LM5022-Q1 60V ロー・サイド・コントローラ、昇圧および SEPIC 用

トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 60 Vout (Min) (V) 1.25 Vout (Max) (V) 300 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 200 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Iq (Typ) (mA) 3.5 Features Enable, Frequency Synchronization, UVLO Adjustable Duty cycle (Max) (%) 90 Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の 昇圧コントローラ(スイッチ外付け)

パッケージ|ピン|サイズ

VSSOP (DGS) 10 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の 昇圧コントローラ(スイッチ外付け)

特長

  • AEC-Q100 Grade 1 Qualified with the following results:
    • Device Temperature Grade 1: -40°C to 125°C
      Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level 2
    • Device CDM ESD Classification Level C5
  • Internal 60-V Start-Up Regulator
  • 1-A Peak MOSFET Gate Driver
  • VIN Range: 6 V to 60 V
    (operate down to 3 V after startup)
  • Duty Cycle Limit of 90%
  • Programmable UVLO with Hysteresis
  • Cycle-by-Cycle Current Limit
  • Single Resistor Oscillator Frequency Set
  • Adjustable Switching Frequency to 2.2MHz
  • External Clock Synchronization
  • Slope Compensation
  • Adjustable Soft Start
  • 10-Pin VSSOP Package
open-in-new その他の 昇圧コントローラ(スイッチ外付け)

概要

The LM5022-Q1 is a high voltage low-side N-channel MOSFET controller ideal for use in boost and SEPIC regulators. It contains all of the features needed to implement single-ended primary topologies. Output voltage regulation is based on current-mode control, which eases the design of loop compensation while providing inherent input voltage feed-forward. The LM5022-Q1 includes a start-up regulator that operates over a wide input range of 6 V to 60 V. The PWM controller is designed for high-speed capability including an oscillator frequency range up to 2.2 MHz and total propagation delays less than 100 ns. Additional features include an error amplifier, precision reference, line undervoltage lockout, cycle-by-cycle current limit, slope compensation, soft-start, external synchronization capability, and thermal shutdown. The LM5022-Q1 is available in the 10-pin VSSOP package.

open-in-new その他の 昇圧コントローラ(スイッチ外付け)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM5022-Q1 2.2MHz, 60 V Low-Side Controller For Boost and SEPIC データシート 2016年 3月 10日
技術記事 How to add overvoltage protection to a synchronous boost controller 2018年 9月 17日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM336B.ZIP (168 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM337A.ZIP (58 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM447A.TSC (3359 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM448A.ZIP (9 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM449.TSC (144 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM450.TSC (144 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM451A.ZIP (12 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVMAF6B.ZIP (4 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVMAF7A.ZIP (1 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
Adjustable output voltage, 200-W SEPIC power supply reference design
PMP22270 — この 200W SEPIC コンバータのリファレンス・デザインは、非絶縁型の調整可能な 5V ~ 200V 出力電圧で、最大 4A の出力電流を供給します。出力電圧は、デューティ・サイクルが 0% ~ 100% の範囲にある PWM (パルス幅変調) 入力を使用して設定します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
60-W, Ultra-wide range power supply reference design
PMP21783 — このリファレンス・デザインは、非常に範囲の広い AC と DC 両方の入力を受け入れ、12Vdc、5Vdc、3.3Vdc の各出力を供給します。85 ~ 265Vac のユニバーサル入力を、疑似共振フライバックの入力に印加することができます。24 ~ 150Vdc の範囲内にある DC 入力を使用する場合、昇圧回路が 150V のバス電圧を生成し、QR (疑似共振) フライバックに供給します。入力が 150 ~ 250Vdc の場合、効率の向上を目的として昇圧回路を有効にせず、フライバックや他のダウンストリーム・コンバータへの電力供給を引き続き実施します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
400-V DC link capacitor pre-charger reference design for automotive HEV/EV applications
PMP21735 — このリファレンス・デザインは、電気自動車 (EV) の車載コンデンサ・プリチャージャ (事前充電) 向け電源ソリューションです。このデザインは、12V バッテリの電力を受け入れ、4mF のコンデンサ・バンクに 400V で 2 秒の充電を行います。このデザインは、100kHz のスイッチング周波数で動作する絶縁型フライバック・コントローラを使用します。初期の出力電圧は 60V に設定済みです。1 次側の基準制御ラインを使用して、出力をその最終値である 400V に設定します。事前充電シーケンスが完了した時点で、コンデンサ・バンクをシステムの他の部分に接続したまま、UVLO 機能を使用してコントローラをオフにすることができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Compact isolated DC/DC flyback reference design
PMP22021 — このリファレンス・デザインは LM5022-Q1 を使用しており、9V ~ 15V 入力を受け入れ、3.3V の絶縁型出力で 1.1A を供給することができます。すべてのコンポーネントを基板の片側に実装しており、アセンブリの複雑さの緩和とコスト削減に貢献します。2 次側フィルタにより、出力リップルをピーク・ツー・ピークで 30mV 以下に低減します。このデザインは、複数の入力条件にわたって 80% の効率を達成できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
11W 車載 LED ライティング・ドライバのリファレンス・デザイン
PMP20305 — PMP20305 is an LED driver circuit reference design using the LM5022-Q1 boost controller IC and two types of constant-current methods to drive 4 strings of LEDs. Two of the LED strings utilize the TL431 voltage reference as a driver to perform a constant current source, while the other two (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
CAN 搭載、車載ディスクリート SBC 事前昇圧、事後降圧のリファレンス・デザイン
TIDA-01429 TIDA-01429 リファレンス・デザインは、広入力電圧範囲の昇圧コントローラを実装し、その後段に広入力電圧範囲の降圧コンバータを配置して、出力を 5.0V に設定します。この 5.0V 電源電圧の供給先となるのは、CAN(Controller Area Network)トランシーバと、C2000 マイコンに電力を供給するコンパクトな 3.3V 固定出力 LDO(低ドロップアウト)レギュレータです。このデザインは、いずれも 500KBPS で動作する CAN 通信を対象にして、電波暗室法(Absorber Lined Shielded Enclosure、ALSE)を使用した CISPR 25 定格の放射型電磁波、電圧法を使用した CISPR 25 定格の伝導型電磁波、および ISO 11452-4 に従ったバルク電流注入(BCI)耐性を試験済みです。これは、CAN(Controller Area Network)に対応し、電磁適合性(EMC)を検討した 3 段構造のパワー・ツリーのリファレンス・デザインであり、入力電圧が最小 3.5V の条件下における動作を必要とする多くの車載用アプリケーションで使用できます。

システム・ベーシス・チップ(SBC)は、システムの標準的な構築ブロックを多数組み合わせた IC であり、トランシーバ、リニア・レギュレータ、スイッチング・レギュレータを搭載しています。このような統合型デバイスは多数のアプリケーションでサイズとコストを節減できる一方で、統合型デバイスはあらゆる状況で動作するとは限らないという欠点もあります。SBC が最適な解ではないアプリケーションでは、前述の構築ブロックを使用したディスクリート実装を行い、ディスクリーt SBC を製作する方法が役に立つことがあります。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
48V 車載バッテリ向けの車載、10V ~ 80V 超ワイド入力電圧範囲(Vin)、12V Vout フライバックのリファレンス・デザイン
TIDA-01344 — TIDA-01344 リファレンス・デザインは、車載の公称 48V バッテリから電力供給を受ける 24W のフロント・エンド電源であり、10V ~ 80V DC の広い入力電圧範囲を受け入れて 12V を生成し、LV148 規格に準拠して最大 100V の過渡に耐えます。このシステムは、CISPR 25 に準拠する EMI フィルタと、高い電圧過渡をダウンストリーム回路にとって安全なレベルにクランプする回路保護機能で構成されています。フライバック・コントローラは、フォトカプラを使用せずに 1 次側レギュレーションを実装し、寿命の延長とボード設計の小型化に寄与します。また、フライバック・トランスは車載用の AEC-Q200 Grade 1 を想定した設計と認定が実施済みです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
4.5V ~ 60V 入力電圧 SEPIC コンバータ(6.5V@2.5A)のリファレンス・デザイン
PMP20128 — This 6.5V @ 2.5A SEPIC converter is designed to operate over a very wide input voltage range. After initial power up at 6V input, the converter can operate down to 4.5V input by implementing a voltage doubler for to provide bias power. It requires minimal component count, a small PCB area and offers (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VSSOP (DGS) 10 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ