トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Fixed Output Iout (Max) (A) 0.05 Vin (Max) (V) 60 Vin (Min) (V) 5.5 Vout (Max) (V) 5 Vout (Min) (V) 3 Fixed output options (V) 3, 3.3, 5 Noise (uVrms) 500 Iq (Typ) (mA) 0.015 Thermal resistance θJA (°C/W) 51 Load capacitance (Min) (µF) 10 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Features Reverse Voltage Protection Accuracy (%) 3 PSRR @ 100 KHz (dB) 35 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 200 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOT-223 (DCY) 4 46 mm² 6.5 x 7 TO-252 (NDP) 3 40 mm² 7.3 x 6.58 TO-92 (LP) 3 19 mm² 5.2 x 3.68 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 超低消費電流(IO = 100µA に対して IQ ≤ 15µA)
  • 3.0V、3.3V、5.0V 固定、50mA 出力
  • 初期出力電圧精度 ± 2%
  • ライン、負荷、温度に対する出力電圧精度± 3%
  • ドロップアウト電圧、代表値200mV @ IO = 50mA
  • 逆バッテリ保護
  • – 50V 逆トランジェント保護
  • 内部短絡回路電流制限
  • 内部サーマル・シャットダウン
  • 40V 動作電圧
  • 60V 動作電圧(LM2936HV)
  • LM2936BM (SO パッケージ) ではシャットダウン機能あり

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

LM2936 超低消費電流レギュレータは、スタンバイ・モードにおける低消費電流、および低ドロップアウト電圧の特長を備えていま す。LM2936 は100µA の負荷で、15µA 以下の消費電流であるため、車載用とその他のバッテリ動作システムに最適です。ま た、低ドロップアウトPNP パス・デバイス、短絡保護回路、逆バッテリ保護、サーマル・シャットダウンなど、低ドロップアウト・レギュ レータに必要なすべての特長を持ち、40V の最大動作電圧、– 40 °C~+ 125 °Cの動作温度範囲、全出力電流、入力電圧、 温度範囲にわたり± 3%の出力電圧許容差を有しています。LM2936 はTO-92 パッケージ、SO-8 パッケージ、SOT-23 パッ ケージ、TO-252 パッケージで供給されます。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
LM317HV アクティブ 1.5A、60V、調整可能なリニア電圧レギュレータ This product is a 60-V LDO regulator with higher current output (1.5-A)

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM2936 超低消費電流低ドロップアウト・レギュレータ データシート (Rev. M 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.O) 2006年 10月 11日
ユーザー・ガイド MLTLDO2EVM-037 Evaluation Module 2020年 5月 22日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI LDO Application Notes 2019年 6月 27日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
セレクション・ガイド Low Dropout Regulators Quick Reference Guide 2018年 3月 21日
セレクション・ガイド 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ クイック・リファレンス・ガイド (Rev. N 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.P) 2017年 8月 15日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日
ユーザー・ガイド LM5072 5V out 25W IEEE 802.3at Compliant POE+ PD Power Ref Design User Guide 2012年 1月 27日
アプリケーション・ノート TO-92 Packing Options / Ordering Instructions 2010年 6月 23日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

The DRV8313EVM (evaluation module) provides a cost effective, sensorless-solution for running a 3-phase BLDC motor in trapezoidal commutation.

特長
  • 8 to 60V supply voltage range
  • 2.5A peak / 1.75A continuous output per H-Bridge
  • InstaSPIN-BLDC software and GUI included (Windows 7 ONLY. Windows XP is not supported.)
  • Includes MSP430G2553 for signaling and control
  • EVM hardware supports Hall sensored BLDC operation (no software support)
  • Critical control (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
29
概要

MLTLDO2EVM-037 マルチパッケージ低ドロップアウト (LDO) 評価基板 (EVM) を使用すると、独自回路アプリケーションで採用する可能性のある使用方法に関して、リニア・レギュレータのいくつかの一般的なパッケージの動作と性能を評価することができます。この EVM 構成は、DDA、3 ピンと 5 ピンの各 KVU、DCY という各パッケージのフットプリントを確保しており、実際に使用するパーツの半田付けと評価を実施できます。

特長
  • 次の各パッケージに封止済みの LDO リニア・レギュレータの大半をサポート:
    • DDA パッケージ
    • 3 ピンと 5 ピンの各 KVU パッケージ
    • DCY パッケージ

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNOM465.TSC (53 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNOM466.TSC (54 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNOM467.TSC (54 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNOM468.ZIP (21 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNOM623.ZIP (3 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM347A.ZIP (64 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
6V ~ 16V 入力、4 相同期整流昇圧コンバータ・オーティオ・アンプ(25V@24A)のリファレンス・デザイン
PMP11112 — This 600W four phase synchronous boost  supplies 25V @ 24A from a 6V - 16V input. Four phase operation allows fewer input and output capacitors and better thermal balancing with surface mount components.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
9~42V 入力 3A 時 5V/9V/12V 出力、同期整流 4 スイッチ昇降圧コンバータ、リファレンス・デザイン
PMP10624 PMP10624 is a synchronous 4-switch buck-boost converter which utilizes the LM5175 controller for USB type C applications. The output voltage can be selected for 5V, 9V or 12V at 3A using jumpers or open drain control switches. The LM5175 average current loop sets a maximum output current of 4A.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
9~42V 入力 5A 時 5V/12V/20V 出力、同期整流 4 スイッチ昇降圧コンバータ、リファレンス・デザイン
PMP10698 PMP10698 is a synchronous 4-switch buck-boost converter which utilizes the LM5175 controller for USB type C applications. The output voltage can be selected for 5V, 12V or 20V at 5A using jumpers or open drain control switches. The LM5175 average current loop sets a maximum output current of 6.25A.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
産業用アプリケーション向け LDO レギュレータ、ポスト AC/DC 整流器リップル・クリーナのリファレンス・デザイン
TIDA-00896 The TIDA-00896 reference design provides an easy to implement, low standby current and isolated AC to DC rectification. The AC input voltage is regulated to a ripple free 3.3V using LM2936 a low dropout (LDO) linear regulator. The 3.3V voltage rail is ideal to power microcontrollers which are (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ロー・サイド 0.5A 8 チャネル・デジタル出力モジュール、PLC 用
TIDA-00236 Digital Output Modules are a standard component in a PLC/PAC or DCS to control actuators, motors and other resistive, capacitive or inductive loads. Customers will benefit from this integrated protected low side drivers and the low pin count control interface which saves pins and isolation channels (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
コスト効率が高い 3 相、ブラシレス DC ドライブ、センサレス・トラペゾイダル・コントロール用、リファレンス・デザイン
TIDA-00274 このリファレンス評価モジュールは MOSFET を統合した 3 相ドライバ DRV8313MSP430G2553 マイコンで構成されており、台形波整流で 3 相 BLDC モーターを駆動する高コスト効率のセンサレス・ソリューションを実現します。使いやすい GUI により、迅速な評価を可能にします。  エンド・ユーザーのニーズに合わせたスタンドアロン・アプリケーション・プロジェクトの開発のために、ソフトウェア・プロジェクト・ファイルも公開されています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOT-223 (DCY) 4 オプションの表示
TO-252 (NDP) 3 オプションの表示
TO-92 (LP) 3 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ