LM2902-N Low Power Quad Operational Amplifier | TIJ.co.jp

LM2902-N
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
Low Power Quad Operational Amplifier

 

推奨代替製品

  • LM6154  -  高帯域幅、高速スルーレート
  • LM2902  - このデバイスは、比較対象のデバイスの機能と同等ですが、ピン配列は同じでなく、パラメータも同一ではない可能性があります。   Designs can achieve better performance
  • LM2902K  - このデバイスは、機能とパラメータの点で、比較対象のデバイスと完全に同等です。 

概要

LM324 シリーズは独立した高利得、周波数補償回路内蔵のオペアンプを4 個実装してあるデバイスで、単一電源のしかも広範 囲な電源電圧で動作する事を特に目的として設計してあります。また、±両電源によっても動作可能です。消費電流は少なく、供 給電源電圧には無関係に一定です。

アプリケーションとしては、トランスデューサ用増幅器やDC ゲイン・ブロックがあり、また一般のオペアンプが使用されている各種アプ リケーション回路を、このデバイスにより単一電源で動作させることができます。例えば、LM324 によれば、通常オペアンプで要求 される± 15V の±両電源を要することなく、デジタル・システムで用いられている5V の単一電源により直接動作させることが可能 です。

特長

  • ユニティ・ゲインとするための周波数補償回路内蔵
  • 大直流電圧利得 . . . 100dB
  • 広帯域( ユニティ・ゲイン) ( 温度補償付き) . . . 1MHz
  • 広い電源電圧動作幅、単一電源: . . . 3V ~ 32V
    ±両電源: . . . ± 1.5V ~± 16V
  • 極少な消費電流(70µA)。基本的には電源電圧に依存しない。
  • 低入力バイアス電流 ( 温度補償付) . . . 45nA
  • 低入力オフセット電圧 . . . 2mV
    低入力オフセット電流 . . . 5nA
  • 入力同相電圧、グラウンドレベルまで可
  • 差動入力電圧幅は電源電圧レベルまで可
  • 大出力電圧振幅 . . . 0V ~ V+– 1.5V

機能一覧

他の製品と比較 汎用オペアンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Offset drift (Typ) (uV/C) Features Input bias current (Max) (pA) CMRR (Typ) (dB) Output current (Typ) (mA) Architecture
LM2902-N ご注文 4     3     26     1     0.5     In to V-     7     0.18     40     Catalog     -40 to 85     PDIP | 14
SOIC | 14
TSSOP | 14    
14PDIP: 52 mm2: 8.26 x 6.35 (PDIP | 14)
14SOIC: 52 mm2: 6 x 8.65 (SOIC | 14)
14TSSOP: 32 mm2: 6.4 x 5 (TSSOP | 14)    
7         250000     70     20     Bipolar