トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of channels (#) 2 Output type Open Collector Propagation delay time (µs) 1.3 Vs (Max) (V) 30 Vs (Min) (V) 2 Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) 7 Iq per channel (Typ) (mA) 0.4 Input bias current (+/-) (Max) (nA) 50 Rail-to-rail Out Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125 Features Standard comparator VICR (Max) (V) 28.5 VICR (Min) (V) 0 Approx. price (US$) 0.06 | 1ku open-in-new その他の コンパレータ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 SOP (PS) 8 48 mm² 6.2 x 7.8 TSSOP (PW) 8 19 mm² 3 x 6.4 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9 open-in-new その他の コンパレータ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびパラメーターが同等の比較製品
NEW LM2903B アクティブ Dual industrial grade standard comparator Increased performance with a wider voltage range

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Application Design Guidelines for LM339/LM393/TL331 Family Comparators 2020年 2月 11日
アプリケーション・ノート Sin/Cos Rotary Encoders to Measure Motion and Position of a Motor Shift in Indus 2019年 7月 3日
ソリューション・ガイド The Signal - オペアンプ設計ブログ集 英語版をダウンロード 2018年 3月 23日
技術記事 Tripping Point: Simplifying circuit breaker design using delta-sigma ADCs 2016年 8月 10日
アプリケーション・ノート Designing Overcurrent protection for TPL7407L Peripheral Driver 2014年 11月 5日
技術記事 Op Amps used as Comparators—is it okay? 2012年 3月 14日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLCJ011.ZIP (0 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
低 BOM コストのバッテリ・バックアップ統合型火災 / 一酸化炭素警報探知機のリファレンス・デザイン
TIDA-01519 — This reference design is a carbon monoxide (CO) and fire alarm detector reference design which can identify typical alarm sounds, and has the wireless capabilities to alert the user if one is detected. This design is intended for home automation and "smart" environmental sensing. Once a 3kHz or (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
スマート・サーモスタット向け、ワイド入力電圧範囲(Vin)コンバータとバッテリ残量計搭載 24V AC 出力段のリファレンス・デザイン
TIDA-01395 — TIDA-01395 リファレンス・デザインは、低い BOM(部品表)コストで高効率の出力段ソリューションを実現し、スマート・サーモスタットや、ビル・オートメーション最終機器向けの他のゲートウェイに最適です。この出力段は 24VAC 入力を受け入れ、5V と 3.3V の出力レールを生成します。追加の PoL 電源を使用する場合は、これらのレールから PoL 電源に電力を供給することもできます。このデザインは、LiPo(リチウムポリマ)バッテリを充電し、24VAC 電源がブラウンアウトした場合はバッテリ電源への切り替えをシームレスに行います。パワー・パス機能は、バッテリ電源による補助的な電力供給を実現し、システム負荷の過渡が発生した場合でも 24VAC から DC システムへの電流制限を超過することを許容するので、低コストの広入力電圧(Vin)降圧回路を実現できます。バッテリ残量計を採用すると、省電力とシステムの機能に関して CPU がよりスマートな決定を下せるように支援する手法を通じて、設計者はバッテリ寿命を維持し、動作が適切に実施されることを保証できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載 12V / 24V バッテリ入力保護のリファレンス・デザイン
TIDA-01167 — 車載バッテリの電源ラインは、システム動作中に過渡現象を起こす可能性があります。必要とされる主な保護機能は、過電圧、過負荷、逆極性、バッテリのジャンプ・スタートです。オルタネータは交換の際に純正品以外のパーツが利用される可能性があります。アフターマーケット品のオルタネータは、仕様の異なるロード・ダンプ保護機能を搭載しているか、何も搭載しておらず、電子制御ユニット(ECU)の損傷を招く可能性があります。この TI Design リファレンス・デザインは、ハードウェア制御によるロード・ダンプ・パルス(12V と 24V)の抑制が実施されていない場合に、保護機能を提供します。抑制されていないロード・ダンプ・パルスが発生した場合に、Class A 動作を実現することもできます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
信号処理サブシステム、および、電流入力ベースのセルフ電源、ブレーカー・アプリケーション用(ACB/MCCB)
TIDA-00498 TIDA-00498 は、サーキット・ブレーカで使用される電子式トリップ・ユニット(ETU)に最適な信号処理フロント・エンドとセルフ・パワー・ブロックを搭載したリファレンス・デザインです。  FRAM ベース・マイコンが、3 相、ニュートラル、グランドの各電流に対応するシグナル・コンディショニング・アンプからの電流入力を処理します。位相電流測定のため、2 つのゲインを使用し、範囲を拡張しています。

このリファレンス・デザインは、整流電流入力からのセルフ・パワーも可能にします。TIDA-00498 は、高速で反復可能トリッピング(30ms 以内)を実現し、広い電流 / 温度範囲に対応します。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
PLC 向けデュアル・チャネル間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-00550 TIDA-00550 は、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)に最適な、デュアル構成のチャネル相互間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザインで、高い精度とフレキシビリティを両立しています。この TI Design リファレンス・デザインをセンサ・トランスミッタと組み合わせると、標準的な入力電圧と電流、サーモカプル、RTD、4 ~ 20mA ループを測定できます。使用する入力端子はわずか 4 個で、最小面積、高い多様性、高性能が求められるアプリケーションに最適です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
高分解能、高速起動アナログ・フロント・エンド、エア・サーキット・ブレーカ用、リファレンス・デザイン
TIDA-00661 TIDA-00661 は、低圧気中サーキット・ブレーカ(ACB)またはモールド・ケース・サーキット・ブレーカ(MCCB)で使用される電子式トリップ・ユニット(ETU)に最適な信号処理フロント・エンド・サブシステムを搭載したリファレンス・デザインです。このサブシステムは、高速スタートアップ(3ms 未満)、24 ビット分解能デルタ・シグマ ADC、±2.5V レギュレータ、ADC とのインターフェイスや入力処理のための FRAM ベースのマイコンで構成されています。スタートアップ、全サイクルの RMS 電流の計算、意思決定、ソレノイドへの 30ms 以内のトリップ信号の提供を可能にします。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
スマート・サーモスタット向け、ワイド入力電圧範囲(Vin)コンバータ / バッテリ・バックアップ搭載 24V AC パワー・ステージのリファレンス・デザイン
TIDA-01358 — TIDA-01358 は、低 BOM(部品表)コストで高効率の出力段ソリューションを実現し、スマート・サーモスタットやビル・オートメーション最終機器向けゲートウェイに最適なリファレンス・デザインです。出力段は入力電圧が 24Vac で、5V と 3.3V の出力レールを生成します。追加の POL (ポイント・オブ・ロード)電源を使用する場合は、これらのレールから PoL 電源に電力を供給することもできます。このリファレンス・デザインは、LiPo(リチウムポリマ)バッテリを充電し、24Vac 電源がブラウンアウトした場合はバッテリ電源への切り替えをシームレスに行います。パワー・パス機能は、バッテリ電源による補助的な電力供給を実現し、システム負荷の過渡が発生した場合でも 24Vac から DC システムへの電流制限超過を許容するため、低コストのワイド入力電圧(Vin)降圧回路を実現できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
一次側安定化フライバック、85 ~ 265 VAC 入力付き、長時間保持用高出力エネルギー保存
PMP8930 — PMP8930 リファレンス・デザインでは、1 次側安定化(PSR)フライバック・コントローラである UCC28710 を使用して、ユニバーサル AC 入力から 20V の出力を生成します。フライバック出力に、バルク・コンデンサと、低速充電/高速放電の回路が実装されており、後段の降圧 DC-DC 段で長いホールドアップ時間を確保できます。TPS54335 を、コントローラ兼、4V または 12V のメイン出力に対する出力段として使用しています。UCC28710 のバレー・スイッチングにより、この低コスト・デザインは 83% の最大負荷効率を達成し、無負荷時の損失は 70mW 未満です。
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶対位置エンコーダとのユニバーサル・デジタル・インターフェイス、リファレンス・デザイン
TIDA-00179 TIDA-00179 リファレンス・デザインは EnDat 2.2、BiSS®、SSI、HIPERFACE DSL® などのアブソリュート位置エンコーダに接続するための EMC 準拠ユニバーサル・デジタル・インターフェイスです。  15 ~ 60V(公称 24V)の広い入力電圧範囲をサポートしています。3.3V ロジック I/O 信号に対応するコネクタを採用し、Sitara AM437xDelfino F28379 などのホスト・プロセッサとの直接インターフェイスにより、対応するマスター・プロトコルの実行を可能にします。

マスター実装はSitara AM437xEnDat2.2BiSSHIPERFACE DSL)または Delfino DesignDRIVEEnDat2.2BiSS)で利用できます。このリファレンス・デザインにより、ホスト・プロセッサは EnDat 2.2 や BiSS などの 4 線式エンコーダ・インターフェイス、または HIPERFACE DSL などの Power over RS485 を搭載した 2 線式インターフェイスを選択できます。5.25V と 11V のいずれかのプログラマブル出力電圧を提供し、選択したエンコーダの電源電圧範囲に対応します。電源は選択したエンコーダの電圧範囲に応じた過電圧や短絡に対する保護機能を備えており、ケーブル短絡時の損傷を防止します。EnDat 2.2 と 2 線式 HIPERFACE DSL エンコーダにより、最大 100m のケーブル長に対するテスト済みです。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
HIPEFACE DSL エンコーダへの 2 線式インターフェイス、リファレンス・デザイン
TIDA-00177 The TIDA-00177 reference design is an EMC compliant industrial interface to a two-wire HIPERFACE DSL® encoder. Applications include industrial servo drives.

The design features a 3.3-V supply RS485 transceiver and line termination and coupling for encoder power over RS485 as per HIPERFACE DSL (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SO (PS) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
TSSOP (PW) 8 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

Program Clock Distribution Circuits - ClockPro

Learn how to program TIClock Pro and TI Clock distribution circuits using ClockPro software.

投稿日: 29-Sep-2010
時間: 01:46

Learn More

関連ビデオ