トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of channels (#) 2 Output type Open Collector Propagation delay time (µs) 1.3 Vs (Max) (V) 36 Vs (Min) (V) 2 Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) 5 Iq per channel (Typ) (mA) 0.4 Input bias current (+/-) (Max) (nA) 50 Rail-to-rail Out Rating Catalog Operating temperature range (C) -25 to 85 Features Standard comparator VICR (Max) (V) 34.5 VICR (Min) (V) 0 Approx. price (US$) 0.05 | 1ku open-in-new その他の コンパレータ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9 open-in-new その他の コンパレータ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
ソリューション・ガイド The Signal - オペアンプ設計ブログ集 英語版をダウンロード 2018年 3月 23日
技術記事 Op Amps used as Comparators—is it okay? 2012年 3月 14日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLCJ008.ZIP (0 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率 180W AC/DC 電源のリファレンス・デザイン
PMP20694 — PMP20694 is high-efficiency AC/DC power supply reference design with 85VAC-300VAC input and 36V/5A output. Transition mode PFC is applied with UCC28051 to prove high power factor and boost input voltage to 450VDC.  LLC resonant converter with UCC25600 is applied to step down the 450V to 36V (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
低消費電力、低ノイズのアナログ・フロント・エンド設計、モールド・ケース サーキット・ブレーカ(MCCB)用
TIDA-00128 モールド・ケース・サーキット・ブレーカ(MCCB)の電気式トリップ・ユニット向けのリファレンス・デザインです。  オペアンプ・ベースの設計を採用しており、地絡過電流リレーのための電流監視機能を果たします。低コストのオペアンプを採用しながら、 ±10% のピックアップ(A)精度と、0 ~ -20% という時間遅延精度を実現します。また、-10 ~ 70℃ の周囲温度範囲で温度からの影響を受けず、EMI 耐性も高いことから、過酷な環境条件への対応が可能です。アナログ・フロント・エンドは TI の MSP430 マイコンとのシームレスなインターフェイスを実現しており、迅速な評価と製品開発を可能にします。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
セルフ/デュアル電流、または、予備 DC電源、f/保護リレー、MCCB および ACB リファレンス・デザイン
TIDA-00229 この電源ソリューションは、保護リレーと MCCB(モールド・ケース・サーキット・ブレーカ)用であり、電流トランス(CT)からの入力と、補助(Aux)ソースからの入力による両方の電流入力に対応します。「セルフ・パワー」機能は、グリッドから CT 経由で供給される電力を利用できる能力に起因します。このソリューションの「デュアル電力」によるフレキシビリティは、多くの場合はバッテリ・ソースという形で供給される Aux 入力への対応能力に起因します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
PFC 昇圧、LLC 共振ハーフ・ブリッジ、24V@3.5A
PMP5761 PMP5761 は、ファイバと同軸を使用するハイブリッド・システム用であり、公称 40VAC ~ 90VAC の入力を受け入れ、24V/3.5A の出力を生成します。このデザインでは、PFC と LLC-SRC をカスケード接続した 2 段システムを採用し、通常の入力レンジで高い力率の達成を保証しています。遷移モード(Transition Mode、TM)PFC コントローラである UCC28051 を PFC で、また、共振コンバータ・コントローラである UCC25600 を LLC-SRC で使用しています。PFC 出力は 300V に設定されているので、PMP5761 は最大 200VAC の入力を受け入れ、レギュレーションへの影響を防止することができます。40VAC の入力時に 80% のコンバータ効率、115VAC の入力時に 87% のコンバータ効率を達成します。
設計ファイル

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示