 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 520 Switching frequency (Max) (kHz) 1600 Iq (Typ) (mA) 7 Features Enable Duty cycle (Max) (%) 99 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog
Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 24 Switch current limit (Typ) (A) 2.25 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 520 Switching frequency (Max) (kHz) 1600 Iq (Typ) (mA) 7 Features Enable Duty cycle (Max) (%) 99 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog
HVSSOP (DGN) 8 9 mm² 3 x 3 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 WSON (NGG) 6 9 mm² 3 x 3
  • 入力電圧範囲: 2.7V~5.5V
  • 出力電圧範囲: 3V~24V
  • 全温度範囲でのスイッチ電流: 2.1A
  • 電流モード制御
  • 論理Highのイネーブル・ピン
  • シャットダウン時の極めて低いスタンバイ電流: 80nA
  • 170mΩ NMOSスイッチ
  • ±2%の帰還電圧精度
  • 使いやすく、ソリューション全体のサイズが小さい
    • 内部ソフトスタート
    • 補償回路内蔵
    • 2つのスイッチング周波数
    • 520kHz (LM2735-Y)
    • 1.6MHz (LM2735-X)
    • 小型の表面実装インダクタおよびチップ・コンデンサを使用可能
    • 小型の SOT-23、WSON、および MSOP-PowerPAD™パッケージ
  • WEBENCH® Power Designer により、LM2735 を使用するカスタム設計を作成
  • 入力電圧範囲: 2.7V~5.5V
  • 出力電圧範囲: 3V~24V
  • 全温度範囲でのスイッチ電流: 2.1A
  • 電流モード制御
  • 論理Highのイネーブル・ピン
  • シャットダウン時の極めて低いスタンバイ電流: 80nA
  • 170mΩ NMOSスイッチ
  • ±2%の帰還電圧精度
  • 使いやすく、ソリューション全体のサイズが小さい
    • 内部ソフトスタート
    • 補償回路内蔵
    • 2つのスイッチング周波数
    • 520kHz (LM2735-Y)
    • 1.6MHz (LM2735-X)
    • 小型の表面実装インダクタおよびチップ・コンデンサを使用可能
    • 小型の SOT-23、WSON、および MSOP-PowerPAD™パッケージ
  • WEBENCH® Power Designer により、LM2735 を使用するカスタム設計を作成

LM2735 デバイスは、使いやすく実装効率の高い 2.1A ローサイド・スイッチ・レギュレータで、昇圧および SEPIC DC/DC レギュレーションに理想的です。局所的なDC/DC変換に必要なアクティブ機能をすべて内蔵し、高速過渡応答と正確なレギュレーションを極めて小さなPCB面積で実現します。スイッチング周波数は520kHzまたは1.6MHzにチップ内部で設定され、最大90%の効率で超小型の表面実装インダクタとチップ・コンデンサを使用できます。また電流モード制御と内部補償を備えているため使いやすく、素子数を最低限に抑えて幅広い動作条件で高性能レギュレーションを実現します。シャットダウン機能を用いることで80nAの極めて小さいスタンバイ電流に外部から制御でき、携帯アプリケーションに最適です。小型のSOT-23、WSON、およびMSOP-PowerPADパッケージにより実装面積を削減できます。このほか、ソフトスタート、突入電流低減回路、パルス単位の電流制限、サーマル・シャットダウンを内蔵しています。

LM2735 デバイスは、使いやすく実装効率の高い 2.1A ローサイド・スイッチ・レギュレータで、昇圧および SEPIC DC/DC レギュレーションに理想的です。局所的なDC/DC変換に必要なアクティブ機能をすべて内蔵し、高速過渡応答と正確なレギュレーションを極めて小さなPCB面積で実現します。スイッチング周波数は520kHzまたは1.6MHzにチップ内部で設定され、最大90%の効率で超小型の表面実装インダクタとチップ・コンデンサを使用できます。また電流モード制御と内部補償を備えているため使いやすく、素子数を最低限に抑えて幅広い動作条件で高性能レギュレーションを実現します。シャットダウン機能を用いることで80nAの極めて小さいスタンバイ電流に外部から制御でき、携帯アプリケーションに最適です。小型のSOT-23、WSON、およびMSOP-PowerPADパッケージにより実装面積を削減できます。このほか、ソフトスタート、突入電流低減回路、パルス単位の電流制限、サーマル・シャットダウンを内蔵しています。

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
LM2735-Q1 アクティブ AEC-Q100 認証済み、520kHz、1.6MHz、スペース効率の良い昇圧 / SEPIC DC/DC レギュレータ 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
15 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM2735 520kHz および 1.6MHz、スペース効率の高い昇圧および SEPIC DC/DC レギュレータ データシート (Rev. I 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.I) 2020年 2月 4日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Design of UVLO for LM27313 (Rev. B) 2014年 4月 8日
ユーザー・ガイド AN-1668 LM2735Y 8-Pin eMSOP Demo Board (Rev. B) 2013年 4月 25日
ユーザー・ガイド AN-1660 LM2735Y 6-Pin LLP Demo Board (Rev. A) 2013年 4月 24日
ユーザー・ガイド AN-1664 LM2735X 5-Pin SOT23 Demo Board (Rev. B) 2013年 4月 24日
ユーザー・ガイド AN-1665 LM2735Y 5-Pin SOT23 Demo Board (Rev. B) 2013年 4月 24日
ユーザー・ガイド AN-1666 LM2735X 6-Pin LLP Demo Board (Rev. A) 2013年 4月 24日
ユーザー・ガイド AN-1667 LM2735X 8-Pin eMSOP Demo Board (Rev. A) 2013年 4月 24日
アプリケーション・ノート AN-1658 LM2735 BOOST and SEPIC DC-DC Regulator (Rev. A) 2013年 4月 23日
ユーザー・ガイド High Efficiency Portable Media Player (PMP) Dock Station User Guide 2012年 1月 27日
アプリケーション・ノート Application Note 1664 LM2735X 5-Pin SOT23 Demo Board (jp) 2010年 11月 19日
アプリケーション・ノート Application Note 1666 LM2735X 6-Pin LLP Demo Board (jp) 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2007年 6月 26日
アプリケーション・ノート Application Note 1659 LM2735X SEPIC 6-Pin LLP Demo Board (jp) 2007年 6月 26日
アプリケーション・ノート Application Note 1660 LM2735Y 6-Pin LLP Demo Board (jp) 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2007年 6月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

EVMX777G-01-20-00 — J6Entry/RSP インフォテイメント(CPU、ディスプレイ、JAMR3)の評価モジュール

The J6Entry/RSP EVM is an evaluation platform designed to speed up development efforts and reduce time to market for applications such as Infotainment, reconfigurable Digital Cluster or Integrated Digital Cockpit.

The main CPU board integrates these key peripherals such as Ethernet or HDMI, while the (...)

評価ボード

EVMX777LCDTS-V1-0 — 1280 X 800 ディスプレイ / タッチスクリーン・ドーター・ボード

The Display Application Board is an application board to be used as a display plus multi-touch touch screen daughter board used on the J6Entry, RSP and TDA2E-17 CPU EVM boards.
評価ボード

LM2735SD3.3EVAL — 520kHz~1.6MHz - 実装効率のよい昇圧 / SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735X SEPICデモ・ボード、6 ピン LLP

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735XMFEVAL — 520kHz~1.6MHz 実装効率のよい昇圧および SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735X 昇圧デモ・ボード、5 ピン SOT23

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735XMYEVAL — 520kHz 1.6MHz 実装効率のよい昇圧および SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735Y 昇圧 デモ・ボード、8 ピン eMSOP

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735XSDEVAL — 520kHz~1.6MHz - 実装効率のよい昇圧 / SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735X 昇圧デモ・ボード、6 ピン LLP

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735YMFEVAL — 520kHz~1.6MHz 実装効率のよい昇圧 / SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735X 昇圧デモ・ボード、5 ピン SOT23

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735YMYEVAL — 520kHz 1.6MHz 小型昇圧、および SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735X ブースト 8 ピン eMSOP デモ・ボード

在庫あり
制限: 5
評価ボード

LM2735YSDEVAL — 520kHz 1.6MHz 実装効率のよい昇圧および SEPIC DC-DC レギュレータ LM2735Y 昇圧 デモ・ボード、6 ピン LLP

在庫あり
制限: 5
シミュレーション・モデル

LM2735Y Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SNVM297A.ZIP (166 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

Unencrypted LM2735Y PSpice Average Model (Rev. A)

SNVM298A.ZIP (44 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

LM2735X Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SNVM299A.ZIP (179 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

LM2735X Unencrypted PSpice Transient Model

SNVM838.ZIP (2 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

LM2735Y Unencrypted PSpice Average Model

SNVM839.ZIP (1 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

LM2735Y Unencrypted PSpice Transient Model

SNVM840.ZIP (2 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

Unencrypted LM2735X PSpice Average Model (Rev. A)

SNVMAG3A.ZIP (46 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

LM2735X Unencrypted PSpice Average Model

SNVMAG4.ZIP (1 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
計算ツール

FLYBUCK-FLYBACK-DESIGN-CALC — Fly-Buck / フライバック・トポロジー・セレクタ

This tool helps a power supply engineer to select the right isolated DC-DC topology based on the specifications. Depending on the topology chosen, the calculator also recommends the right IC for the design.
リファレンス・デザイン

TIDA-010055 — TIDA-010055

このリファレンス・デザインは、アナログ入出力に対応する保護リレーと各種通信モジュール向けに、5V、12V、24V いずれかの DC (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
WSON (NGG) 6 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ