ホーム 電源 IC DC/DC スイッチング・レギュレータ 昇降圧 / 反転レギュレータ 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)
トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Buck-Boost Vin (Min) (V) 3.5 Vin (Max) (V) 42 Vout (Max) (V) 55 Vout (Min) (V) 0.8 Duty cycle (Max) (%) 100 Switching frequency (Min) (kHz) 100 Switching frequency (Max) (kHz) 600 Iq (Typ) (mA) 1.65 Features Adjustable Current Limit, Enable, Frequency Synchronization, Power Good, Pre-Bias Start-Up, Synchronous Rectification, UVLO Adjustable Iout (Max) (A) 20 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

パッケージ|ピン|サイズ

HTSSOP (PWP) 28 43 mm² 9.7 x 4.4 VQFN (RHF) 28 20 mm² 5 x 4 open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

特長

  • 昇降圧DC/DC変換用のシングル・インダクタ昇降圧コントローラ
  • 広いVIN範囲: 3.5V~42V、最大60V
  • 柔軟なVOUT範囲: 0.8V~55V
  • VOUT短絡保護
  • 高効率の昇降圧遷移
  • 可変スイッチング周波数
  • オプションの周波数同期とディザリング
  • 2AのMOSFETゲート・ドライバを内蔵
  • サイクル毎の電流制限およびオプションのヒカップ機能
  • 入力または出力平均電流制限(オプション)
  • プログラミング可能な入力UVLOおよびソフト・スタート
  • パワー・グッドおよび出力過電圧保護
  • CCMまたはDCM (パルス・スキップ付き)を選択可能
  • HTSSOP-28およびQFN-28パッケージで利用可能

アプリケーション

  • 車載向け始動/停止システム
  • バックアップ・バッテリおよびスーパーキャパシタの充電
  • 産業用PC電源
  • USB配電
  • LEDライティング

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

概要

LM5175は、同期整流4スイッチ昇降圧DC/DCコントローラであり、出力電圧を入力電圧と同じ値、より高い値、より低い値のいずれにも制御できます。LM5175は、3.5V~42V (最大60V) という幅広い範囲の入力電圧で動作し、さまざまなアプリケーションをサポートします。

LM5175は、降圧モードと昇圧モードの両方で電流モード制御を採用し、優れたロード・レギュレーション、ライン・レギュレーションを実現します。スイッチング周波数は、外付け抵抗を使ってプログラミングするか、または外部クロック信号に同期させることができます。

また、プログラマブル・ソフト・スタート機能を備えるほか、サイクル毎の電流制限、入力低電圧誤動作防止(UVLO)、出力過電圧保護(OVP)、過熱シャットダウンなどの保護機能も搭載しています。さらに、LM5175は、選択可能な連続導通モード(CCM)または不連続導通モード(DCM)動作に加え、平均入力/出力電流制限、スペクトラム拡散によるピークEMI低減、過負荷状態が持続した場合のヒカップ・モード保護といった機能をオプションでサポートしています。

open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
LM5176 アクティブ 55V 広い入力電圧範囲(VIN)、同期整流 4 スイッチ昇降圧コントローラ 遷移領域性能を改善した次世代製品

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 16
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM5175、42V、広VIN 4スイッチ同期整流昇降圧コントローラ データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2016年 5月 24日
技術記事 Adjusting VOUT in USB Type-C™ and wireless charging applications, part 1 2020年 2月 10日
技術記事 Four-switch buck-boost layout tip No. 4: routing gate-drive and return paths 2019年 2月 20日
ホワイト・ペーパー An overview of radiated EMI specifications for power supplies 2018年 6月 5日
ユーザー・ガイド LM5175 4-Switch Buck-Boost EVM User Guide (Rev. A) 2018年 6月 4日
ホワイト・ペーパー An overview of conducted EMI specifications for power supplies 2018年 2月 1日
技術記事 How to approach a power-supply design – part 3 2017年 7月 20日
ホワイト・ペーパー 移動中もUSB Power Deliveryを実現する昇降圧型コンバータ 英語版をダウンロード 2017年 5月 17日
技術記事 Buck-boost regulator benefits automotive conducted immunity 2017年 5月 2日
アプリケーション・ノート Designing the front-end DC/DC conversion stage to withstand automotive transient 2017年 1月 18日
アプリケーション・ノート Reduce buck-converter EMI and voltage stress by minimizing inductive parasitics 2016年 7月 21日
ユーザー・ガイド LM5175RHF (QFN) EVM User Guide 2016年 4月 30日
アプリケーション・ノート Maintaining Output Voltage Regulation during Automotive Cold-Crank with LM5175 B 2015年 5月 26日
ユーザー・ガイド LM5175 High Power Density 4-Switch Buck-Boost Converter Eval Mod 2015年 3月 3日
ユーザー・ガイド LM5175 Wide VIN 4-Switch Buck-Boost Converter High Power Evaluation Module 2015年 2月 27日
ホワイト・ペーパー Wide VIN power management ICs simplify White Paper (Rev. A) 2013年 9月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The LM5175EVM is a four-switch non-inverting buck-boost converter based on the LM5175 controller.  This converter is designed to operate with input voltage from 6V to 42V and provide a regulated 12V output for  load current up to 6A.  The high efficiency transition region control (...)

特長
  • Step-up or step-down DC-DC conversion from a 6V to 42V input supply
  • Regulated 12V output with load current rating up to 6A
  • Switching frequency set at 300KHz with optional synchronization to an external clock
  • Hiccup mode fault protection and frequency dithering selectable through test points
  • Optional (...)
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The LM5175EVM-HD high power density evaluation module (EVM) is a 4-switch synchronous buck-boost DC/DC regulator that employs synchronous rectification to achieve extremely high conversion efficiency in a small footprint at 72W output power.  Operating over a wide input voltage range of 5.5V to (...)

特長
  • High power density: 50mm x 43mm, 6-layer PCB with 2oz copper
  • Wide input voltage range of 5.5V to 42V
  • Extremely high efficiency, synchronous buck/boost conversion with 98.5% peak efficiency
  • Switching frequency of 400kHz with optional synchronization to external clock
  • Low EMI signature with optional (...)
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The LM5175EVM-HP high power EVM is fully assembled and tested platform for evaluating the operation and performance of the LM5175 4-switch buck-boost controller. The LM5175EVM-HP has an input voltage range from 6V to 36V, the output voltage is set as 12V using an external feedback resistor divider (...)

特長
  • Wide input voltage range from 6V to 36V
  • 12V nominal output voltage and up to 10A output current capability (120W output power)
  • Constant Output Voltage and Constant Output Current Options
  • Optional frequency dithering
  • Optional parallel FET sites provide flexibility to further extend output power (...)
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要
The LM5175RHFEVM-HD demonstrates a compact buck-boost design using the LM5175 high performance 4-switch buck-boost controller. This evaluation module is designed to operate from input voltage range of 5.5 V-42 V and provide a regulated 12 V output with  load current up to 6 A.  The high (...)
特長
  • High power density: 50mm x 43mm, 6-layer PCB with 2oz copper
  • Wide input voltage range of 5.5V to 42V
  • High efficiency, synchronous buck-boost conversion
  • Switching frequency of 400 kHz (adjustable) with optional external synchronization (SYNC)
  • Low EMI signature with optional frequency dithering
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
75
概要
The TPS25740A evaluation module (TPS25740AEVM-741) contains evaluation and reference circuitry for the TPS25740A, which is a dedicated USB PD type C downstream facing port (DFP) controller.  TPS25740A relies on an upstream converter to output 5V, 9V, and 15V.  This EVM uses an (...)
特長
  • Built in IEC 61000-4-2 Protection on CC1 and CC2 pins
  • Type C PD communication protocol via CC1 and CC2 pins
  • Variable output voltage of 5V, 9V, and 15V depending on request
  • Up to 5A output current for all voltage levels. Default is 3A
  • Smooth transitions between 5V, 9V, and 15V that are compatible with (...)
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
75
概要

The TPS25740 evaluation module (TPS25740EVM-741) contains evaluation and reference circuitry for the TPS25740, which is a dedicated USB PD type C downstream facing port (DFP) controller.  TPS25740 relies on an upstream converter to output 5V, 12V, and 20V.  This EVM uses an (...)

特長
  • Built in IEC 61000-4-2 Protection on CC1 and CC2 pins
  • Type C PD communication protocol via CC1 and CC2 pins
  • Variable output voltage of 5V, 12V, and 20V depending on request
  • Up to 5A output current for all voltage levels. Default is 3A
  • Smooth transitions between 5V, 12V, and 20V that are compatible with (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVM731C.ZIP (191 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
計算ツール ダウンロード
LM5175 クイック・スタート・カリキュレータ
LM5175QUICKSTART-CALC Welcome to the LM5175 quick-start design tool. This standalone tool facilitates and assists the power supply engineer with design of a DC/DC buck regulator based on the LM5175 buck-boost PWM controller. As such, the user can expeditiously arrive at an optimized design to meet the application (...)
特長
  • Determine filter inductance and input and output filter capacitances
  • Select components for current sensing, soft-start, UVLO, and dither
  • Optimize compensation values and pole/zero placement in terms of current-mode control loop stability using crossover frequency as a performance metric
  • Enter relevant (...)
回路図 ダウンロード
SNVC180A.ZIP (3618 KB)

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 LM5175 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (PWP) 28 オプションの表示
VQFN (RHF) 28 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ