固定電圧、45μA、高精度マイクロパワー・シャント電圧リファレンス

トップ

製品の詳細

パラメータ

VO (V) 2.048, 2.5, 3, 4.096, 5, 8.192, 10 Reference voltage Fixed Initial accuracy (Max) (%) 0.1, 0.2, 0.5, 1 Rating Catalog VO adj (Min) (V) 2.048 VO adj (Max) (V) 10 Iz for regulation (Min) (uA) 45, 47, 50, 65, 67, 75 Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 150 Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85 Iout/Iz (Max) (mA) 15 open-in-new その他の シャント電圧リファレンス

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23 (DBZ) 3 7 mm² 2.92 x 2.37 SOT-SC70 (DCK) 5 4 mm² 2 x 2.1 TO-92 (LP) 3 19 mm² 5.2 x 3.68 open-in-new その他の シャント電圧リファレンス

特長

  • Fixed Output Voltages of 2.048 V, 2.5 V, 3 V, 4.096 V, 5 V, 8.192 V, and 10 V
  • Tight Output Tolerances and Low Temperature Coefficient
    • Max 0.1%, 100 ppm/°C – A Grade
    • Max 0.2%, 100 ppm/°C – B Grade
    • Max 0.5%, 100 ppm/°C – C Grade
    • Max 1.0%, 150 ppm/°C – D Grade
  • Low Output Noise: 35 µVRMS Typ
  • Wide Operating Current Range: 45 µA Typ to 15 mA
  • Stable With All Capacitive Loads; No Output Capacitor Required
  • Available in Extended Temperature Range: –40°C to 125°C

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の シャント電圧リファレンス

概要

The LM4040 series of shunt voltage references are versatile, easy-to-use references that cater to a vast array of applications. The 2-pin fixed-output device requires no external capacitors for operation and is stable with all capacitive loads. Additionally, the reference offers low dynamic impedance, low noise, and low temperature coefficient to ensure a stable output voltage over a wide range of operating currents and temperatures. The LM4040 uses fuse and Zener-zap reverse breakdown voltage trim during wafer sort to offer four output voltage tolerances, ranging from 0.1% (max) for the A grade to 1% (max) for the D grade. Thus, a great deal of flexibility is offered to designers in choosing the best cost-to-performance ratio for their applications.

Packaged in space-saving SC-70 and SOT-23-3 packages and requiring a minimum current of 45 µA (typ), the LM4040 also is ideal for portable applications. The LM4040xI is characterized for operation over an ambient temperature range of –40°C to 85°C. The LM4040xQ is characterized for operation over an ambient temperature range of –40°C to 125°C.

open-in-new その他の シャント電圧リファレンス
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM4040 Precision Micropower Shunt Voltage Reference データシート 2017年 10月 9日
ホワイト・ペーパー Simplifying Signal Chain Design for High Performance in Small Systems 2020年 10月 22日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
技術記事 How to use a voltage reference as a voltage regulator 2018年 12月 3日
ホワイト・ペーパー Voltage Reference Selection Basics White Paper 2018年 10月 23日
アプリケーション・ノート Using Voltage Supervisors in High Voltage Applications 2018年 10月 9日
その他の技術資料 電圧リファレンスを使用した設計のヒントとコツ 英語版をダウンロード 2018年 3月 23日
技術記事 Can I get that shunt reference to go, please? 2016年 2月 29日
技術記事 Understanding Voltage References: Ultra-low dropout - not just for the series reference 2015年 4月 30日
技術記事 Understanding Voltage References: Shunt vs series. Which topology is right for you? 2015年 4月 29日
セレクション・ガイド Voltage Reference Overview Brochure 2013年 7月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

AWR1243 BoosterPack™ プラグイン・モジュールは、AWR1243 シングルチップ・ミリ波センシング・デバイス向けの使いやすい評価基板です。

AWR1243BOOST は、MMWAVE-STUDIO 環境と DCA1000 リアルタイム・データ・キャプチャ・アダプタを使用して、開発を開始するために必要な要素すべてを取り揃えています。

標準的な 20 ピン BoosterPack ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • DCA1000 コネクティビティに対応する標準的なインターフェイスと、未加工のデータをキャプチャするための MMWAVE-STUDIO
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

AWR1443 ブースタパック・プラグイン・モジュールは、AWR1443 シングルチップ・ミリ波センシング・デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

AWR1443BOOST には、低消費電力の Arm® Cortex® R4F プロセッサの開発を開始するために必要な機能がすべて付属しています。この評価基板は、プログラミングおよびデバッグ向けのオンボード・エミュレーション機能と、複数のボタンや LED をオンボード搭載しているので、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合できます。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

(...)

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

AWR1642BOOST は、IWR1642 デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価ボードであり、マイコン・ユニット (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

このブースタパック・プラグイン・モジュールには、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の Arm® Cortex® R4F コントローラ向けのソフトウェア開発を開始するために必要なものがすべて付属しており、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのオンボード・ボタンと LED が該当します。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。

2.1mm バレル・プラグ (...)

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad™ 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

AWR1642BOOST-ODS は、AWR1642 デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価ボードであり、DSP とマイコンを内蔵しています。この評価ボードには、水平面と垂直面の両方で広い視野角 (FOV) を実現するパッチ・アンテナ構造が付属しており、近距離 3D 空間で物体を検出する必要がある車載アプリケーションに最適です。

AWR1642BOOST-ODS には、C67x DSP コア、低消費電力の Arm® Cortex® R4F プロセッサ、オンチップ・メモリを使用してソフトウェア開発を開始するために必要な要素すべてが付属しています。この評価ボードは、プログラミングおよびデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能と、オンボードのボタンや LED を搭載しているので、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合できます。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。

2.1mm バレル・プラグ(DC プラグ)(中心部が正極)の付いた 5V、2.5A の電源ブリックは付属していません。TI は、使用地域の安全規格に適合した外部電源の購入を推奨しています。

特長
  • DSP を統合し、1.5MB のオンチップ RAM を搭載したシングルチップ・ソリューション
  • 距離:最大 15m
  • 分解能:4cm
  • FOV
    • 水平視野角:±70 度
    • 垂直視野角:±40 度
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

AWR1843 ブースタパック・プラグイン・モジュールは、AWR1843 シングルチップ・デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

このブースタパックには、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の ARM® R4F コントローラ向けのソフトウェア開発を開始するために必要なものがすべて付属しており、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのオンボード・ボタンと LED が該当します。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM (...)

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
349
概要

AWR2243 BoosterPack™ プラグイン・モジュールは、AWR2243 シングルチップ・ミリ波センシング・デバイス向けの使いやすい評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

AWR2243BOOST には、低消費電力の Arm® Cortex® R4F プロセッサの開発を開始するために必要な機能がすべて付属しています。この評価基板は、プログラミングおよびデバッグ向けのオンボード・エミュレーション機能と、複数のボタンや LED をオンボード搭載しているので、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合できます。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング用シリアル・ポートを使用した XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコンとシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
2324.44
概要

The J6Entry/RSP EVM is an evaluation platform designed to speed up development efforts and reduce time to market for applications such as Infotainment, reconfigurable Digital Cluster or Integrated Digital Cockpit.

The main CPU board integrates these key peripherals such as Ethernet or HDMI, while the (...)

特長
  • 10.1" Display with capacitive Touch
  • JAMR3 Radio Tuner Application Board
  • 2GB DDR3L
  • LP8733/LP8732 Power Solution
  • On-board eMMC, NAND, NOR
  • USB3, USB2, PCIe, Ethernet, COM8Q, CAN, MLB, MicroSD and HDMI connectors
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

IWR1443 ブースタパック・プラグイン・モジュールは、IWR1443 シングルチップ・ミリ波センシング・デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

IWR1443BOOST には、低消費電力の Arm® Cortex® R4F プロセッサの開発を開始するために必要な機能がすべて付属しています。この評価基板は、プログラミングおよびデバッグ向けのオンボード・エミュレーション機能と、複数のボタンや LED をオンボード搭載しているので、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合できます。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

(...)

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

IWR1642BOOST は、IWR1642 デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価ボードであり、マイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キットとの直接のコネクティビティを確立できます。

このブースタパックには、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の ARM® R4F コントローラ向けのソフトウェア開発を開始するために必要なものがすべて付属しており、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのオンボード・ボタンと LED が該当します。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。

2.1mm バレル・プラグ (DC プラグ) (中心部が正極) の付いた 5V、2.5A 超の電源ブリックは付属していません。TI は、使用地域の安全規格に適合した外部電源の購入を推奨しています。

特長
  • フィールド・テストを実施するためのオンボード・アンテナ
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI の各種マイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

IWR1843 ブースタパック・プラグイン・モジュールは、IWR1843 シングルチップ・デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

このブースタパックには、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の ARM® R4F コントローラ向けのソフトウェア開発を開始するために必要なものがすべて付属しており、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのオンボード・ボタンと LED が該当します。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM (...)

特長
  • オンボード・アンテナ搭載で、フィールド・テストが実施可能
  • フラッシュ・プログラミング向けのシリアル・ポート・インターフェイスを搭載している XDS110 ベースの JTAG
  • 制御、構成、データ視覚化のための UART から USB へのインターフェイス
  • TI のマイコン (MCU) とシームレスに接続するための TI LaunchPad 開発キット・インターフェイス
  • CAN コネクタにより、車載ユニットとの直接インターフェイスが可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
30
概要
LAUNCHXL-F280049C は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の C2000™ リアルタイム・コントローラである F28004x (...)
特長

ハードウェアの特長

  • TMS320F280049C:FPU と TMU 搭載の 100MHz C28x CPU、256KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC 対応、3 個の 12 ビット ADC、CAN、エンコーダ、FSI、UART など
  • リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミングのためのオンボード XDS110 デバッグ・プローブ
  • BoosterPack エコシステムを使用した 80 ピン LaunchPad
  • リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング向けに電力ドメインを絶縁
  • 絶縁型 CAN トランシーバ
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • FSI インターフェイス・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F280049C の C2000Ware に搭載

ソフトウェアの特長

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

MMWAVEICBOOST キャリア・カードは、選択されたミリ波評価基板の機能を拡張します。このボードを使用すると、先進的なソフトウェア開発機能に加え、TI の Code Composers と互換性のある各種デバッガを使用する場合に、トレースやシングル・ステップ実行のような各種デバッグ機能を実現できます。LaunchPad のオンボード・インターフェイスを使用すると、TI のブースタパックと互換性のある各種ハードウェアと組み合わせ、追加のセンサやワイヤレス・コネクティビティに対応することができます。このボードを使用すると、MMWAVEICBOOST と互換性のある EVM が搭載している、多様なペリフェラルにアクセスできます。

MMWAVEICBOOST は、LaunchPad™ 開発キット向けのインターフェイスを搭載しているので、PoE (パワー・オーバー・イーサネット)、Wi-Fi®、Sub-1GHz などの拡張コネクティビティに対応可能

特長
  • ミリ波アンテナ搭載のプラグイン・モジュールに対するモジュール型のコネクティビティ
  • ブースタパック・プラグイン・モジュール向けのインターフェイス
  • オンボードの XDS110 を経由するデバッグとエミュレーション
  • 未加工の ADC データ・キャプチャに対応する DCA1000EVM インターフェイス
  • ミリ波デモ可視化機能 (MMWAVE-DEMO-VISUALIZER) を含めた、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) ツールとの互換性
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
125
概要

MMWAVEPOEEVM を使用すると、TI のミリ波センサ・キャリア・カード・プラットフォーム (MMWAVEICBOOST および互換性のある HW モジュールのことであり、別売り) で PoE (パワー・オーバー・イーサネット) を実現できます。MMWAVEPOEEVM を使用すると、1 本のイーサネット・ケーブルを使用して電力とデータの転送を実現できるので、開発、テスト、量産を目的とした展開を簡素化できるほか、既存のインフラとの直接の組み合わせにも使用できます。各種ミリ波センサを使用するカスタム設計に PoE 機能を統合するための回路図とレイアウトも入手できます。

特長
  • 60GHz ~ 64GHz のミリ波センサ・キャリア・カード・プラットフォーム (MMWAVEICBOOST) との包括的な互換性
  • LaunchPad コネクティビティを採用しているミリ波評価基板との互換性
  • コスト効率の優れた BOM (部品表) を実現できるように、PoE 電力段向けの RJ45、トランス、ダイオード・ブリッジを内蔵
  • 5V と 3.3V の出力電力レールをプロビジョニングできるように、フライバック・コンバータから 7W 絶縁型出力を供給
  • オプションの電力ヘッダーを使用すると、ネットワーク電源障害の発生時に UPS (無停電電源) から外部 DC 電力を供給可能
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

この LaunchPad を活用した開発方法:
ステップ 1:MSP-EXP432E401Y LaunchPad を購入
ステップ 2:MSP432 SDK をダウンロード
ステップ 3:Out-of-Box experience(すぐに利用できる開発プロジェクト)を完了させSimpleLink Academy のトレーニングを受講

SimpleLink™ イーサネット MSP432E401Y マイコン LaunchPad™ 開発キットは、SimpleLink Arm® Cortex®-M4F (...)

特長
  • SimpleLink イーサネット MSP432E401Y 32 ビット Arm Cortex-M4F マイコン
  • BoosterPack エコシステムを採用した 80 ピン LaunchPad 規格
  • オンボードの XDS-110 デバッグ ・プローブ
  • イーサネットと USB-OTG
  • ユーザー・インタラクション向けの 2 個のボタンと 4 個の LED
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
29.99
概要

この LaunchPad を活用した開発方法:
ステップ 1:MSP-EXP432P4111 LaunchPad を購入
ステップ 2:MSP432 SDK をダウンロード
ステップ 3:Out-of-Box experience(すぐに利用できる開発プロジェクト)を完了させSimpleLink Academy のトレーニングを受講

SimpleLink™ MSP432P4111 LaunchPad™ 開発キットにより、内蔵の高精度 ADC、低消費電力動作、2MB (...)

特長
  • SimpleLink MSP432P4111 32 ビット Arm Cortex-M4F マイコン
  • BoosterPack エコシステムを使用した 40 ピン LaunchPad 規格
  • EnergyTrace+ 技術を使用したオンボード XDS-110 エミュレータ
  • オンボード・セグメント LCD ディスプレイ
  • ユーザー・インタラクション向け ボタン 2 個と LED 2 個

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM227.TSC (82 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM228.ZIP (6 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM229.TSC (82 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM230.ZIP (5 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM255.ZIP (31 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM256.ZIP (31 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM289.TSC (86 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM290.ZIP (6 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM295.ZIP (6 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOM296.TSC (86 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM093.ZIP (31 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM094.ZIP (31 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
計算ツール ダウンロード
シャント電圧リファレンス外部抵抗クイック・スタート・カリキュレータ
SHUNT_VOLTAGE_REFERENCE_RESISTOR_CALCULATOR This external resistor quick-start calculator tool lets you easily calculate valid external resistor values relative to voltage reference, supply and load-current bounds. With these inputs, you can instantly view the resulting calculations and use the color-coded indications to understand (...)
特長
  • Case-specific tool to calculate external resistor value associated with shunt voltage reference
  • Input fields for: voltage reference, supply voltage, load current and Iq bound values
  • Real-time effects of input values on schematic
  • Quick indicators notifying user of valid and invalid outputs
  • Error messages (...)

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 LM4040 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SC70 (DCK) 5 オプションの表示
SOT-23 (DBZ) 3 オプションの表示
TO-92 (LP) 3 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ